目次

  1. アデランスの増毛は、「自然だ」と評判!
  2. 【要チェック】アデランスの増毛が自然に見える3つのポイント
  3. 【商品開発者に聞いた】アデランスのバイタルヘアや装着技術の魅力
  4. アデランスの増毛の自然な仕上がりを体験!
  5. 自然な仕上がりに対するアデランスのこだわりは本物だった!

薄毛の対策として増毛を検討している方のなかには、アデランスの増毛を検討されている方も多いでしょう。

そんな方に一つ、耳寄りな情報です。

実は、「アデランスの増毛は自然さが違う」という利用者の声が、ヘアラボ編集部にたくさん届いているのです。

増毛のパイオニアとして知られるアデランス。

なぜ自然さを生み出せているのかが気になるところです。

そこで今回は、アデランスで増毛の開発を担当されている方に、アデランスの増毛の自然さについて取材。

その結果、驚きの事実をたくさん教えていただくことができました。

さっそく、自然な増毛の秘密を紐解いていきましょう!

商品開発担当者の方からお話を聞く前に、ヘアラボに寄せられた「アデランスの増毛のココがナチュラルなだと思う」という評判をまとめ、紹介いたします。

アデランスの増毛が自然だ、という声を分類すると、以下の3つに大別することができます。

①最新の人工毛髪「バイタルヘア」が、人毛と区別が付かないほどの完成度だ

バイタルヘアは、2006年から発売を開始した人工毛髪。

現在、アデランスの増毛では多くの方がこの「バイタルヘア」を利用しています。

この人工毛髪そのものが、自然だと評判なのです。

②違和感が出やすいライン増毛でも、自毛によく馴染む

透ける地肌を隠すときなどによく使われるライン状の増毛は、一部分だけ増毛感が出てしまうといった不自然さが出てしまいがちですが、アデランスのライン増毛は自然に仕上がると話題です。

それはいったいなぜなのでしょうか?

③「マイクロチップ」という小さなチップを使うことで、増毛が目立ちにくい

アデランスは、技術力の高さには定評があります。

そんなアデランスが2017年に発売を開始したのが、「マイクロチップ」と呼ばれる小さなチップに人工毛髪を植え込だものを自毛に取り付けた、「バイタルEXマイクロリターン」という商品。

この小さなチップが「目立たない」と高評価を得ています。

以上を踏まえ、今回のインタビューでは、アデランスで商品開発を担当されている方に次の4つの話を伺いました。

さっそくご覧ください!

ヘアラボスタッフ

お忙しいところ、お時間をいただきありがとうございます!

実はヘアラボに、「アデランスの増毛は自然だ」という声が寄せられており、その秘密を教えていただきたいと思いまして…。

アデランススタッフ

そう言っていただけると、とても嬉しいですね。

なんでも聞いてください!

ヘアラボスタッフ

はい、よろしくお願いします!

①バイタルヘアについて

ヘアラボスタッフ

さっそくですが、まずは「バイタルヘアが自然に見える理由」を、これまでの人工毛髪や人毛と比較しつつ教えていただけますか?

アデランススタッフ

はい。

バイタルヘアが自然な理由、従来の人工毛髪(サイバーヘア)より優れている点は、大きく分けて4つあります。

1点目は、湿度に対する特性が人毛に近いことです。

人毛は湿度が高い時には柔らかくなり、湿度が低い時には硬くなる特性がありますが、バイタルヘアもこれに近い特性を持っているのです。

ヘアラボスタッフ

なるほど、図を見ると、確かに湿度が高いほど柔らかくなってますね!

アデランススタッフ

そうなんです。

これによって、たとえば雨の日だと増毛した部分が不自然な動きをしていましたが、それが抑えられるようになったのです。

そして2点目は、カールやウェーブがかかった状態でも、人毛と同じような動きをすることです。

カール・ウェーブの付いた人毛は、濡れたり湿度が高いとカール・ウェーブが伸び乾かしたり湿度が低いと元に戻ります

実は、バイタルヘアも同じような動きを示すようになっているので、自然さをより感じられるようになりました。

ヘアラボスタッフ

周りから見ても自然な動きになるわけですね?

アデランススタッフ

ええ、その通りです。

そして3点目が、自然な艶(つや)感

バイタルヘアは毛の表面に、人毛にあるキューティクルのような凹凸をつけているので、光沢が抑えられてより自然な艶感に仕上がっています。

ヘアラボスタッフ

確かに、天然毛髪とバイタルヘアは似ていますね!

アデランススタッフ

はい。

そして4点目は、ドライヤーの熱でカール・ウェーブサイズの変更を含めたスタイルチェンジが可能で、そのスタイルを保持できること。

これも、従来の人工毛髪ではできないことなんです。

ヘアラボスタッフ

なるほど。

艶感が自然でドライヤーでのスタイリングが可能だから、普段の生活の中で自然な髪質や髪型を実現できる。

また、人毛に近い特性を持っているから、濡れたりしても増毛したのがわかりにくいということですね。

しかし、なぜここまで人毛に近い特性や自然さを実現できたのでしょうか?

アデランススタッフ

実はバイタルヘアは、芯部とその周りの鞘(さや)部で樹脂の素材を変えているんです。

特許第5127443号

アデランススタッフ

この2重構造によって、先ほども申し上げた湿度の変化に対する髪の動きを出すことができました

また、たとえば鞘部の耐熱温度は220℃以上あるのですが、ドライヤー程度の温度で形態が変化する樹脂を使用しています。

だから、ドライヤーで癖を付ける、という人毛のようなことが可能になったんですね。

ヘアラボスタッフ

2つの素材を組み合わせることで、これまでできなかった”自然さ”を再現できるようになった訳ですね!

バイタルヘアの2層構造は、かなり画期的なものだと思うのですが、どのようにして生まれたのででしょうか?

アデランススタッフ

バイタルヘアの開発前は、既に商品化されていた自社開発人工毛の「サイバーヘア」よりも、ボリューム感を向上させつつ他の人工毛髪に無い機能を加えた人工毛髪を開発したいと考えていました。

従来にない人工毛髪を作るわけですから、いろいろと模索を続けましたね。

その結果、当時人工毛髪では実用化されていなかった芯と鞘の2重構造に着目することにしたんです。

ヘアラボスタッフ

それで上手くいったんですね!

アデランススタッフ

いえいえ、実際にはいろいろな素材を試してみても、芯部と鞘部がうまくつかないなどさまざまな問題が起きまして…。

なかなか納得のいくものが作れないでいました。

そうやってとにかく試行錯誤を続けていたときに、当時繊維用途ではほとんど使用されていなかった素材樹脂を見つけました。

これを試してみたら、なんとそれまでの課題がクリアされまして。

しかも、人毛に近いという思ってもみなかった機能もあったので、商品化ができたのです。

こういう経緯を振り返ってみると、自社で人工毛髪を開発する環境だったからこそ、バイタルヘアを世に送ることができたのだと感じます。

ヘアラボスタッフ

バイタルヘアは、多くの困難を乗り越えて生まれたんですね。

アデランスは、国内で人工毛髪を開発している唯一の会社だと伺っています。

だからこそ、一つの商品の開発に大きな情熱を傾けられるのでしょうね。

アデランススタッフ

ええ、そうかも知れません。

バイタルヘアの自然さや扱いやすさ、生活に馴染みやすい特性は、こうした開発に携わる方々の努力によって実現されているものであることがよくわかりました!

そんなアデランスの増毛を格安で体験できるトライアルがあります。

\公式サイトで格安の費用をチェック!/

②ライン増毛の装着法について

(上)「ピンポイントチャージ」というライン増毛。 (下)「ピンポイントクロス」というクロス増毛。自毛を生かしてライン状に増毛します。

ヘアラボスタッフ

アデランスは、”ライン状の増毛”も好評と聞きますが、アデランスならではの特徴はどんなところにあるのでしょうか?

アデランススタッフ

お客様の自髪を利用してさらに増やす、という点は他社さんと同じです。

ただ、アデランスでは自髪同士を結ぶ装着と、マイクロチップを使っての装着を組合わせて増毛します(他の組み合わせもあります)。

ヘアラボスタッフ

アデランス独自の方法でライン増毛を装着するとのことですが、そもそもライン増毛は、線状に毛を増やすわけですよね?

そうなると、不自然なほど線状に毛が増えているように見えたり、ラインが頭皮に触れて違和感が生まれそうですが…?

アデランススタッフ

いえ、大丈夫なんです。

そもそも、お客様の髪に合わせて数ある中から商品をおすすめするのですが、不自然な仕上がりになるようなものはおすすめしていません

また、徐々に、自然に増やすことで、不自然さを周囲に感じさせないように増毛しています。

それから、ライン増毛では頭皮から生えているようにみえる技法とでも言いますか、素材と技法にこだわったアデランス独自の増毛法を駆使することで、自然感を表現しています。

(イメージ)
(イメージ)

アデランスなら、分け目に増毛しても自然な仕上がりに

ヘアラボスタッフ

あくまでも”自然さ”にこだわるのがアデランス、ということですね。

アデランススタッフ

そうですね。

やはり増毛は、人工毛髪がどれだけ自然であっても、装着方法が不自然であれば意味がありません。

その信念から、お客様の頭皮に装着した状態の自然さを追求してたどり着いたのが、お客様の自髪を使って髪に固定するライン状の増毛法だったんです。

髪に馴染ませる技術を高めてきたのもこの考え方からですね。

さらに、自然であることの他にも大切にしているのが、耐久性です。

先ほど、自毛を使っての装着とマイクロチップを使っての装着を組み合わせる、と申し上げましたが、この方法だと自然さに加え、耐久性もアップさせることができます。

また、たとえば人工毛髪を髪に結ぶとき、単純な結び方ではすぐ外れてしまうんです。

そこで、固定できる結び方も研究し続け、耐久性のある商品づくりに生かしています。

ヘアラボスタッフ

なるほど。自社開発ならではの研究への真摯な取り組みがここでも表れているんですね。

ちなみに、ライン状の増毛の場合、ライン素材の交換も必要になると思いますが、それも含めたメンテナンスの頻度はどれくらいですか?

アデランススタッフ

ライン状の増毛には『ピンポイントチャージ』と『ピンポイントクロス』があります。

『ピンポイントチャージ』の交換目安は2週間から3週間を推奨してといます。

『ピンポイントクロス』はクロスライン(編み目)状の増毛法で、交換の目安には個人差があるのですが、交換目安は1ヶ月を推奨しています。
ですが、自髪の伸びについて全く気にならないお客様のなかには、1ヵ月半ほど交換されない方もいらっしゃいます。

ピンポイントクロスは、編み目状に増やしていく増毛法です

ヘアラボスタッフ

そうなんですね。

目安をはっきりと教えていただき、安心できました。

③マイクロチップを利用した増毛について

ヘアラボスタッフ

続いては、何度かお話しにも出てきた「マイクロチップ」の目立ちにくさについて伺います。

このマイクロチップ、他社さんにはないものなのですが、かなり画期的なものじゃないかと思います。

まずは特徴から教えていただいていいでしょうか。

アデランススタッフ

マイクロチップは、複数の自毛を束ねたところへ取り付けるもので、一挙に多くの毛を増やせることが特徴です。

マイクロチップには何十本もの人工毛髪が付けられているので、多くの本数を、これまでよりずっと短時間で増毛することが可能になりました。

右がマイクロチップ。たくさんの人工毛髪を取り付けた小さなチップを、自毛を何本か束ねた根元に付けます。

ヘアラボスタッフ

そうすると、増毛の施術時間が短縮できますね。

アデランススタッフ

その通りです。

また、希望の箇所に集中的に増毛できることを生かして、自髪と異なったカラーでオーダーいただければエクステ感覚でご利用いただくことも可能です。

ヘアラボスタッフ

増毛をエクステ感覚で使うという発想はありませんでした。確かに、自髪とは異なる色を増毛すれるなど、おしゃれな使い方もできそうですね。

それから、このマイクロチップで話題になっているのが、「根元に戻せる」という点ですよね。

自毛が伸びるにつれて浮き上がってしまったマイクロチップを、根元に戻すことができます。

アデランススタッフ

はい。

この部分もすでに多くの方からご好評をいただいています。

ヘアラボスタッフ

やはり好評なんですね。増毛した人工毛髪を根元に戻すことで長く利用できるって、画期的だと思います。

それで、肝心の「目立ちにくさ」について。

やはり、そんなに目立たないものなのでしょうか?

アデランススタッフ

そうですね。普通の人はまず気づかない小ささだと思います。

実はアデランスでは元々、ウィッグを固定する際にこのマイクロチップよりも大きなチップを使用していました。

そこからヒントを得て、増毛商品に使えるよう極限までチップを小さくし、髪に取り付けても自然な仕上がりを目指して開発したのがこのマイクロチップなんです。

ヘアラボスタッフ

そもそもが小さくしようとして作ったものなんですね。であれば、目立たないのも納得できます。

元はウイッグで使っていたものだったというのがとっても意外ですね。

このマイクロチップは、「髪が伸びても根元まで引き戻せる」という点でも革新的ですが、実際、ずっと使い続けることができるのでしょうか?

アデランススタッフ

さすがに、ずっと使い続けることはできません(笑)。

詳しく説明しますね。

男性用の増毛のラインナップでマイクロチップを使っているものは、従来からある「ピンポイントリターン」と2017年に発売を開始した「バイタルEX マイクロリターン」の2つです。

このどちらも、根元に引き戻す回数は2回を推奨しています。

ですが、マイクロチップが損傷がしていなければ、さらに継続して使用することもできます

ただ、両者を比べると、「バイタルEX マイクロリターン」のほうが耐久期間が長くなります。

ヘアラボスタッフ

「バイタルEX マイクロリターン」のほうが耐久期間が長いのはなぜでしょうか?

アデランススタッフ

実は、毛材でチップを覆うようにしたのです。

これが外部からの損傷を防ぐので、耐久性の向上に繋がりました。

ヘアラボスタッフ

なるほど。確かにそういった理由があるのであれば、「バイタルEX マイクロリターン」のほうが耐久性があるのは理にかなってますよね。

ちなみに、根元へ戻すのは自分でもできるのでしょうか?

アデランススタッフ

自髪へのチップの取り外しは専用器具で行うので、残念ながらご自分では難しいんです(笑)。

でも、メンテナンスに来ていただければ簡単に根元に戻すことは可能ですよ。

このメンテナンスは、1ヶ月サイクルでしていただくことをおすすめしています。

ヘアラボスタッフ

なるほど、よく分かりました!

マイクロチップは、「マイクロ」というだけに、小さくて目立たないのですね。

しかも、これを使えば短時間で多くの髪を増やすことができ、「根元に戻せる」から経済的でもあります。

アデランスでは、1,000本分の増毛が9,600円で体験できるコースをご案内中です。

興味のある方はぜひご覧ください。

④アデランス、今後の進化について

ヘアラボスタッフ

アデランスの、お客様のことを考えて自社開発にこだわった製品を出す姿勢がよく分かりました。

こうなると、アデランスが増毛のこれからをどう考えているのか、気になります。

アデランススタッフ

そうですね。

やはり、これからもお客様に寄り添い続けていく、ということに尽きると思います。

具体的に申し上げると、男性、女性ともに、年齢を重ねるにつれて髪の量・髪の質・スタイリングなどに悩みを持たれる方が多くなりますよね。

この様な方々からの、「自然、おしゃれ、簡単、独自性、奇抜」といったどんなご要望にもお応えできる増毛商品の開発が、私たちが目指していることです。

自社開発ならではの開発力を生かし、皆さまの笑顔をもっと増やしていきたいですね。

ヘアラボスタッフ

ありがとうございます。

それでは最後に、アデランスの増毛を検討している方へ一言、お願いします!

アデランススタッフ

髪のお悩みがある方は、ひとりで悩まず、アデランスにご相談してください。

どんなお悩みにも寄り添い、お客様のためになるアドバイスを必ずいたします。

ヘアラボスタッフ

ありがとうございました!

国内唯一の人工毛材の自社開発メーカーであるという強みを生かし、独自の技術で「自然さ」を追求した増毛のサービスを提供しているアデランス。

薄毛で悩む方にとって、これからも心づよい味方でいてくれる増毛メーカーと言えるでしょう。

開発担当の方々、丁寧にお答えくださりありがとうございました!

研究を重ね、より自然な髪を目指して開発されたアデランスのバイタルヘアや、増毛の装着技術

その仕上がりの自然さや、日常生活での違和感のなさは、一度体験する価値があるものといえるでしょう。

バイタルヘアマイクロチップを使用したバイタルEXマイクロリターン1,000本が9,600円(税込)で体験できます。

お手頃な価格で、アデランスの増毛技術の高さを実感できるコースです。

アデランスの増毛は、ヘアラボ編集部が自信を持っておすすめできる商品。

アデランスの増毛に少しでも興味がある方は、ぜひ増毛体験をしてみてください。

自然な仕上がりが人気のアデランスの増毛。

実際に開発者の方にお話を伺っても、その自然な仕上がりへのこだわりは、大変強いものでした。

バイタルヘアは、より人毛に近い見た目や特性を実現し、極小のマイクロチップを使用することで増毛と気づかせない仕上がりに。

ライン増毛でも、さまざまな技術を取り入れ、仕上がりはもちろん付け心地に対しても”自然”を追求しています。

この技術の高さや研究の結果は、増毛を考えているお客様のためを思うからこそ。

ぜひ、一度こだわりの自然な付け心地を体験してみてください。

\増毛体験の詳細はこちらから/