目次

  1. サロンシャンプーに変えて、サラサラヘアに
  2. サロンシャンプーの特徴って?
  3. 【パサつき、くせ毛、ペタンコ、地肌ケア用】おすすめ人気サロンシャンプー
  4. 【1】「髪がパサパサ…サラサラになりたい!」人におすすめサロンシャンプー3選 
  5. 【2】「くせ毛をまとまりのある髪にしたい!」人におすすめサロンシャンプー3選 
  6. 【3】「髪がペタンコ…ボリュームアップしたい!」人におすすめサロンシャンプー3選
  7. 【4】「ベタつき、かゆみ…頭皮を健康に保ちたい!」人におすすめサロンシャンプー3選 
  8. サロントリートメントも併用して輝くサラツヤ髪へ
  9. サロンシャンプーで抜け毛などの予防対策を

「サロン帰りのサラサラヘアを家でも再現したい」という人は、サロンシャンプーがおすすめ。

「髪は女の命」と言われるほど、ハリとツヤのある美しい髪はいつだって女性の憧れですよね。

サラサラヘアを手に入れるべく、毎日のケアにサロンシャンプーを使うことを考えている人もいるでしょう。

でも、サロンシャンプーといってもたくさんの種類があって、商品選びに迷う人は多いはず。

そもそもサロンシャンプー は、剛毛用、軟毛用などさまざまな髪質やダメージ度合いに対応できるように種類が細分化されています。

つまり、1つのメーカーでも何種類ものサロンシャンプーを取り扱っているのです。

「ますますどのサロンシャンプーを選べば良いのか分からない!」

と思ったあなた! 大丈夫! 安心してください!

ここでは初めてのサロンシャンプー選びでも失敗しないよう、髪のタイプ別おすすめのサロンシャンプーをご紹介します。

今回は髪のタイプを以下の4つに分けました。

【1】ヘアカラーやパーマによるダメージで髪がパサパサに傷んでいる
【2】くせ毛で髪が広がって、うまくまとまらない
【3】髪にハリやコシがなくなって、ボリュームがない
【4】髪がべたついたり、地肌にかゆみを感じる

「元々くせ毛で髪が広がりやすく、まとまりにくい」という人がダメージケアに特化したサロンシャンプーを使っても、十分な効果を感じられるとは限りません。

サロンシャンプーは自分の髪質に合ったものを使うことが何よりも大切。

これからご紹介するタイプ別のおすすめサロンシャンプーを参考に、あなたに最適なサロンシャンプーを見つけましょう。

ヘアサロンのシャンプーは、市販のシャンプーとは違う!

今回ご紹介するサロンシャンプーとは、サロンで使われているシャンプーですが、市販シャンプーとは何が違うのでしょうか?
まずはサロンシャンプーの特徴を知っておきましょう。

サロンシャンプーの特徴①成分がやさしい

サロンシャンプーと市販シャンプーの大きな違いは洗浄成分です。

洗浄力の強い界面活性剤を成分としている市販シャンプーに対して、サロンシャンプーはアミノ酸成分が主流。

アミノ酸は私たちの体を作っている主要な成分のタンパク質の元になっているものなので、髪や頭皮への負担が少なく、低刺激で洗い上げることができるのです。

サロンシャンプーの特徴②価格が高い

成分が良い分、サロンシャンプーは市販シャンプーよりも価格が高いことも特徴のひとつ。

市販シャンプーが平均数百円なのに対して、一般的にサロンシャンプーは2,000〜3,000円です。

サロンシャンプーの特徴③ドラッグストアでは買えない

サロンシャンプーは市販シャンプーのようにドラッグストアやスーパーでは売っておらず、基本的には商品を取り扱っているサロン、または製造メーカーから購入します。

商品をネット通販で見たことがあるという人もいるかもしれませんが、それは旧モデルを安く卸して販売しているなど、特別な事情があることがほとんど。

ヘアラボ編集部としては正式に取り扱いをしているサロン、または製造メーカーからの直接購入をおすすめしています。

ほしいシャンプーがどこのサロンで取り扱われているかは、製造メーカーの公式サイトから確認することができます。

おすすめを見る前に、今回タイプ分けした4つの髪質をもう一度見ておきましょう。

【1】ヘアカラーやパーマによるダメージで髪がパサパサに傷んでいる
【2】くせ毛で髪が広がって、うまくまとまらない
【3】髪にハリやコシがなくなって、ボリュームがない
【4】髪がべたついたり、地肌にかゆみを感じる

ご自分のタイプを確認できましたか?
それでは、商品をご紹介していきましょう!

■Aujua(オージュア) フィルメロウシャンプー

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
250ml/2,800円(税抜)

【特徴】
髪がパサパサになるのは、ヘアカラーやパーマだけでなく、普段使っているアイロン、コテなどの熱によるダメージも原因のひとつ。

熱で硬くなった髪に柔軟効果をもたらすのが、このシャンプーです。

アミノ酸系の成分が髪の内部補修をしてくれ、髪をしっとりさらさらに仕上げてくれます。

「ちょっと高くても良いものを使いたい」という人にはおすすめです!

■ミルボン ディーセス ノイドゥーエ

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
200ml/1,600円(税抜)

【特徴】
こちらはヘアカラーによるダメージをケアしたいという方に、おすすめのシャンプーです。

毛髪補修成分がダメージを受けた髪の表面のキューティクルを整え、指通り滑らかなサラサラヘアに仕上げてくれます。

また、時間が経つに連れて香りが変化していくのもポイント。

シャンプー直後はアップルやオレンジなどのフルーツブーケの香り、少し時間が経つとローズ、ジャスミンといったフラワーベースに。

そして最後はホワイトムスク、サンダルウッドの香りに変化していきます。

香りも楽しみたいという人におすすめです。

■Fプロテクト ヘアシャンプー リッチタイプ

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
300ml/1,500円(税抜)

【特徴】
このシャンプーは肌を保湿するスキンケア成分が配合されているので、頭皮にやさしいのはもちろん、手が荒れにくいシャンプーです。

さらにこのシャンプーを製造するメーカー、フィヨーレのHPによると、配合されているヘマチンという成分が髪と頭皮を健やかな状態に整えてくれるので、カラーやパーマの維持にも期待ができます。

こちらはサロンシャンプーのなかでは比較的安価なので、「コスパも重視したい」という人におすすめです。

■KERASTASE(ケラスターゼ) バン オレオ リラックス

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
250ml/3,240円(税抜)

【特徴】
フランスのパリで誕生し、世界中で愛用されているKERASTASE(ケラスターゼ)は、日本のサロンでも高い人気を博しています。

そのなかでもこちらは、日本人女性から圧倒的な支持を得ているシャンプー。

というのも、「梅雨の時期は髪が広がってまとまらない」「湿気で髪がうねりやすい」という日本人女性の悩みを解決すべく、日本の研究開発部門が開発したものだから。

日本の気候や日本人女性の髪の特性を踏まえ、高い技術で湿度80%でも24時間まとまりやすい髪へと仕上げてくれます。

2001年の発売以来、同社のベストセラーというのだから、その効果には説得力がありますよね。

■FLOWDIA(フローディア) ディープモイスト

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
400ml/4,300円(税抜)

【特徴】
FLOWDIA(フローディア)は多くのサロンでも使用されている人気サロンシャンプーのひとつ。

従来のシャンプーはダメージを受けていない毛髪にもケア成分が付着し、それによって過剰にベタつく場合がありました。

FLOWDIAは医学発想の技術でダメージ部分のみを効果的に補修し、しなやかな髪へ導きます。

このシャンプーは、髪のうねりや広がりが気になる人のなかでも、特に髪質が太毛、硬毛タイプの人におすすめ。

上質な毛髪補修成分が、硬くて扱いづらい髪をやわらかでしっとりとした髪へと洗い上げてくれます。

価格は高めですが、容量50mlサイズは600円(税抜)から購入できるので、一度試しに使ってみるのもおすすめです。

■BCクア フォルムコントロール

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
250ml/1,800円(税抜)

【特徴】
ドイツ生まれのシュワルツコフ プロフェッショナルは、120年の歴史を持つ老舗で、世界120カ国以上の美容室で愛用されているブランドです。

複数のシャンプーを取り揃えていますが、この「フォルムコントロール」はとくにうねり、広がり、まとまりの悪さに悩む人のために作られたシャンプー。

髪のうねりや広がりを進行させる原因としてはカラーやドライヤーなど日々のスタイリングによるダメージの蓄積も挙げられますが、そうしたダメージへの補修効果も備えています。

重たすぎない程度にしっとりして髪がまとめやすくなる洗い上がりが特徴。

シャンプー後はうねりや広がりが改善されているだけでなく、ツヤ感もアップしますよ。

■ヘアシーズンズ シャンプー スムース

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
250ml/1,600円(税抜)

【特徴】
サロン向けのヘアコスメ総合メーカー、デミコスメティクスが出すヘアシーズンズシャンプースムースは、髪にボリューム感がほしい人におすすめのシャンプーです。

泡立ちが良く、頭皮の脂をしっかり洗い流してくれるので、根元からふんわり立ち上がらせボリューム感のある髪が実現します。

洗浄力が強めで洗い上がりがさっぱりとしているので、男性にもおすすめです。

■rolland O-WAY ボリュームヘアバス

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
240ml/3,400円(税抜)

【特徴】
rolland O-WAY(ローランド オーウェイ)はイタリアのボローニャで誕生したプロフェッショナル・コスメティック企業。

オーガニックヘアケアアイテムを取り揃えています。

その中でもおすすめのこちらのシャンプーは、ハリを与えてくれるタイプ。

ボリューム感のない髪にコシと強さを与えながら汚れを落とし、毛根から毛髪を立ち上がらせ、頭皮を優しく洗い上げてくれます。

髪が細くてペタっとした髪になってしまう、根元のリフトアップをしたいという人におすすめです。

■アマトラ クゥオ ヘアバスes

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
400ml/4,200円(税抜)

【特徴】
髪が本来持っている純粋な美しさを引き出すことをコンセプトに開発されたシャンプー。

シリコンフリー、合成着色料フリーのシャンプーで、きめ細かく濃密でもちもちした泡立ちが特徴です。

ハリやコシのある髪へと導くだけでなく、エイジングケアの要素も含まれているので、頭皮環境を整え地肌ケアもしたいという人におすすめです。

■Aujua(オージュア) モイストカーム モイスチュアクリアシャンプー

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
250ml/2,800円(税抜)

【特徴】
パサつき用のシャンプーでもご紹介したAujua (オージュア)ですが、こちらはスカルプ(頭皮)ケア用のシャンプーです。

オージュアのHPによると、地肌のかゆみの原因は「毎日行うシャンプーによって、地肌を守る角質が薄くなり、地肌が乾燥するため」。

このシャンプーはローヤルゼリーモイスチュアやクエン酸などの成分によって地肌を保湿し油分を補給し、地肌のバランスを整えます。

地肌をすこやかに保ちたいという人、かゆみやフケが気になるという人におすすめのシャンプーです。

■ミレアム ヘアケアシャンプー

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
800ml/2,160円(税込)

【特徴】
ペタンコ髪が気になる人へのおすすめとしてもご紹介したデミコスメティクス。

こちらのシャンプーは、元々一日に何十人ものお客様のシャンプーをする美容師にも配慮したやさしい成分を使って作られています。

弱酸性なので頭皮にはもちろん、手肌にも刺激が少ないことが特徴。
泡立ちが良く、地肌をマイルドに洗いげ、サラサラの髪に仕上げてくれます。

敏感肌や乾燥肌の人におすすめな上に、年配から子供まで幅広い世代の人が使えるシャンプーです。

■コタセラ スパシャンプー(医薬部外品)

【分類】
医薬部外品

【内容量・価格】
300ml/2,500円(税抜)

【特徴】
フケやかゆみなどの頭皮のトラブルを防ぎ、頭皮を健やかに保つ薬用シャンプーです。

抗菌力・抗酸化力のある有効成分「ピロクトン オラミン」が、頭皮に悪影響を与える菌の繁殖を抑制し、頭皮を清潔に洗ってくれます。

また必要以上に脂を洗い流さないため、敏感肌の人にも使いやすいようです。

せっかくサロンシャンプーを使うなら、サロントリートメントも使ってさらなる美髪をゲットしたいですよね。

基本的には、シャンプーと同じシリーズのトリートメントの使用がおすすめ。

ご紹介したサロンシャンプーの中から気になるシャンプーを使用して、自分の髪質に合っていると思ったら、サロントリートメントも併用してみてはいかがでしょうか。

ここでは、参考としてパサついた髪が気になる人にぴったりなサロントリートメントをご紹介します。
   

■Aujua(オージュア) フィルメロウ

【分類】
化粧品

【内容量・価格】
200g/2,400円(税抜)

【特徴】
髪のパサつきが気になる人におすすめのシャンプーでご紹介したオージュアのフィルメロウですが、ヘアトリートメントもおすすめです。

こちらはインバス(洗い流す)タイプ

シャンプー同様、こちらもダメージを受けて硬くなった髪に柔軟成分を与え、しっとりやわらかな髪へと導きます。

シャンプーで整えた髪、このトリートメントでさらなる潤いを与えることで、ツヤのある髪への変化を実感できるはずです。

サロンシャンプー とトリートメントを使って、サラサラヘアを目指そう。髪が綺麗だと印象もアップ!

髪のタイプ別におすすめのサロンシャンプーをご紹介してきましたが、冒頭で述べたように、サロンシャンプー は自分の髪質に合っているものを使用することが大切です。

自分の髪質が分からないという人は美容師に相談して、おすすめのサロンシャンプーを選んでもらいましょう。

また、頭皮や肌にやさしい洗浄成分を使用しているサロンシャンプーを使い続けければ、頭皮環境が整うことで、抜け毛などの予防対策にもなりますよね。

この記事で紹介したおすすめを参考にして、ぜひご自分にぴったりのサロンシャンプー、トリートメントを見つけてください。