目次

  1. 頭皮がかゆい!シャンプーで対策できる?
  2. 頭皮のかゆみの原因とは?
  3. 【かゆみ対策】乾燥肌の人におすすめのシャンプーはこちら!
  4. 【かゆみ対策】脂性肌の人におすすめのシャンプーはこちら!
  5. シャンプーだけではダメな時は?
  6. 頭皮のかゆみには早めの対策を!

かゆみが気になって、仕事や勉強が手につかない…

人前でもつい頭をかいてしまって、恥ずかしい…

そんなお悩みを抱えていませんか?

よく洗っているのに、どうしてかゆくなるの?と思っているあなた。

もしかしたら、自分に合わないシャンプーを使っているせいかも…!?

そこで今回は、かゆみの原因を解説した上で、かゆみに効果的なシャンプーを4つご紹介します!

まずはかゆみの原因から説明しますので、一緒に見ていきましょう。

かゆみがでる原因は乾燥肌によるものと脂性肌(皮脂の過剰分泌)の2パターンがあります。

それぞれおすすめシャンプーを紹介しています。

「自分は乾燥と脂性どっちによるフケなの?」

そんな方は以下の説明から読み進めてください。

それでは、頭皮のかゆみの原因を見ていきましょう。

頭皮のかゆみの原因は肌の質(乾燥肌脂性肌)によって変わってきます。

乾燥肌の場合から、順に解説しますね。

乾燥肌の場合

顔や手足がカサカサしやすい人は、頭皮も乾燥しているもの。

そんな乾燥肌の人が洗浄力の強いシャンプーを使うと、乾燥がひどくなってしまいます。

また、顔などはしっかり保湿しているのに、頭皮は何も対策していないという人はいませんか?

きちんと保湿できていないと、さらなる乾燥がすすみ、かゆみもひどくなってしまう恐れがあります。

ですので、乾燥肌の人は、頭皮の保湿も心がけることが重要です。

以上のことから、乾燥肌の人は、洗浄力がマイルドで、保湿効果があるシャンプーを使用するべきなんですよ。

脂性肌の場合

上記の乾燥肌とは逆に、脂性肌なのに頭皮がかゆいという人もいますよね。

この場合のかゆみは、余分な皮脂や汚れがきちんと落とせていないために起こります。

面倒だからとシャンプーしないで済ませたり、いい加減な洗い方をしたりしていませんか?

または、使っているシャンプーの洗浄力が足りていないのかもしれません。

脂性肌の人は、過剰な皮脂をしっかり落とし、頭皮を清潔にできるシャンプーを使うことが大切です。

ここまでで、かゆみの原因についてお話しさせていただきました。

以上のことから、それぞれの肌質に合わせて、以下のようなシャンプーを選ぶべきです。

乾燥肌の場合

  • 洗浄力がマイルド
  • 保湿効果がある

脂性肌の場合

  • しっかりとした洗浄力がある

続いて、それぞれの肌質に合わせておすすめのシャンプーをご紹介します。

医薬部外品としてかゆみを抑える効果が認められているものだけに絞りました。

ぜひこの中から選んでみてくださいね!

まずは乾燥肌の人におすすめのシャンプーから。

【男性用】スカルプDシャンプー ドライ

もはやおなじみのアンファー・スカルプDシリーズのシャンプー。

青いボディのこちらは、乾燥肌の人向けに特化したアイテムです。

アミノ酸系洗浄成分で頭皮に優しく、また保湿成分を豊富に配合して頭皮にうるおいを与えます。

シリーズ内で比べると、一番洗浄力が弱く、一番うるおい成分が多く含まれています。

乾燥肌でかゆみに悩んでいる男性にはいちおしのシャンプーです。

同時に、薄毛予防目的の成分も多数採用されているため、最近抜け毛が気になってきている人も注目ですよ。

元々乾燥肌なので、スカルプシャンプー特有の洗浄力の強さに心配がありましたが、杞憂でした。まず、泡がなめらかで指通りが良く、洗い流すのがとてもスムーズです

出典: アンファーストア

乾燥肌ですけどとっても髪に馴染んでます。爽快です。泡立ち最高です。

出典: アンファーストア

【女性用】チャップアップシャンプー

乾燥肌によるかゆみに悩む女性におすすめなのはチャップアップシャンプー。

保湿目的の植物由来成分を豊富に配合されているので、頭皮にうるおいを与えることが期待もてます。

アミノ酸系洗浄成分・ノンシリコン・無添加なので、頭皮に余計な負担をかけず洗えます。

定期コースなら永久期間、単品なら30日間返金保証がついてくるのもおすすめポイントです!

自分に合ってるかどうかなんて使ってみてからじゃないとわからないですよね。

もし合っていないとしても、全額返金してもらえるのは大変嬉しい制度です。

蜂蜜のようなとろーりとしたシャンプー濃厚な泡を作りやさしく洗いあげるとのことで本当に泡が濃厚でモチモチでした。

出典: @cosme

とっても泡立ちが良くて、ほのかに良い香りがして癒されます。ノンシリコンのオーガニックシャンプーということで、頭皮の乾燥やかゆみに良さそう。

出典: @cosme

ここまでで、乾燥肌の人におすすめのシャンプーをご紹介しました。

続いて、脂性肌の人におすすめのシャンプーを見ていきましょう!

【男性用】スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー

スカルプDシャンプーシリーズには赤いボトルの脂性肌用シャンプーが存在しています。

その脂性肌用シャンプーをさらに進化させ、かゆみ・フケ対策用に特化したのがこちらのアイテム。

つまり、脂性肌によるかゆみに悩む方にぴったりのシャンプーなのです。

具体的に、従来の脂性肌用シャンプーに、かゆみ・フケを抑える効果が認められた成分を配合しています。

【女性用】コラージュフルフルネクストシャンプー

コラージュは敏感肌用スキンケア用品のブランド。

製品の肌への優しさには定評があるので、敏感肌の人でも安心して試すことができます。

このフルフルネクストシャンプーの特徴は、ミコナゾール硝酸塩が配合されていること。

これは抗真菌成分で、皮膚を清浄にする効果があるんです。

フルフルネクストシャンプーは、優しい作用で頭皮をすこやかに保つシャンプーと言えますね。

ラインナップは「すっきりさらさらタイプ」と「うるおいなめらかタイプ」の2種類。

頭皮をさっぱりさせたいオイリー肌の人には「 すっきりさらさらタイプ」がおすすめです!

ここまでお話しした通り、頭皮のかゆみには、シャンプーを自分の頭皮にあったものに変える対策が有効です。

しかし、かゆみの原因によっては、シャンプーだけでは改善できない場合も…。

例えばアトピーなどアレルギー性の皮膚炎や、脂漏性皮膚炎。

さらに頭部白癬や尋常性乾癬といった皮膚疾患がかゆみの原因になっていることもあります。

これらは自己判断で対策していると、症状が悪化して、ひどい場合は頭皮のかぶれや抜け毛を引き起こしかねません。

シャンプーを変えてもかゆみが治らない時は、早めに皮膚科を受診して、医師の判断を仰ぎましょう。

ひどい場合は皮膚科に相談を!
ひどい場合は皮膚科に相談を!

頭皮のかゆみには、思いがけない皮膚疾患が隠れている場合もあります

さて今回は、頭皮のかゆみの原因を解説し、かゆみに効果的なシャンプーを4つご紹介いたしました。

頭皮がかゆくて辛い!と思ったら、早めに対策することが大切です。

万が一シャンプーだけではかゆみが治らない場合、もしくはかゆみの程度がひどい場合は、迷わず皮膚科に相談するようにしましょう。

「たかが頭皮のかゆみ」と侮らず、適切な対策をすることが大切です!

最後に本記事のポイントをおさらいしましょう。

本記事のポイント

  • 乾燥肌の人は、洗浄力がマイルドで、保湿効果があるシャンプーに変える

  • 脂性肌の人は、洗浄力の強いシャンプーに変える

  • それでもかゆみが改善しなければ皮膚科を受診する

本記事が頭皮のかゆみに悩む方のお役に立てたら幸いです。

参考文献
[1] 日経メディカル , http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201704/551103.html , 最終検索日 2018年4月4日
参考文献
[2] 日経電子版 , https://style.nikkei.com/article/DGXKZO93663270V01C15A1W13001?channel=DF140920160919 , 最終検索日 2018年4月4日