目次

  1. 令和の女性は増毛(カツラ)をどう思う? リアルな街頭アンケートを実施
  2. 驚愕!女性は増毛(カツラ)に〇〇なイメージだった!
  3. ぶっちゃけ増毛(カツラ)の男性は恋愛対象になる!?
  4. あなたに合う増毛はこれ!2種類の方法を解説
  5. 【まとめ】薄毛対策はスヴェンソンの増毛で決まり!
増毛をした男性のビフォーアフター
増毛をした男性のビフォーアフター

世の男性は、増毛(カツラ)に対して「カッコ悪い」「恥ずかしい」というネガティブなイメージがあるかもしれません。
「増毛をしても恋愛・結婚ができなさそう…」という不安から、尻込みしている男性もいるでしょう。

しかし、技術が大幅に向上し、徐々にウィッグやエクステがオシャレ感覚に定着しつつある世の中。
ネガティブなイメージは、もはや、昭和・平成の遺産かもしれません。

実際に増毛を見た女性は、どんな印象を持つのか? 表参道の女性100人の増毛に対するリアルな声を聞いてみました。

※増毛とは「人毛や人工毛をつけて、髪をボリュームアップする方法」です。

お風呂に入るときも寝るときも装着したままで生活できるので、ウィッグを24時間、着けっぱなしにすると言えばイメージしやすいかもしれません。

わずか数時間で何千本もの髪の毛が増やせるので、すぐに見た目が改善できます。

増毛のアンケートに協力してもらったのは、2年前にスヴェンソンの増毛をしたコクブカメラさん(以下・コクブさん)。

20代の若さで前髪の薄毛に悩んでいましたが、増毛をしたことで周りの視線を気にするストレスから解放され、今もスヴェンソンの増毛を愛用しています。

今回、街頭アンケートを実施したのは、オシャレな街の代表である表参道。
20〜30代の女性100人に、次の2つの質問に答えてもらいました。

  • ①男性(コクブさん)の髪の毛に違和感を感じますか?
  • ②増毛する前と今(増毛後)のどちらの印象が良いですか?

まずは、街で歩いているとき、増毛と気づかれるのか? その結果が、こちらです。

コクブさんの髪が増毛だと気づいた女性は、たったの1人

その女性は、自分もウィッグをよく使い、「光が当たったときに、キューティクルのツヤが地毛と少し違うと感じました」とのこと。「でも、質問されなければ、街を歩いていても全然わからない」との回答。

99対1という結果から、スヴェンソンの増毛は、地毛と区別が付かないほど自然な仕上がりであることが分かります。

増毛は、間近で凝視しても、実際に触ってみても地毛の違いが分かりません。

直接、触ってみた女性は、あまりの自然さに「私が知っているウィッグとは全然違うー!」と驚いていました。

では次に、増毛に対する女性の印象を聞いていましょう。

増毛後の方がいいと答えた女性は95%!

増毛する前と後、どちらの印象が良いか聞くと、結果は95対5で、圧倒的に増毛後

実に、95%の女性が増毛に対してポジティブな印象を持っています。

具体的には、こんな声でした。

増毛している方が、明るくハツラツとしているから。

20代女性:

薄毛より、髪のボリュームがある方が、元気で明るい印象があるから。

20代女性:

増毛している方が、10歳くらい若く見える(笑)

20代女性:

増毛している方が、ちゃんと見た目に気をつかっていると感じるから。薄毛のまま放置しているのはイヤ。

30代女性:

薄毛のままより、清潔感がある。(増毛は)きちんと見た目に気を使っているので、好感が持てる。

30代女性:

ポジティブな印象を持つ理由として、「若く見える」「清潔感がある」「見た目に気をつかっている証拠」という意見が大部分を占めました。

逆に、「増毛前の方が良い」と答えた5人の女性は、「薄毛など、見た目は気にしないから自然体の方がいい」という意見でした。

街頭アンケートで分かったことは、増毛はネガティブなイメージどころか、むしろ身だしなみの一つとして、ポジティブな印象を持たれること。

数字が示すように、大多数の女性が増毛肯定派であることが分かります。

増毛をしている男性に対して、女性はポジティブな印象を持っていることが分かりました。

では、増毛の男性は恋愛・結婚の対象にもなるのでしょうか? 次の3つの質問をぶつけてみました。

  • 増毛をしている男性も恋愛・結婚の対象になりますか?
  • 彼氏や夫から「薄毛の見た目が気になるから増毛したい」と相談されたらどう思いますか?
  • 付き合った後(結婚後)、「実は増毛している」とカミングアウトされたらどう思いますか?

増毛(カツラ)の男性は恋愛・結婚相手になる!

増毛している男性に対し、恋愛・結婚の対象になると答えたのは、なんと100人中97人

これはコクブさんを目の前にして、気をつかっているのかと思いきや、そうではありません。

そもそも、増毛に対してネガティブなイメージがないと言うのです。

それどころか、「お金をかけて増毛をするのは見た目に気をつかっている証拠だから、むしろ好きになる要素」という声もありました。

薄毛より増毛をした方が印象がいい。増毛とか、カツラとか気にしない。似合っているかどうか、見た目の印象が大事。

20代女性:

着けたり、外したりする場面を見るのはイヤだけど、ずっと着けている増毛なら、恋愛も結婚もOK。

30代女性:

見た目が自然だったら気にならない。

私の周りの女性もウィッグを使うし、増毛はマツエク(まつげエクステの略)に近いかなって感じ。

20代女性:

完成度によるけど、(コクブさんくらい)見た目が自然だったら、薄毛のままより、増毛している方が好きになる。

20代女性:

増毛だからって全然、気にしません。周りの友達に「私の彼氏、カツラなんだよ」って、自分から話のネタにします(笑)。

20代女性:

薄毛のコンプレックスに対して、髪を増やす対策をしているのはポジティブな人だと思うから、むしろ好きになる可能性が高い。

20代女性:

以前、薄毛に悩んでいる人と付き合っていて、その人も髪を増やす努力をしていたのが好印象でした。

私も見た目の美容に気をつかうので、ちゃんと見た目を意識している男性の方がいい。

20代女性:

逆に、「恋愛の対象にならない」と答えた3人は、
「薄毛のままでいいから自然体でいてほしい」
「そもそも薄毛の時点で恋愛の対象にならない」
「一緒にいて頭のことに気をつかってしまうから」という回答でした。

付き合った後、結婚した後に増毛してOK

続いての質問が「付き合った後(結婚した後)に、髪が薄くなってきて増毛したいと言われたらどう思いますか?」というクエスチョン。

増毛の男性も恋愛・結婚の対象となると答えた97人中、96人がOKというポジティブな回答でした。

1人だけNOと答えた女性の意見は次の通り。

いきなり髪が増えたら、周りの人から「増毛した」って分かるからNG。

まずは、育毛剤とかで地毛を伸ばす努力をして欲しい。

20代女性:

1人を除く、96人の女性はすべてポジティブな回答でした。具体的には、次のような声です。

むしろ、髪が薄くなってきたら増毛して欲しい。

付き合っているから、結婚しているから、もう薄毛のままでも大丈夫と思われる方がイヤ。

30代女性:

私の方から増毛させます(笑)。

いつまでも、カッコいい見た目でいて欲しいから。

20代女性:

増毛して欲しいです。

私は薄毛のままでも構わないけど、本人のストレスがなくなるんだったら、髪を増やして欲しい。

いつも機嫌のいい彼氏・旦那と一緒に居たいので。

30代女性:

付き合った後から増毛(カツラ)をカミングアウトするのはOK?

最後に、「付き合った後(結婚後)、実は増毛しているとカミングアウトされたらどう思いますか?」という質問に対しては、「別に気にしない」という意見と「最初から言って欲しい」という意見が半々でした。

最初から言って欲しいという女性の中で、最も多かったのは次のような意見です。

増毛してることは別に構わないので、最初に言って欲しい。

隠し事をされること自体がイヤ。

20代女性:

また、増毛していることが分かったからと言って、嫌いになったり、別れたりすることはないと全員が回答。

逆に、付き合った後からカミングアウトして欲しいという回答をした女性も3人いました。

増毛で髪を増やす過程を見ていたら、好きにならないかもしれない。黙っていて、付き合った後から言って欲しい。それなら嫌いにならない。

30代女性:

増毛のイメージ調査から分かったこと

増毛は恋活・婚活中の男性におすすめ!
増毛は恋活・婚活中の男性におすすめ!

表参道の女性100人を対象に、増毛に対する街頭アンケートを実施しました。結果を整理すると、次のようなことが分かりました。

薄毛対策をするなら増毛が神かもしれない

増毛のイメージ調査結果

・スヴェンソンの増毛は、他人に気づかれない

・増毛(カツラ)は、自然で似合っていればポジティブな印象を持たれる

・身だしなみに気をつかっていて好感が持てるという肯定派の声が多い

・増毛は、恋愛・結婚の対象にもなると答えた女性が97%

・ただし、周りにバレるような安いカツラはNG

・毎日、着脱するカツラより、増毛のほうがいい

・付き合ってから髪が薄くなったら、増毛でボリュームアップして欲しい

ここで重要なポイントは「不自然でない増毛ならOK」ということ。

逆に、「街や電車で明らかにカツラじゃん!」と分かる男性はNGと、ほとんどの女性が答えました。

ホームセンターや通販で売っているような安価なカツラは、むしろ嫌悪感を持たれるようです…。

好印象を与えるのは、コクブさんが着けている、スヴェンソンのような技術力の高い増毛

薄毛が気になっている男性は、スヴェンソンの増毛でカッコよく大変身しましょう!

街頭アンケートの結果から、多くの女性は、増毛の男性にポジティブな印象を持ち、また、恋愛・結婚の対象になることが分かりました。

やはり、外見は重要で、清潔感がある方がいいようです。

そこで、スヴェンソンの増毛に興味を持った男性に、2種類の増毛方法を紹介します。

  • 気になる部分を増やす「マイヘアプラス

  • がっつり増やす「スヴェンソン式増毛

気になる部分だけを増やす「マイヘアプラス」

分け目を1000本増毛
分け目を1000本増毛
前髪~トップ~つむじまで1400本増毛
前髪~トップ~つむじまで1400本増毛

まずは、薄毛が気になっている箇所を部分的に増やす「マイヘアプラス(別名:エクステ増毛)」の紹介です。

エクステとは「付け毛」のことで、 薄毛が気になる部分に人毛 or 人工毛を結び、髪を増やす技術のこと。

分け目やつむじなど、薄毛が気になる部分だけを少しずつ増やせるため、周りには気づかれにくい特徴があります。

そんなマイヘアプラスは、次のような男性におすすめ。

  • 周りに気づかれないよう少しづつ増毛したい
  • デートや婚活の前など、ピンポイントで増毛したい

いきなり、がっつり髪が増えると、周りの人から「増やしたな」と悟られるかもしれません。
そのリスクを避けたい人に、マイヘアプラスはピッタリ。

自分の髪に結ぶ毛の量を調整できるため、自然な形で増やすことができ、周りから気づかれにくい特徴があります。

また、「デートや婚活の前に印象を良くしておきたいので、その直前だけ増やしたい」という男性もいるでしょう。
マイヘアプラスは、そんなピンポイントでのニーズにも対応している便利な増毛です。

育毛剤との併用も可能

先ほど紹介した、女性への増毛アンケートのなかに、「育毛剤などで自分の髪を伸ばしてほしい」という声がありました。

実は、スヴェンソンの増毛は育毛剤との併用が可能なんです。
製品の毛をつけた上から、頭皮に育毛剤を塗れるので、実際に増毛と育毛剤を併用している男性は沢山います。

「増毛で他人の目線を気にならなくした方が、安心して育毛剤のケアを続けられる」という意見も聞かれますよ。

「マイヘアプラス」の費用

マイヘアプラスの基本料金
100ユニットだけ
(約200~600本)
20,000円
(税抜き)
マイヘアプラス10
(約2,000~6,000本)
160,000円
(税抜き)
マイヘアプラス25
(約5,000~15,000本)
350,000円
(税抜き)

まずは、マイヘアプラスがどんなものか試してみたい人は、初回のみ5,000円(税抜き)で最大600本まで増やせる体験コースもあります。

「マイヘアプラス」のメンテナンス料金

その後の技術料金
新しく増やす場合
マイヘアプラス施術料
(100ユニットごと)
2,000円
(税抜き)
自毛のカット
(シャンプー、ブロー付き)
4,000円
(税抜き)
1回分のリユース 6,000円
(税抜き)

付け足した毛は、時間がたつと劣化します。その場合は、定期的な交換が必要になります。

スヴェンソンの施術スタッフによれば、はじめの1か月間は週1回間隔で来店し、1,000本程度を増やすのがおすすめ。

その後は月1回ペースで通い、毛の交換などをして理想的な毛量を維持するのが好ましいとのことです。

また、自分の髪が伸びてくるにつれて上がってくる結び目を根本まで戻す施術(リユース施術)は、6,000円です。

リユースする頻度は個人差がありますが、2か月に1度が目安です。

ガッツリ増やす「スヴェンソン式増毛(ラインスタイルイージー)」

スヴェンソンの代名詞と言える増毛方法が、ガッツリ増やす「スヴェンソン式増毛」。
アンケートに協力していただいたコクブカメラさんも愛用している増毛です。

◎スヴェンソン式増毛がおすすめの男性

  • 若かりし頃のフサフサな髪に戻りたい
  • 過去の自毛ではできなかった理想的な髪型にしたい

スヴェンソン式増毛は、3本の糸のみで頭髪部分に毛髪製品(カツラ)を編みこんでいく増毛法。

わずか数時間で何千本もの髪の毛を増やせるので、フサフサだった頃の髪型に戻ることはもちろん、これまでチャレンジしたことがない髪型にすることもOKです。

スヴェンソン式増毛には、素材の形状や仕上がりが異なる4種類がありますが、ここでは、初めて増毛される方におすすめの「ラインスタイルイージー」の費用を紹介します。コクブカメラさんと同じタイプです。

スヴェンソン式増毛の費用
ラインスタイルイージー(マンスリー12)
初期費用
(初年度のみ)
50,000円
(税抜き)
継続費用
(月額)
12,000円
(税抜き)
メンテナンス費用
(1回)
12,000円
(税抜き)

スヴェンソンの強みは、費用が定額制であること。

初期費用として50,000円がかかりますが、それ以外の支払いは月々12,000円
月1回メンテナンスを行う人は、増毛の定額料金12,000円+メンテナンス12,000円で、月々の出費は24,000円になります。

しかも、不慮の事故やケガなどで増毛製品が傷んでも、修理や交換は無料の完全保証。 新たな出費の心配はありません。

増毛は、安い金額とは言えませんが、その日その場で理想的な髪型が手に入り、他人の目を気にしない生活が始まります

「いきなり申し込むのは不安」という男性は、スヴェンソン式増毛をなんと最大2週間、しかも無料で試せる「増毛体験コース」もありますので安心を。

製品の付け心地や、お風呂などの日常生活で問題ないことを、ご自身で体験してみてください。

以上、増毛に対する女性100人のイメージ調査と、スヴェンソンの増毛を紹介しました。

結果、女性は増毛にポジティブなイメージを持っており、薄毛の見た目をすぐに改善した方が好印象であることが分かりました。

結論!薄毛で悩むなら今すぐ増毛で見た目を改善した方がいい

増毛のイメージ調査結果

・スヴェンソンの増毛は、他人に気づかれない

・増毛(カツラ)は、自然で似合っていればポジティブな印象を持たれる

・身だしなみに気をつかっていて好感が持てるという肯定する声が多い

・増毛は、恋愛・結婚の対象にもなると答えた女性が97%

・ただし、周りにバレるような安いカツラはNG

・毎日、着脱するカツラより、増毛のほうがいい

・付き合ってから髪が薄くなったら、増毛でボリュームアップして欲しい

薄毛で悩んでいる男性は、スヴェンソンの増毛で一歩踏み出しましょう。

スヴェンソンに関するその他の記事もチェック!

スヴェンソンの増毛は、日常生活の中の強風や、突然のゲリラ豪雨も平気なのか?

コクブカメラさんが、体を張って体験した記事も参考にしてください。

スヴェンソン式増毛はプロレスラーも愛用

スヴェンソンの増毛は、なんとプロレスラーも愛用しています。

プロレスともなれば、頭への衝撃は最強クラス。それでも、スヴェンソンの増毛はズレることのない耐久力を誇ります。

ヘアラボが取材した記事をご覧ください。

スヴェンソンは増毛後のメンテナンスも安心

増毛する上での懸念の一つがメンテナンス。

ですが、スヴェンソンは散髪と一緒に製品のメンテナンスができ、美容室に行く感覚です。

しかも、対応してくれるスヴェンソンスタッフの約半数がスヴェンソン式増毛法の実際の愛用者。

同じ薄毛の悩みを抱えているスタッフが、どこよりも親身になって、薄毛の悩みに寄り添ってくれます。

詳しくは、コクブカメラさんのメンテナンスの1日に密着した記事をご覧ください。