目次

  1. トリートメントスプレーをヘアケアに取り入れたい…!
  2. トリートメントスプレーとは?《概要》
  3. 「トリートメントスプレー」と「その他トリートメント」の違い
  4. おすすめトリートメントスプレー《4選》
  5. ヘアケアを徹底したいならトリートメントスプレーをプラス!
トリートメントスプレーのあれこれをまるっと解説!
トリートメントスプレーのあれこれをまるっと解説!

ヘアケアにトリートメントスプレーを取り入れたい。
けど、どんな効果があるのか、自分の髪の毛に必要なものなのかが分からなくて、なかなか手が出せない。

なんて、お悩みの方は少なくないはず。

この記事では、そんな方のためにトリートメントスプレーの役割特徴他商品との違いおすすめ商品使い方などについて、詳しく説明していきます。

より良いヘアケアのために、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

トリートメントスプレー=トリートメントミスト

トリートメントスプレーとは、入浴後のヘアケアに用いる“ウォータータイプのアウトバストリートメント”のこと。

つまり、トリートメントミストの別名なのです。

健やかな髪に必要な美容成分が多く含まれているため、乾いた髪にもさっと浸透して補修ケアしてくれるのが特徴です。

ただし、油分が少ないため熱からのプロテクト効果は低いのが難点。

したがって、他のアウトバストリートメントと併用することで、より毛髪のコンディションを高めることができます。

使用するタイミング

「アウトバストリートメント」と名付いているものは、ほとんど“タオルドライ後の濡れた髪”に使うものですが、トリートメントスプレーの場合は、“乾いた髪”にも使用できます。

したがって、

  • 入浴後、タオルドライをした後(ドライヤー前)
  • 起床後の寝癖直し

などのタイミングに活用できます。

※商品によっては「乾いた髪にのみ使用できるもの」もございますので、ご自身が使用するトリートメントスプレーの指示する使用方法に従ってください。

主な使い方

ここでは、「トリートメントスプレーの主な使い方」をご紹介していきたいと思います。

手順は、とても簡単です。

  • 適量を髪の毛にスプレーする
  • 気になる部分を中心に手ぐしを通す
  • ドライヤーでブローしながら髪型を整える

トリートメントスプレーで髪を整えた後、ブロー前にオイルトリートメントを馴染ませると、急速な水分の蒸発コテ、ドライヤーなどの熱ダメージを防いでくれるので、お好みでヘアケアを工夫してみると良いでしょう。

※こちらは、あくまで「一般的な使用方法」です。
ご使用される商品と方法が異なる場合は、商品に記載されている使用方法に従ってください。

トリートメントごとの特徴から、それぞれの違いが見える!
トリートメントごとの特徴から、それぞれの違いが見える!

こちらでは、「トリートメントスプレー」と「他のアウトバストリートメント」との違いを紹介していきます。

まずは、“その他のアウトバストリートメント”の特徴を見ていきましょう。

その他アウトバストリートメントの特徴

ミスト(ウォーター)以外の主なトリートメントは、以下の2種類

  • オイル
  • ミルク

オイルタイプは、
耐熱性、保湿性を高め、ドライヤーやヘアアイロン、コテなどの熱ダメージから毛髪を守る役割を持っていますが、毛髪を修復ケアしたり、質感を向上させてくれる美容成分が少ないという特徴があります。
ハリ・ツヤ感のある、やや軽めの仕上がり。

ミルクタイプは、
保湿力の高い美容成分を配合しているものが多いため、質感を向上させてしっとりした髪を保ってくれますが、油分が少ないため熱ダメージのプロテクト効果は弱いという特徴があります。
うるおい・まとまりのある、やや重めの仕上がり。

トリートメントミストのメリット・デメリット

上で説明したトリートメントと比較した際の、トリートメントミストのメリット・デメリットは、以下の通りです。

【メリット】

  • サラッとスムーズな指通りに仕上がる
  • ふんわりと軽やかに髪をまとめられる
  • 乾いた髪にも使える
  • ミスト状なので手軽に髪に馴染ませられる
  • 軽めのテクスチャなので年中使える
  • 極端な寄り(特徴)がないので、他のトリートメントと併用しやすい

【デメリット】

  • うるおいをキープする力が弱い
  • 熱ダメージのプロテクト効果が弱い
  • ハリ・ツヤ・うるおい・まとまり、どれを取っても他のトリートメントには劣ってしまう

こうして見てみると、髪にもたらす効果としては“特別秀でたポイントがない”という残念な結果に…。

しかし、だからこそアウトバストリートメントの中でも最もニュートラルな存在としてその地位を確立しており、使い勝手の良さが光るのです。

「主な使い方」でも紹介した通り、他のアウトバストリートメントと組み合わせて使えるので、併用ならではの相乗効果を得ることができます。

トリートメントスプレーの概要がしっかりと把握できたところで、おすすめの商品を厳選紹介していきます!

ラインナップは、以下の通り。

それぞれ特徴を詳しく説明しますので、一つずつチェックしてみてください。

※商品の値段はすべて「税抜き価格」です。
※口コミは個人の感想であり、商品の効果・効能・安全性を保証するものではありません。

①大島椿 ヘアウォーター

商品概要

  • 内容量:180mL
  • 価格:通常価格 1,000円

特徴

忙しい朝でもさっと使えるミストタイプのアウトバストリートメント。

ツバキセラミドが髪内部に浸透して傷んだ髪を補修ケアし、椿油が髪一本一本の表面をコート。

乾燥した毛髪にうるおいとツヤを与え、サラッと軽やかな髪に仕上げます。

口コミ

使い始めはあまり効果を実感していなかったが、継続して使用していたら寝癖がつきにくくなったような…・ 寝癖直しとしてもサッとミストで治るのでありがたいです。 無香料で仕事にも差し支えなく使用できますし、つい髪に触りたくなる艶やかさが出てきました。 水が入っているため当然ですが、自然乾燥すると元々の癖毛が若干出ますね。

出典: 大島椿ヘアウォーターの口コミ|amazon

こちらのトリートメントスプレーは、「ツヤ」や「うるおい」のついて高く評価している口コミが多くみられました。

なお、無香料なので時や場所を選ばずに活用でき、汎用性が高いところもうれしいポイントです。

②プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト リッチモイスト

商品概要

  • 内容量:250mL
  • 価格:オープン価格(参考価格 1,300円)

特徴

「熱に弱い」と言われるウォータータイプでありながら、コテやドライヤーなどの熱から髪を守るプロテクト効果も期待できるトリートメントスプレー。

美容液を思わせる深いうるおいが、髪の芯まで浸透・持続。

うるおいのある健やかな髪を保ちながら、扱いやすい素直な髪へと導きます。

口コミ

本体を使い切り、初めて詰め替えを購入。 乾かした翌日のまとまり感と、この香りはたまりません。 シャンプーやコンディショナーも使ってます。 ライン使いでもうジプシーしなくてよさそうです。

出典: プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト リッチモイストの口コミ|amazon

口コミを拝見する限り、“上品で華やかな香り”や“使用後のまとまり、指通りの良さ”に定評があるこちらのトリートメントスプレー。

シャンプー、コンディショナーなど、そのほかのヘアケアアイテムの取り扱いもあるシリーズなので、「ライン使いするとさらに良い」という声も見られました。

③ロレッタ ハッピーモーニングローズ

商品概要

  • 内容量:220g
  • 価格:通常価格 2,000円

特徴

天然のダマスクローズウォーターを使用した、トリートメントスプレーです。

シンプルな配合ながら、髪の化粧水としてうるおい補給ができるのはもちろん、サッと寝ぐせ直しにも使える優れモノ。

やわらかな天然ローズシャワーの香りで、爽やかで女性らしい印象に。

口コミ

朝の寝癖直しとして使っています。 これを使うと髪が綺麗に纏まります。 顔にかかっても大丈夫なのが良いですね(^^)

出典: ロレッタ ハッピーモーニングローズの口コミ|amazon

口コミを拝見する限り、使用感は「しっとり艶やか」というよりは「サラッと軽め」な印象。

重たく見せるよりも軽やかなイメージにしたい方におすすめできそうです。

何より、余計なものが一切入っていないので、顔などにかかっても刺激になりにくい点が評価されています。

④megami no mist 女神のミスト

商品概要

  • 内容量:150mL
  • 価格:通常価格 1,600円

特徴

マイナスイオンの電子作用で、髪にうれしい成分が瞬間浸透。
うるおいと栄養を髪の毛にぎゅっと留める、トリートメントスプレー。

石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、動物原料、合成着色料フリーの、100%天然由来のトリートメントスプレーです。

口コミ

スキンケアにも使える優秀なミストです。 スキンケアに用いた事はありませんが、タオルドライの後、これを吹きかけ、更にトリートメントオイルを使うと仕上がりが最高です。

女神シリーズは本当に凄い良いです。 特にトリートメントが本当に良いのでこれからもリピしていきたいです。

出典: megami no mist 女神のミストの口コミ|amazon

スキンケアにも使えるトリートメントスプレーという点が高く評価されている、女神のミスト。

サラッと軽やかにまとまるタイプのトリートメントスプレーなので、「もう少しうるおいをプラスしたい」という方はオイルトリートメントとの併用がおすすめだそうです。

トリートメントスプレーの“ちょい足し”で、より良いヘアケアを。
トリートメントスプレーの“ちょい足し”で、より良いヘアケアを。

ここまで、トリートメントスプレーについて詳しく解説してきましたが、効果特徴その他トリートメントとの違いはお分りいただけたでしょうか?

繰り返しになりますが、他のアウトバストリートメントに比べ、トリートメントスプレーに特別秀でた“髪への効果”は期待できません

しかし、そんなエッジのないトリートメントだからこそ、「季節やタイミングを選ばない」「他のトリートメントと合わせやすい」という、使い勝手の良さが際立つのです。

より良いヘアケアのためにも、この記事で紹介した“トリートメントスプレー4選”を参考にして、ぜひご自身にぴったりの商品を見つけてみてください