目次

  1. サロンでトリートメントをしたいけど、どこのサロンがいいんだろ…?
  2. サロントリートメントの効果
  3. 上質なトリートメントをしてくれるサロンの選び方
  4. 人気サロントリートメントの特徴
  5. サロントリートメントの料金ってどれくらいなの?
  6. 【まとめ】美髪を保つためには、サロントリートメントを!

カラーやパーマなどの繰り返しで髪が傷んでしまったり、もっと自分の髪をツヤツヤにしたいと思った時に、「サロンでトリートメントをしたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。

しかし実際に予約しようと思って調べてみると、トリートメントのメニューだけでもたくさんありすぎて「どこのサロンでどんなトリートメントしたらいいのかわからない…」ってなりませんか?

そこで、トリートメントに詳しくない方でもどんな基準でサロンを選べばいいのかどんな種類のトリートメントをしたらいいのかが分かるようにヘアラボがまとめてみました。

この記事を読めばきっと、自分の髪にあったトリートメントをしてくれるお気に入りのサロンが見つけられるはずです。

最初に、サロンで受けるトリートメントによってどのような効果を得られるのかを解説していきます。

サロンでトリートメントをしてもらう時に、一番不安に感じるのは「本当にそのトリートメントをやることで自分の髪が綺麗になるのか」だと思います。

そもそも、トリートメントをすることで得られる効果とはなんなのでしょうか。

それを解説するに当たって、一つ知っておかなければならない知識があります。

それは、髪は死滅細胞という血管や神経のない細胞でできており、一度傷んでしまったら元の状態に戻すことはできないということです。

例えば、肌は傷ついても血管を通って栄養素が運ばれていき、時間が経てば治ります。
ですが、髪の毛はその血管や細胞がないので、自分の力では傷(ダメージ)を治すことができません。

そこで大事になってくるのがトリートメントです。
トリートメントをすることによって、髪の内部に水分や栄養を補うことができます。

また、トリートメントで髪の外部をコーティングすることによって手触りがよくなり、ツヤも出ます。

最近のトリートメントには髪の毛の成分にかなり近いものを補うことで、髪がダメージ状態から擬似的に再生したようにするものまであります。

トリートメントをすることで、傷んだ髪に必要な栄養が与えられ、美しさを保てるのです。

サロン トリートメントの持続時間

一般的にはサロンでトリートメントをした後、効果が持続するのは2週間〜1か月ほどと言われています。

持続時間は、どんなトリートメントをするかにもよりますが、もともとの髪のダメージ具合でも変わってきます。

髪のダメージが大きいほど、表面のキューティクルが剥がれた状態になっているので、トリートメント成分が外に流出しやすく持続時間も短くなるのです。

でもせっかくお金を払ってトリートメントをするなら、ちょっとでも長く効果を感じていたいですよね。

そこで、サロンで受けたトリートメントの効果を長持ちさせるために、以下2つの方法を提案します。

  • 家で使うシャンプーやトリートメントにこだわる
  • お風呂上がりはすぐに髪を乾かす

それぞれ具体的に説明していきますね。

1つ目は、家で使うシャンプーやトリートメントにこだわることです。
特にどのようなシャンプーを使うかがとても大事です。

なぜなら、洗浄成分が強すぎるシャンプーを使っていると、サロンのトリートメントで補った栄養分も洗い流してしまうので、すぐに効果が薄れていってしまうからです。

一番良いのは、サロンで受けたトリートメントと同ブランドのシャンプーやトリートメントを自宅でも使うことです。

基本的にサロンでホームケア用の商品も販売しているので、美容師さんに「自宅用のシャンプーやトリートメントを買いたい」と伝えれば簡単に購入できますよ!


2つ目のポイントは、お風呂上がりにすぐ髪を乾かすことです。

髪は、濡れると表面のキューティクルが開いた状態になります。
その状態で放置してしまうと、開いたキューティクルの間からトリートメント成分が出ていってしまいます。

その上、自然乾燥だとキューティクルが開いた状態のまま固定されてしまうので、それがまたダメージに繋がります。

しかしドライヤーで熱を与えることによって、キューティクルは閉じていくので、お風呂上がりはすぐに髪を乾かしてダメージの進行を防ぎましょう。

この2つのポイントを抑えれば、サロントリートメントの持続時間を長く感じられるようになるはずです。

いざサロンでトリートメントをしようと思って予約サイトをみてみても、たくさんサロンがありすぎてどれがいいのかわからなくなりますよね。

そこで見分け方の基準として、予約サイトやホームページのメニューを見たときに、

・つやつやトリートメント
・極上うるつやトリートメント

のような抽象的な表現をしているところではなく

Aujuaトリートメント
TOKIOトリートメント

のような【具体的なブランド名】を表記しているところが良いと言えます。

なぜなら、具体的にどこのブランドのトリートメントを扱っているかわかれば、それを調べることもできますし、商材をしっかり明記していることで、トリートメントに自信があるサロンだと分かるからです。

まずは、いきたいサロンがどんなブランドのトリートメントを使っているのか、予約サイトやホームページでチェックしてみましょう!

直接サロンにどんなトリートメントを使っているか聞いても大丈夫?

自分が行きたいサロンや通っているサロンの予約サイトやHPに、使っている商材が明記されていない場合、それを直接聞くのは失礼なのでは…?と思う方もいるかもしれません。

しかし、それは全く失礼には当たらないので、心配いりません。

例えば、飲食店などで使っている食材の産地を聞いても失礼にならないように、サロンで扱っている商材も確認すれば答えてもらえますし、詳しい説明が受けられるはずです。

美容師さんからしたら、自分たちのサロンで扱っている商材がいかに良いものなのかが伝われば、お客さんの満足度にも繋がるので、喜んで教えてくれます。

安心して直接電話や、メール等で問い合わせてみてください。

実際に確認する際のポイントは、「どこのブランドのトリートメントを使っているか」です。

しかし、具体的なブランド名を聞いてもそれが良いものかどうか判断できない…という方も多いですよね。

そこで、次の章で「このトリートメントをサロンで受ければ間違いない!」というトリートメントブランドをまとめました。

サロンに直接問い合わせる時の、参考にしてみてください。

それでは、ヘアラボ厳選のおすすめサロントリートメントを5つ紹介します。

この5つのトリートメントブランドはどれもこだわり抜いた成分や手法で作られています。
ですので、このうちのどれを扱っているサロンを選んでも、きっと満足のいく効果を得られるはずです!

では、具体的にそれぞれのトリートメントにどういう特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

各トリートメントのポイントをすぐに見たいはこちら


【Aujua】

Aujuaは、美容師にも大人気のトリートメントです。
人気の秘密は、Aujuaだけに配合されているCMADKという画期的な成分にあります。

このCMADKは髪の毛のハリやコシ、しなやかさを保つ成分であるケラチンというタンパク質の一種です。

Aujua独自の技術により、CMADKという非常に細かい分子が髪の内部深くまで浸透し、ダメージを受けている部分に強く吸着していくので、高い修復力と持続性を実現します。

また、Aujuaのトリートメントには、組み合わせ次第で1000通り以上の種類があり、それを美容師がお客様の髪のダメージ度合いや、なりたい理想の髪質に合わせて調合していくので、より自分の髪にあった施術を受けることができます。


【TOKIO】

TOKIOは表面的な手触りではなく、髪の悩みを本質的に解決するトリートメントです。

正式名称は「TOKIO INKARAMIトリートメント」で、この名前にもなっているインカラミというのは、化学変化を利用した独自技術のことです。

このインカラミの原理は、髪の毛を構成するケラチンという成分を髪内部に入りやすいように低分子化(小さく)して浸透させ、髪の中でその成分が絡みあい高分子化し(大きくなり)栄養が髪の外に抜けにくくしてくれます。

髪の中(イン)で、ケラチンが絡み(カラミ)合うのでインカラミなのです。

また、ノーベル賞を受賞した「フラーレン」というヘアケア成分を使用しており、この効果によって紫外線をからの影響を防ぎ、進行するダメージを予防します。

独自技術と、その発見がノーベル賞につながった成分を使っているので、有名サロンの美容師さんたちにも認められているトリートメントです。


【oggi otto】

oggi ottoは、11種類のトリートメント剤を組み合わせ、お客様に合わせて成分の濃度を変えていくトリートメントです。

トリートメントの濃度をお客様のダメージに合わせて希釈してその都度作っていくので、「オーダーメイドトリートメント」とも言われています。

そのため効果を実感しやすく、高い評価を受けています。

oggi ottoのトリートメントは、まずリセットローションと呼ばれる処理剤で、毛髪に残っているシリコンや、頭皮の老廃物などを取り除き、本来の髪の状態に近づけることから始まります。

そうすることによって、その後施術していくトリートメント剤が髪に浸透しやすくなるのです。

その上で、ケラチンやCMCといったタンパク質や、コラーゲンを毛髪内部に補給していきます。


【ハホニコ】

ハホニコの一番の特徴は、髪のツヤを増してくれることです。

髪がダメージを受けると、表面や内部に本来必要な栄養分が抜けてしまいます。

それによって髪に当たる光の反射が分散してしまいツヤが失われるのです。

ハホニコはここに着目し、光の反射を整える成分として、セラキュート®-Gや光プラチナシルクコロイドという特殊成分を配合しました。

この成分によってダメージを受けた髪を健康な状態へと導き、ツヤと手触りを向上させます。

また、ハホニコは、反応型トリートメントという成分同士が髪の内部で化学反応を起こし、結合をしながら髪の奥へと栄養分を浸透させていく技術を使っています。

この反応型トリートメントは浸透した成分(栄養分)が流出しにくく持続性に優れています。

髪がパサついてツヤが出なくなってしまったという方はぜひハホニコトリートメントを試してみてください。

ハホニコには自社で展開しているネットショップがあるので、手軽にホームケア用のシャンプーやトリートメントを購入できるのも嬉しいポイントです。


【FLOWDIA 】

FLOWDIAは医学の見地から研究、開発された次世代のトリートメントです。

医学界には「ドラッグデリバリーシステム」という技術があり、これは患部にだけ薬の効果を運ぶためのものです。

この技術を応用してFLOWDIAのトリートメントは開発されました。

FLOWDIAは独自の研究で「バルネイドシステム」という技術を作りあげ、髪のダメージ部分にだけ補修成分が反応し、修復してくれるトリートメントを完成させたのです。

補修成分が必要な部分にだけ作用してくれるこのトリートメントは、「人工知能トリートメント」とも言われています。

従来のトリートメントだと、補修成分がダメージ部分以外にも過剰に付着してしまい、ベタつきや不自然なギラつきを与えてしまうことがありました。

しかしこのバルネイドシステムによってダメージ部分を選択して反応し、補修してくれるので、髪本来のサラサラでベタつきのない自然な質感を実現できるようになりました。

軽い質感だけど、しっかり栄養分を含んだ美しさを体験したいという方におすすめです。

最後にもう一度各ブランドのトリートメントの特徴を見てみましょう。

ブランド 特徴
Aujua 1000種類を超える組み合わせと、独自成分による高い補修力
TOKIO 独自成分と、ノーベル賞受賞成分が使われていて有名美容師のお墨付き
oggiotto 一人一人のダメージ度合いに合わせて調合するオーダーメイドトリートメント
ハホニコ 光の反射を整え、ツヤ感UP。自社オンラインショップがありホームケア用品が簡単に買える
FLOWDIA ダメージ部分にのみ集中して補修するため、サラサラの質感で健康的な髪を作る


今回紹介したトリートメントのブランドの中には、髪質に合わせた数多くのトリートメントの種類があります。

実際にサロンに行けば美容師さんが自分にあったものを調合して施術してくれるので、どのブランドを扱っているサロンを選んでも髪を綺麗にしてもらえるはずです。

自分が行きやすい立地や価格帯で、この5つのトリートメントのどれかが扱われているサロンを探してみてください!

トリートメントの種類〜〇〇stepトリートメントとは?〜

予約サイトでトリートメントのメニューを見ていると、ブランド名以外に「3stepトリートメント」や、「5stepトリートメント」といった表記をよく見かけます。

これを初めて見た方だと、なんのことだかわからないですよね…。

この◯◯stepの数字の意味は、1回のトリートメントの施術中に何種類のトリートメント剤を重ねて塗布するかということです。

つまり3stepなら3種類のトリートメント剤を重ねて塗っていき、5stepなら5種類のトリートメント剤を使って施術を行うことになります。

単純に、〇〇の部分の数字が大きいほどたくさんの補修成分を塗り込んでくれるので、より上質なものになります。

とにかく良いトリートメントをしたいという方は、一番数字の大きいものを選べば良いですが、どれが自分に最適なものかわからないという方は、サロンに行った時に美容師さんに相談すれば自分の髪のダメージ具合にあったものを提案してくれます。

自分でも分からないことは、髪のプロである美容師さんに相談した上で判断してもらうのが一番です!

サロンメニューのトリートメントは大体3千円〜6千円くらいのところが多いです。

同じトリートメントを使っていてもサロンによって値段設定はさまざま。

予約サイトやサロンのホームページをよくチェックして、自分が無理なくいける料金のところを探してみましょう。

ここまで、トリートメントをする時のサロンの選び方や、人気のサロントリートメントの特徴をお伝えしてきました。

髪のダメージは自然に治ることはないので、放置しているとどんどん傷みは進行してしまいます。

しかし、今回紹介したトリートメントを定期的にサロンで受ければ美髪を保つことができるはずです

ぜひ今後のサロン選びや、トリートメント選びの参考にしてみてください。