目次

  1. 発毛して薄毛の悩みを解消!
  2. 発毛日本一コンテスト優勝者・松木さん(31歳)
  3. アラフィフでも発毛!5位入賞・鹿石さん(48歳)
  4. 発毛への道!まずはリーブ21の体験プランから

世に溢れている無数の薄毛対策。

どれを選んだらいいか分からないという悩める方々の駆け込み寺が、総会員数17万人を超える「リーブ21」です。

そのリーブ21で2001年から行なわれている企画が『発毛日本一コンテスト』。

事前審査で選ばれた約70名が本大会に出場し、発毛の成功の喜びを披露します。

この選ばれし70名は、いかにして勝ち組となりえたのか? 
成功者に発毛の秘訣を聞くべく、コンテスト優勝、そして5位入賞を果たした2人に電話インタビューをいたしました。

※インタビューの内容は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

1人目は、2018年の第18回発毛日本一コンテストの栄えある優勝者、松木 しんたろうさん(仮名)です。

松木さんは30歳から熊本県のリーブ21に通われ、見事、コンテスト優勝の栄誉を手にされました。

それでは、松木さんに発毛の秘訣を訊いてみましょう。

リーブ21に通う前と、発毛日本一コンテストに出場したときのビフォーアフター
リーブ21に通う前と、発毛日本一コンテストに出場したときのビフォーアフター

※効果には個人差があります。

――まずは、松木様の現在の年齢と職業をお願いします。

松木さん
松木さん

31歳です、高校の教諭をしています。

――薄毛が気になり始めたのは27歳とのことですが、具体的にどの部分が気になり始めましたか?

松木さん
松木さん

生え際ですね。

真ん中の髪だけが残って、M字みたいに薄くなっていったんです。

同僚の先生からも「薄くなったね」と言われたことがショックで、外出するときは常に帽子をかぶっていました。

――リーブ21に通う前に市販の育毛剤を使われていたとうかがいました。どのくらい継続して使われましたか? また、育毛剤の使用をやめた理由はなんでしょうか?

松木さん
松木さん

6カ月使ってみたのですが、市販の育毛剤では、ただ頭がスースーするだけで効果が感じられず、改善するかわからない不安に押しつぶされそうになっていました。

――薄毛改善を諦めかけた中で、リーブ21に行こうと決めた理由はなんでしょうか?

松木さん
松木さん

インターネットでいろいろ調べていたときに、リーブ21で「30代無料体験のキャンペーン」が行われていることを知ったのが、ドアを叩いたきっかけです。

初回体験プランでは、詳しく脱毛の原因や発毛の仕組みなどを教えていただくことに始まり、実際の施術を体験しました。

詳しく説明いただいたおかげで、「どう薄毛を克服すればいいか」について自分の頭で理解できたので、これなら生えそう!と思い、本格的に通い始めることにしました。

――リーブ21の6つの施術コースの中で、どれを選ばれましたか? また、どんな施術が印象に残っていますか?

松木さん
松木さん

育毛健毛コースを6カ月続けました。

印象に残っているのは、低周波・高周波の施術ですね。施術を受けているときに、「頭皮が活性化されているんだな」と感じていました。

――担当カウンセラーさんにはどんな相談をされましたか? また、アドバイスの中で印象に残っているものはありますか?

松木さん
松木さん

お酒の飲み過ぎは内臓に負担がかかり、血液の質も悪くなってしまうため、髪や頭皮にもよくないとのことでお酒の量を減らすようアドバイスをもらいました。

以前は、毎日ビールが飲めなくなるくらいならハゲてもいいや、と思っていたのですが、実際に薄毛になってからは飲むのを我慢して週2~3回に減らしましたね。

また、アルコールとお水を半分半分で飲む方法もアドバイスいただきました。

今は元の薄毛に戻りたくないので、アドバイス通り継続しています。スタッフの方は話しやすくて、いつも丁寧だったのが印象的です。

――その後、発毛日本一コンテストで優勝されるわけですが、リーブ21に通い始めて、どれくらいで発毛を実感しましたか?

松木さん
松木さん

4カ月目くらいですね。

最初の3カ月くらいは抜け毛の減りは実感していましたが、髪が増えた感覚はなかったです。

でも、4カ月目くらいから一気にバッと増えたと実感しました。それでリーブ21は6カ月で「卒業」し、あとはアドバイスに従って、自分でホームケアをしました。

――リーブ21を卒業されるまで、どのくらいの金額がかかりましたか?

松木さん
松木さん

6カ月コースと商品でトータルすると、20万円くらいになると思います。

――20万円で発毛できれば、決して高くないと言えますね。最後の質問です。ずばり発毛に成功する秘訣は何だとお考えですか?

松木さん
松木さん

悩んでいるより行動を起こすことだと思います。

私の場合は3年くらい、自己流の薄毛ケアをしていましたが、効果が出ませんでした。

でも、リーブ21にお世話になってからは、半年くらいで発毛を実感できたんです。

悩み始めて早く行動に移せる方は、もっと早くに効果を実感できるかもしれません。

「なんだ、そんなことか…」と思うかもしれませんが、発毛している人に共通していることは、自分から行動することではないでしょうか。

最後は2018年の「発毛日本一コンテスト」で5位入賞をされた鹿石八千代(仮名)さんです。

鹿石さんは千葉県のリーブ21に通われた方で、現在48歳。
アラフィフでも発毛できたのは、薄毛に悩んでいる中年男性の希望となるのではないでしょうか。

発毛成功の秘訣をお聞きしましょう。

リーブ21に通う前と、発毛日本一コンテストに出場したときのビフォーアフター
リーブ21に通う前と、発毛日本一コンテストに出場したときのビフォーアフター

※効果には個人差があります。

――鹿石さんの現在のご職業を教えてください。

鹿石さん
鹿石さん

歯科医師をしております。

――薄毛が気になり始めたのは25~6歳ごろからと聞きましたが、具体的にどの部分が気になり始めましたか?

鹿石さん
鹿石さん

生え際ですね。年齢を重ねるごとに薄くなり始めて、剃り込みが入るようになりました。

ショックだったのは、大学の同級生から「下から見ると、お前の頭の形がハッキリ分かるな」と言われたことです。

ただ、市販の育毛剤を使うくらいしか薄毛ケアはしませんでした。

でも、効果はあらわれず、さらに歳を重ねるごとに、頭頂部も薄くなっていきましたね。

――47歳からリーブ21に通われたとのことですが、数ある薄毛対策の中からリーブ21を試してみようと思ったのはなぜでしょうか?

鹿石さん
鹿石さん

AGAの薬で治療するクリニックに行くか、リーブ21に行くか迷っておりましたが、私自身がドクターなので、同じクリニックは少し恥ずかしいという思いがありました。

それと、インターネットで調べると、症例が一番豊富に検索できたのがリーブ21だったので、「まずはリーブ21に」と決めました。

――正直、リーブ21に通って本当に発毛するのか不安はありませんでしたか?

鹿石さん
鹿石さん

正直、半信半疑でした。

半年続けてダメだったら「やめよう」と自分の中で期限を決めていました。

でも、ちょうど半年たったころ、「あれ?増えた」と自分自身で実感できるようになり、不安は一気に解消されました。

――リーブ21の6つの施術コースの中で、どれを選ばれましたか? また、どれくらい継続されましたか?

鹿石さん
鹿石さん

オウサムクラスBコースで器具のないものを選びました。期間は6カ月です。

施術中は、大変リラックスできるため、毎回つい寝てしまっていました(笑)。

――担当カウンセラーさんにはどんな相談をされましたか? また、アドバイスの中で印象に残っているものはありますか?

鹿石さん
鹿石さん

「髪も体の一部ですので体質改善をしなくてはいけません」と、私のために、あえて厳しく言ってくださったことが印象的でした。

ただ施術台に座っていれば髪が生えてくる。こちらは何もしなくてもいいものだと思ってリーブ21に飛び込んでいったんです。

でも、それは間違いで、自分の力で体質改善をしなければダメなんだと感じました。

――体質改善とは、具体的にどんなことでしょうか?

鹿石さん
鹿石さん

おもに食事内容ですね。

でも、「『まごはやさしい(注1)』を意識してバランスよく食べてください」「水を多めに飲んでください」「腸内環境を整えるためにヨーグルトなどの発酵食品を取り入れてください」など、正直申せば、苦しいことだらけでした。

私は料理が全くできませんので、リーブ21に通うまでは、3食すべて外食か店屋物かコンビニ食の毎日でした。その生活サイクルを変えるのは大変でしたね。

でも、少しずつやっていくなかで、98kgもあった体重が18kgも減りました。そして、髪が生えてきたときに、これは正しかったんだと思いました。

当初は「この人たちはこんなに忙しい私に何を言っているのかな?」と半信半疑でしたけど、今は従って良かったと思っております。

注1:バランスの良い食事の覚え方。 「ま=まめ」「ご=ごま」「わ=わかめ」「や=やさい」 「さ=さかな」 「し=しいたけ」 「い=いも」

――発毛を実感されたのは、どれくらい通われてからですか?

鹿石さん
鹿石さん

半年です。

その後は、リーブ21を卒業し、ホームケアを続けました。

本当に懇切丁寧に教えてもらったので、「言われたことを守ろう」という気になりましたね。

――リーブ21を卒業されるまで、どのくらいの金額がかかりましたか?

鹿石さん
鹿石さん

約100万円ですね。

一番高い金額のコースでしたが、発毛を実感できたので、惜しくない投資です。

――最後の質問です。ずばり発毛する秘訣は何だとお考えですか?

鹿石さん
鹿石さん

自分の実感として「髪も身体の一部だから、とにかく体も心も健康になること」ですね。

体の健康が大事なのはもちろんですが、精神的(心)なストレス、これは特に悪いような気がします。

あとは悩んでいても何も始まらないので、とにかく早く一歩踏み出すことが発毛の秘訣だと思います。

47歳から薄毛改善を始めた、私が生きた証人です。良いと思うことはすべてやってみるという勇気、一歩踏み出す決心、そしてそれを信じて続けることだと思います。

リーブ21に通い、発毛した2人に話をうかがいました。

もちろんリーブ21に通う方100%の方が、この2人のような結果になるとは限りません。

ただし、2人とも発毛する確信があったわけではなく、むしろ不安を抱えたまま、意を決してリーブ21の門を叩いたのです。

松木さん、鹿石さんに共通しているのは、半信半疑でも行動していること。

発毛するためには、『思い立ったら、すぐ行動する意識』が大切なのかもしれません。

リーブ21には、9,800円(税込み)で施術が体験できる、初回体験プランの「リーブX」があります。

まずは、こちらから薄毛克服に向けて、一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

リーブ21を詳しく理解するための関連記事