目次

  1. ウィッグ(かつら)を自然に見せるには?
  2. ウィッグを自然に見せるための装着方法
  3. ウィッグのメンテナンスをする
  4. ウィッグが自然に見えると外出が楽しみに♪

近頃、ファッションが目的で使う人が増えている<ウィッグ>

今ではパリコレにも出品され、オシャレアイテムとしての地位も高まっています。

従来からの用途である薄毛隠しや、ケガや病気の治療痕を隠す医療用としての需要も高く、幅広いニーズに適応しています。

そんなウィッグをバレないよう、自然に見せたい。そう思うのは誰もが同じ。

そこで今回、ヘアラボがウィッグを自然に装着するコツを分かりやすく解説します。

しっかり習得すれば、ヘアスタイルもバッチリです。

※「ウィッグ」と「かつら」は同じ。かつらの英語がウィッグです。

現在では、薄毛隠しや医療用も「ウィッグ」のほうが、よく使われます。

ウィッグをバレないで自然に見せる、正しい装着法とは?

ウィッグ販売店リネアストリアの推奨する装着方法をご紹介しましょう。

※写真はすべて『リネアストリア』公式サイトからの引用です。

1)ブラッシングをする

ウィッグを自然に見せるためには装着前にひと工夫。

まずは、「ヘアブラシやクシで、ウィッグの毛をブラッシングしましょう」。

これは、髪の絡まりをとかすためです。

ポイントは頭頂部の「つむじ」をふんわりさせること。つむじ部分がペタンとしたら、不自然に見える原因となります。

クシの先をつむじ部分にあて、こするように動かすと、つむじ周りの毛が立ってきます。

2)髪を均一にウィッグネットに入れる

ウィッグを自然に見せるやめのコツ、2つ目は「髪を均一にウイッグネットに入れる」。

このとき、なるべくコンパクトになるように髪を入れること。

そのために

  • ウィッグネットは、あらかじめ手で伸ばしておく
  • 髪の生え際まですっぽりと覆う
  • ウィッグネットの中に入れた後に、地毛を均一に広げる

この3つがポイントです。

3)つむじを自分の頭と同じ位置に合わせてかぶる

続いてはウィッグをかぶるときのポイント。

自然に見せるために、「後ろから帽子のようにかぶり、前髪・つむじの位置に合わせるようにしましょう」。

位置がズレたり、ウィッグが浮いたりすると不自然に見えてしまいます。

鏡を見て、指で押さえて確認しながら調整するといいですよ。

4)最後にブラッシングでウィッグを整える

バレないためのコツ、最後はウィッグ装着後。

前髪の位置に合わせ、ウィッグを着けたら「仕上げにもう一度ブラッシングしましょう」。

これは毛の絡まりを直し、なじませるため。自然に見えるようにキレイに整えてくださいね。

これで完成です♪

<参考>ヘアアクセサリーを活用する

ウィッグを自然に見せるコツに「カチューシャ」や「帽子」などのアクセサリーを使うこともオススメ。

これらのアイテムを使うことで、不自然に見える部分をカムフラージュできますよ。

ところで、自然に見せるためには、ウィッグの髪質を保つことも大事。

そのためには、定期的にメンテナンスをしましょう

上の動画の要点をまとめると…

  • 1)ブラッシングし、ほこりを落とす。
  • 2)洗面器にぬるま湯を入れ、シャンプー&リンスを溶かす
  • 3)ウィッグを浸し、やさしく押し洗いする
  • 4)しっかりすすぎ、水気をとり、キレイな水に移す
  • 5)タオルでウィッグを包み、上からやさしく押して水分をとる
  • 6)自然乾燥させブラッシングで整える。人毛100%のウィッグはブローして乾かしてスタイリングする

毎日着用する場合は、1週間に1度は洗うことがオススメです。

この記事では、すでにウィッグを所持しており、その自然に見えるかぶり方自然さを損なわないためのメンテンナンス方法を紹介しました。

まだウィッグを持っておらず、「これから購入する」という方は、ヘアラボの関連記事【理想の髪型に!】あなたの頭の形に似合うかつら・ウィッグの選び方【画像あり】をお読みください。

ウィッグが自然に見えると、外出する楽しみが増えます。ぜひ、快適なウィッグ・ライフを!