目次

  1. 重い前髪どうにかしたい…自分で対処する方法を教えて!
  2. 重い前髪をセルフですく方法
  3. 重い前髪から卒業するなら「シースルーバング」がおすすめ!
  4. 「シースルーバング」にする方法
  5. 前髪が重いなら「すく」or「アレンジ」で問題解決!
ずっしり前髪、自分でどうにかしたい…!
ずっしり前髪、自分でどうにかしたい…!

どうしても垢抜けない印象になりがちな、ずっしり重い前髪

ただ、髪型を変えるならまだしも、前髪のためだけに美容室に行くのは経済的にも無駄な気がするし、何より面倒…。

なんてお悩みの方は多いのでは?

この記事では、そんな方達のために重い前髪を自分ですくorアレンジして対処する方法をご紹介いたします!

それぞれ詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

そもそも重い前髪をどうにかしたいなら、美容室にお願いして切ってもらうのが王道です。

ただ、「どうしても自分でやりたい」というのであれば…。

すきバサミですくスライドカットですく方法で前髪を軽く見せることはできます。

すく(セニング)は、本来は切り口などをナチュラルに見せるために用いる技法なのですが、前髪を軽く見せる際には十分に活用できます。

この記事では、それぞれのカットの特徴やり方動画を紹介していきます。

すきバサミですく方法

刃がクシのように凸凹になっているすきバサミを使い、軽くしたい部分の内側の髪を長い部分と短い部分をミックスさせるようにカットします。

やり方は以下の動画でチェック!

小学五年生でもすぐ出来る!前髪ヘアカット スキバサミでスキマの作り方|【理美容師講習会】髪技屋さん


スライドカットですく方法

その名の通り、髪切りバサミを使い、軽く見せたい部分の髪の毛を中央部分から毛先に向けてスライドさせるようにカットします。
髪の長さを変えずにボリュームを減らすことができ、毛先に動きのあるナチュラルでソフトな印象に仕上げることが可能です。

こちらもやり方を動画でチェックしてみてください。

スライドカット やり方 解説動画 シザーで毛束★|0から始めるヘアカット専門学校14


解説動画を見れば、どなたでも手軽に重い前髪をすくことができます!

しかし、どうせ重い前髪をすく・カットするなら、ただ軽くするだけではなくオシャレな前髪に変身させてみてはいかがでしょうか?

次項では、前髪を軽やかな印象にしたい方におすすめの垢抜けバングをご紹介いたします。

重い前髪をオシャレに見せたいなら、おすすめは流行の「シースルーバング」

透け感のあるエアリーな前髪が、無垢な可愛らしさ女性らしさを演出してくれます。

どの髪型に合わせても垢抜けた印象を与えられるので、野暮ったく見える重い前髪から卒業したい方にはうってつけです。

では、そんなシースルーバングを自分で作る方法を説明していきます。

シースルーバングにする方法①:自分で前髪をすく

まずは、重い前髪を自分ですく方法から説明します。

【用意するもの】

  • 髪切りバサミ
  • ヘアピン

前髪は、事前に水で濡らしてドライするなど…あらかじめまっすぐに整えておきましょう

ハサミは、普通の髪切りバサミでOK。
ヘアピンは、余計な部分がパラパラと落ちてこないように、アメピンなどしっかり留められるものを選んでください。

【手順】

1.サイドの前髪を横に流しピンでとめて、切りたい部分だけ残す(髪の毛は三角形に残す)

2.毛先を揃えてカットし、まっすぐに整える(切りたい長さよりも気持ち長めに)

3.表面側とおでこ側に2分割し、表面側をサイドに避けてピンでとめる

4.残ったおでこ側の前髪をすく(ハサミを縦に入れて少しずつ薄くする)

シースルーバングにする方法②:前髪アレンジ

次に、重い前髪を自分でアレンジする方法を説明します。

【用意するもの】

  • ヘアピン
  • ヘアワックス(人によって)

【手順】

①前髪を「表面側」と「おでこ側」に分ける

②表面側をその上部の髪の毛と一緒にねじり、毛先部分をピンでとめる

※この時、「髪の毛がまとまりにくい」「ぴんぴんはねる」という方は、シアバターなど髪に潤いを持たせながらまとめてくれるヘアワックスを適量使用してみてください。

シースルーバングの《注意点》

シースルーバングは、前髪の量が少なくなる分時間が経過するとおでこの皮脂でウェットになったり、束感が出てきてきたりしてしまいがち…。

そうなると、シースルーバング特有のふわっと軽やかな印象が崩れてしまうのでひと工夫が必要

シースルーバングを1日中美しく保つためには、「ベビーパウダー」を活用するのがおすすめ!

ベビーパウダーは、持ち運びやすさつけすぎ防止のため、プレストされたものを選びましょう。

おすすめ商品は、こちらです。

販売価格:378円(税込) 内容量:50g

あせも、ただれ、おむつかぶれ、股ずれなどを防ぎ、肌をすこやかに保ってくれるベビーパウダー。
プレストタイプなので、パウダーの飛び散りが少なく、携帯にも便利です。

自分で前髪をすくなら事前準備をしっかり行い、手順に従って。
自分で前髪をすくなら事前準備をしっかり行い、手順に従って。

ここまで、重い前髪を「すく」「アレンジ」で対処する方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

前髪は髪型において、少しの違いで印象を大きく左右する大事なパーツです。

前髪を軽く見せるためにすくにしろ、シースルーバングを作るにしろ、事前準備を怠らずきちんと手順に従って慎重にカットしましょう

「やっぱり自分でハサミを持つのは怖い…」という方は、無理せず美容室に足を運び、プロである美容師さんにお任せしてください

垢抜け感のある素敵な前髪に生まれ変わって、重い前髪から卒業しましょう!