目次

  1. 美容院での白髪染めってどう頼めばいい?
  2. まずは美容院での白髪染めの頼み方から
  3. 美容院での白髪染めを頼む際の注意点
  4. 美容院での白髪染めはいくらくらいかかる?
  5. 美容院での白髪染め、通うべき間隔・頻度は?
  6. 事前に予約は必須?
  7. まとめ:正しい頼み方で納得のいく白髪染めを!

白髪染めを美容院でやりたい!と思っていながら、なかなか行動に移せていない方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。

「どのように白髪染めを頼めばいいのか」
「価格はどれくらいかかるのか」
「どれくらいの間隔で通えばいいのか」

などなど、美容院で白髪染めを頼むにあたって、意外と疑問点って多いんですよね。

そんな疑問を解消すべく今回は、美容院での白髪染めに関わること全般を徹底調査しました!

美容院で白髪染めを行う際の、要注意点もあわせて紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

ではさっそく、美容院での白髪染めの正しい頼み方を見ていきましょう!

白髪染めをしたい旨を伝える

当然ですが、まずは「白髪染めを行いたい」と頼まなければ始まりません。

初めての方にとっては少し気恥ずかしい気もしますが、美容院の方は慣れているので、あまり気にせずに頼んで見ましょう。

その上で、

  • 事前に予約の際にその旨を伝える
  • 当日にその旨を伝える

の2パターンが考えられますが、おすすめなのは圧倒的に前者の方。

なぜなら白髪染めはそれなりに時間がかかるから。
予約でいっぱいの忙しいタイミングで、時間のかかる白髪染めを行いたいと当日に言われると、美容師の方が少し困ってしまう可能性も考えられます。

信頼関係が構築していれば別ですが、無難に事前予約のタイミングで、その旨は伝えた方が良いでしょう。

自分で白髪染めをしていたかを伝える

次に、自分で白髪染めを「しているか」もしくは「していたか」を伝えましょう。

あわせてその際に、

  • グレイカラー
  • 香草カラー
  • ヘナ
  • ヘアマニキュア

など、どのような方法で白髪染めを行っていたかを詳細に伝えられるとベストです。

美容師の方にとって、過去にうまくいった白髪染めの方法はなんなのか?逆に、うまく染まらなかったり合わなかったりした方法はなんなのか?はいち早く把握したいところ。

完璧な白髪染めを行うためにも、白髪染め経験者の方は、忘れずに伝えてくださいね。

過去に頭皮のアレルギー症状が出たことがあるか伝える

これも白髪染め経験者の方の話になりますが、過去に白髪染めによるアレルギー反応などが出たことがある方は、その旨を必ず美容院の方に伝えましょう。

なんの事情も知らないで美容師さんがヘアカラーを始めてしまうと、危険な目に遭ってしまう可能性も。

また、念のため初めての方でも、頭皮が敏感であったりアトピー性皮膚炎の方は、カラーリストの方にお伝えくださいね。

その上で、どういうカラーにしたいのか伝える

頭皮のアレルギー症状に関する共有ができたら、いよいよ「白髪をどんなカラーに染めたいのか」を伝えましょう。

「でも、どんな種類があるかわからない...」

という方もご安心を。

例えば、主に滋賀県と大阪を中心として店舗を構えるヘアカラー専門店「髪染本舗」さんの場合は、下記の画像のように、35種類の白髪染めのカラーが選べるようになっています。

もちろん、どの美容院で白髪染めを行うか、そしてその美容院がどんなヘアカラー剤を使っているのかによって、オーダーできるカラーの種類は限られてきますが、ざっくりとしたイメージだけでも持っておくことが大切でしょう。

先ほどの美容院での白髪染めの頼み方の中で、もっとも注意すべきは、やはりアレルギー症状に関する事前の共有。

白髪染めを行う際のヘアカラー剤の中には毒性が強く、さまざまな頭皮トラブルを引き起こしてしまうことも。

事実、日本ヘアカラー工業会の公式サイトには、以下のような内容が掲載されています。

ヘアカラーによる「かぶれ」は、頭・髪の生え際・顔・首筋などに、かゆみ・はれ・赤み・ブツブツなどの症状がでることをいい、かゆみしか感じないこともあります。

出典: ヘアカラーによるかぶれについて | 日本ヘアカラー工業会

更には、突然に重いアレルギー症状(全身じんま疹・呼吸困難・血圧低下など)が起こることがあり、大変に危険です。

出典: ヘアカラーによるかぶれについて | 日本ヘアカラー工業会

白髪染め後に異変が起こってからだと、もう手遅れ。

必ず事前に、ヘアカラー剤やアレルギー症状のことを、美容師さんに相談するようにしましょうね。

次に、美容院での白髪染めの価格について見ていきましょう。

今回は、全国にある6つのヘアカラー/白髪染め専門美容院の価格を基に、平均価格/相場を算出しました。

実際に施術を受けるご参考までに!

根元染めの価格は?


相場価格:約1500円〜約2000円


ごく一部の白髪染めになりますので、価格はかなりお手頃。

「このまえ染めたばかりだけど、根元の白髪だけ気になる...」という方は重宝するメニューですので、平均的な相場価格を頭に入れておいてくださいね。

部分染めの価格は?


相場価格:約1500円〜約3000円


こちらも部分的に白髪染めを行うプランですので、数千円前半の価格になることが多いようですね。

「部分的に白髪が目立ってきたからなんとかしたい!」という方に人気のメニューですので、ご参考までに。

全体染めの価格は?


相場価格:約2500円〜約9000円


髪の毛の全体を白髪染めする全体染めの相場価格は、ピンキリでした。
チェーン展開している美容院などは3000円前後で施術を受けることができ、逆に、ヘアカラー剤やスタイリングまでにこだわった個人オーナー経営の美容院などは、8000円〜9000円ほどのお値段になることも。

もちろん、「単純に安ければ質が低い」逆に「高ければ質が高い」というわけではありませんので、自分自身にあったメニューが受けられる美容院を選ぶべきでしょう。

さらに、美容院に通うべき間隔・頻度について。

基本的な目安として1ヶ月〜3ヶ月に1度の頻度で通うものだと考えてください。

この間隔・頻度に関しては、「どれだけ白髪を隠したいか」という気持ち次第ですので、

  • 白髪を完璧に隠したいという方は1ヶ月前後の間隔・頻度
  • 白髪をしっかり隠したいという方は2ヶ月前後の間隔・頻度
  • 白髪をそれなりに隠せればいいという方は3ヶ月前後の間隔・頻度

それぞれお好みの頻度で、美容院に通うことを考えれば良いでしょう。


ちなみに、ヘアラボ編集スタッフの1人の母(65歳)に、白髪染めの頻度を尋ねたところ、

「3ヶ月に一度の頻度で満足している」

とのことでした。

年齢によって自分の白髪への感じ方も異なると思いますので、自分自身と相談し、適切な頻度で通いましょう。

最後に、白髪染めをいざ予約する時は、事前の予約が必要なのでしょうか?

美容院によってはまったく問題ないお店もありますが、「原則、予約しておいた方がいい」と覚えておいてください。

電話予約の場合はその旨を直接伝え、ウェブ上での予約の場合は、備考欄などに白髪染め希望の旨を記入しましょう。

意外と時間がかかるものですので、後のスケジュールに余裕がある日時を選んでから予約するのが良いでしょう。

美容院での白髪染めの頼み方について、いかがでしたでしょうか?

白髪染めは少し気恥ずかしいですし、失敗したくないもの。
だからこそ、美容院での頼み方から注意点・価格・通うべき間隔について正しく理解した上で、実施することが重要と言えるでしょう。

本記事を参考に、後悔のない美容院での白髪染めを行ってくださいね!