目次

  1. ケアしても先が見えない…どれくらいの期間で頭皮環境は改善する?
  2. そもそも頭皮環境の改善ってどんな状態?
  3. 頭皮環境の改善にかかる“期間”
  4. できるだけ早く頭皮環境を改善するためにすべきこと
  5. 頭皮環境の改善は1日にしてならず!

頭皮ケアの期間を紹介!

薄毛、抜け毛、フケなど、頭皮トラブルはさまざま。

何かひとつでもトラブルを抱えていると気分も下がりますし、ふとしたタイミングで気になって落ち込んでしまいます。

また、頭皮トラブルの改善をしてみても効果が見られないと、さらに不安が募ることも。

頭皮改善にかかる期間が明確に分かっていれば、対策を行っている間のモチベーションも保ちやすくなるのですが…。

そこで今回は、気になる頭皮トラブルへの改善に必要な期間を調べてみました。

 

どうなったら「改善された」って言えるの?

頭皮は、言い換えればそのものです。

頭皮環境が荒れるというのは、何かしらの原因が影響して頭皮のターンオーバー(注1)が乱れているということ。

頭皮環境が改善された状態とは、この肌のターンオーバーが正常に機能している状態を指します。

つまり、その頭皮のターンオーバーを整えるためにかかる期間が、頭皮環境の改善にかかる期間だと考えて良いでしょう。

注1:皮膚が生まれ変わるサイクル、新陳代謝のこと。

肌の生まれ変わりにかかる時間とは?

皮膚は何層にもなる細胞の層を作っています。

普段、私たちの目に見えている肌はその最上層にあたる、およそ0.02㎜ほどの角質層と呼ばれる層です。

ターンオーバーは、「皮膚の奥深くにある細胞が新たな細胞を生み続けていくことで、細胞膜が皮膚表面に向かって徐々に押し上げられ、やがて古い角質となって剥がれ落ちる」というメカニズムになっています。

このターンオーバーにかかる期間は、健康な肌でおおよそ28日

年齢が上がるにつれて新陳代謝が悪くなると、この期間がもっと長くなり、50日程度にもなると言われています。

できることから着実に

ターンオーバーの改善までの期間に目安はありますが、具体的な期間には個人差があります。

しかし、頭皮トラブルに悩む方であれば、誰もが「できるだけ短い期間で対策の効果を得て、頭皮環境を改善したい」と考えているはず。

少しでも早い問題解決を望むのであれば、頭皮環境を整えるための対策を徹底する必要があります。

ターンオーバーの乱れの要因はさまざまですが、大きく分類すると以下の通り。

  • 血行不良
    ■運動不足
    ■食生活の乱れ
    ■ストレスや睡眠不足、時期などによるホルモンバランスの乱れなど

  • 間違ったケア
    ■自身の肌質に合わないシャンプーの使用など

  • 外からのダメージ
    ■紫外線などによるダメージ

頭皮環境を改善するためには、肌のターンオーバーの乱れ、ひいては頭皮環境の乱れを引き起こす原因となる、上記のような要素をしっかりと対策・対処することが大切です。

対策や対処法について、詳しく記載している記事をご紹介いたしますので、ぜひ頭皮環境の改善に役立ててください。

血行を促進させるための対処法を知りたい方は→こちらの記事でチェック
正しいシャンプーの選び方を知りたい方は→こちらの記事でチェック
おすすめの紫外線予防法→こちらの記事でチェック

毎日コツコツ行うことが大切

薄毛や抜け毛、フケなどのトラブルは頭皮環境の悪化が原因です。

頭皮はいわば「肌」ですので、肌のターンオーバーを整えなければトラブルの根本的な改善、解決にはつながりません。

肌のターンオーバーに必要な期間は、健康な人で28日

年齢を重ねたり、新陳代謝が悪くなったりすれば、それよりも長くなります。

ここからもわかるように、頭皮トラブルの改善は1日、2日で効果や変化を実感できるものではありません

一定以上の期間が必要であるということを肝に銘じておきましょう。

コツコツと取り組むのは大変に感じるかもしれませんが、まずは毎日できることから、取り組んでみてはいかがでしょうか

少しずつでも、頭皮トラブルのない頭皮環境を目指せると良いですね。