目次

  1. 髪がスカスカ?!にならないためにはどうすればイイ?
  2. 髪がスカスカってどんな状態?
  3. 髪がスカスカになる原因とは?
  4. こんな人は髪がスカスカになる可能性があるので要注意!
  5. 髪がスカスカになったときの対策方法
  6. 髪の状態が気になりだした人は早めに対策を
  7. 髪がスカスカだと感じた人は早めに対策するのが重要!

髪がスカスカ…

なんてイヤな響きなんでしょう。 そんな状態にはなりたくないですよね?

髪がスカスカってどんな原因でなるのか? スカスカになりやすい人は? 予防・改善の対策は?

髪がスカスカにならないための情報をリサーチしましたよ。

髪がスカスカなのはイヤだ!
髪がスカスカなのはイヤだ!

何とかならないの?

髪がスカスカになるなんて、これは由々しき問題ですね。

髪が細くなってまばらに見えているだけなのか、それとも本格的に抜けてしまって薄くなったのでしょうか?

どっちにしても頭皮が透けて見えるからスカスカなんでしょうね。

頭頂部にしても前頭部にしても、髪の毛1本1本が細くなる場合と、髪の量自体が減ってしまう場合があるようです。

いずれにしてもこのスカスカ状態は放っておくわけにはいかないので、原因や対策法をチェックしましょう。

髪がスカスカじゃないか!
髪がスカスカじゃないか!

これでいいのか、オレ?!

髪がスカスカになるのは何故でしょう? その原因はさまざまです。

・食習慣・生活習慣の乱れ ・加齢

上記の2つに絞ってご紹介しますね。

食習慣・生活習慣の乱れ

揚げ物や焼肉、ラーメンなどの油っこいもの、スイーツなどの甘いものが大好きな人。

高カロリー・高コレステロールな食事は皮脂の分泌も増えるかも知れませんし、何より血流が悪くなり頭皮への栄養や酸素の補給が滞ります。

そして、仕事が忙しいなどの理由で睡眠時間が短くしかも就寝時間もまちまちといった生活の人。

夜眠っている間に「成長ホルモン」が分泌されます。 夜遅くまで活動したり、短い睡眠時間では髪のためによくありませんね。

他にも、不規則な生活習慣も抜け毛や薄毛の原因となります。

加齢

AGA以外にも、加齢が原因で抜け毛や薄毛などで髪がスカスカになることもあります。

人は年齢を重ねると細胞の機能が低下します。

毛根の毛母細胞や毛乳頭細胞が衰えてしまったり、死滅してしまうことが原因で髪が細くなったり抜けてしまうといったことが起こります。

早めに対策を考えましょう。

ストレスや産後の薄毛、またAGAになりやすい人にはいくつか特徴があります。

抜け毛対策が必要かもしれない、AGAを発症しやすい・髪がスカスカになるかも…といった人の特徴を3つご紹介します。

⑴生活習慣が乱れている人

起床時間・就寝時間がまちまちな生活では、髪が正常に育つ質の良い睡眠は望むべくもありませんね。

さらに、決まった時間に食事を摂れないことが原因で、血流が悪くなる可能性が高くなり、髪が痩せ細る一因になるかも知れません。

運動不足も脂肪を溜めてしまいますので、皮脂の分泌が増えたり血行不良の原因になりやすいですよ。

⑵偏った食習慣の人

焼肉や揚げ物といった油っこい食べ物が大好き! ケーキやアイスクリームなど甘いものに目がない! 魚?野菜?イヤ俺は肉しか食べない!

そんな食生活の人は栄養も偏ってしまいがちなので、髪に必要な栄養が不足するかも知れませんよ。

特に油っこいものは過剰な皮脂の原因にもなりますので気をつけましょう。

オイシイのは分かりますが…
オイシイのは分かりますが…

食生活、大事ですね

⑶遺伝的に薄毛な人

ハゲてしまう・薄毛になりやすい遺伝子というのがあるそうです。 この薄毛遺伝子は母方から遺伝するようなのですよ。

もちろんお母さんだけでなく、母方の祖父や叔父・伯父の髪の毛を参考にすることが必要です。 もし薄毛の人が多かったら…早めに対策が必要かも知れませんね。

髪がスカスカになる原因や、髪がスカスカになりやすい人の特徴をご紹介しましたので、次にそうなってしまった時の対策をご紹介します。

まだ兆候がない人も、すでにけっこうキテる人も是非参考にして下さい。

対策方法1…規則正しく栄養バランスの良い食生活

できるだけ毎日決まった時間に食事をする。 簡単なようですが、いろいろな原因でなかなかそうもいかない人もいるようです。

忙しくて朝食抜きの人は意外に多いようですし、夜もかなり遅い時間に食べる人も…

少し努力して、できるだけ同じ時間に食べることを心がけましょう。

さらにその食事も、栄養バランスを考えて野菜中心のメニューをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

外食が多い人は、肉料理だけでなくサラダや温野菜なども一緒に注文するなど少し工夫してみてください。

髪の毛だけでなく、身体は毎日の食事から栄養を補給していますので、健康のためにも規則正しく栄養バランスの良い食事を摂ることが大切ですね。

対策方法2…質の良い睡眠

髪は夜育つ…先程ご紹介したように、髪や肌を育ててくれる「成長ホルモン」は夜眠っているときに分泌されます。

よくゴールデンタイムと言われますが、午後10時~午前2時が成長ホルモンのスペシャルタイムなのだそうです。

睡眠時間の長さも大事ですがぐっすり休むことこそ質の良い睡眠、もっとも極端に短いのは問題ですが…

対策方法3…軽い運動

軽い運動でストレスも発散
軽い運動でストレスも発散

ジョギングやウォーキングがおすすめ

運動しないことが原因で薄毛・抜け毛になる人、けっこう多いみたいですね。

だからと言って、いきなりフルマラソンや格闘技などヘトヘトになってしまうようなヘヴィーなスポーツは禁物です。(そんな人はいないと思いますが)

少し汗をかく位の軽めの運動、例えばウォーキングやジョギングなどがオススメです。

まだ髪はスカスカではないけれど、抜け毛が気になってきたという人は先程ご紹介した原因を把握したうえで、対策法を試してみて下さい。

毎日の習慣を見直して、さらに頭皮環境改善のためにも育毛剤を使用する事をおすすめします。

遅すぎることはありませんが、早めの対策が大事なのは間違いないですからね。

髪がスカスカ、をすでに実感している人は言うまでもありませんが、まだ大丈夫だろうと思っている人も早めに対策することが重要ですよ!

抜け毛・薄毛の原因を見極めて生活習慣・食習慣を改善し、育毛剤で頭皮環境もキチンと管理しましょう。