目次

  1. いつの間にできた頭皮ニキビ…これって治る?
  2. まず頭皮ニキビの原因を知ろう
  3. 実践!頭皮ニキビ対策8選
  4. 頭皮ニキビ対策用のアイテムを使ってみよう
  5. 頭皮ニキビがあるなら低刺激のシャンプーを使おう
  6. 気になる頭皮ニキビのQ&A
  7. しっかり対策して頭皮ニキビとおさらばしよう!

頭を掻いたときや、髪にブラシを通したときに気づいた頭皮ニキビ

思わず顔をしかめてしまう鋭い痛みには、本当に嫌気が差しますよね。

すぐ治ると思ってたのに、なかなか治らないと困っている人が多いのでは?

この記事では、数多くの頭皮ニキビ対策を解説していきます。

ぜひ順番に確認して、頭皮ニキビのケアに役立ててください。

頭皮ニキビだけでなく実は薄毛が気になって…

自分の症状にあった薄毛の対策方法があるなら知りたい

そんな方は『ヘアラボカルテ』でいまのあなたの薄毛レベルや対策方法をお調べすることをおすすめします。

たった90秒で簡単に薄毛の進行度合いや対策方法を調べることができますので、ぜひ試してみてください!

場所は関係なく、ニキビはアクネ菌(※)が繁殖することが原因で発生します。

菌が繁殖すると炎症が起きてしまい、その炎症こそニキビなのです。

このアクネ菌が繁殖する理由は、

  • ①皮脂が過剰に分泌している

  • ②頭皮が湿っている

  • ③頭皮が清潔ではない

菌ですから、油っぽい場所、湿っている場所、汚い場所を好むのです。

もちろん頭皮ニキビも例外ではありません。

※アクネ菌:毛穴に存在する菌のひとつ

▼ニキビ以外の頭皮の吹き出物は?

対策のポイントは以下の3点。

  • ニキビができる原因を作らない

  • ニキビがこれ以上増えないようにする

  • ニキビが治りやすい環境にする

それでは具体的な対策を解説していきます。

頭皮ニキビ対策①シャワーの温度に気をつける

普段、シャワーはどのくらいの温度でしていますか?
おそらく38℃〜42℃くらいでしょう。

しかし頭皮にニキビができている方なら、シャワーの温度はぬるめ(37℃〜39℃)に設定すべきです。

その理由は、高い温度のシャワーだと、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまうから。

必要な皮脂が洗い流されると、頭皮が乾燥してしまいます。

乾燥状態になると、肌の潤いとなる皮脂を頑張って放出しようとします。

この時に必要以上の皮脂が出されてしまうことがあり、その多すぎる皮脂が溜まってニキビの原因となるのです。

ハゲラボ運営スタッフ(50歳)

普段熱めの温度でシャワーをしていて、今回38度のシャワーに挑戦してみました。

夏ならぬるくても大丈夫ですが、冬は寒そうです。
先に体を洗って全身を温めてから、頭を洗うようにしたら良いと思います!

頭皮ニキビ対策②頭皮はやさしく洗う

頭皮を清潔にするために、入念にシャンプーを…。

この一心で、とにかく力強く頭皮を洗ってしまう人がいます。

しかし力を込めて洗うのはNG

頭皮に必要な皮脂までとってしまい、こちらもまた乾燥を引き起こしてしまいます。

また強くこすれた結果、ニキビがさらに炎症を起こしてしまうことに。

頭皮を洗う際は、指の腹を使ってゆっくりマッサージをするようにしてください。

頭皮ニキビ対策③しっかりすすぐ

洗髪において、実は一番大事とも言えるのがすすぎ

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しもまた、頭皮ニキビの原因になっています。

残ったシャンプーやトリートメントには菌が繁殖したり、毛穴のつまりとなるからです。

すすぐ時間の目安としては、2~3分を目安にしてください。

また箇所でいうと、生え際、耳の周り、襟足は髪の毛が邪魔ですすぎづらい部分なので、洗い方に工夫してみましょう。

ハゲラボ運営スタッフ(50歳)

シャンプーはきっちりするのに、肝心のすすぎが甘いのはもったいない!

すすぎ残しがあると、頭皮ニキビだけでなく、フケやかゆみといった頭皮トラブルの原因にもなります。

私はずっと頭のかゆみに悩まされていたのですが、すすぎを入念にしたら治りました。すすぎ切れてなかったシャンプーがかゆみを引き起こしていたようです。

〜正しい頭皮・髪の洗い方講座〜

ここで、頭皮・髪にいい洗い方を簡単に解説します!

頭皮ニキビが治った後でも、ずっと続けてほしい洗い方です。

  • ①ブラッシング
    髪についた大きな汚れを事前に取れます

  • ②お湯だけで洗う
    シャンプー前に表面的な汚れを落とせます

  • ③シャンプーを手で泡立てる
    泡立てることでシャンプーが毛穴まで入り込めます

  • ④優しく洗う
    シャンプーを頭皮につけ、優しく頭皮を洗ってください

  • ⑤よくすすぐ
    すすぎ残しが一切ないよう数分かけましょう

➡︎写真付きでより洗い方の詳細を解説した記事はこちら

頭皮ニキビ対策④ドライヤーでしっかり乾かす

濡れている場所に菌が繁殖しやすいので、洗髪後はドライヤーを使って入念に乾かしましょう。

頭皮が濡れていると、自然に治りかけてたニキビに菌が繁殖し、治りにくくなってしまいます。

ただしドライヤーを使う時は、以下のポイントを守ってください。

  • ①頭皮まで乾かす

  • ②近づけ過ぎない / 同じ場所に当てすぎない

乾かし残しがないように、髪をかき分けて奥まで熱風を届けましょう。

ただし繰り返すように、頭皮を乾燥させないように注意しなければなりません。

そのため、ドライヤーは近づけすぎず、時間をかけてゆっくり乾かしていきましょう。

頭皮が熱くならない程度(10cm〜20cmほど)の距離を取って、常にドライヤーを動かしながら乾かすことがポイントです。

ハゲラボ運営スタッフ(50歳)

髪が長いとなかなか乾かないので、つい半乾きくらいで済ませちゃいますよね。

しかし濡れたまま放置していると雑菌が繁殖してしまいます。

頭皮ニキビで悩んでいる方なら、なおさらしっかり乾かしましょう。

頭皮ニキビ対策⑤枕を綺麗に保つ

枕は汚れや菌の温床です。

寝ている間にかくや、頭の皮脂フケなどがたくさん付着しています。

何日も使われ続けている枕に溜まった汚れや菌が、頭皮の毛穴に入りこんでしまい、いつまで経ってもニキビが治りません。

せっかく正しい方法で洗髪したのに、枕で一気に台無しになることに。

実は、枕カバーは毎日洗うのが理想と言われています。

しかし全く洗えていない方は多はず…。
かなり面倒臭がりな人は数か月間も洗っていないのでは!?

毎日は無理でも、せめて2〜3日に1回でいいので洗いましょう。

ハゲラボ運営スタッフ(50歳)

枕カバーを毎日取り替えるのは大変ですよね。

私はタオルをカバーの代用にして、毎日取り替えていますよ。

頭皮ニキビ対策⑥食事に気をつける

油っぽい食事は、過剰に皮脂を分泌させてしまいます。
何気ない食生活が頭皮ニキビの元になっている可能性があるので、普段の食事を見直しましょう。

ちなみに、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群頭皮の新陳代謝を促し、皮脂分泌量を抑える役割をするそうです。

それぞれ下記に具体的な食材をピックアップします。

  • ビタミンA:チーズ、卵、緑黄色野菜など

  • ビタミンC:果物、野菜、いもなど

  • ビタミンB群:豚肉、豆類、乳製品、魚類、レバーなど

普段の食事に積極的に取り入れて、体の内側から頭皮ニキビ対策をしてみては?

頭皮ニキビ対策⑦頭が蒸れないようにする

頭は汗をかきやすく、髪の毛に覆われて蒸れやすい場所。

頭皮ニキビの元になるアクネ菌は、湿った場所が大好きなので増殖してしまいます。

汗をかいたら、頭皮をこまめにタオルで拭くようにしましょう。

また、帽子をよく被る方は注意が必要。
帽子をこまめに外したり、紐をゆるめるなどして、通気性をよくしてください。

頭皮ニキビ対策⑧ストレスを発散する

「ストレスはニキビによくない」と聞いたことありませんか?

強いストレスを感じると自律神経が乱れ、皮脂が多量に分泌されるそうです。

ストレスと言っても、以下のように4種類のストレスがあります。

  • 物理的ストレス:寒暖差、騒音など

  • 社会的ストレス:経済状況の変化、人間関係など

  • 心理的ストレス:緊張、不安、悩み、あせり、怒り、さみしさなど

  • 生理的ストレス:疲労、不眠、健康障害など

原因のストレスを取り除いたり、適応できれば最高ですが、それはなかなか難しいですよね。

適度な運動趣味への没頭半身浴など、いわゆるストレス解消法をいろいろ試してみて、発散していきましょう。

ハゲラボ運営スタッフ(50歳)

ストレスが溜まってくると、肌が荒れたり、胃腸が痛くなったり、そんな経験ありますよね。

頭皮ニキビもそういったストレスによる体の変化のひとつかもしれません。

ここまでは普段の生活を見直す対策をご紹介してきました。

1日でも早く頭皮ニキビを治したい!

それなら頭皮ニキビに効く期待がもてるアイテムを使うのがおすすめ。

ここでは本格的なケア用品を2つ紹介します。

頭皮ニキビ対策アイテム①ルプアクア

こちらは頭皮ニキビケアのために開発された医薬部外品のローションです。

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)に着目した保湿成分「ヒアルロン酸」と、殺菌効果が認められている有効成分「イソプロピルメチルフェノール」が配合されています。

どちらの成分も微細化されており、頭皮の厚い皮膚(角質層)でも浸透します。

長い間頭皮ニキビに悩まされている方は、思い切ってこちらの専用ローションを買ってみてはいかがでしょうか。

頭皮ニキビ対策アイテム②クレアラシル

クレアラシルというニキビケア専門のブランドが出す商品(医薬品)です。

  • 皮脂の吸収

  • アクネ菌の殺菌

  • はれや赤みの抑制

このような効果があり、頭皮ニキビ対策として使えます。

60年以上の歴史があるニキビケアの定番的存在で、一般的なドラッグストアで入手可能です。

1000円以下で購入できるので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

どちらも塗るときは、髪ではなくニキビに直接つけるよう気をつけましょうね。

そのほかの頭皮ニキビ用のアイテムを紹介した記事はこちら。

頭皮ニキビを刺激しないよう、できるだけ洗浄力が穏やかなシャンプーを使用することがおすすめ。

刺激が強いシャンプーだと、頭皮ニキビの悪化を招く可能性があるのです。

シャンプーは、配合されている成分によって、下記のように3種類に分けられます。

  • アミノ酸系シャンプー

  • 高級アルコール系シャンプー

  • 石鹸系シャンプー

商品のパッケージや公式サイトには、このうちのどれに当てはまるか説明があるので、着目してください。

そして、この中でアミノ酸系シャンプーは天然成分を使用し、肌への刺激が少なく頭皮に優しく使える特徴があります。

頭皮ニキビに余計な刺激を与えぬよう、シャンプー選びに気をつけましょう。

頭皮ニキビを含め、頭皮トラブルがある人におすすめのアミノ酸系シャンプーはこちら。

さてここからは、頭皮ニキビに関する素朴な疑問についてもお答えしていきます。

質問1.頭皮ニキビとハゲって関係あるの?

思わずゾッとしてしまった方もいるでしょう。

頭皮ニキビと薄毛には関係性があります。

頭皮ニキビができているということは、頭皮環境が悪化している証拠です。

頭皮は髪にとってのいわば土壌ですから、頭皮の状態が悪いとそこに健康的な髪は生えづらくなります。

つまり、頭皮ニキビができるような頭皮環境が悪化している人は、薄毛になる可能性もあるということです。

ただ、頭皮ニキビになったら必ずハゲるわけではありませんので、そこまで焦らなくて大丈夫。

質問2.はちみつが良いって本当!?

ニキビにハチミツを塗るといい」という噂がネット上で散見されました。

確かに保湿効果や殺菌作用などがあり、ハチミツ入りの化粧品は多数存在します。

しかし残念ながら、「ニキビにはちみつが効く」という根拠ある情報は見つけられませんでした。

評判はいいみたいなので、試してみてもいいかもしれませんね。

質問3.どうしてもかゆい!どう対処すればいいの?

頭皮ニキビをかくのは当然NGであることはみなさん分かると思います。

でもどうしてもかゆくてたまらない時ありますよね。
ダメと分かっていても辛さから解放されるなら…とヤケになってしまう気持ちは分かります。

しかし、そんな時は以下の対応を試してください。

  • ケア用クリームを塗る

  • 冷やす

さきほど紹介したクレアラシルなどのケア用クリームをサッと塗ると、かゆみがだんだん引いてくることが期待できます。

また、ニキビに限った話でないですが、かゆみには冷やす行為が有効です。

ハンカチで包んだ保冷剤を当てたり、冷やした化粧水を塗るなどしてみてください!

かいたら悪化してしまうので我慢して、今回紹介した対策で改善に努めましょう。

当たったら痛みを感じ、時にはかゆくもなる頭皮ニキビ。

なかなか治らずに苦労している方も多いはず。

今回は頭皮ニキビの対策方法をできるだけ多く解説してきました。

ひとつずつ実践してみて、頭皮ニキビの改善を期待しましょう。

▼そのほか頭皮のトラブルにまつわる記事