目次

  1. かつらやウィッグにはどんな備品があるの?
  2. ネットや接着剤など、かつらには装着方法別にいくつも種類がある!
  3. 【種類別】かつら・ウィッグの装着に必要な備品まとめ
  4. かつら・ウィッグの備品は装着に関わるものだけじゃない!
  5. 接着剤や備品を上手に使って、かつらのつけ心地を良くしよう

かつらやウィッグを着ける際や、お手入れする際に必要な備品

備品には、かつらの装着方法や、タイプによってさまざまなものが存在します。

かつらを固定する接着剤は備品としてイメージできる方も多いと思いますが……他にどんなものがあるのでしょうか?

そこで今回はウィッグ・かつらの備品を、装着方法別にご紹介します。

すでにウィッグ・かつらを使用している方、これから使用を検討している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

備品を紹介する前に、かつら・ウィッグには装着方法によって複数の種類があることを知っておきましょう。

かつら・ウィッグの付け方は、主に下記の5種類です。

  • 専用接着剤方式
  • ピン留め方式
  • ウィッグネット方式
  • 両面テープ方式
  • 編み込み方式

上の装着方法の中でも編み込み式は、専門のサロンで直接自毛に結びつけて髪を増やす方法なので、特別な備品はありません。

しかし、編み込み式以外の装着方法は、自宅で取り外しを行うため、装着方法によって備品が異なります。

続いてそれぞれの装着方法ごとに、必要となる備品をご紹介しましょう。

それでは、以下の装着方式ごとに備品をご紹介いたします。

順番に見ていきましょう。

専用接着剤方式の備品

かつら用接着剤

専用の接着剤で装着するかつらの主な備品は以下の通りです。

  • 接着剤
  • リムーバー

接着剤によってかつらを固定する装着方法の場合、専用の接着剤の他に、専用のリムーバー(剥離剤)も必要です。

頭皮とかつらを接着剤で直接くっつけるため、剥がす際にリムーバーが必要となるのです。

接着剤もリムーバーも強度が違うものや、ペンタイプになっているもの、あらかじめコットンに染み込ませてあるものなど、種類はさまざま。

使用しやすさという点から、自分に適したものを選びましょう。

ピン留め方式の備品

かつら用ストッパー

ピン止め方式によってかつらを装着する際に必要な備品はこちらです。

  • ストッパー(ピン留め)
  • ストッパーとかつらを固定するもの

ストッパーを使用する場合、ストッパーとかつらを固定するものも必要です。

固定する方法は、かつらに縫い付けたり、接着剤で固定するなどさまざま。使用するストッパーによって変わってきます。

ストッパーに合わせて、糸と針、マジックテープ、接着剤、シールなどの備品を揃える必要があることを覚えておきましょう。

ウィッグネット方式の備品

かつら用アンダーネット

ウィッグネット方式の装着方法の場合に必要な備品は下記の通りです。

  • アンダーネット
  • 両面テープ
  • ヘアピン(必要に応じて)

アンダーキャップは、かつらを装着する前にかぶるネットのこと。

髪の毛をまとめるだけでなく、汗を吸収したり、見栄えをよくしたりといった役割があります。

また、アンダーネットとかつらを固定する両面テープも必要です。

さらに髪の毛が長い方は、綺麗に髪の毛をまとめるためにヘアピンを使うこともあります。

両面テープ方式の備品

かつら用両面テープ

両面テープでかつらを固定する装着方法では、以下のような備品が必要です。

  • 両面テープ
  • リムーバー

両面テープ方式は、最初にご紹介した接着剤方式に近い装着方法です。

かつらと頭皮を両面テープで固定し、かつらを外す際に専用のリムーバー(剥離剤)を使用します。

両面テープには粘着力の強さが異なるものなど、さまざまな種類があります。ですので、使用のシーンや求める強度によって種類を変えるのがおすすめですよ。

ここまで、かつらの備品を装着方法別にご紹介しましたが、実はまだ他にもかつら・ウィッグの備品は存在します。

こちらでは、装着方法ごとに必須になる備品以外のものをあわせてご紹介します。

ポジショニングスプレー

ポジショニングスプレー

ポジショニングスプレーというのは、接着剤や両面テープの粘着力を一時的に弱くするスプレーのこと。

かつら・ウィッグの位置を微調整しながら装着したい時に活用できます。

粘着力が弱まる時間はおよそ1分ほど。

使用する量を増やしたり、途中に追加で吹きかけることで、時間を伸ばすことができます。

また、接着剤がはみ出てしまった時のリムーバー、頭皮やかつらのクリーナーとして使用できるものもあります。

頭皮保護剤

頭皮の保湿剤は、接着剤や両面テープの刺激から頭皮を守り、接着剤などの粘着力を安定させる目的で使用します。

かつらを着用する前に、接着剤や両面テープを貼り付ける箇所に塗布。
乾いたあとに、接着剤や両面テープでかつらを固定します。

スプレータイプのものや、スポンジヘッドタイプのものがあり、使用する箇所によって使いやすいタイプを選べますよ。

かつらの消臭スプレー

かつらは、直接頭皮につけることが多く、臭いが気になる方も多いですよね。

そんな時に活用したいのが、かつら用の消臭スプレー

臭いや雑菌を抑え、清潔な状態を保つことができます。

かつら・ウィッグの装着方法ごとに、必要な備品・その他の備品についてもご紹介してきました。

かつらは自然さはもちろんですが、安定感や付け心地も重要。

頭皮の保護剤や消臭スプレーは必須ではないものの、こうした面で必ず役立ちます。

値段もお手頃なものが多く、インターネット通販で簡単に手に入るものばかり。

気持ちよくかつらを使用するためにも、ぜひ活用してみてくださいね。