目次

  1. リンスやコンディショナーが抜け毛の原因になる?!
  2. リンスやコンディショナーが直接抜け毛の原因にはならない!ただし…
  3. リンスやコンディショナーの間違った使用方法が抜け毛を招くのはなぜ?
  4. リンスやコンディショナーのおすすめの使用方法
  5. 頭皮にも使えるコンディショナーがある!?
  6. 適切なケア方法で抜け毛を予防しよう!
え、抜け毛がたくさん!?
え、抜け毛がたくさん!?

髪をサラサラにしてくれる「リンス」や「コンディショナー」。

男性の方でも使用する方は増えてきているようです。

そんなリンスやコンディショナーが“抜け毛の原因になる”という噂をご存知でしょうか?

その噂がもし本当だとしたら…今すぐにどうにかしないと!と焦りますよね。

そこで、今回はリンスやコンディショナーが抜け毛や薄毛の原因となるのかと、使う上で気を付けるべき点についてご紹介します。

適切な方法で使用すれば、抜け毛の原因にはなりません!
適切な方法で使用すれば、抜け毛の原因にはなりません!

はたして、リンスやコンディショナーは抜け毛の原因になるのでしょうか。

結論から述べると、リンスやコンディショナーは抜け毛の直接的な原因にはなりません。

しかし、使い方を間違えると頭皮環境の悪化を招き、間接的に抜け毛の原因となる可能性があるので注意が必要です。

もし、あなたがシャンプーと同じように、リンスやコンディショナーを頭皮につけているのなら、それは要注意!

すでに頭皮環境を悪化させているかもしれません…。

ではなぜ、リンスやコンディショナーの間違った使用が抜け毛につながってしまうのでしょうか?

リンスやコンディショナーは、適切に使用していれば抜け毛や薄毛の原因にはなりません。

しかし、頭皮につけてしまうような間違った使い方をしていたら、抜け毛を増やしかねません。

そのメカニズムを見ていきましょう。

リンスやコンディショナーが髪の毛の根元や頭皮について、しっかり洗い流せていないと、リンスやコンディショナーに含まれる油分が毛穴につまり、頭皮環境の悪化を招きます

頭皮環境の悪化とは、髪の毛が成長するための土壌が荒れることを意味します。

例えば、毛穴づまりから、皮脂の過剰分泌、かゆみやフケにつながるのです。

頭皮環境が悪化してしまうと、ヘアサイクル(注1)が乱れ、健康な髪が十分に成長しきれずに、細く弱い毛になってしまうため、抜け毛が増えて薄毛につながる、というわけです。

リンスやコンディショナーは髪の毛の表面をコーディングし保護するもの。
髪の毛につけるものであり、頭皮につけるものではないことを覚えておきましょう。

注1:ヘアサイクルとは、毛髪が生えては抜ける毛周期のこと(成長する→自然に抜ける→新しく生えてくる)

リンスやコンディショナーによる抜け毛を防ぐために、ヘアラボおすすめの使用方法をご紹介します。

そもそも、髪の短い男性は頭皮につきやすいので、できるだけ使用しないことをおすすめしています。

  • (1)シャンプーを流した後、髪の毛先の水分をしっかりきる
  • (2)髪の毛の中間~毛先に向かってリンスやコンディショナーをつける
  • (3)手ぐしで全体になじませる
  • (4)目の粗いコームを使ってさらに細部までなじませる
  • (5)熱いお湯につけて絞ったタオルで頭を包む(3~5分放置)
  • (6)しっかり洗い流す

まず、シャンプー後できるだけ水気を切った状態の髪に使いましょう。

こうすることで、髪に浸透しやすく、リンスやコンディショナーの効果を発揮しやすくなります。

続いて、リンスやコンディショナーをつけるときは、頭皮に付着しやすい根元は避け、髪の中間〜毛先にかけてなじませます。

再三お伝えしていますが、根元につけると油分が毛穴につまり、頭皮環境の悪化を招きますので注意してくださいね。

また、髪が傷んでいる場合、念入りになじませるのがおすすめです。

ここで、使うのは目の粗いコーム

目が細かいものは髪を傷ませてしまったり、せっかくつけたリンスやコンディショナーをすくい取ってしまうので気をつけましょう。

最後に、洗い流すときはぬるま湯でしっかりと洗い流してください。

頭皮についてしまった場合は、特に念入りに洗い流しましょう

「こんなに気を使いながらリンスやコンディショナーをするなんて大変…」と思っているあなた。

そんな面倒くさがりなあなたにおすすめな、頭皮にも使えるコンディショナーがあるんです!

それがスカルプDのパックコンディショナー

スカルプDパックコンディショナーは、シャンプー後に乾燥しがちな頭皮にも潤いをもたらすコンディショナーです。

セイヨウニワトコエキス・クロレラエキスなどの成分が頭皮の潤いを与え、頭皮を健やかに保ちます。

男性におすすめ〈頭皮に使えるコンディショナー〉

女性におすすめ〈頭皮に使えるトリートメント〉

リンスやコンディショナーが直接抜け毛の原因になることはないことがわかりました。

しかし、間違った方法で使用していると、頭皮環境が悪化して、間接的に抜け毛の原因になりかねません。

そもそも、リンスやコンディショナーは髪の毛の表面をコーディングして保護するためのもの。

基本的に頭皮につけるものではないことを覚えておきましょう。

髪の根元や頭皮にリンスやコンディショナーをつけない、ついた場合はしっかりすすぐことを意識して、正しいケアで抜け毛を予防しましょう。

そんな細かいことを気にしていられない!という方は頭皮のケアも叶う、スカルプDのコンディショナーコンディショナーを検討してみては?

参考文献
[1] 髙橋栄里 , 髪がみるみる蘇る習慣 , (宝島社、2016)