目次

  1. 健康な髪を育てるためには頭皮ケアが重要
  2. どうして頭皮ケアが大切なの?
  3. 【今日から始められる!】おすすめの頭皮ケア5選!
  4. 女性の頭皮ケアの注意点
  5. 女性の頭皮ケアを動画でもチェックしよう
  6. 女性の頭皮トラブルは頭皮ケアで対策しよう!
健康な髪のためには頭皮ケア?
健康な髪のためには頭皮ケア?

頭皮ケアが重要です。

女性の命とも言える髪の毛

健康できれいな髪の毛を保ちたいですよね。

とは言っても、フケや抜け毛、脂性など頭皮トラブルで悩む方も多いのではないでしょうか?

そんな髪の毛や頭皮のトラブルでお悩みの方には頭皮ケアがおすすめなのです。

そこで今回は、今日から始められる正しい頭皮ケアの方法・注意点についてご紹介していきます!

正しい頭皮ケアは頭皮の健康はもちろん、髪の毛の健康にもつながりますよ ♪

まずは、頭皮ケアが大切な理由を見ていきましょう。

なぜ頭皮ケアが大切なの?
なぜ頭皮ケアが大切なの?

どうしてでしょう?

頭皮ケアをおすすめする理由は、 頭皮ケアで頭皮環境を整えることで、頭皮や髪の毛の悩みを改善できるためです。

まず、頭皮環境の悪化によって起きる頭皮のトラブルには以下のようなものがあります。

  • かゆみ
  • 臭い
  • フケ
  • 抜け毛

他にもありますが、これらが代表的な頭皮トラブルです。
女性には特に嫌なものばかりですよね… 。

また、頭皮環境によって髪の毛の成長は大きく左右します。

髪の毛は頭皮を通る毛細血管から栄養を受けとることで成長するので、頭皮の血行が悪くなると、髪に栄養が行き届かなくなって、細く・弱くなってしまいます。

しかし、これから紹介する頭皮ケアは、頭皮環境を整える効果が期待できます。
髪も頭皮もきれいに保つことができれば、頭皮トラブルなどの悩みも解決に近づきますよ。

手間のかからない簡単なケア方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

手軽な頭皮ケアを紹介していきます!
手軽な頭皮ケアを紹介していきます!

お試しください!

それでは、さっそく女性におすすめな頭皮ケアを紹介していきます。

今日からでも始められる、簡単な頭皮ケアばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

(1)自分に合ったシャンプーを使う

まずはシャンプーの選び方について。

頭皮の状態には個人差があるので、自分に合ったシャンプーを使用することが大切です。

頭皮には皮脂という脂が膜状に存在していて、頭皮の乾燥を防いだり、頭皮をほこりや紫外線から守る働きをしています。

この皮脂は、そのままにしていると毛穴づまりや頭皮トラブルの原因になるため、しっかり洗い流す必要があります。

一方、必要な皮脂まで洗いすぎると、乾燥肌でフケの原因になったり、少なくなった皮脂を補おうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

そのため、ベタつきやすい・乾燥しやすいなど、自分の頭皮に合ったシャンプーを使用しないと、頭皮トラブルになりかねません。

  • 乾燥肌の人:保湿効果の高い【オイルシャンプー】がおすすめ
  • 脂性肌の人:洗浄力が強すぎない・頭皮にやさしい【アミノ酸系シャンプー】がおすすめ

自分の頭皮タイプがわからない方は、美容室などで相談したり、以下のアンファーの頭皮診断を利用して自分に合ったシャンプーを使用しましょう!

ドクターズ頭皮診断byスカルプD

ここで、ヘアラボで一番人気の、女性向けアミノ酸系シャンプーを紹介します。

  • 価格
    ・通常:4,180円
    ・定期:3,280円
  • 容量
    ・300ml(約2か月分)
  • 香り
    ・フルーティーローズ

チャップアップシャンプーは、厳選した5種類のアミノ酸系の洗浄成分や、22種類の植物系成分を配合したシャンプーです。

泡立てるとローズの香りがフワッと漂い、心地よい洗い上げ。毎日のシャンプー・タイムが楽しみになります。

定期購入だと本体価格が割引になるほか、送料660円も無料になり、通常購入より1,560円もお買い得。

モンドセレクション2017の金賞を受賞し、毎日数万人が訪れるこのヘアラボで、最も購入者の多いシャンプーです

(2)洗髪の仕方を見直す

シャンプーは大切
シャンプーは大切

選び方も、洗い方も大切なんですね。

2つ目は洗髪の仕方について。

自分に合ったシャンプーを見つけても、洗髪の仕方に問題があっては、正しい頭皮ケアとは言えませんよね。

《正しい洗髪の手順》

  • 1.髪を濡らす前にブラッシング
  • 2.お湯だけで素洗い
  • 3.シャンプーをしっかり泡立てる
  • 4.マッサージするように頭皮を洗う
  • 5.しっかりとすすぎ流す

マッサージに関しては後半に解説している動画を載せるので、ぜひ見てみてください。

《洗髪時のポイント》

  • お湯は38度くらいがおすすめ(熱すぎると必要な皮脂まで落ちてしまう)
  • 爪を立てない、指の腹で洗う(頭皮が傷つくのを防ぐ)
  • 髪を洗うのではなく、頭皮を洗うイメージ(しっかりと汚れた皮脂を落とす)
  • しっかりとすすぐ(すすぎ残しはフケやかゆみなど頭皮トラブルの原因に)

これらのポイントに気をつけて洗髪しましょう!

また、1日に何度も洗髪すると皮脂を必要以上に落としてしまうので、1日1回と決めて、に1日の汚れを落としましょう!

(3)頭皮クレンジング

3つ目は頭皮クレンジングについて。

頭皮クレンジングはあまり知られていませんが、頭皮ケアの一環として効果的なのです。

顔のメイクや皮脂をクレンジングオイルで落とすように、頭皮もクレンジングによってケアすることができるのです。

油は皮脂と混ざりやすく、毛穴に入り込みやすいため、シャンプーでは十分に洗浄できないところまで洗浄できます

美容院やヘッドスパ専門店でやってもらえますが、今回は自宅でできるクレンジングの方法をご紹介しますね。

使用するオイルは、オリーブオイル・馬油・ホホバオイル・あんず油・椿油がおすすめです。

《自宅でのクレンジングの手順》

  • 1.乾いた髪をブラッシングする
  • 2.オイルを500円玉くらいで手に取り、頭皮になじませる
  • 3.数分間マッサージする
  • 4.洗い流す
  • 5.シャンプーで洗髪する

意外と簡単ではないですか?

頻度は、週1回程度がちょうどいいようです。

お手軽なのでぜひ試してみてくださいね!

(4)ドライヤーの当て方

4つ目はドライヤーの当て方について。

ドライヤーは使わず、自然乾燥!という方もいらっしゃるかと思いますが、

自然乾燥は髪の毛の傷みだけでなく、頭皮環境の悪化にもつながることがあります。

そのため、しっかりとタオルドライした後、正しくドライヤーで乾かしましょう!

《ドライのポイント》

  • タオルドライでしっかり乾かす(ゴシゴシ拭かず水を吸い取るイメージ)
  • 20センチほど離したところで、同じところに当たり続けないようブローする
  • 髪だけでなく、頭皮も乾かす
  • 付け根から毛先に向けて乾かす
  • 乾いてきたら、全体を冷風で冷やす

これらを意識すれば、頭皮が乾きすぎたり、髪の毛へのダメージになったりするのを防ぐことができます。

温風と冷風を交互に使うと、髪の毛の水分が失われにくいのでおすすめです。

意識するだけなので、手軽に頭皮ケアできますね。

(5)生活習慣を改善する

睡眠も立派な頭皮ケア
睡眠も立派な頭皮ケア

生活習慣も直していきたいですね。

5つ目は生活習慣の改善について。

生活習慣を改善と聞くと、頭皮ケアをしているイメージはあまり沸かないかもしれませんが、睡眠などの生活習慣は頭皮や髪の成長に大きな影響を与えます。

そのため、生活習慣を改善することも頭皮のケアとして有効なんです。

特に気をつけてほしいことが以下の3つです。

  • 質の高い睡眠を確保する
  • 栄養バランスのいい食事
  • ストレスの解消

髪の毛の成長を促す成長ホルモンは、睡眠中に分泌されるので、質の高い睡眠は髪の成長のために不可欠です。

また、髪の毛の材料となるタンパク質や、タンパク質を髪の毛に変えるミネラルビタミン類など、バランスよく栄養を摂取するのも、健康な髪の毛のためには重要ですね。

ストレスに関しては、完全になくすということは難しいですが、解消できる場を用意してあげることが大切です。

これらを徹底すれば、頭皮ケアという観点以外でも、肉体的・精神的に健康に近づきます。


それでは、逆に頭皮に良くないことについてもご紹介していきますね。

ここからは、頭皮ケアをしている女性に気をつけてほしいことをご紹介していきます。
多くの人がやっているかもしれないので、お気をつけください!

パーマ・カラーリングに注意

まずは、パーマ・カラーリングについて。

パーマやカラーリングは、多くの女性が取り入れているスタイルですよね。
ですが、パーマ液やカラーリング剤は刺激が強いので、頭皮に直接触れた場合、大きなダメージを与えるんです。

なので、頭皮ケアという観点でいうと、パーマもカラーリングもしないのがおすすめです。

しかし、おしゃれの一環としてパーマやカラーリングを取り入れたい女性も少なくありませんよね。

どうしてもパーマやカラーリングがしたい場合は、頭皮に直接パーマ液やカラー剤などの薬剤がつかないように、美容師さんにお願いしましょう。 セルフカラーだと、どうしても頭皮に薬剤がついてしまいますし、美容師さんならその後のケアも教えてくれますよ。

ブラッシング
ブラッシング

間違ったブラッシングに注意!

ブラッシングに注意

2つ目は、ブラッシングについて。

女性のみなさんは日々ブラッシングしていますよね。

ブラッシングは、髪の汚れやほこりを取るために、有効な方法ですが、正しく使わないと頭皮や髪にダメージを与えてしまうことがあります。

以下の、ブラッシングにおいてNGなポイントに注意しましょう!

《NG》

  • ブラシで強く頭皮を刺激する
  • 濡れたままの髪をブラッシングする
  • ブラシを流すのが早い
  • ブラシを清潔に保っていない

本来髪の毛や頭皮にやさしいはずのブラッシングで、逆にダメージを与えてしまうのはもったいないですよね。
正しく使って頭皮ケアしましょう。

こちらは、頭皮ケアを解説している動画です。
おもしろくて分かりやすいので、ぜひご覧になってください。

必見!!頭皮ケアの方法
頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージ

今回は、女性におすすめな頭皮ケアについてご紹介してきました!

いかがでしたか?

今日からでも始められる簡単な頭皮ケアばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

今まで間違った頭皮ケアをしていた…という女性も、これから正しい頭皮ケアをすれば、頭皮は健康になります。

正しいケアで、健康な頭皮・健康な髪の毛を手に入れましょう!