目次

  1. オイルを使った頭皮マッサージで、抜け毛やフケ、かゆみを抑えよう
  2. オイルを使った頭皮マッサージの効果
  3. オイルを使った頭皮マッサージのやり方&頭皮の凝りをチェック
  4. オイルを使った頭皮マッサージの注意点
  5. 編集部セレクト!頭皮マッサージに使うオイルおすすめ10選
  6. プロのオイルを使った頭皮マッサージを受けて、髪の悩みの原因と対策を知ろう
  7. オイルを使った頭皮マッサージで頭皮をケアしてトラブル予防
  8. オイルを使った頭皮マッサージ関連のおすすめ記事はこちら

頭皮をマッサージするだけで薄毛や抜け毛に効果的な上に、乾燥によるフケやかゆみをおさえ、さらに顔のたるみや肌のくすみ改善に効果があると言われる頭皮マッサージ

頭皮や髪に良いと聞き、やってみようと思ったものの、頭皮マッサージのやり方がイマイチわからないという人も多いのでは。

間違ったやり方で頭皮マッサージをしても、きちんと効果が得られないどころか、逆効果になってしまう可能性もあります。自己流のマッサージ不正確な情報を鵜呑みにするのは要注意です。

そこで、プロ直伝の正しい頭皮マッサージのやり方をお届けすべく、今回は自宅でできるオイルを使った頭皮マッサージのやり方頭皮マッサージの効果についてご紹介します。

教えてくれるのは、原宿にあるサロンgem<ジェム>で美容師、かつ店長を務める藤田毅徳さん


この記事を監修した美容師

 美容師: 藤田 毅徳
 資格:美容師免許
 経歴:表参道を中心に美容師として14年活動。現在は原宿のサロンgem<ジェム>の店長を務める。

同サロンでは通常のカットやカラーのほか、3種類のヘッドスパ(※)を用意。

ヘアケアやリラクゼーション目的に利用する女性客のほか、薄毛や抜け毛対策としてヘッドスパを利用する男性のお客様も少なくないそう。

藤田さんには頭皮や髪に関する豊富な知識と、さまざまなお客様の施術経験を基に、マッサージのやり方を伝授してもらいました。

この記事で、プロ直伝のオイルを使った頭皮マッサージのやり方をマスターしましょう。

はじめにお伝えすると、頭皮マッサージをする際にはオイルの使用がおすすめです。

なぜならオイルをつけることで、地肌が滑りやすくなり、頭皮を傷つけずにマッサージができるからです。

そのほかにも、頭皮クレンジングリラックス効果、頭皮を乾燥から守るなどの面からもオイルは、頭皮マッサージに効果的。

詳しくは、オイルを使った頭皮マッサージの効果で説明します。

頭皮マッサージに必須アイテムのオイルですが、ただ人気の高いものを選ぶのではなく、頭皮マッサージに適したオイル選びが大切です。

記事後半では、編集部が厳選した頭皮マッサージにおすすめのオイルをランキング形式で紹介しますので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。


\ オイルをすぐ見たい人はこちら /

※ヘッドスパとは、頭にスパを施すという日本語の造語。頭皮のクレンジングや髪の補修など頭皮マッサージと同様の効果が期待できます。主にサロンや専門店でヘッドスパと呼称されています。

オイルの頭皮マッサージの効果を説明する前に、まずはどんな症状に頭皮マッサージがおすすめなのかをご紹介しましょう。

自分に当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

オイルを使った頭皮マッサージがおすすめな主な症状

  • 頭皮が乾燥してかゆい、またはフケが出る
  • 髪にハリやコシがなくなり、ボリュームダウンした
  • 髪が細くなった
  • 抜け毛が増えた
  • 頭皮の臭いが気になる
  • 顔のたるみ、肌のくすみが気になる
  • 肩や首の凝りが気になる
  • ストレスを感じている

複数当てはまったという人もいるのではないでしょうか。

上記のいずれかに当てはまるという人には、特に頭皮マッサージがおすすめです。

では、 オイルの頭皮マッサージにどんな効果があるのか詳しく説明していきます。

オイルの頭皮マッサージには主に6つの効果が期待できます。

①オイルを使った頭皮マッサージの効果:薄毛、抜け毛対策に◎

頭皮マッサージは、薄毛、抜け毛対策の効果が期待できます。

そもそも髪の毛は、頭皮を流れる血液から栄養をもらって成長します。

しかし、頭皮が凝り固まり、血行が悪くなると、髪の毛へ十分な栄養が送られず、髪のハリやコシが失われてしまいます。

そうして、徐々に髪が細くなり、抜けやすくなり、髪はボリュームダウン。

そこで、頭皮マッサージにより血流の流れを良くして、育毛効果を高めます。

読者の方のなかには、「頭皮マッサージが本当に髪に効果あるの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、本記事の監修者で美容師の藤田さんは、ご自身が実際に施術をしたなかで、明確な変化を感じた経験があると話しています。

サロンgem藤田さん
サロンgem藤田さん

細くてペタッとしていた髪が、定期的なマッサージで頭皮環境が整ったことにより、髪の毛1本1本が太くなり、根元からふんわり立ち上がるので、髪全体がボリュームアップしたお客様がいました。また、元々髪が綺麗な女性のお客様も継続的なマッサージにより、見事なサラツヤヘアになっていました。

頭皮マッサージを継続的に行うことで、多くの人が髪に良い変化を感じているようです。

頭皮マッサージにより頭の血行を促進し、栄養が届き健康な毛髪を育つ土壌を作ることで、ハリやツヤのある抜けにくい髪が育ち、結果的に薄毛や抜け毛、また白髪の予防としても期待できるのです。

②オイルを使った頭皮マッサージの効果:頭皮クレンジングで余計な脂、臭いを抑える

オイルを使った頭皮マッサージは、頭皮の汚れをとるクレンジングの効果もあります。

汗や、頭皮に付着したスタイリング剤や汚れがシャンプーで洗いきれていないと、汚れが毛穴に詰まってしまいます。

下の写真で、比較的健康な毛穴と皮脂が詰まった毛穴を見比べてみましょう。

毛穴部分が青白く、健康的な頭皮。(写真提供:サロンgem)

毛穴部分がぷっくりと盛り上がり、皮脂が溜まった状態。こうした皮脂の蓄積が頭皮の臭いの原因に。(写真提供:サロンgem)

写真を見比べれば、毛穴の詰まりは一目瞭然ですね。

汗や、髪と頭皮に付着した汚れがシャンプーで洗いきれていないと、皮脂などの汚れが毛穴に詰まってしまいます。

こうした汚れが溜まり皮脂が酸化していくと、頭のベタつきや臭いの原因に。

頭が臭いのは、中年男性

…なんて思っている女性がいたら、それは大間違いです!

過去に、ヘアラボで「女性の髪・頭皮のニオイに関するアンケート」を男性に実施したところ、6割以上の男性が女性の頭皮の臭いが気になったことがあるという結果が出ました。

また、本記事の監修者で美容師の藤田さんによると、ヘッドスパを受ける女性のなかには、30代であっても頭皮の臭いを気にしている人もいるのだとか。

つまり、性別や年齢に関係なく、誰もが「頭皮が臭い」可能性があるのです。

だからこそ、オイル頭皮マッサージすることで、毛穴の汚れを浮かして取り除き、臭いの原因をカット。

オイルは余計な脂や汚れを抑え頭皮の保湿もしてくれるので、頭皮環境を整えます。

③オイルを使った頭皮マッサージの効果:保湿して頭皮の乾燥やかゆみ、フケを抑える

オイルを使った頭皮マッサージは、頭皮の乾燥によるかゆみ、フケを抑える効果もあります。

頭皮の乾燥を防ぐために、頭皮用の保湿ローションもあります。

しかし、乾燥による保湿は頭皮マッサージ用のオイルでも可能です。

そもそも頭皮の乾燥は、洗浄力の強いシャンプーの使用や洗いすぎることで、頭皮の脂を必要以上に洗い流してしまうことが原因のひとつ。

そして、地肌が乾燥した結果、かゆみやフケが出るのです。

さらに、頭皮が乾燥すると頭皮が傷つきやすい上に、細菌なども入りやすく、頭皮環境を清潔に保つことが難しくなります。

そんな頭皮の乾燥に役立つのが、オイルを使った頭皮マッサージ。

オイルが頭皮を保湿してくれるので、乾燥によるかゆみやフケを抑えることができるのです。

④オイルを使った頭皮マッサージの効果:顔のたるみや肌のくすみ、むくみを改善

オイルを使った頭皮マッサージは、顔のたるみや肌のくすみ改善にも効果があります。

頭皮と顔は一枚の皮でつながっているため、頭皮が凝り固まってしまうと顔の筋肉も固まり、それが顔のたるみの原因のひとつに。

そこで、頭皮を揉みほぐすとリフトアップに繋がり、さらに血流が良くなることで肌のくすみを改善します。

また、頭皮マッサージにより、リンパの流れも良くなるので、むくみがとれて輪郭がスッキリし、小顔効果も。

⑤オイルを使った頭皮マッサージの効果:眼精疲労や肩凝りの軽減

頭皮マッサージは、肩凝りの緩和にも役立ちます。

頭皮は顔だけでなく、首や僧帽筋(そうぼうきん:背中の一番表層にある筋肉)など肩の筋肉ともつながっているためです。

頭皮マッサージで血流が良くなることで、肩凝りが緩和されるのです。

また、頭には肩こりや眼精疲労などに効くツボも集まっているので、頭皮マッサージでそれらのツボを押すことで、日頃の疲れも軽減してくれるでしょう。

⑥オイルを使った頭皮マッサージの効果:リラックス効果

抜け毛や肩凝りなど全身に効くツボなど、頭にはたくさんのツボが集中しているといいましたが、その中には、リラックス効果のあるツボも。

たとえば、頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)というツボは、自律神経に働きかけ、精神を安定させる効果があります。

頭皮マッサージで頭にあるツボも刺激することで、気分がスッキリしたり、心が安定するなどリラックス効果も期待できるのです。

また、自分の好きな香りのオイルを使って頭皮マッサージをすれば、よりリラックスでき、気持ちもリフレッシュできるでしょう。

ここでは、自分でできるオイルを使った頭皮マッサージのやり方を紹介していきます。

でもその前に…、皆さんはそもそも自分の頭が凝っているかどうか知っていますか?

日頃スキンケアやヘアケアとして顔や髪の毛に触ることはあっても、頭皮に触れることは少ないと思います。

そこで、頭皮マッサージの前に、まずは自分の頭が凝っているかどうかをチェックしましょう。

頭のハチを両手で持ち、前後に動かす。

頭の凝りの目安

  • 頭のハチ(頭のてっぺんとサイドの間の、もっとも出っ張っている部分)を両手で触り、前後に動かす。

    ◯ 頭皮が前後1センチ以上動けば、OK(凝りはあるかもしれないが、深刻な凝りではない)
    × 頭皮が前後1センチ未満しか動かない場合は、頭皮は非常に凝っている状態

頭皮が前後1cm以上動かなかったという人は、頭皮が相当硬く、凝っていると考えられます。

また、朝起きたときに頭がボーとする、目が覚めた感じがしないという場合も頭が凝っている可能性があります。  

睡眠中に歯ぎしりをして、あごに負担がかかり、側頭筋(耳の上の部分)から頭への凝りとなるためです。

ほかにも、職場などで緊張状態が続き、無意識に歯を食いしばったりするなどして顔の筋肉が硬くなると、頭皮も硬くなります。

オイルを使った頭皮マッサージのやり方

自分の頭皮が凝っているかどうかチェックしたところで、オイルを使った頭皮マッサージのやり方を見ていきましょう。

ポイントは、頭皮を動かすこと。

リフトアップのためにも、地肌を上へ持ち上げるようなイメージでマッサージしましょう。

<オイルの頭皮マッサージのやり方>
ステップ①
オイルを手に取る。つけすぎると頭皮がべたつくので、最初は少なめ(10円玉2枚程度)に。足りないと感じたら、少しずつ足しましょう。

ステップ②
頭皮全体にオイルを馴染ませます。

ステップ③
両手の指の腹4本を、額の生え際において、頭頂部に向かってゆっくりと持ち上げます。深く呼吸をしながらゆっくり3回行います。

ステップ④
①の生え際から、③の耳の上まで3か所移動し、同様に行います。1箇所3回ずつ。

ステップ⑤
手のひらで頭を包むようにしてつかみ、地肌を上へ持ち上げます。ゆっくり3回行います。

ステップ⑥
そのまま指の位置を上に移動させ、同様に3回上へ持ち上げるようにマッサージします。

ステップ⑦
耳の上に両手を置き、圧をかけながら前から後ろへと頭皮を動かします。深く呼吸をしながら3回行います。

ステップ⑧
①の耳の上から、③の位置まで、3か所同様に行います。1箇所3回ずつ。

このオイルの頭皮マッサージにかかる時間は、約2分

たった2分のマッサージでも頭皮の血行が促進され、頭皮環境が整うことで、薄毛や抜け毛、白髪、頭皮の乾燥改善などのヘアケア、さらに顔のたるみなどエイジングケア(年齢肌に応じたお手入れのこと)の効果も期待できるのです。

また、頭皮マッサージは、力の加減も大切です。

「刺激は強い方が効く」と思っている人もいるかもしれませんが、頭皮はとってもデリケート。

気持ちいい」もしくは「痛気持ちいい」と感じる程度の力でマッサージしましょう。

間違っても、「痛い!」と感じるようなマッサージは、行わないようにしてください。

特に、ステップ⑤の手のひらで頭を包むようにして、圧をかけるマッサージは、手のどこか一部に力を入れるのではなく、手の平全体に力を入れるよう意識しましょう。

そうすると、均等に力が分散されるので、程よい圧力で頭皮マッサージができます。

ちなみに、頭皮マッサージに使えるようなオイルがない場合は、オイルなしでマッサージをしてもOKです。

ただ、先述どおり、オイルを使った頭皮マッサージは、頭皮クレンジングや乾燥によるかゆみ、フケを抑える効果があるので、基本的にはオイルの使用がおすすめ。

編集部おすすめのオイルは、記事後半の編集部セレクト!頭皮マッサージのオイルおすすめランキングで紹介しているので、チェックしてくださいね。

オイルを使った頭皮マッサージを行うタイミングは、シャンプーの前が一般的

オイルの頭皮マッサージは、シャンプー前に行うのが一般的です。

先述どおり、マッサージの効果の一つに頭皮のクレンジングがあり、浮き出た汚れはシャンプーで洗い流す必要があるため。

また、オイルを髪や頭皮に塗ると、ベタベタするので、洗い流したほうが良いです。

ただし、オイルによっては、シャンプー後の塗れた髪と地肌に使うものもあります。

オイルを使うタイミングは、各商品の使い方をチェックしましょう。

オイルを使った頭皮マッサージをする際には、いくつか注意点があります。

オイルを使った頭皮マッサージの注意点

  • 地肌をこすらない
  • 爪を立てない
  • 強く押しすぎない
  • 長時間やらない
  • 清潔な手でマッサージする
  • 呼吸を止めない
  • オイルをつけ過ぎない

それぞれ簡単に説明します。

地肌をこすらない、爪を立てない、強く押しすぎない
まずはこの3つについて。

先述どおり、頭皮はとってもデリケート。

頭皮には毛細血管が張り巡らせられている上に、頭の皮膚の厚さは顔の皮膚よりも薄いです。

そのため、地肌をこすってマッサージをしたり、爪を立てたり、強く押しすぎると、頭皮を傷つけたり、場合によっては頭皮の毛細血管が切れてしまう可能性もあります。

美容師の藤田さんによると、「帽子を長時間かぶっているだけでも、頭皮は圧迫されて、内出血を起こすこともある」とのこと。

内出血を起こしている頭皮。(写真提供:サロンgem)

先述どおり、頭皮マッサージは「気持ちいい」もしくは「痛気持ちいい」と感じる程度の圧で行いましょう。

頭皮マッサージ_爪を立てる_指の腹を使う

頭皮マッサージする際は、爪を立てたり、強く押しすぎないよう注意。指の腹を使って、「気持ちいい」と思うくらいの圧でマッサージしましょう。

長時間やらない
頭皮マッサージを長時間やると、頭皮にダメージを与えてしまう可能性も。

頭皮マッサージは、長時間やれば効果も上がるというものではありません。

1回を長時間やることよりも、短くてもいいので毎日続けることの方が大切です。

清潔な手でマッサージする
頭皮マッサージをする前は、手をしっかり洗って清潔な状態でマッサージを行いましょう。

オイルを使った頭皮マッサージは、頭皮の汚れをとる頭皮クレンジングの効果もあるので、汚れた手でマッサージするのはやめましょう。

呼吸を止めない
頭皮マッサージをする際は、深く呼吸をすることも大切なポイントです。

日常生活では、無意識に呼吸が浅くなっていることもしばしば。

呼吸をしっかりすることで、身体の緊張がほぐれていきます。

身体が力んでいない分、マッサージの効果が出やすくなります。

マッサージ中は、鼻から息を吸い込み、口からゆっくり息を吐き出す腹式呼吸をしましょう。

オイルをつけ過ぎない
一般的にオイルを使った頭皮マッサージは、洗髪前の髪にオイルをつけてマッサージし、シャンプーでオイルを洗い流します。

とはいえ、オイルを髪につけ過ぎると、地肌や髪がベタベタしますから、つけ過ぎには注意が必要です。

商品ごとの適量を守って使用する、または「足りないかな?」と思うくらいの少量から使い始め、使いながら少しずつ足していくと良いでしょう。

頭皮マッサージで使うオイルは地肌につけるものなので、良質なものを選びたいですよね。

とはいえ、たくさんの種類があるオイル。

どれを選べば良いのかわからないという人も多いでしょう。   

主な選ぶポイントは、以下の通りです。

  • 植物性オイルベース
  • 無添加
  • 香りが良いもの  

ベースとなるオイルには大きく分けて、植物性のものと鉱物性のものがあります。

代表的な植物性オイルは、ホホバオイルやアルガンオイル、椿油など。

植物性オイルは、ビタミンなどの栄養が含まれており、頭皮や髪につけるとハリを与えたり、保湿効果などが期待できます。

一方、鉱物油をベースとしたオイルは、石油由来成分が含まれており、髪のダメージを補修し、指通りを滑らかにすることが主な目的。

植物性オイルと異なり、肌に吸収されにくいため、頭皮につけると毛穴の詰まりの原因になりかねません。

頭皮マッサージに使用するオイルは、椿油100%など純度が高いオイル、または全身にも使えるようなマルチオイルを選ぶようにしましょう。

加えて、パラベン(防腐剤)など余計なものが入っていない無添加なものだとより安心です。

また、オイルは香りも大切なポイント

リラックスできるようなお好みの香りのオイルを選びましょう。

【ヘアラボ編集部おすすめ】市販で買える!頭皮マッサージに使うオイルおすすめランキングTOP7

ヘアラボスタッフ厳選のおすすめオイルをランキング形式でご紹介します。

ドラッグストアなど市販で購入でき、価格も1,000円代とリーズナブルなものばかりなので、オイル選び初心者という人は、ランキング内のオイルを選んで頭皮マッサージデビューをしてみては。

それでは、ランキング第1位からご紹介します!

※このランキングは、@cosme、Amazon、楽天から人気のヘアオイルを選出し、「価格」「購入のしやすさ」などを基に、当記事に訪れる読者に適すると判断した商品順に紹介しております。 商品のデータ・価格は2018年12月13日時点のものです。
※この記事でご紹介している商品は、今回の監修者の美容師さんとは一切関係がありません。

おすすめランキング1位:全身の保湿が可能!メンズも使いやすい「無印良品 ホホバオイル」

  • 内容量・価格:100ml/1,473円(税抜)
  • 香り:無香料
  • 購入方法
     ・ 通販(無印良品公式サイト、Amazonなど)
     ・店舗販売(無印良品、ファミリーマート)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第1位は、ホホバの種からとった天然オイルを精製した無印良品のホホバオイル

無香料、無着色で、保湿やマッサージ、頭皮のお手入れなど全身にも使えるマルチオイルです。

肌なじみがよく、さらっとした使用感が特徴です。

頭皮マッサージで使う場合は、シャンプー前の乾いた髪と地肌にオイルをなじませて頭皮をマッサージすれば、皮脂汚れを浮き上がらせて落とすことができます。

幅広い世代に人気の高い無印良品のオイルなら、メンズも手に取りやすいでしょう。

おすすめランキング2位:天然の椿油100%「大島椿」

  • 内容量・価格:60ml/1,500円(税抜)
  • 香り:無香料
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・ 店舗販売(ドン・キホーテ、ドラッグストア、スーパーなど)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第2位は、大島椿です。

このオイルは、椿の種子から採った天然の椿油100%で、香料や着色料、保存料は一切配合していません

ヘアパックやスタイリング剤としてはもちろん、頭皮のケア用としても乾燥対策として全身の保湿としても使えます。

頭皮のマッサージ用として使う場合は、シャンプー前の乾いた髪につけてマッサージ。

椿油が頭皮の臭い、ベタつき、フケ、かゆみを抑え、清潔で潤いのある頭皮へ導いてくれます。

おすすめランキング3位:ゆずの臭いで気分がリフレッシュ「ゆず油 無添加ヘアオイル 」

  • 内容量・価格:60ml/1,000円(参考価格・税抜)
  • 香り:ゆず
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・ 店舗販売(ドン・キホーテ、ドラッグストア、スーパーなど)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第3位は、ゆず油 無添加ヘアオイル

高知県北川村産「ゆず種子油」使用した植物由来原料100%の無添加のオイルです。

無添加なので、髪だけでなく頭皮マッサージ用としても使えます。

こちらもシャンプー前の髪にオイルをつけてマッサージをすれば、頭皮の汚れを取り除くので、髪をふんわり立ち上がらせます。

頭皮マッサージでこのオイルを使うたび、ゆずの香りが広がり、リラックス効果を高めてくれるでしょう。

おすすめランキング4位:頭皮を保湿し、乾燥によるフケやかゆみを抑える「ソンバーユ 無香料 」

  • 内容量・価格:70ml/オープン価格(参考価格 楽天:税抜1,352円)
  • 香り:無香料
  • 購入方法
    ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・ 店舗販売(ドラッグストアなど)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第4位のソンバーユ 無香料は、馬油100%で無添加の全身用オイルです。

余計なものが使用されておらず肌への刺激が少ないのも特徴で、赤ちゃんにも使用可能

頭皮のマッサージでこちらのオイルを使用すると、頭皮に潤いを与え、乾燥によるフケやかゆみを抑える効果が期待できます。

このオイルはシャンプー前ではなく、シャンプーした後、頭皮に少量のオイルを塗って使います。

塗りすぎると頭皮がベタついてしまうので、量は使いながら調整するのがおすすめです。

おすすめランキング5位:女性らしいローズの香り「ダイアン ボヌール シグネチャー ヘアオイル 」

  • 内容量・価格:100ml/1,990円(税抜)
  • 香り:グラースローズ
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・ 店舗販売(ドン・キホーテ、ドラッグストアなど)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第5位は、ダイアン ボヌールのシグネチャー ヘアオイル グラースローズの香りです。

このヘアオイルは市販ながらも、オーガニック認証の高品質オイルを99.7%使用しており、全身に使えます。

頭皮マッサージ用として使うなら、シャンプー前の使用がおすすめ。

香りは女性受けしそうな甘いバラの香りですが、香り自体が強過ぎるということはないので、特に香りで好みがわかれるということはなさそうです。

おすすめランキング6位:キズあとにも使える低刺激なオイル「クナイプビオ オイル」

  • 内容量・価格:100ml/1,800円(税抜)
  • 香り:グレープフルーツ
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストア、東急ハンズなど)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第6位は、全商品、植物由来成分と防腐剤フリーにこだわるドイツのハーバルブランド、クナイプのビオ オイル

ビタミンを豊富に含んでおり、美容効果も高いのが特徴です。

このオイルも全身に使えるマルチオイルな上に、低刺激なので、キズあとやニキビあとに使えるのも安心。

頭皮マッサージのオイルとして使う際は、こちらもシャンプー前の乾いた頭皮に塗り、指の腹を使ってやさしくマッサージしましょう。

マッサージの間、爽やかなグレープフルーツの香りが気持ちをリフレッシュさせてくれますよ。

おすすめランキング7位:赤ちゃんにも使える「ジョンソン ベビーオイル」

  • 内容量・価格:300ml/747円(税抜)
  • 香り:微香性
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ドラッグストアなど)

頭皮マッサージにおすすめなオイルのランキング第7位は、ジョンソンのベビーオイル

赤ちゃんも使用できるものなので低刺激で無着色

同社の公式ホームページでは、このオイルは頭皮マッサージ用のほか、メーククレンジングやネイルケア、スタリング剤など14パターンもの使い方が可能と紹介しています。

ちなみに、頭皮マッサージの使用の際はシャンプー前、シャンプー後に使うのか公式ホームページでは明記していないので、一般的な使い方であるシャンプーの前に使用すると良いでしょう。

1本でさまざまな用途ができるほか、赤ちゃんやメンズなど世代や性別を問わず、幅広く使える万能オイルです。

成分や香りにこだわりたい人へ!おすすめの頭皮マッサージに使うオイル3選

続いては、市販のオイルよりも価格は高めですが、「成分や香りにもっとこだわりたい」という人向けにおすすめのオイルを3点ご紹介します。

さっそく見ていきましょう!

①おすすめオイル:詰まった皮脂を取り、頭皮を保湿「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」

  • 内容量・価格:50ml/3,500円(税抜)
  • 香り:無香料
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(Melvita直営店)

メルヴィータのビオオイル アルガンオイルは、美容成分がたっぷり詰まった100%アルガンオイルで、全身に使えます。

アルガンオイルとは、モロッコにしか生息していないアルガンツリーという木の実から採れる高級植物油で、潤いを保つ貯水力に優れています

アルガンオイルで頭皮マッサージをすると、頭皮に詰まった皮脂汚れを浮き上がらせて落とすほか、頭皮の乾燥対策になり保湿効果も。

フランスで発売されて以来20年以上のロングセラーを誇っており、世界中で人気の商品です。

②おすすめオイル:椿油ベースにオーガニックのホホバを配合「アムリターラ ベジガーデン グロッシーヘアオイル」

  • 内容量・価格:30ml/3,000円(税抜)
  • 香り:スイートオレンジ&ラベンダー
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(アムリターラ直営店、コスメキッチンなど)

続いてのおすすめのオイルは、オーガニックヘアケア商品を取り扱う国産ブランド、アムリターラのベジガーデングロッシーヘアオイル

ベースは鹿児島県産の椿油であり、さらにアボカドオイルホホバオイルなどのオーガニック抽出オイルを配合しています。

ヘアオイルですが、余分な添加物(合成香料、合成着色料など)は配合されておらず、肌への刺激が抑えられているため、頭皮マッサージ用としても最適。

香りも天然精油でスイートオレンジとラベンダーが甘すぎない爽やかな香りなので、女性だけでなく、男性受けも良さそうです。

③おすすめのオイル:メンズにも使いやすいハーブの香り「ヴェレダ オーガニック ヘアオイル」

  • 内容量・価格:50ml/2,160円(税抜)
  • 香り:ローズマリー
  • 購入方法
     ・ 通販(公式サイト、Amazon、楽天など)
     ・店舗販売(ロフト、@cosme storeなど)

最後はスイス発のオーガニックコスメブランド、ヴェレダのオーガニックヘアオイル

こちらもヘアオイルではあるものの、肌への刺激となりうる添加物(合成保存料や着色料など)を配合していないため、頭皮マッサージ用として使用可能です。

保湿効果のあるゴボウ根エキスが、髪や頭皮をしっかり保湿してくれます。

ふわりと香るローズマリーの香りは、強すぎないので、公式HPの口コミには「男女どちらにも使えるような香り」といったコメントも。

オイルを使った頭皮マッサージは自宅で継続的に行うことは大切ですが、ときにはプロにマッサージしてもらうのもおすすめです。

ヘッドスパを行なっているサロンは数多くありますし、ヘッドスパの専門店もあります。

今回オイルの頭皮マッサージのやり方を教えてくれた美容師の藤田さんが店長を務める、サロンgem<ジェム>もヘッドスパを行なっています。


頭皮
原宿のサロンgem<ジェム>では、ヘッドスパの専用ルームを完備。静かな空間でリラックスしながらマッサージを受けることができます。

同サロンのヘッドスパコースは、薄毛や抜け毛など育毛に特化したもの、リフトアップやデトックスをメインとしたもの、頭皮クレンジングや美髪を目的とした3種類のメニューがあります。

また、スコープで頭皮の状態のチェックや目視・触診といった頭皮診断もしてくれます。

頭皮の診断をしてもらえば、「地肌が乾燥しているためにフケが出やすくなっている」など髪の悩みの原因が客観的にわかります。

原因がわかると、具体的な対策方法もわかり、より良いヘアケアができるはずです。

美容師の藤田さんによると、女性だけでなく男性の利用者も多いようですが、「スパを受けるのは恥ずかしい」と思う男性は、メンズ専門のサロンやヘッドスパ店を利用しても良いでしょう。

オイルを使った頭皮マッサージの効果とやり方、おすすめのオイルをご紹介しました。

抜け毛や薄毛、乾燥によるフケやかゆみなどのヘアケアのほか、肌のくすみや肩凝りなどにも効果が期待できると知り、驚いた方もいるのではないでしょうか。

さらに、今回ご紹介したオイルの頭皮マッサージはたった2分でできるほど簡単です。

今髪の悩みが特にないという方も、頭皮マッサージで頭皮環境を整え、ハリツヤのある美髪を手に入れましょう。

本記事の監修者で美容師の藤田さんも、健康や美の意識が高い人は、20代でも予防として頭皮マッサージをしていると話していました。

今回の記事を参考に、ぜひオイルの頭皮マッサージを実践して、今日から育毛生活をスタートしましょう。

オイルを使った頭皮マッサージ記事をご覧になる方のなかには、抜け毛白髪、乾燥によるフケなどのお悩みをお持ちの人もいるのでは。

それぞれのお悩み別におすすめの関連記事をご紹介しますので、気になるものはぜひご覧くださいね。

▼「抜け毛」に関する記事はこちら。



▼「フケ」や「乾燥」に関する記事はこちら。



▼「白髪」に関する記事はこちら。



▼「薄毛」に関する記事はこちら。



▼「頭皮の臭い」に関する記事はこちら。