目次

  1. 頭皮が硬いのはなぜ?!改善方法が知りたい!
  2. 頭皮が硬くなってしまう《原因》
  3. 頭皮が硬いことで起きるトラブルとは?
  4. 硬い頭皮を何とかしたい!《対策法まとめ》
  5. 正しい対策法を活用して、硬い頭皮を柔らかくしよう!
頭皮が硬い…
頭皮が硬い…

頭皮が硬い…と感じたことはありませんか?

頭皮は、ケア方法が間違っていたり、日頃の疲れが溜まってしまうと、時間をかけてだんだんと硬くなってしまう可能性があります。

そこで今回は、まず「頭皮が硬い」と感じるようになる原因をはっきりさせ、頭皮を柔らかく健やかに保つ方法などをお伝えしていきます。

頭皮が硬くなるのはなぜ?
頭皮が硬くなるのはなぜ?

頭皮が硬くなる主な原因は、血行不良による頭皮の凝りです。

睡眠不足や運動不足、偏った食生活などの生活習慣の乱れストレスなどが要因となり、頭皮周辺の血行が悪くなると頭皮は柔軟性を失い、硬い状態になってしまいます。

また、特に最近は、男性や女性関係なく、仕事やプライベートでパソコンやスマホの画面を長時間みている方が多くなっています。

実は、このような目の酷使も頭皮の緊張につながります

それによって血管が収縮、血行不良が起こりやすくなり、頭皮を硬くする原因になるので気を付けましょう。

頭皮が硬いと、どんな問題が起こる?
頭皮が硬いと、どんな問題が起こる?

硬い頭皮は、以下のようなトラブルを引き起こす原因にもなりえます。

  • 頭痛
  • 首や肩のコリ
  • 抜け毛

頭皮のコリは、頭部の重みや鈍い頭痛を招き、頭から近い肩の筋肉にも影響を広げ、首コリ肩コリを誘発することもあります。

そして、何よりも恐ろしいのが抜け毛・薄毛の問題。

「頭皮が硬い」ということは、それだけ血行が悪くなっているということ。

血行が悪いと、健やかな髪の毛を育むための栄養が頭皮に十分行き届かなくなるので、だんだんと髪が弱くなり、抜け毛や薄毛に発展してしまうケースもあります。

「必ず起こる」というトラブルではありませんが、抜け毛はさまざまな要因が関与しあって起こるもの。

男性はもちろん、女性でも「一つでも薄毛につながる要因を払拭したい」という方は、気をつけておいたほうがいいでしょう。

日常的に行える対策をご紹介!
日常的に行える対策をご紹介!

さまざまなトラブルを招きかねない硬い頭皮。

この項では、この原因を取り除き、頭皮をできるだけ柔らかく健康に保つ方法をご紹介します。

  • ①頭皮マッサージ
  • ②生活習慣の改善
  • ③ストレスを溜めない
  • ④冷え対策を行う

4つの対策で硬い頭皮の改善を目指しましょう。

①頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、凝り固まっている筋肉を緩ませ、血管の圧迫を軽減することによって血行を良くします

頭皮はとてもデリケートな部分なので、頭皮マッサージは“丁寧に行う”ことが大切です。

手順は以下の通り。

  • 1)側頭部から頭頂部に向けてマッサージ
  • 2)前頭部・こめかみのマッサージ
  • 3)頭皮全体を刺激するマッサージ

思いっきり力を込めてやったり、長時間やりすぎたりすると、かえって頭皮の負担になってしまうので、適度な力と時間で毎日マッサージを行い、硬い頭皮の原因となる「血行不良」を解消しましょう。

詳しいマッサージの方法については、以下の記事で写真と一緒に解説していますので、こちらも合わせて参考にしてくださいね。

②生活習慣の改善

先述したような、睡眠・運動不足や偏った食生活など…。

知らずのうちに血行不良を起こすような生活習慣を送っていませんか?

上記のような悪い生活習慣に加え、タバコを吸う人や、デスクワークが多い人などは、より血行不良に陥りやすいかもしれません。

血管は全身で繋がっているので、頭皮の血行だけ良くしようと対処するよりは、生活習慣を見直して全身の血行促進を行うことが大切です。

《睡眠時間》

睡眠時間はなるべく6時間以上取るように心がけ、なるべくパソコンやスマホなど脳が覚醒してしまうようなものを避けて睡眠の質を良くするように意識してください。

《運動》

運動不足の自覚がある方は、仕事帰りにひと駅前でおりて歩く時間を設けたり、エレベーターではなく階段を使うようにしたり、ちょっとしたことから運動する習慣を身につけましょう。
継続的に続けられる、無理のない範囲から始めるのがおすすめです。

《食事》

食事に関しては、「この栄養素を積極的に摂る」というよりも、栄養バランスのとれた食事を意識することが大切。

どの栄養素がどのような食材から摂取できるのかなどは、以下の関連記事の内容を参考にしてみてください!

まずは、日常的に考えられる“血行不良の原因”から見直しましょう。

③ストレスを溜めない

ストレスは、血管の収縮ホルモンバランスの乱れを起こし、血行不良を誘発する原因です。

しかし、昨今の世の中では男性や女性、年齢を問わず「ストレスを感じないようにする」ことは難しいと思いますので、上手にストレスを解消できる何かを見つけて、定期的に行うようにしましょう。

極力お休みを取るように心がけたり、レジャースポーツやカラオケ、習い事など…気分転換になるような趣味を見つけたりして、意識的にストレスケアをしてください

④冷え対策を行う

冬場などはとくにきつい冷え

そもそも血行不良によって引き起こされている冷えなのですが、このような症状が現れてしまった“後から”もしっかり対処することが大切です。

血行促進のためには、まず湯船にしっかりと浸かって、体の内側から温めるようにしましょう。

また、季節に関わらず冷たい飲み物が好きな人も要注意です。

体を冷やしてしまう原因になりますので、体内に摂取するものは常温以上のものを意識して摂取するなど工夫してみてください。

自分でできることから!

「頭皮が硬い」と感じる原因は、頭皮のコリです。

頭皮が凝る大元の原因である“血行不良”に対しては、

  • 頭皮マッサージ
  • 生活習慣の改善
  • ストレスの解消
  • 冷え対策

など、ご自宅でも行える対策がたくさんあります。

「頭皮が硬い、重い」と感じている人はもちろん、「硬い」と感じる前にケアしておきたいという方は、ぜひ早めに対策を行ってみてください。

参考文献
1.髙橋栄里. 髪がみるみる蘇る習慣.宝島社.2016