目次

  1. 頭皮の臭いとおさらばしたい…
  2. 頭皮の臭いはどうして起きる?
  3. 頭皮の臭いの原因をチェックしてみよう
  4. 実践!頭皮の臭い対策マニュアル《洗髪編》
  5. その他の頭皮の臭い原因と対策もチェック
  6. 【まとめ】適切な対策で頭皮の臭いを解消

「最近、髪や頭皮の臭い(におい)が気になる 」
「家族・友人から、ぷーんという臭いがすると指摘された…」

毎日きちんとシャンプーをしているのに、髪や頭皮の臭いが気になるという人は少なくありません。

中には美容室や、髪に関するクリニックで相談したけどダメだったという人もいます。

帽子をかぶったり、香水やヘアミストをかけたりする一時しのぎではなく、根本から頭皮の臭いを解決したい!

そんな悩みをもつ人のために、頭皮の臭いの原因と対策を、臭いに大きく関係する《洗髪編》と、《その他の要因》に分けて紹介します。

ぜひ、実践してみてください。

「周りの人は臭わないのに……どうして自分は頭皮の臭いに悩まされるの?」

実は、頭皮の臭いの原因はハッキリ断定できません

生まれ持った体質によるものや、後天的な原因で発生する場合があり、原因は複雑に絡み合っているのです。

そんな原因の中で、多くの人に当てはまるのが「頭皮の皮脂(ひし)の酸化」。

皮脂とは毛穴から出る脂肪を含む液体で、頭皮の水分蒸発を防ぐ(保湿)役割をします。

しかし、皮脂が過剰に分泌され、分解しきれずに酸化(鉄が錆びたような状態)されてしまうと、脂ぎったような不快な臭いに変わります。

また、皮脂の過剰分泌や頭皮の生乾きなどによる「雑菌の繁殖」も臭いの原因として考えられます。

この雑菌が臭いを発したり、皮脂を酸化させたりするのです。

では、具体的にどんな事例で、皮脂の過剰分泌や、雑菌の繁殖が起こるのでしょうか?

ここからは、頭皮の臭いの主な原因を3つ紹介します。

皮脂の過剰分泌も、雑菌の繁殖も様々な原因が考えられますが、大きく関わるのは「毎日の洗髪」。

特に次の3つに注意が必要です。

  • ①肌に合わないシャンプー
  • ②間違った洗髪方法
  • ③ドライヤーの頭皮の生渇き

頭皮の臭いの原因① 肌に合わないシャンプー

頭皮の臭いの原因の1つ目は「肌に合わないシャンプー」を使っていることです。

シャンプーは大きく分けて、次の2種類があります。

  • 洗浄力(脱脂力)が強め

  • 洗浄力が比較的マイルド

頭皮の臭いが皮脂の過剰分泌によるものなら、洗浄力が強いシャンプーで洗い流せば済むと思いますよね。

ですが、シャンプーで「洗いすぎる」ことによってさらに皮脂が出てしまうことがあるので注意です。

洗浄力が強いシャンプーで皮脂を洗い流しすぎてしまうと、頭皮は乾燥から身を守ろうと、脂を多く分泌するからです。

逆に、よく汗をかく人や、体質的に頭皮が脂っぽい人が、洗浄力の弱いシャンプーを使うと、皮脂を洗い落とせず、頭皮の臭いの原因となります。

自分に合うシャンプーの選び方や、おすすめのシャンプーは対策で紹介します。

頭皮の臭いの原因② 間違った洗髪方法

2つ目の頭皮の臭いの原因は、「間違った洗髪方法」です。

肌に合ったシャンプーを使っていても、洗髪方法が間違っていて、皮脂やスタイリング剤の汚れなどを洗い落とせていない人が多くいます。

特に多い間違いが、髪だけを洗い、頭皮を洗わないこと

「洗髪」というものの、実はシャンプーの本来の目的は、頭皮を洗って清潔にすることです。

こちらも対策で紹介する洗髪方法を実践してみましょう。

頭皮の臭いの原因③ ドライヤーの頭皮の生渇き

3つ目の頭皮の臭いの原因は、「ドライヤーによる頭皮の生渇き」です。

ドライヤーで髪をきちんと乾かしている人は多いと思いますが、頭皮を乾かすことまで意識できていますか?

乾き残しによって頭皮が湿ったままだと、カビや雑菌が繁殖しやすい頭皮環境になってしまいます。

このカビや雑菌が不快な臭いとなりますので、対策で紹介するドライヤーのやり方で、頭皮まで乾かしてください。

続いては紹介した洗髪時の原因を元に、いよいよ頭皮の臭い対策を3つ紹介します。

  • ①肌に合ったシャンプーを使う
  • ②余分な皮脂を落とす洗髪方法
  • ③ドライヤーで頭皮まで乾かす

頭皮の臭い対策① 肌に合ったシャンプーを使う

頭皮の臭いの原因で紹介したように、シャンプーは主に「洗浄力が強めの種類」と「洗浄力がマイルドな種類」があります。

それぞれ、おすすめは次のような人です。

◎洗浄力が強めのシャンプー

  • よく汗をかく人
  • 頭皮のかゆみが気になっている人
  • ワックスなどの整髪料を使っている人

◎洗浄力がマイルドなシャンプー

  • 髪がパサつきやすい人
  • 乾燥肌の人
  • 敏感肌の人

皮脂は洗い残しても、逆に洗い落としすぎても臭いの原因となります。

自分に合う種類のシャンプーを選び、適度に皮脂を洗い流すようにしましょう。

ここでヘアラボおすすめのシャンプーを男女向けに分けて紹介します。

女性向けシャンプーはこちら!

■男性向けシャンプー

  • 定価:1,980円(税抜き)
  • 容量:350ml
  • 香り:ジェントルミント
  • 頭皮の臭い対策におすすめしたいのが『MARO17(マーロセブンティーン)』シャンプーです。

    2017年3月に発売された比較的新しいシャンプーで、肌のタイプに合わせて2種類から選べます。

    赤のパッケージの『MARO17』パーフェクトウォッシュは、頭皮をしっかり洗うシャンプー。

    頭皮の汚れや脂分を洗い落とすための成分を中心に配合されているシャンプーです。

    一方、緑のパッケージの『MARO17』マイルドウォッシュは、頭皮をやさしく洗うシャンプー。
    主な洗浄成分は、頭皮への刺激が少ない「アミノ酸系の洗浄成分」。

    頭皮を乾燥から守る皮脂を落としすぎず、やさしく洗い上げます。

    また、MARO17シャンプーを推奨する理由は、洗浄成分にこだわっていることはもちろん、次のような2つの効果があるからです。

    • 「MARO17独自処方のペプチド」の保湿効果が力強いハリ・コシのある髪に導く

    • 「リンゴ果実培養細胞エキス(注1)」の柔軟効果が、うるおいのある頭皮を維持する

    MARO17シャンプーは保湿効果により、年齢とともに弱ってくる髪をシャキッと元気に導き、ボリューム感をアップします。

    また、肌の柔軟性を保つ成分が、水分の蒸発を低減させ、頭皮のうるおいを逃しません

    臭い対策と同時に、毎日のシャンプーで若々しさを保ちましょう。

    注1:希少品種のリンゴ、「ウトビラ―・スパトラウバー」の実から抽出したエキス

    ■女性向けシャンプー(しっかりした洗浄力)

    ダイアンシャンプー パーフェクトビューティー」のメインとなる洗浄成分はオレフィン(C14-16)スルホン酸Na。

    しっかりした洗浄力で、かつ頭皮には低刺激という良質な成分です。

    成分にこだわって作られた上に1,000円以下の低価格であることからも、おすすめのシャンプー。

    脂性肌の(頭皮が脂っぽい)女性、よく汗をかく女性に向いています。

    ■女性向けシャンプー(マイルドな洗浄力)

    洗浄力がマイルドなシャンプーでおすすめの女性向けシャンプーは、「ボズレー プロフェッショナル シャンプー 180ml」。

    主な洗浄成分「ココイルメチルタウリンNa」「コカミドプロピルベタイン」は洗浄力がマイルドな上に、頭皮に低刺激なことに定評があり、適度に皮脂を残して洗い上げます。

    保湿にも優れていることから、乾燥肌・敏感肌の女性などに向いています。

    頭皮の臭い対策② 余分な皮脂を落とす洗髪方法

    ヘアラボスタッフが洗髪方法を解説します
    ヘアラボスタッフが洗髪方法を解説します

    MARO17シャンプーパーフェクトウォッシュ(赤)を使用

    肌に合ったシャンプーを選んだら、続いて洗髪方法の見直しも行いましょう。

    洗髪の際は髪の毛の汚れだけでなく、頭皮の余分な皮脂を洗い落とすことに意識を向けることが大切です。

    手順にもポイントがあるので、写真を見ながらチェックしていきましょう。

    ⑴ぬるま湯で2~3分、素洗いをする

    まずはシャンプーをつける前に、ぬるま湯だけで素洗いをしてください。

    2~3分ほど、お湯だけで髪の汚れをしっかり落としましょう。

    また、素洗いの際には指の腹でマッサージすると頭皮の毛穴を開くことができます。

    頭皮の毛穴を開くことによって、シャンプーの際に頭皮の皮脂を落としやすくなりますよ

    ⑵手のひらでシャンプーを泡立てる

    クリーミィ―な泡立ちのMARO17シャンプー
    クリーミィ―な泡立ちのMARO17シャンプー

    続いて、手のひらでシャンプーを泡立ててください

    先に液を泡立てることによって、頭皮の毛穴にシャンプーの泡が入り込みやすくなり、皮脂を洗い流しやすくなります

    ⑶爪をたてず、頭皮をやさしく指の腹でマッサージをする

    MARO17シャンプーの泡が、やさしく頭皮を包みます
    MARO17シャンプーの泡が、やさしく頭皮を包みます

    いよいよシャンプーをつけて頭皮の洗浄です。

    10本の指の腹を使って、地肌をマッサージしていきましょう。

    マッサージすることで余分な皮脂を毛穴から押し出してくれます。

    その際、指に力を入れず、頭全体をやさしくもみ込むように意識しましょう。

    逆に、爪を立てて洗うと頭皮が傷つくことがありますので、注意してくださいね。

    ⑷髪の毛の根元や頭皮からしっかりと流す

    最後にシャンプーのすすぎ残しがないよう、2〜3分かけてしっかりと洗い流してください

    最後のすすぎをチャチャッと済ましてしまいがちですが、すすぎ残しは、雑菌の繁殖のもと。

    これまでの苦労を水の泡にしないためにも、2~3分かけて、しっかりと洗い流してくださいね。

    頭皮の臭い対策③ ドライヤーでしっかり頭皮まで乾かす

    続いては、ドライヤーのあて方を紹介します。

    せっかく、シャンプーで皮脂を洗い落しても、ドライヤーで頭皮を乾かしきれないと、雑菌やカビが発生して臭いの原因になります。

    ポイントは「頭皮までしっかり乾かすこと」。
    手順は以下のとおりです。

    • 1)まずはドライヤーの前にしっかりタオルドライ
    • 2)ドライヤーは頭から20〜30cm離す
    • 3)常にドライヤーを動かしながら乾かす
    • 4)最後に指で頭皮を触って乾いているかチェック

    まずは、ドライヤーを使う前にタオルで水分をふき取りましょう。

    ドライヤーの熱をあてる時間を少なくするために大切な前段階です。ゴシゴシこすらず、やさしく頭に押し当てることを意識してください。

    次に、ドライヤーをかける際は、熱が当たりすぎないよう、頭から20~30㎝離しましょう。

    その上で、頭皮をしっかり乾かすために、髪の毛先ではなく、根本から乾かしてください

    また、ドライヤーの熱が一点に集中してしまうと、熱によって髪にダメージを与えてしまう恐れがあります。ですので、ドライヤーを動かしながら、温風を当てるようにしましょう。

    最後に、指で頭皮を触って、きちんと乾いていればドライ完了です。

    髪は乾いていても、頭皮が湿っている場合がよくありますので、必ず最後に頭皮を指で触って湿っていないか確認してくださいね。

    ここまで、洗髪に注目して、頭皮の臭いの原因・対策を紹介してきました。

    洗髪は大きな原因としてあげられるものの、他にも皮脂の過剰分泌・雑菌の繁殖を招く原因はあります。

    根本から臭いを解決するためには、原因を徹底的になくすことが大切ですので、その他の原因・対策についてもこれから見ていきましょう。

    頭皮の臭い対策:脂質を摂りすぎない食生活

    まずは、食事に関して。脂質の摂りすぎは、皮脂の過剰分泌の原因です。

    お肉や脂ものなど、高脂肪・高コレステロールの食べ物を摂取しすぎると、血液中の脂質が多くなります。

    脂質が増えすぎることで、頭皮の皮脂も多くなります。
    頭皮の臭いが気になっている人は、脂質を摂りすぎていないかチェックしてみてください。

    脂質は三大栄養素の一つで、カラダに必要なエネルギーとなる栄養素。

    まったく摂取しないことも健康を害しますので、いきなり肉断ちをして、ベジタリアンになる必要はありません。

    今より摂取量を控えるようにしましょう。

    ちなみに脂質の摂りすぎを控えると同時に、脂肪の分解を促進するビタミンB2の摂取もおすすめです。

    ビタミンB2は、レバー、チーズ、卵、納豆、アーモンド、乾シイタケ、海苔など に多く含まれます。

    頭皮の臭い対策:枕カバーを清潔に保つ

    続いては、「枕カバーを清潔に保つ」です。

    枕カバーは、頭皮の汗や皮脂を吸収し、雑菌の住みかになっています。

    せっかく洗髪して頭皮を清潔にしても、就寝時に雑菌だらけの枕で寝てしまっては、元も子もありません。

    特に男性の場合、枕カバーはごく稀に洗濯する、なんて人もいるのではないでしょうか?

    これからは、定期的に枕カバーを洗濯するようにしましょう。

    ちょっとしたことですが、臭いの原因となるものは、できる限り断ち切る努力をしてくださいね。

    頭皮の臭い対策:皮膚科に行く(脂漏性皮膚炎)

    頭皮の臭いの原因が「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」の可能性もあります。

    脂漏性皮膚炎とは、顔や頭など皮脂腺が多い場所に炎症が起きる症状のこと。

    フケやカサブタのように、ぽろぽろと皮膚が剥がれ落ちたり、白い粉をふいたりするのが症状の特徴です。このような症状に、強烈な臭いが伴うのです。

    上記のような症状が出ている場合は、自力での対策で治すことは難しいので、皮膚科に相談するようにしてくださいね

    以上、頭皮の臭いの原因と対策を紹介しました。

    どれも今日から始められるものばかりです。ぜひ実践してみてください。

    誰もが解消したい頭皮の臭いですが、「これで頭皮の臭いが解消される!」という薬や、絶対的な解決策はありません。臭いが解消されるまで、時間がかかるか場合もあります。

    だからこそ、できることから少しずつ、諦めずに継続していきましょう。

    最後におさらいで、臭い対策におすすめのシャンプーをもう一度ご紹介しますね。

    ◎臭い対策におすすめのシャンプー(男性向け)

    ◎臭い対策におすすめのシャンプー(女性向け)