目次

  1. 「レヴール ゼロ」を使うと髪がきしむ!?口コミをチェック
  2. 髪がきしむのはなぜ? 髪に良くないの?
  3. 「レヴール ゼロ」のポジティブな口コミを紹介
  4. 肌にいいシャンプー&トリートメントを使いつつ、髪のきしみを軽減する方法
  5. 【結論】髪がきしむのはストレス成分フリーだから。むしろメリットがいっぱい!
2018年5月15日に発売された「レヴール ゼロ」
左からリペア(緑)、モイスト(紫)、スカルプ(桃)
左からリペア(緑)、モイスト(紫)、スカルプ(桃)

2018年5月、"ストレス成分フリー"(石油系洗浄成分・シリコン・カチオン不使用)をコンセプトにしたシャンプー&トリートメント「レヴール ゼロ」が発売されました。

1,000円以下のプチプラで、「美容室のシャントリ(シャンプー&トリートメント)は高くて買えないけど、きちんと成分にこだわったものを使いたい」という女性にピッタリです。

しかし…お財布にやさしく、成分にこだわっている一方で、「レヴール ゼロを使うと髪がきしむ」という口コミを目にします。

まずは、それらの口コミをチェックしましょう。

※「髪がきしむ」とは、髪がギュッと引き締まり、指が通らないような状態を言います。

若干、きしみを感じ、指通りはあまり良くないように感じます。

しかし、しっかり乾かしてみると、髪の根元からふわっと立ち上がるような仕上がり。

リペアに関する口コミ: @cosme

洗い心地は本当にゼロ、キシキシですね。

コンディショナーも使ってますが(キャップを被り、数分パックしてます)、髪は潤ってるのか疑問。

頭皮のムズムズは治ったので、良くないものが入ってないのは有難い。

モイストに関する口コミ: @cosme

コンディショナー時にくしとブラシをしても指通りは悪くギシギシです((T_T))

細い柔らかい毛質にだけ合わないのかと思いましたが、剛毛の友達、普通毛質の家族もギシギシになると言ってたので、やっぱり悪い成分(界面活性剤等)は少しでも入ってないとサラサラにならないんだなと思いました。

スカルプに関する口コミ: Amazon

ご覧のように、レヴ―ル ゼロのシャンプー&トリートメントを使って「髪がきしむ」という声がいくつかありました。

そこで確認したいのは、「髪がきしむ原因」と、「髪がきしむ状態は、髪にとって良くないのか?」ということ。

皆さまは「髪がきしむ」=髪に悪いと思い込んでいませんか? 

結論から言うと、「髪がきしむ」と感じるのは悪い状態ではありません

髪がきしむ状態は、きちんと髪や頭皮の油汚れが落ちている証。過度に心配する必要はありません。

逆に言うと、髪がきしまないのは、髪に油が残っている、もしくはシリコンやカチオン(注)などの潤滑作用がある成分で髪をコーティングしているから。

人工的に、髪のなめらかさを作っているのです。

髪がきしむと言われている「レヴール ゼロ」は、"ノンシリコン"や"ノンカチオン"をコンセプトに、刺激物となりうる成分をできるだけ使用しないで作られています。

そのため、滑らかさが足りず、髪がきしむと感じる人が出てくるのです。

一般に販売されているトリートメントの多くに含まれるカチオンの刺激性は高く、中には頭皮がかゆくなったり、アレルギーのような症状が出たりする人もいます

その点、ノンカチオンの「レヴール ゼロ」は、それらのリスクをあらかじめ防いでいると言えます。

ただし、髪がきしむと感じるだけでなく、洗髪後に髪がゴワゴワになる、パサつくといった状態になったら注意。

髪同士が引っ掛かることで、キューティクル(髪の表面)が傷む可能性があるのです。

その場合はヘアオイルを使うなど、髪をコーティングすることをオススメします。

次の章では、髪がきしむと感じつつも「レヴール ゼロ」を使用している人の口コミを見ていきましょう。

注:カチオンとは、界面活性剤の一種。

柔軟剤などに使われる成分で、毛髪をやわらげたり、髪のすべりを良くしたりするメリットがあります。

先ほど解説したように、髪や頭皮への刺激を少なくしたい人にとって、ノンシリコン・ノンカチオンの「レヴール ゼロ」はオススメです。

種類は「リペア(緑)」「モイスト(紫)」「スカルプ(桃)」の3タイプがあり、それぞれの特徴は次のようになります。

☆レヴール ゼロ「リペア」がおすすめな人

  • ダメージヘアが気になる人
  • 猫っ毛でボリューム感がほしい人
  • ハリ・コシのある髪に仕上げたい人
  • ☆レヴール ゼロ「モイスト」がおすすめな人

  • 髪の広がりが気になり、まとまりがほしい人
  • 髪がパサつきやすい人
  • しっとりとした洗い上げが好みの人
  • ☆レヴール ゼロ「スカルプ」がおすすめな人

  • 敏感肌の人
  • 頭皮環境が気になる人
  • さっぱりとした洗い上がりが好みの人
  • それでは、「レヴール ゼロ」を愛用している人の口コミを見てみましょう。

    レヴール ゼロ「リペア」のポジティブな口コミ

    カチオンフリーという新しいワードに惹かれました。

    使ってみると、少しキシキシ感はありますが頭皮のかゆみに悩まされていたのが驚くほど無くなりました!これからも使い続けていきたい商品です。

    リペアに関する口コミ: Amazon

    肌に刺激がない、カチオンフリーということを考えれば、充分いいシャンプーだと思います。

    やはり、髪がサラサラ、ツヤツヤになるということは、それなりに化学物質が多く含まれているわけで、それらを除いて作られているとすれば、肌の弱い自分にはあってると思います。

    リペアに関する口コミ: 楽天市場

    レヴール ゼロ「モイスト」のポジティブな口コミ

    確かに最初はきしみましたが、使い続けているうちに特に毛先の指通りがなめらかになりました!

    頭皮環境も良くなり痒みやフケも気にならなくなりました。

    最初はちょっと我慢が必要ですが、今では大満足です。

    モイストに関する口コミ: Amazon

    ノンシリコンのため、シャンプー時にキシキシ感は否めませんが、洗い上がりはすっきり感に包まれ、さすがスカルプケアと言った感想。

    コンディショナーもノンカオチンのため、ヌルヌル感がなく、髪がしっとりとした感じはありませんが、ドライヤー後の髪は、サラサラでまとまりのある髪に。

    何と言っても、香りがとてもよく、香水要らずです。

    1000円以下でスカルプケアができるなんてヘアケアもここまできたかと言った印象です。

    モイストに関する口コミ: @cosme

    レヴール ゼロ「スカルプ」のポジティブな口コミ

    すごく良い香りでした。 使い始めはたしかにややきしみが気になるなと思っていたのですが、使っていくうちに改善した気がします。

    頭皮が弱いので、フケやかゆみが出てしまうシャンプーが多いのですがこのシャンプー、トリートメントは大丈夫でした。

    スカルプに関する口コミ: Amazon

    シャンプーは、アミノ酸特有の泡立ち少な目、少々軋む感じがしました。

    トリートメントは、よくあるヌルツキは無く、大丈夫かしら?と思いました。

    ドライヤーをかけると、サラサラでまとまる髪になり、大変衝撃を受けました。試す価値ありです。

    スカルプに関する口コミ: @cosme

    口コミを見ても分かるように、多少髪がきしんでも、レヴール ゼロを使用している人は多いです。

    とは言え、刺激の少ないシャンプー&トリートメントを使いつつ、やっぱり髪のきしみも軽減したい…。

    そんな人には「ヘアオイル」の使用がオススメです。

    ヘアオイルは、洗髪後や外出前などに髪につける洗い流さないトリートメント。

    オイルで髪をコーティングすることで、ドライヤーや紫外線などの熱から髪をガードし、髪の指通りをよくすることが主な目的です。

    「レヴ―ル ゼロ」の口コミを見ると、ヘアオイルと併用している人も多いですよ。

    レヴールゼロに変えてから汗かいたあとや蒸れたときでも臭いや痒みがピタっとなくなりました!

    ドライヤーの時はオイルを必ずつけるので全然ギシギシならないし乾くと艶々サラサラです♪

    リペアに関する口コミ: @cosme

    モイストとリペアより少し潤いが少ない感じがしましたが、乾かす時にヘアオイルをつけるので問題なかったです。地肌がスッキリします。

    スカルプに関する口コミ: @cosme

    ヘアオイルの使い方は下のイラストを参考にしてください。

    • ①シャンプー・トリートメント後、しっかりタオルドライをする

    • ②オイルを適量手に取り、髪の中間~毛先のみにつけて、やさしく揉み込む

    • ③ドライヤーで髪を乾かす

    • 【注意点】髪の根元につけない。ベタつきの原因になります

    「髪がきしむ」という口コミをもとにレヴール ゼロのシャンプー&トリートメントを見てきました。

    これまでの解説を整理すると、次のようになります。

    • 髪がきしむ状態
      油汚れが落ちている証。ただし、髪がゴワつく、パサつく状態はNG

    • 髪がきしむ原因
      シリコン・カチオンなど髪をコーティングする成分を配合しないから

    • レヴール ゼロのメリット
      ストレス成分フリーな上に、1,000円以下のプチプラ

    • 髪のきしみ、ゴワつき、パサつき対策
      洗髪後にヘアオイルを使う

    シリコンやカチオンによるコーティングと、「レヴール ゼロ」による自然な髪、ご自身に合うヘアケアを選んでくださいね。

    レヴール ゼロとスヌーピーがコラボ

    2018年11月15日(木)より「レヴール ゼロ×ピーナッツ ヘアケア スペシャルボックス」が数量限定で販売されました(対象はリペアとモイストの2種類)。

    ボックス、本体に人気キャラクター「スヌーピー」などのシルエットが加わり、オシャレなデザインとなっています。

    さらに、お試し容量230mlのシャンプー&トリートメントがセットで1,100円(税抜)の低価格!

    全国のドラッグストア、バラエティショップ等でお求めくださいね。