目次

  1. プロペシアで髪質が変化するという噂の真相は?
  2. 髪質への影響の前に、まずはプロペシアのおさらい
  3. AGAのメカニズムも確認しておこう!
  4. [結論]プロペシアの服用で髪質が変わることもあります
  5. 髪質への影響のほかに、プロペシアにどんな注意点が?
  6. プロペシアで健康的な髪質に変わっていくかも...
気になる噂が...
気になる噂が...

プロペシアで髪質が変化することがあるの?

薄毛に悩む方の間で広く知られる、AGA治療薬のプロペシア
検討中の方も多いのではないでしょうか?

ところがプロペシアには、服用すると髪質が変わるという気になる噂が。
この噂が本当ならば、プロペシアの服用で髪質にどのような変化が現れるのか、その理由も併せて知っておきたいですね。

そこで今回はプロペシアと髪質との関係について調査し、噂の真相を確かめます!

プロペシアってどんな薬?
プロペシアってどんな薬?

ホルモンの作用に着目したAGA治療薬です

プロペシアが髪質に与える影響を見ていく前に、まずはプロペシアについておさらいしましょう。

プロペシアは、国内で認可されたAGA治療薬の一つ。

主成分のフィナステリドには、AGAの原因とされる男性ホルモンの一種、DHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制する効果が認められています。

そのため、積極的に発毛していくというよりは、原因を取り除いて薄毛の進行を抑える薬といえますね。

医療用医薬品に分類されるため、購入の際は医師からの処方が必要になります。

ヘアサイクルの乱れに注意
ヘアサイクルの乱れに注意

AGA症状としてM字ハゲやつむじハゲが典型的

ここで、AGAについても確認しておきましょう。

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、生え際やつむじからだんだんと症状が進行していく脱毛症。

男性ホルモンの一種であるDHTは、髪の成長を阻害し、髪の成長サイクルを乱して脱毛を早めると言われています。

髪の毛は生えて抜けていくまで、通常約2~6年のサイクルを繰り返します。

ですがこのサイクルが乱れると、髪が成長する期間に十分育つことなく成長が止まってしまい、通常よりも早く抜け落ちてしまうのですね。

これによって、生えてくる髪より抜け落ちる髪が多くなったり、髪が太く成長できないため細く短くなったりして、AGAによる薄毛が進行していきます。

噂は間違いではなかった!
噂は間違いではなかった!

プロペシアで髪はどう変わる?

プロペシアで髪質に変化が出るという噂の真偽についてですが、結論を先に言ってしまうと、プロペシアの服用で髪質は変わることがあります

先ほどもご説明したとおり、AGAはDHTの作用で髪の成長サイクルが乱れ、髪が成長しきる前に抜け落ちていくというもの。

プロペシアには、このDHTの産生を抑制する効果が認められているのです。

そのため、プロペシアの服用でDHTが減ることで、成長サイクルが正常に戻り、細く短い毛が太く長く育つようになる可能性は十分に考えられるのですね。

※効果の現れ方や感じ方には個人差があり、プロペシアの服用で必ずしも髪質が変化するわけではありません。

プロペシアの注意点を確認
プロペシアの注意点を確認

安心して服用できるようにしておこう

髪質への影響のほかに、プロペシアの注意点を確認しておきましょう。
それが、こちら。

  • 献血はしない

  • 副作用

  • 個人輸入での入手

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、成人男性にのみ安全が認められているものであり、女性や未成年者の使用はできません

フィナステリドを含んだ血液が誤って女性や未成年者に輸血されるのを防ぐため、プロペシア服用中はもちろん、服用を止めて1か月は献血できないのでご注意ください。

また、副作用のリスクもあります。

具体的には、性欲減退や勃起機能不全・かゆみ・肝機能障害など。
これらの異常を感じた場合は、早めに医師に相談してください。

プロペシアに限らず、海外製の医薬品を個人輸入で入手するケースも注意が必要です。
個人輸入は偽造品による副作用被害などのリスクもあり、安全上の観点からおすすめできません

プロペシアは髪質に影響を与えることも
プロペシアは髪質に影響を与えることも

良い影響なので心配いりません!

プロペシアと髪質の関係についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

プロペシアで髪質が変化するという噂は、細く弱った髪が、プロペシアの服用で太くしっかりとした髪に生え変わることから広まったと考えられます。

髪質を悪い方に変化させるものではないと分かって、一安心ですね。