目次

  1. つむじハゲが気になる…対策におすすめのシャンプーは?
  2. つむじハゲ対策にはどんなシャンプーを選べばいいの?
  3. 「つむじハゲ対策」におすすめのシャンプー10選!
  4. 【まとめ】つむじハゲ対策でシャンプーが果たす役割
  5. つむじハゲの本格的対策には育毛剤の併用もおすすめ!
  6. 「つむじハゲ」が気になったら早めの対策が吉!

つむじハゲとは、その名の通り、つむじの周辺から髪の毛が抜けて薄毛になってしまう症状のこと。

AGA(男性型脱毛症)による典型的なハゲ方です。

つむじがあるのは頭頂部。

そのため、周囲の人からはよく見えているのに、自分が一番気づくのが遅かった…というのはつむじハゲの人からはよく聞く話。

「なんだかつむじが大きくなってない?」と感じたら、放置せず、早めに対策を採ることが大切です。

まず行ってほしいのは、つむじハゲ対策に向いているシャンプーを使ってみること。

最近では、頭皮に優しい成分、育毛を促すのにプラスになる成分が配合された良いシャンプーがいろいろと発売されています。

今回は、ヘアラボおすすめのつむじハゲ対策シャンプー10本紹介します。

つむじが気になったらすぐに対策を!
つむじが気になったらすぐに対策を!

つむじの毛髪が細くなってきた、つむじが目立ってきたと感じたら、それは「つむじハゲ」の危険信号。典型的なAGAの一種なので対策をしなければ進んでしまう一方です。

シャンプー選びはつむじハゲ対策においてとても需要です。

なぜなら、シャンプーには汚れを取り除いて頭皮環境を整える役割があり、この働きが育毛剤や服用薬の効果のあらわれ方まで左右する可能性があるからです。

つむじハゲ対策として好ましいシャンプーの条件は以下の3つです。

  • ①頭皮に優しい成分であること
  • ②お手頃な価格であること
  • ③自分好みの合致していること

頭皮に優しいシャンプーの原則は、アミノ酸系洗浄成分×弱酸性×ノンシリコンです。

シャンプーに含まれる洗浄成分は、石油系、石けん系、アミノ酸系に大別されます

いま現在「石油系」のシャンプーを使っている人には、これを機にアミノ酸系に切り替えることをおすすめします。

自宅のシャンプーをチェックしてみてくださいね。

シャンプー選びでは価格も大切です。

シャンプー代が家計に影響を及ぼしてしまうと、使用を継続できません。

同様に「仕上がり」「香り」「髪の毛への効果」についてもある程度はこだわった方がいいでしょう。

自分好みの仕上がりや香りのシャンプーなら、いっそう使用を継続しやすくなりますよね。

薄毛対策において、継続することはとても大切な要素です。

薄毛が気になる人に適したシャンプーって?
薄毛が気になる人に適したシャンプーって?

髪や頭皮にやさしいシャンプーを選んで、つむじハゲの対策にプラスしませんか。さまざまな製品が販売されています。

それでは、上記の条件を満たしたヘアラボおすすめのシャンプーを紹介していきます。

いずれも、実績と人気ともに高い製品ばかりです。ぜひ、シャンプー選びの参考にしてください。

①BUBKAスカルプケアシャンプー

BUBKAスカルプシャンプー

頭皮の事を徹底的に考え抜いて開発。 本格アミノ酸のBUBUKAスカルプシャンプーが誕生しました。 余分な皮脂を取り除き頭皮頭髪を清潔に保ちながらもうるおいキープ。

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分 ・弱酸性 ・ノンシリコン
  • 金額 ・通常:3,132円(税込・約1か月分) ・定期:2,505円(税込・約1か月分)
  • 特徴 ・乳酸菌配合

BUBKAスカルプケアシャンプーの特徴は、乳酸菌を配合し、頭皮の常在菌を増やすという点です。

「菌」と名付けられているものの、常在菌は頭皮を外敵から守ってくれる菌。腸におけるビフィズス菌のような存在です。

BUBKAスカルプケアシャンプーの販売元は、髪の毛と頭皮の洗いすぎると、必要な常在菌まで洗い流してしまうことになる、と警鐘を鳴らしています。

② U-MAシャンプー

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分 ・弱酸性 ・ノンシリコン
  • 金額 ・通常:4,320円(税込・約2ヶ月分) ・定期:3,460円(税込・約2ヶ月分)
  • 特徴 ・30日間返金保証 ・馬油配合

U-MAシャンプーの特徴は、馬油を配合しているところ。

馬油は人間の皮脂に近い性質を持つといわれるため、頭皮を保湿する効果が期待されます。

また、薄毛対策のために25種類の植物由来エキスを配合していることも特徴で、多くの雑誌、メディアでもで取り上げられています。

③ アルガンK2シャンプー

アルガンK2シャンプー

希少なアルガンオイル配合のアミノ酸系シャンプー。頭皮を健やかに保ちます。

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分 ・無添加 ・ノンシリコン
  • 金額 ・通常:5,200円 ・定期:3,980円
  • 特徴 ・30日間返金保証 ・アルガンオイル配合

アルガンK2シャンプーの特徴は、その名の由来でもあるアルガンオイルを配合しているところです。

アルガンオイルでは「黄金のオイル」と呼ばれ、かつては薬として使われていました。 抗酸化作用が期待できるビタミンEを多く含んでいます。

④ チャップアップシャンプー

  • 成分 ・アミノ酸 ・ノンシリコン ・弱酸性

  • 金額 ・定期:5,980円(税込・1~2か月分、トリートメントセット)

  • 特徴 ・美容師と毛髪診断士が共同開発

チャップアップシャンプーの特徴は、センブリエキスグリチルリチン酸2Kなど、髪にうれしい成分がたっぷり入っているところ。「定番商品」のひとつです。

⑤ 凛恋 (りんれん)

凛恋

天然由来の高級で安心の洗浄成分が配合してあり、髪にハリとコシを与えることで、頭皮のエイジングケアができます。

  • 成分 ・無添加 ・ノンシリコン
  • 金額 ・通常:3,996円(税込、トリートメントとセット)
  • 特徴 ・北海道産ミントオイル、愛媛県産レモン果皮油などを配合

自然由来の成分にこだわる凛恋は、フケやかゆみを抑える甘草抗菌・抗炎症に期待ができるドクダミエキス頭皮を整えるウンシュウミカン果皮エキスなどが配合されています。

材料の多くが国産で、ノンシリコンでも洗い上がりのきしみやゴワつきが少ないのが特徴。

男性だけでなく、女性にもうれしいレモン&ミントの香りです。

⑥ プレミアムブラックシャンプー

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分 ・弱酸性 ・ノンシリコン
  • 金額 ・通常:5,184円(税込・ショート4か月、ロング2か月分) ・定期:4,666円(同上)
  • 特徴 ・コンディショナー、トリートメント不要

コンディショナーやトリートメントが不要なプレミアムブラックシャンプーは、経済的な面でもうれしいシャンプー。

クレイと呼ばれる泥(どろ)の一種を炭化させたものを配合し、頭皮の汚れを吸着させて洗い流します。自然な洗い上がりなのに、高い洗浄効果が期待できそうです。

⑦ モンゴ流シャンプー

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分 ・無添加 ・天然植物26種
  • 金額 ・通常:4,980円(税込) ・定期:4,480円(税込)
  • 特徴 ・「薄毛が少ないモンゴル人のヘアケアを日本人に」というユニークなコンセプト

モンゴ流シャンプーの特徴は、モンゴルで古来から洗髪に使われているイラクサ、ユッカ根、シーバックソーンという植物のエキスを配合している点です。

これらはいずれもアミノ酸ミネラルビタミンなど髪にもうれしい栄養素を豊富に含有。モンゴ流シャンプーに配合されているこれらの成分は、すべて原産国の原料を使っているそうです。

⑧ Raffiシャンプー

Raffiシャンプー

・全国のサロンで愛用 ・赤ちゃんにも使える無添加 ・頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプー ・栄養が届くノンシリコン

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分 ・無添加 ・ノンシリコン
  • 金額 ・通常:9,800円 ・定期:7,200円
  • 特徴 ・美容師が開発した製品 ・沖縄久米島の海洋深層水を使用

Raffiシャンプーは、職業柄手荒れに悩む美容師が開発した製品です。ヘアケア製品で荒れがちな美容師の手に優しい=頭皮や髪にも優しいという発想です。

アミノ酸系洗浄成分のほか、沖縄の海洋深層水など、髪に優しいこだわり成分を配合。優しい洗い上がりなので、小さな子どものいる家庭でも家族で使用できます。

⑨ リマーユヘアシャンプー

リマーユヘアシャンプー

創業130年を超える製薬会社がお客様の声に応えるカタチで長年研究を重ねた馬油とアミノ酸から生まれたシャンプーです。

  • 成分 ・アミノ酸系洗浄成分
  • 金額 ・通常:2,484円(税込・約2か月分) ・定期:1,987円(同上)
  • 特徴 ・30日間返金保証 ・馬油配合

馬油を配合しているからリマーユヘアシャンプーと命名されました。

潤いが浸透しやすい馬油は、乾燥やフケ・かゆみでつむじハゲが進んでしまっている人におすすめ。

刺激が少なく肌にも優しいので、頭皮の環境が改善されます。

甘草由来のグリチルリチン酸2Kセンブリエキス、保湿効果の高いシラカバ樹皮エキスも入っています。

つむじハゲ対策にオススメのシャンプーを紹介してきましたが、そもそもこれらのシャンプーがハゲや薄毛に良いとされているのはなぜでしょう?

改めてまとめてみたので、復習してみましょう。

シャンプーの果たす役割をきちんと理解できていれば、その効果を引き出す使い方も意識できると思います。

【役割1】 汚れを落とす

薄毛・ハゲ対策において、シャンプーは髪を洗うためのものではなく頭皮を洗うことものととらえましょう。

髪についた汚れのほとんどはお湯で洗い落とすことができますが、頭皮についた汚れはお湯だけでは十分に洗い落とせません。頭皮はシャンプーで洗浄する必要があるのです。

頭皮が汚れていると毛穴も汚れ、雑菌が繁殖するなどして髪の成長を妨げます。つまり、頭皮が汚れているとヘアサイクルが乱れてしまうのです。

毛が生まれて成長して抜けるまでの過程であるヘアサイクルが乱れると、髪は短くて細い毛ばかりになり、それも次々と抜けていくことになってしまいます。

【役割2】 皮脂を落とす

皮脂は頭皮の表面にあるで、それ自体には頭皮を守るバリアとしての重要な役割があります。

しかし皮脂が劣化すると、途端に頭皮を傷(いた)めることになるのです。

シャンプーには、その劣化した皮脂を頭皮から除去する役割があります。

ただし、洗浄力が強すぎるシャンプーは、本来のバリア機能に必要な皮脂まで落としてしまうのでご注意。

低刺激なアミノ酸系洗浄成分が配合されているシャンプーが理想的なのは、このような理由もあるのです。

皮脂を落としすぎると、頭皮の炎症を引き起こす原因になりますし、場合によっては皮脂を補うために過剰に分泌されるようになり、ベタつきが悪化するといった悪循環に陥ることもあります。

いろいろ試して相性のいいものを
いろいろ試して相性のいいものを

つむじハゲ対策におすすめのシャンプーは実にたくさんの種類販売されています。配合成分もいろいろなので、「お試しセット」などを上手に利用して相性がいいものを探してみましょう。

シャンプーの役割はあくまでも、頭皮を清潔に保つことです。

つむじハゲなどの薄毛に直接何かしらの効果があるわけではありません

育毛を視野に入れた本格的なつむじハゲ対策をしたい場合は育毛剤の使用がおすすめです。

育毛剤には、育毛効果脱毛防止効果が認められており、髪を健康に育てる役割があるからです。

つむじハゲ対策のひとつとして活用してほしい10種類のシャンプーを紹介してきました。

同じシャンプーでも、薄毛・ハゲ対策として使用する場合は、髪ではなく頭皮を意識して洗うことが大切なこともわかっていただけたと思います。

いろいろなシャンプーが販売されていますが、使い心地や相性は人によりそれぞれなので、いろいろ試して「これ!」というものに出会えるといいですね。もし、違和感を感じたときは使用を中止してください

繰り返しになりますが、シャンプーには洗い流す役割の製品なので育毛剤の代りにはなりません

併用したり、状況により使い分けるなどして、上手に薄毛対策に取り入れてください。