目次

  1. シャンプーをしても頭がかゆい…一体なんでなの?
  2. 頭がかゆい!症状ごとの《原因》とは
  3. かゆみの対策は…“シャンプー習慣”を見直す!
  4. ヘアラボの人気シャンプー<乾燥肌用>
  5. ヘアラボの人気シャンプー<脂性肌用>
  6. シャンプーを選べたあとは、正しい洗い方を確認
  7. <参考>頭皮用の化粧品を使うのもおすすめ
  8. シャンプー習慣を見直して健やかな頭皮を手に入れよう!

「シャンプーをしているのに頭がかゆい…シャンプーが合ってないの?」

シャンプーした後なのに「頭がかゆい」と感じると、シャンプーがお肌に合っていないのか、シャンプーのやり方が悪いのか…ちょっと不安になりますよね。

そんな不快感を解決するためにも、この記事では「シャンプーをしても頭がかゆくなってしまう原因」「頭がかゆいのを改善するための対策」について解説していきます。


もしかして薄毛の可能性もあるかも?

自分の症状にあった対策方法を知りたい…

そんな方はまず『ヘアラボカルテ』でいまの頭皮の状態など対策方法をお調べすることをおすすめします。
たった90秒で簡単に症状の進行度合いや対策方法を調べることができますので、ぜひこちらを試してみてください!

さっそく、シャンプーをしても頭がかゆい現象の原因について紹介していきます。

考えられる原因は、以下の4つ。

  • シャンプー剤のすすぎ残し

  • 頭皮の乾燥

  • 過剰な皮脂分泌

  • 頭皮が傷ついている

なぜこのような原因から頭皮がかゆくなるのか、それぞれ詳しくご紹介していきます。

シャンプー剤のすすぎ残し

頭がかゆいのは、シャンプーのやり方に問題があるのかもしれません。

特に、シャンプー時に気をつけたほうがいいのが「シャンプー剤のすすぎ残し」です。

シャンプーの時にしっかりと頭をすすげていないと、シャンプー液が頭皮に残ります。

頭皮に残ったシャンプー液が、毛穴に詰まったり、蓄積してアレルギー反応を起こしたりすると、頭皮に炎症が起きてしまうのです。

この炎症が原因で「頭がかゆい」「頭皮ニキビができる」などの症状が現れます。

頭皮の乾燥

次の原因は、乾燥です。

乾燥肌の方が洗浄力の強すぎるシャンプーを使うと、皮脂が必要以上に洗い落とされてしまいます。

皮脂を取るのはいいこと、ですが取りすぎは駄目なんです。

皮脂というのは頭皮の潤いを保ったり、刺激から頭皮を守ったりするバリアのような役割を担っています。

そんな頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまうと、外からの刺激に敏感になって、トラブルを起こします。

具体的には「粉のようなフケが出る」などの症状が出てしまうのです。

過剰な皮脂分泌

一方で、皮脂の分泌が多すぎるのも問題です。

頭皮の皮脂量が多いのは、もともと肌が脂っこい脂性肌の方や、頭皮が乾燥しすぎることによって皮脂分泌が過剰になってしまった方です。

適度な量であればバリア機能をもつ皮脂ですが、あまりにも多くなると今度は皮脂をエサにしている菌が大量に繁殖してしまいます。

これを放っておくと、頭皮の炎症を招き「頭がかゆい」「頭皮ニキビができる」などの症状が現れてしまうのです。

頭皮が傷ついている

頭皮が傷ついている状態も、頭皮のかゆみに関係してきます。

シャンプー時に強く洗いすぎたり、*爪を立てて洗ったりすると、頭皮が傷つきます。

その傷が熱を持ったり化膿したりして、かゆみを感じることがあるのです。

また、目に見えないほど細かい傷がたくさんできている場合もあるので、気づいていないだけの方も意外と多いかもしれません。

シャンプーやスタイリング剤などがちょっとしみる?と感じる方は、頭皮に傷ができている可能性が高いです。

上記で紹介した4つの原因を改善するためには、以下の2つを見直す必要があります。

  • シャンプーの選び方

  • シャンプーのやり方

まずシャンプーの選び方を説明します。

<かゆみで悩む人のシャンプーの選び方>

  • アミノ酸系シャンプーを選ぶ

  • 無添加処方のものを選ぶ

  • 肌タイプ脂性肌/乾燥肌)に合わせられた専用シャンプーを選ぶ

具体的な商品は以下で紹介しますね。

乾燥肌の女性に大人気のシャンプー

乾燥肌の男性に大人気のシャンプー

男女共通でおすすめなのはこちら!

脂性肌の女性に人気シャンプー

脂性肌の男性に人気のシャンプー

せっかく、自分の肌質にあったシャンプーを選んでも、シャンプーのやり方が間違っていれば頭皮のかゆみは改善されません。

「自分では正しい髪の洗い方をしている」と思っているあなたも、実は間違った洗い方をしているかも…?

正しいシャンプーの方法に自信がない方も、ある方も、おすすめのシャンプー方法を紹介するので、チェックしてみてくださいね!

  • ①シャンプーをつけるまえにお湯だけで頭皮を洗う

  • ②シャンプーを直接頭につけずに手にとって、しっかりと泡立てる

  • ③頭皮が傷つかないよう指の腹を使って頭皮をマッサージするように優しく洗う

  • ④シャンプーが残らないようにしっかりとすすぐ

  • ⑤タオルで髪の水分を十分に拭き取ってからドライヤーで髪を乾かす

シャンプーや洗髪方法を見直してみても、どうしても頭皮が乾燥する、またはベタつくという方は、頭皮用の化粧品(スカルプエッセンス)を使ってみてはいかがでしょうか。

その人の症状に合わせて、頭皮を清潔・健康に保つための厳選成分が配合されています。

かゆみ以外に頭皮の炎症がみられる場合は、容易に使わないほうがいいので、ご自身の頭皮環境をしっかり把握した上で使用を検討してくださいね!

ヘアラボおすすめの商品も、ご紹介しておきますね。

《乾燥肌》におすすめのアイテム

《脂性肌》におすすめのアイテム

シャンプーをしているのに頭がかゆい原因やその対策についてお伝えしてきました。

頭皮の赤みや痛み痒さを伴う時は皮膚科を受診したほうがよいですが、単なるかゆみなら自分で手軽に対策ができます。

頭皮がかゆいことにずっと悩まされてきた方も、この記事で紹介した対策を試せば頭皮環境が改善するかもしれません

もちろん、一日試してみただけですぐに変わるものではありませんが、ご自身にあった頭皮ケアを続けていけばきっと、理想的な頭皮に近づけるでしょう。

参考文献 1 髙橋栄里, 髪がみるみる蘇る習慣, 宝島社, 2016