目次

  1. プロペシアが気になる…市販ってされてるの?
  2. プロペシアを購入できるのはどこ?
  3. プロペシアを購入する際の注意点
  4. まずは育毛剤の使用がおすすめです!
  5. 正しい知識をもって薄毛をケアしよう!

薄毛を改善すべく、治療薬であるプロペシアの服用を検討している方、多いのではないでしょうか?

服用に関して気になることは多いと思いますが、その一つに、どこで購入できるのか?というのもありますよね。

実は、プロペシアは市販されていない、つまり、普通のドラッグストアなどでは購入できないんですね。

市販されていないのに、どうやって購入すればいいのでしょうか?

今回はプロペシアの購入方法と、プロペシアの注意点についてご説明していきます。

そもそもプロペシアってなに?

そもそもプロペシアって何?という方のために、簡単にプロペシアについてご説明しますね。

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)※の治療薬として、国内で認可されている医薬品です。

主成分であるフィナステリドには、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を妨げ、薄毛の進行を食い止める効果がありますよ。

※AGA:思春期を過ぎた男性に現れる薄毛の症状。DHTや生活習慣の乱れ、ストレスが原因となる。

国内でプロペシアを入手する方法は以下の2つです。

  • クリニックで処方してもらう
  • 個人輸入を利用する

一つずつご説明していきますね。

クリニック

プロペシアの購入に関して、ヘアラボが推奨しているのはクリニックで処方してもらうという方法です。

推奨する理由は、最も安全なため

そもそも、プロペシアは医薬品の中でも医療用に分類され、医師の処方せんなしでは購入できない決まりになっているんですね。

後ほど説明する個人輸入では、処方せんなしでも購入することができるのですが、安全面に不安が残ることは否めません。

一方クリニックでの処方であれば、医師との相談で、本当にプロペシアによる治療が適しているのか、副作用のリスクなど、さまざまなアドバイスをもらうことができます。

もちろん、副作用によるリスクなどは解消できませんが、副作用そのものへの理解ができますし、用法容量などを指導してもらえるので、服用の際の安心感が大きく変わってきますよ。


いざクリニックに行ってみようと思っても、たくさんあって迷ってしまいますよね。

今回はヘアラボおすすめのクリニックをご紹介するので、参考にしてみてください。

ヘアメディカル

こちらはヘアラボおすすめのクリニック、「ヘアメディカル」です。

ヘアメディカルでは無料相談を行っているため、少し薄毛が気になっている、どんな治療をすればいいのか迷っている、など治療前の人でも気軽に相談に行くことができますよ。

一人一人の悩みに合わせた治療を提案してくれますし、的確なアドバイスをもらえるので、ぜひ検討してみてください。

AGAスキンクリニック

ヘアラボおすすめのクリニック、2つ目は「AGAスキンクリニック」です。

こちらも無料診断のサービスがありますので、薄毛の悩みに関する相談をしたり、治療に関するアドバイスをもらうことができますよ。

また、こちらのクリニックは全国に49院ありますので、急な転勤や引っ越しの際にも、継続して同じサービスを受けられる可能性が高いのが魅力。

気になった人は、公式サイトをチェックしてみてください。

個人輸入

プロペシアを購入するもう一つの方法は個人輸入です。

先ほども少し触れましたが、この方法では医師の処方せんなしでもプロペシアを入手することが可能です。

処方してもらう決まりじゃないの?と思う人も多いですよね。

詳しくご説明すると、医薬品の個人輸入に関しては、「個人の使用の範囲内」であれば厚生労働省が認めているんですね。(参照1)

その際に、処方せんが必要な医薬品と、そうでない医薬品があり、プロペシアは後者に分類されるんです。

そのため、法的な観点では、医師の処方せんなしでプロペシアを個人輸入するのは問題ないということ。

ですが、個人輸入には偽造品による重篤な副作用被害など、看過できないリスクがあります。

安さや手軽さに惹かれて安易に購入してしまうと、後悔することになるかもしれませんよ。

ヘアラボのポリシーでは、医薬品の個人輸入はおすすめしていません。

多少の手間やお金がかかっても、安全面を重視しましょう。

それでは続いて、プロペシアを購入する際の注意点についてご説明していきますね。

プロペシアを購入する際の注意点として以下の2点があります。

順番に見ていきましょう。

副作用を考慮する

プロペシアは医薬品なので、副作用のリスクがありますよ。

具体的には以下のものが挙げられます。

  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 勃起不全

どれも深刻なものですね。

まず、プロペシアは肝臓で吸収される薬なので、肝臓に負担をかけ、肝機能障害を起こすことがあるんです。

なので、肝臓を治療中の人や肝機能の低い人は、必ず医師にその旨を伝え、相談した上で服用を検討しましょう。

また、性欲減退と勃起不全も、男性にとっては深刻な症状ですよね。

薄毛の悩みと副作用、しっかりと考えた上で、慎重に服用を判断してください。

使えるのは成人男性のみ

プロペシアを服用できるのは成人男性のみです。

つまり、女性や未成年は服用できないんですね。

まず、プロペシアは男性の薄毛の治療薬なので、女性に対しては効果や安全性が保障されていません。

また、妊娠中・授乳中の女性が服用すると、胎児や子どもに影響が出る恐れがあるので特にご注意ください。

プロペシアの成分は肌から吸収されることもあるので、まず触らせないことが大切ですよ。

未成年に関しても、安全性の保障がされていないので、服用は厳禁です。

ここまでプロペシアのことについてご説明してきましたが、「リスクや購入の手間を考えると、とりあえず保留にしておこうかな…」と思った人はいませんか?

そんな人には、育毛剤がおすすめです。

育毛剤は市販されているものも多く、通販などでも手軽に購入できますからね。

副作用のリスクも低いですし、多くの育毛剤には発毛促進・育毛・抜け毛予防効果が認められているので、とりあえず薄毛対策を始めてみたい、という人にはぜひ試していただきたい方法です!


育毛剤は種類が多くて、どれがいいのか分からない、という人のために今回は、ヘアラボでも人気の育毛剤をご紹介しますね。

  • 価格:7,400円※
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社ソーシャルテック

今回おすすめするのは、ヘアラボでも人気のチャップアップ

発毛促進・育毛・抜け毛予防効果が認められているので効果に期待できますし、値段も比較的リーズナブルなので、育毛剤で迷っているという人にはぜひ試していただきたい商品です。

また、全額返金保証のサポートもあるので、もし合わなかったとしても安心ですよ。

気になった人は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

※価格は2017年8月時点の税込価格です。

いかがでしたか?

プロペシア購入方法と、注意点についてご説明してきました。

購入や服用に関しては、正しい知識をもって慎重に判断することが必要ですよ。

リスクはなるべく低くして、薄毛を対策していきましょう。