目次

  1. 若い男性の多くが薄毛に悩んでいる
  2. 3つのクイズで「若年層の薄毛」の悩みに迫る!
  3. あれ? と思ったら早めの対策を!

悩んでいるのは俺だけじゃない!?

薄毛に悩んでいる人に、お伝えしたいことが一つあります。

悩んでいるのは、あなただけではない!

なぜそんなことが言えるのか。

実は2017年にアイランドタワークリニックが実施した「薄毛に関するアンケート調査」(注1)によって、多くの若い男性が薄毛に悩んでいる事実が判明したのです。

この調査で浮き彫りになった生々しい数字を、さっそくクイズ形式で紹介していきましょう。

(注1)日本の薄毛の実態調査(アイランドタワークリニック) ■調査日 : 2017年9月11日(月)~2017年09月15日(金)
■調査人数 : 34,500名
■調査対象 :20〜50代の男性(20代: 4700名、30代:9600名、        40代:9600名、50代:9600名)       20~30代の女性 (20代:500名、30代:500名)

第1問

20〜50代の男性のうち、薄毛に悩んだ経験がある人の割合はどれくらい?
23.2%
33.2%
43.2%
53.2%

この調査結果、あなたはどう見ますか? 

ちなみに、

タブレット型端末の東京地区における所有率 41.0%(注2)

2015年の30〜34歳男性の未婚率 46.5%(注3)

です。

「薄毛に悩んだ経験がある」という男性の割合は、周りにいくらでもいる「タブレットを持っている人」や「結婚をしていない30代前半男性」の割合とそれほど変わらない、という調査結果。

そう考えると、薄毛の悩みは本当に「よくある悩み」といえるのではないでしょうか。

なお、世代別にみると20代男性の33.6%およそ3人に1人が薄毛に悩んでいるというデータが目につきます。

薄毛の悩みは若年層にも広がっていることがよく分かりますね。

(注2) 博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所発表より   (注3) 「平成27年国勢調査 結果の概要」(総務省)より

第2問

続いては、薄毛と年齢に関するクイズです。

薄毛に悩んだことがある人が、薄毛に悩み出した年齢は?
20歳くらい
30歳くらい
40歳くらい
50歳くらい

悩み始めたのは何歳から?

全体平均では30.5歳から薄毛に悩み始めたという調査結果に。

この年齢、ヘアラボとしては「けっこう早い」と考えています。

第1問に続いて結婚の話を引き合いに出して恐縮ですが、2016年に行われたある調査では、

男性の平均初婚年齢 31.0歳(注4)

となっています。

つまり、薄毛に悩み始めるタイミングと結婚をするタイミングがほぼ同じなのです。

これは、結婚をしたい男性にとっては大問題と言えるでしょう。

いや、むしろ薄毛に悩むタイミングのほうが先に訪れることが多いわけですから、このままだと男性の結婚率に関わってくるかもしれません…

第3問

薄毛に悩む20〜50代男性の薄毛のタイプで一番多いのはどれ? 次の5つの型から一つ選んでください。

【M型】
【M型】

M字部分に深く脱毛症状が現れ、前頭部も密度が薄くなってくるパターン

【O型】
【O型】

頭頂部を中心に脱毛の症状が進行し、ボリュームがなくなるパターン。

【U型】
【U型】

前頭部が全体的に薄くなり、ヘアラインが大きく後退しているパターン。

【MO型】
【MO型】

前頭部がM字型に後退し、頭頂部の脱毛も進行しているパターン。

【UO型】
【UO型】

前頭部が全体的に薄くなり、頭頂部のボリュームもなくなるパターン。

【M型】
【O型】
【U型】
【MO型】
【UO型】

1番多かったのは、実は「M型」(47.7%)でした。

以下、O型、U型、MO型、UO型、その他と続きます。

なぜM型が一番多くなるのでしょうか?

世界中で薄毛の分類の基準として使われているハミルトン・ノーウッド分類法では、AGA(男性型脱毛症)の初期(Ⅱ型)は基本的にM型(M字型)とされています。

ハミルトン・ノーウッド分類を説明した図をご覧ください。

初期のⅡ型やⅢ型がM字の形に薄毛となっているのが分かります。

今回、20代〜50代という、初期の人が割合として多そうな若めの層にアンケート調査をしたので、結果的に「M字」が多かったのでしょう。

ちなみに年代別に見てみると、薄毛に悩む20代の59.9%は「M型」で悩んでおり、年を重ねるにつれて、そのパターンが分散している傾向にあります。

50代では「M型」の割合が31.8%まで減少し、「UO型」が20.7%、「MO型」が18.7%とパターンが変化していくようです。

この調査結果は、ハミルトン・ノーウッド分類の示すところと合致していると言えるでしょう。

「薄毛」に関するアンケート調査結果をヘアラボなりに紐解いてみた結果、薄毛の若年齢化が進んでいることが判明しました。

ぜひ、ご自分の年齢や薄毛のタイプと比べてみてください。

もしかして? と思った人は、まだ初期ならば育毛剤を使って様子を見るなどの対策を始めてはいかがでしょうか。

また、思ったより薄毛が進んでいる人や心配な人は、クリニックで診断を受けることをおすすめします。

以下の関連記事も参考に、早めの対策を!