目次

  1. 『レヴール ゼロ』シャンプー&トリートメントが新発売
  2. 『レヴール ゼロ』ってどんなシャンプー&トリートメント?
  3. 『レヴール ゼロ』シャンプーの魅力
  4. 『レヴール ゼロ』トリートメントの魅力
  5. 3種類の『レヴール ゼロ』はどんな人におすすめ?
  6. 女性スタッフが『レヴール ゼロ』を体験した口コミ
  7. 【まとめ】『レヴール ゼロ』シャンプー&トリートメント
『レヴール ゼロ』新発売!
『レヴール ゼロ』新発売!

人気の『レヴール』シャンプー&トリートメントが、2018年5月15日にストレス成分フリーをコンセプトにした『レヴール ゼロ』として生まれ変わりました。

この記事では発売に先駆け、『レヴール ゼロ』シャンプー&トリートメントを徹底解説。

レヴールゼロの特徴や成分、おすすめの髪・肌質を紹介し、さらに女性スタッフが3種類のレヴール ゼロを1週間試した口コミ(使用感)をお届けします。

レヴール ゼロの知っておきたい情報を余すことなくお伝えしていますので、購入前の参考にしてください。

「美容室のシャンプーやトリートメントは価格が高くて買えないけど、きちんと成分にこだわったものを使いたい…」

そんな女性におすすめのシャンプー&トリートメントが新発売の『レヴール ゼロ』です。

◎レヴール ゼロの特徴は以下の3つ

  • ストレス成分を使わない
  • 髪・肌質にあわせた3種類から選べる
  • 1,000円以下のプチプラ

2回目のリニューアルとなる今回は、「ストレス成分フリー」をコンセプトに掲げ、商品名にゼロをつけ、肌への刺激となる成分を極力カットしています。

レヴールゼロのパッケージは、以前のカラフルなものから、ナチュラルで馴染みやすいシンプルなボトルデザインへと生まれ変わりました!

種類は、髪や肌質に合わせて選べる3種類を用意。

ここまで本格的に成分にこだわっているのに、レヴール ゼロの価格は900円 (詰め替え用は680円)、とお財布にやさしいのも嬉しいポイント。
1,000円以下のプチプラで、コストパフォーマンスも申し分なしのシャンプー&トリートメントなんです!

では次に、『レヴールゼロ』シャンプーの魅力を見ていきましょう。

美しい髪は、健康な頭皮から生まれます。
ここからは健やかな頭皮へと導くレヴールゼロシャンプーの魅力を解説します。

◎レヴールゼロシャンプー2つの魅力

  • 石油系洗浄成分0%
    ⇒髪や肌に低刺激なシャンプー

  • ノンシリコンシャンプー
    ⇒軽やかでボリューム感のある仕上がり

レヴールゼロは石油系洗浄成分0%

レヴール ゼロシャンプーは、石油系の洗浄成分不使用のシャンプーです。

石油系の洗浄成分とは、主に「ラウレス〜〜」や「スルホン酸〜〜」と呼ばれるもので、洗浄力が強い特徴があります。

よく汗をかく人、脂性肌の(頭皮が脂っぽい)人には向いていますが、女性に多い敏感肌の人が使うと保湿に必要な皮脂まで落ちてしまうため、誰にでもおすすめとは言えません。

そこで、レヴールゼロシャンプーは洗浄力(脱脂力)がマイルドで、頭皮にやさしく使えるアミノ酸系洗浄成分」を中心に配合。

頭皮の水分蒸発を防ぐ必要な皮脂を残しながら洗い上げるため、髪のツヤ・ハリ・コシに大切な保湿力を守ります。

レヴールゼロはノンシリコンシャンプー

レヴールゼロシャンプーのもう一つの魅力は、リニューアル前から変わらないノンシリコン

シリコンは指通りを良くしたり、静電気を防いだりするメリットがある一方で、髪をコーティングするため、重みで髪がベタっとなりやすい傾向があります。

対してノンシリコンは、軽やかでふんわりとした、ボリューム感のある髪に仕上がるメリットがあります。

また、「洗い上がりがナチュラル」「頭皮へ美容成分が浸透しやすい」といったメリットも魅力です。

レヴール ゼロシャンプーの魅力

  • ・石油系洗浄成分0%のやさしい洗い心地
  • ・ノンシリコンによる軽やかでボリューム感のある仕上がり

続いて、レヴールゼロトリートメントの魅力をお伝えします。

今回のリニューアルで、最も大きく進化したのがこのトリートメントです。

◎レヴールゼロトリートメント2つの魅力

  • 肌にやさしく使える「ノンカチオン
  • 髪がまとまる「SI-amino(※)」配合

レヴールゼロは肌にやさしく使える「ノンカチオン」

レヴールゼロトリートメント最大の特徴がノンカチオン

あまり聞きなれないカチオン界面活性剤(以下カチオン)とは、柔軟剤などに使われる成分で、多くのトリートメントにも配合されています。

静電気防止作用や、毛髪をやわらげたり髪のすべりを良くしたりするメリットがある一方で、肌への刺激となったり、頭皮に残ることでかゆみやフケ、炎症の原因となってしまう可能性があるのです。

そこで、レヴールゼロはストレス成分となりうるカチオンを取り除くことで、髪や肌にやさしいトリートメントが開発されることになりました。

カチオン配合の見分け方

カチオンにもいくつかの種類があり、トリートメントの成分表には「カチオン」と書かれているわけではありません。

配合しているかどうか見分けるには以下の成分をチェックしましょう。

◎主な「カチオン成分」

  • ジココジモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • セトリモニウムクロリド
  • ベヘントリモニウムクロリド など

先ほど紹介したように、カチオンは髪に吸着し、洗い流しても髪に残って頭皮への刺激となる可能性があるため、配合しないことが望ましい成分。

しかし、ノンカチオンにすると「髪がまとまらない」「なめらかさが足りない」といった懸念があり、取り組むメーカーはほとんどありませんでした。

ですが、レヴール ゼロトリートメントはノンカチオンでありながら髪がまとまる、という女性に嬉しいトリートメントを実現しました。

では、実現を可能にしたヒミツについて見ていきましょう。

髪がまとまる「SI-amino(※)」

レヴールゼロがノンカチオンでありながら、髪のまとまり、なめらかさを実現したヒミツは、レヴール独自の成分「SI-amino(※)」。

こちらも聞き慣れない成分ですが、このSI-amino(※)がキューティクル(髪の表面)に付着することで、パサついた髪にうるおいを与え、髪をつるんと仕上げます

このようにレヴールゼロは、カチオンに代わる「SI-amino(※)」の開発、配合に成功したため、頭皮への刺激となりうるカチオンを使用しないトリートメントを作ることができた、というわけです。

※SI-amino(エスアイアミノ)とは、「ジメチコン(シリコンの一種)」と「アルキル(c12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI」という低刺激なリンス剤を組み合わせた成分です。 また、頭皮に塗ることのできるレヴールゼロ「スカルプ」のトリートメントにSI-aminoは使用していません。

レヴール ゼロトリートメントの魅力

  • ・肌にやさしく使える「ノンカチオン」
  • ・髪がまとまる「SI-amino(※)」

次に3種類あるレヴール ゼロシャンプー&トリートメントが、どんな髪・肌質の人に合うのか解説します。

買ってから後悔しないよう、3種類のレヴール ゼロの違いを押さえておきましょう。

レヴールゼロ「リペア」~ハリ・コシのある強い髪へ~

緑のパッケージのレヴール ゼロ「リペア」はダメージケア(うるおい補給)を重視したシャンプー&トリートメントです。

おすすめしたい人は

  • ダメージヘアが気になる人
  • 猫っ毛でボリューム感がほしい人
  • ハリ・コシのある髪に仕上げたい人

レヴール ゼロ「リペア」シャンプー&トリートメントは、髪の内部に浸透して、うるおいを与える「ベタイン」という成分を配合。
髪を内側から保湿します

また、「ゼイン」というトウモロコシから抽出される成分もレヴールゼロ「リペア」だけに使われている成分。
髪をコーティングする作用があり、ハリ・コシのある強い髪に導きます。

レヴールゼロ「モイスト」~なめらかでツヤのある髪へ~

紫のパッケージのレヴール ゼロ「モイスト」は、保湿を重視したシャンプー&トリートメントです。

おすすめしたい人は

  • 髪の広がりが気になり、まとまりがほしい人
  • 髪がパサつきやすい人
  • しっとりとした洗い上がりが好みの人

3種類のシャンプーの中で、レヴールゼロ「モイスト」は唯一、「イソペンチルジオール」という保湿作用のある成分を使い、トリートメントでは「シクロペンタシロキサン」という髪のコーティングを助ける成分を使用しています。

これらの成分は保湿作用に優れているので、レヴールゼロ「モイスト」は、しっとりした仕上がりの髪に導きます。

レヴールゼロ「スカルプ」~頭皮ケアから美髪へ~

ピンクのパッケージのレヴール ゼロ「スカルプ」は頭皮ケアを重視したシャンプー&トリートメントです。

おすすめしたい人は

  • 敏感肌の人
  • 頭皮環境が気になる人
  • さっぱりとした洗い上がりが好みの人

シャンプーのメインの洗浄成分である「コカミドプロピルベタイン」「グルコシド」は、赤ちゃん用シャンプーに使われるほど、低刺激でやさしい成分。

レヴールゼロ「スカルプ」のトリートメントは頭皮に塗ることができるので、頭皮ケアとしてマッサージを行いたい方におすすめです。

レヴール ゼロシャンプー&トリートメントを買うにあたって、使用した人の口コミが気になるところ。

ですが、レヴールゼロは新発売のため、まだ口コミがほとんどありません。

そこで、髪・肌質の違う3人の女性スタッフにレヴールゼロを1週間使ってもらった口コミ(使用感)をお届けします。

レヴールゼロ「リペア」の口コミ(使用感)

Kさん
Kさん

私はボリューム感の出にくい猫っ毛ですが、使用した初日からボリューム感が出ている気がしました。

やさしい香りで持続性があったので、次の日までいい香りでした

レヴールゼロのシャンプーは泡立ちがよく、密度の細かい泡で洗い心地が良かったです。
シャンプー後のきしみはありませんでした。

レヴールゼロのトリートメントはサラサラの乳液状で、今まで使用していたものと比べると少し物足りない感じがしました。

洗い上がりの濡れた髪は、手ぐしが通らないほどきしんでいたのですが、乾かしてみるとサラサラで指通りも申し分なしです!

レヴールゼロ「モイスト」の口コミ(使用感)

Uさん
Uさん

レヴール ゼロを1週間使ってみて、一番印象的なのは香りでした。

ハーブティーのような、やさしい植物の香りがバスルームにも漂っていて、翌朝もふんわり香るのが心地よいです。

普段使っているトリートメントは、少しベタつくことがありますが、レヴール ゼロは髪に付けたか分からないほどスーッと消えます。

シャンプーだけでは少しキシキシする感じがありましたが、トリートメントを使うと解消されました。

レヴール ゼロは、シャンプーもトリートメントも気に入ったので、最後まで使おうと思います!

レヴール ゼロ「スカルプ」の口コミ(使用感)

Yさん
Yさん

レヴール ゼロを見て、最初にボトルのデザインがオシャレだなと思いました。
バスルームに置くのが嬉しくなります。

私は髪が細くてパサつきやすく、頭皮の乾燥が気になっているのですが、レヴール ゼロ「スカルプ」はトリートメントで頭皮の保湿ができるので良かったです。

洗い上がりはさっぱりしていて、髪のパサつきがない仕上がりはお気に入りです。
シャンプーは、きしみがありましたがトリートメントでなおりました。

レヴール ゼロ「スカルプ」の香りはローズに近い、爽やかな香りに感じました。

今回試してみて、気に入ったので今の分がなくなっても、レヴール ゼロ「スカルプ」を買い続けようと思います!

女性スタッフの使用感で「髪のきしみ」について少し触れられていました。

レヴ―ル ゼロの口コミをネットで見ると、やはり「髪のきしみが少し気になる」という声もあるようです。

ヘアラボが口コミをもとに、髪のきしみの原因や、髪がきしむことが悪いのかを検証した記事もあります。ぜひ、参考にしてくださいね。

新発売の『レヴール ゼロ』シャンプー&トリートメントの魅力や口コミを紹介しましたが、ご自身に合う種類は見つかりましたか?

最後にレヴール ゼロのシャンプー&トリートメントの特徴を簡単にまとめています。

ぜひ、ご自身に最適なヘアケアのパートナーを選んでくださいね。

◎『レヴール ゼロ』シャンプーの特徴

  • 石油洗浄成分0%のやさしい洗い心地
  • ノンシリコンによる軽やかでボリューム感のある仕上がり

◎『レヴール ゼロ』トリートメントの特徴

  • 肌にやさしい「ノンカチオン」
  • 髪がまとまる「SI-amino(※)」配合

☆レヴール ゼロ「リペア」(緑)がおすすめな人

  • ダメージヘアが気になる人
  • 猫っ毛でボリューム感がほしい人
  • ハリ・コシのある髪に仕上げたい人
  • ☆レヴール ゼロ「モイスト」(紫)がおすすめな人

  • 髪の広がりが気になり、まとまりがほしい人
  • 髪がパサつきやすい人
  • しっとりとした洗い上げが好みの人
  • ☆レヴール ゼロ「スカルプ」(ピンク)がおすすめな人

  • 敏感肌の人
  • 頭皮環境が気になる人
  • さっぱりとした洗い上がりが好みの人
  • ストレス成分を使わないレヴール ゼロなら、あなたの髪のベストパートナーが見つかるはずです。
    3種類の中から、お気に入りの1本を探してくださいね。

    また、高級感があり、ナチュラルなデザインのレヴール ゼロシャンプー&トリートメントはインスタ映えすること間違いなし。
    周りがうらやむ美髪を手に入れたら、ぜひレヴールゼロを口コミで広め、SNSで自慢してくださいね。

    レヴール ゼロとスヌーピーがコラボ

    2018年11月15日(木)より「レヴール ゼロ×ピーナッツ ヘアケア スペシャルボックス」が数量限定で販売されました(対象はリペアとモイストの2種類)。

    ボックス、本体に人気キャラクター「スヌーピー」などのシルエットが加わり、オシャレなデザインとなっています。

    さらに、お試し容量230mlのシャンプー&トリートメントがセットで1,100円(税抜)の低価格!

    全国のドラッグストア、バラエティショップ等でお求めくださいね。

    レヴール ゼロに関する他の記事もチェック!