目次

  1. 自毛植毛って効果あるの? 副作用は?
  2. 自毛植毛の副作用とは?
  3. 自毛植毛の効果と副作用をしっかり認識しましょう
自毛植毛の効果と副作用って?
自毛植毛の効果と副作用って?

最近は女性の自毛植毛も増えています

「薄毛やハゲに悩んでいる…」

「育毛剤や飲み薬、AGA治療を試したのに効果が出ない」

そんな方の「最後の砦」と呼ばれる治療法が「自毛植毛」

でも、果たして自毛植毛に効果があるのか? 副作用はないのか?気になるところ。

そこで今回、「自毛植毛の効果と副作用」を解説します!

まずは自毛植毛とは何かを簡単に説明しますね。

自毛植毛とは?

自毛植毛は、AGAの影響を受けにくい後頭部などから、髪の毛の組織を薄毛の部分移植する方法です。

いわば髪の毛の引っ越しと考えてください。

主に以下の2種類の施術法に分けることができるんですよ。

  • FUT法
    メスを使って頭皮を切開する方法

  • FUE法
    メスを使わずパンチと呼ばれる機器で頭皮に穴をあけ移植する方法

続いて、自毛植毛の効果を見てみましょう。

自毛植毛の効果とは?

自毛植毛のうれしい効果
自毛植毛のうれしい効果

では、自毛植毛にはどのような効果があるのでしょうか?

具体的には以下の効果が挙げられるんですよ。

  • (1)自分の髪の毛が生える
  • (2)半永久的に髪の毛が形成される
  • (3)毛包が死んでいる部分にも髪の毛が生える

ちなみに、自毛植毛後「髪の毛が伸びてきた」と効果を実感するのは、移植後4~6ヶ月後

即効性はないの?と思われるかもしれませんが、自毛植毛は髪を形成する組織を移植する手術。 時間をかけて徐々に伸びてくるんです。

では、3つの効果について詳しく見ていきましょう。

(1)自分の髪の毛が生える

1つ目の効果は「自分の髪の毛が生える」こと。

自毛植毛は自分の髪の移殖なので、異物への拒否反応(頭痛やかゆみ)のリスクも少なく、周りから見ても自然な髪の毛が生えてきます。

植毛後、移植した髪の毛は1ヶ月前後で一時的に抜け落ちますが、それは新しく生え変わるための自然なサイクル。

4~6ヶ月ほどで移植した毛はもう一度生えてくるんですよ。

(2)定着すれば半永久的に髪の毛が形成される

2つ目は「定着すれば半永久的に髪の毛が形成される」こと。

その理由は自毛植毛がAGAの影響を受けにくい後頭部などの組織を使うからです。

なので、移植した部分が(AGAの影響を受けない限り)再び薄毛になる心配が少ないのです。

薄毛の心配が少なければ、散髪やパーマなどの整髪、好きな髪型にもアレンジもできることも、うれしいメリットですよね。

(3)毛包が死んでいる部分にも髪の毛が生える

3つ目は「毛包が死んでいる部分にも髪の毛が生える」こと。

毛包とは毛根を包み、髪の毛を作る組織です。

自毛植毛はAGAの影響を受けにくい後頭部などの毛包ごと薄毛の部分に移植します。

つまり、すでに毛包が死んでしまった部分にも髪の毛が生えてくるんです。

一方で発毛剤やAGAの内服薬などは、毛包が死んでいる場所からは髪が生えてきません。

自毛植毛が「最後の砦」と呼ばれる理由がお分かりいただけるのではないでしょうか。

では、続いて自毛植毛の副作用を見ていきましょう。

自毛植毛にも副作用が… 
自毛植毛にも副作用が… 

ここまで自毛植毛の3つの効果を紹介しました。

続いてはみなさまが施術を受けるのに当たって不安になるであろう、副作用の説明に入ります。

◎自毛植毛の副作用は次の2つ

  • (1)傷や痛みが出る
  • (2)ショックロスが起きる場合がある

まずは「傷や痛み」の副作用から見ていきます。

(1)傷や痛みが出る

自毛植毛は外科手術なので、副作用として、どうしても外傷や痛みが出ます。

自毛植毛後の主な傷や痛みとして挙げられるのは、以下の3点。

  • (1)術後1~2週間、後頭部の毛包を摂取した部分に傷が残り、痛みが出る
  • (2) 同じく1~2週間、移植した部分に赤み、腫れ、かさぶたができる
  • (3)生え際や前頭部に移植した場合、1週間前後で額、まぶたに腫れができる場合がある(麻酔の影響という説)

これらの傷や痛みが回復するのに、個人差はありますが、2週間前後かかると見込まれます。

(2)ショックロスが起きる場合がある

自毛植毛の副作用の2つ目は「ショックロス」です。

これは術後、移植した部分の周りの既存の髪の毛が抜ける副作用のこと。

原因は麻酔の副作用や、手術による炎症の影響と言われますが、医学的根拠は分かっていません。

ショックロスは自毛植毛をした20%前後の方に起こると言われており、一時的な現象で1年後には生え変わると言われます(注1)。


注1:紀尾井町クリニック「ショックロスについて」

ここまで自毛植毛の効果と副作用を見てきました。

もう一度まとめましょう。

◎自毛植毛の効果

  • (1)自分の髪の毛が生える
  • (2)定着すれば半永久的に髪の毛が形成される
  • (3)毛包が死んでいる部分にも髪の毛が生える

◎自毛植毛の副作用

  • (1)傷や痛みが出る
  • (2)ショックロスが起きる場合がある

これらの副作用が仕事に影響の出る方もいるでしょう。

さらに、自毛植毛は自由診療にあたり、費用は保険適応外の10割負担です。

そのため、決して安い治療ではありません。 よく検討してから行うようにしてくださいね。

今回、紹介した自毛植毛の効果と副作用の知識が、みなさまの参考になれば幸いです。