目次

  1. ①19歳で言葉も分からず日本へ移住
  2. ②日本とイタリアの薄毛事情の違い
  3. ③薄毛の男性は恋愛対象になる?
  4. ④薄毛男性がキレイな女性と付き合う方法
  5. ⑤外国人は日本人女性の髪に憧れる!?
  6. ユリコタイガーさんに会いに行こう!

ホンネ企画「ヘアドルのささやき~アイドルが本音で語る髪のこと~」。 

6回目のゲストは、Twitterのフォロワーが4万人、Instagramのフォロワーが5万6000人を超える大人気のコスプレイヤー、ユリコタイガーさんです!

――最初に、ユリコタイガーさんの紹介をしたいと思います。イタリアから日本に住もうと思った経緯を話していただけますか?

5歳のときから日本のアニメやマンガを見て育ちました。日本のアニメやマンガが私に勇気をくれたんです。

「もっと日本の文化を理解したい」。そのために、日本人とコミュニケーションをとらないと、日本語を理解しないと文化は理解できない。

それで、思い切って2013年に日本に移住しました。私の人生の幸せは日本に住むことでしたから、今は毎日が楽しいです。

――言葉も分からず、身寄りもなく来られるとは、凄い情熱ですね。

情熱というより「愛」ですネ。

日本は安全だし、文化も素晴らしいし、すべてが好きです。

私の名前「ユリコタイガー」も、小さいときから日本人になりたかったからつけた名前。

日本の可愛くてやさしい「ユリコ」という名前と、強くて、勇気ある、カッコいい動物のタイガー(虎)とくっつけています。

――ここから本題に入りたいと思います。ユリコタイガーさんの周りに薄毛の男性はいらっしゃいますか?

いますネ。私と同じ20代の友達で、日本人もイタリア人も両方います。

日本人だと坊主頭、イタリア人だとスキンヘッドと呼ばれますネ。

――イタリアでは、髪がある男性より薄毛男性のほうがセクシーに見られるという噂が日本にありますが、本当でしょうか?

それは違うと思います(笑)。イタリアでも、髪があるほうが好まれますネ。

イタリア人の女性のほうが、日本人より薄毛を気にしないと思いますけど。

イタリア人のほうが薄毛になる男性の数が多いと思いますし、イタリア人の男性は薄くなってきたら、スキンヘッドに剃っちゃいますので、薄毛男性に慣れていると思います。

――ユリコタイガーさんは、薄毛男性のお友達がいるとおっしゃいましたが、恋愛はいかがでしょう。薄毛男性は恋愛対象になりますか?

ダメというわけではないです。イタリアに居た頃、ずっと昔ですが、スキンヘッドの男性と付き合ったことがあります。

ただ、男性のタイプで言えば、髪が長いほうが好きなので、薄毛であれば治してほしいです。

――髪が長いほうがお好きというのは、どのくらいの長さですか?

一番いいカンジは、肩くらいまである長さです。腰くらいまであっても大丈夫ですネ。

女の子みたいじゃなく、昔の侍みたいに、黒髪で長い髪型がカッコいいと思います。ワイルドな感じですネ。

イメージは、ゲーム『ソウルキャリバー』の御剣さんの髪型です。

――男性で、この髪の長さは見かけないですね。バンドマンくらいでしょうか(笑)。

実際なかなか、いないですネ(笑)。

ただ、長いと言ってもチャラチャラしている髪は苦手です。ホストの方のような髪は、鳥みたいに見えちゃいます(笑)。
髪が長くても、ワイルドで力強くないと。

――薄毛男性がユリコタイガーさんのようなキレイな女性とお付き合いする方法を聞きたいと思います。恋愛する際、男性にどんなことを求めますか?

「ワイルドさ」と「やさしさ」です。
その両方がないと、心に入ってこないですネ。

言葉にすると難しいですが、自分から積極的に女性をリードして、しっかり女性を守ろうとする人。

シャイな男性もカワイイけど、弟みたいに見えて、恋愛にはならないですネ。

髪型も長いほうがいいと言いましたが、自分の顔に似合う髪型にしてもらうのがベストです。

コスプレでも大事なことは、自分が好きなキャラクターかどうか、自分に似合うかどうかです。

――なるほど、自分をしっかり持つことが大切だと。

そうです。相手に合わせるのではなく、自分自身のことを好きでいられる、自信を持てる人ですネ。

――自信という点で言えば、薄毛の男性はコンプレックスを抱えている方が多いです。どんな言葉をかけますか?

もし、薄毛を治そうとしている人がいたら、周りのためじゃなく「自分が変わりたい」「なりたい自分になりたい」という気持ちが大切だって伝えたいですネ。

人からどう見られているかを気にして、薄毛対策をしても、ストレスになってしまうと思います。

単に、人の見た目を気にするだけなら、街を歩くときに帽子をかぶるとか、ウィッグを着けるとか、思い切ってスキンヘッドにするとか、いろんな方法を使えばいい。

日本に来て感じたことは、日本人は自分に対してのコンプレックスが強いことです。もっと自分に自信を持ってほしいですネ。

悩みは誰にでもありますが、ポジティブな人はステキだし、キレイなオーラをしていますネ。私は日本人が好きなので、ポジティブであってほしいです。

――最後に、ユリコタイガーさん自身の髪についてお話を聞きたいと思います。今日は赤髪でいらっしゃいますけど、それは地毛ですか?

私の地毛はダークブラウンです。

1か月に1度、髪の色を変えますネ。でも、今日の髪は失敗。髪の毛の取材なのに、どうして、こうなっちゃったの~って思っています(笑)。

――いえいえ、すごくステキな髪ですよ。女性の読者も憧れると思います。

それは逆ですネ。私のようなイタリア人は、日本の女性の黒くてしっかりした髪に憧れます。

イタリア人は生まれつき、髪が細い人が多いんです。

髪を毎日は洗うとダメージを受けるので、イタリアでは10日に1回だけしか髪を洗わない女性もいます。私は2日に1回くらいしか髪を洗いません。

日本人の女性の髪はうらやましいですよ。

――なにかヘアケアに気をつけていらっしゃいますか?

シャンプーは『LUSH(ラッシュ)』のものを使っています。100%天然由来成分のものです。

私の細い髪には、他のシャンプーは洗浄力・刺激が強すぎて合わないですネ。

日本に来た頃はシャンプー選びに苦労しました。

シャンプーに書いてある「しっとり」ってなんだろう?「さらさら」ってなんだろう?とか、意味が分かりませんでした(笑)。

日本は、言葉が豊かですネ。それも日本の好きなところです。

今回、インタビューに答えてくださった、ユリコタイガーさん。

3月18日(日)大阪「 日本橋ストリートフェスタ2018」とZeppなんば大阪で行われる「Cure Cosplay Collection」に出演予定。

さらに、3/24(土)・25(日)に東京ビッグサイトで開催される『AnimeJAPAN 2018』にも出演されます!

ユリコタイガーさんに会いに行った際は、「ヘアラボ読んだよ~」とお声かけください!

【限定】ユリコタイガーさんから特別プレゼント!

最後に、この記事を読んでくださった方に、ヘアラボから特別プレゼントのお知らせです。

なんと、ユリコタイガーさんの「サイン入り色紙(チェキ付き)を5名様」に抽選でプレゼント。

応募手順は以下の通りです。

  • ①ユリコタイガーさんのTwitterアカウント(@YURIKOTIGER)をフォロー
  • ②ヘアラボのTwitterアカウント(@hairlabo_sns)をフォロー
  • ③以下のヘアラボのユリコタイガーさんに関するツイートをリツイート

抽選の結果は、当選者にのみTwitterのダイレクトメッセージにてお伝えいたします(ヘアラボからのDMを受け取れるように設定してください)。

期限は3/30(金)まで。どうぞ、ふるってご応募ください!