目次

  1. 人気のプロダクトヘアワックスは女性用?メンズでも使える?
  2. まずは「プロダクトヘアワックス」の特徴をチェック
  3. 【体験】メンズスタッフがプロダクトワックスを使ってみた
  4. 【体験レポート】プロダクトワックスを使ったリアルな意見
  5. 【参考】プロダクトワックスがおすすめなメンズヘア3選
  6. プロダクトワックスで新たなメンズヘアにチャレンジしよう!

全身に使えるオーガニックワックスとして、女性に大人気のプロダクトワックス

しかし、プロダクトワックスは女性用というわけではありません。
実はメンズのスタイリングにもおすすめできるワックスなんです!

でも、実際に使うとどうなるのかどうやって使ったらいいのか、わかりませんよね。

そこで今回はヘアラボのメンズスタッフKが実際にプロダクトワックスを使ってみました!

実際に使用した体験レポートと併せてプロダクトワックスの使い方を紹介します。

最後にプロダクトワックスでできるメンズの髪型も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロダクトワックスの特徴は、何と言ってもシンプルであること。

使用している成分はたった5種類のオーガニック素材だけなんです!
そのため肌への刺激が抑えられて、マルチバームとして髪の毛だけでなく全身に使えます

髪をセットした後に手やリップなど、乾燥が気になる箇所に塗るといった使い方ができるのも、プロダクトワックスの大きな魅力です。

また、プロダクトワックスは、香りの違う3種類が販売されています。

  • 柑橘系の香り
  • ローズの香り
  • ラベンダーの香り

香り成分以外の4つの成分はどれも同じなので、香りの好みに合わせて選びましょう!

プロダクトワックスをメンズが使うとどうなるのか、気になりますよね。

そこで今回は、ヘアラボのメンズスタッフKが実際に人気のプロダクトワックスを使用してみました!

プロダクトワックスの使い方(手順)やBefore/Afterの写真と併せて紹介していきます。

【Before】プロダクトワックス使用前

プロダクトワックスを付ける前の状態がこちら。

少しパサついていて、まとまりがなく、髪全体が膨らんで見えます。

それでは、実際にプロダクトワックスを付けていきましょう。

プロダクトワックスを使ってみる

①10円玉ぐらいの量
①10円玉ぐらいの量

しっかり手のひらでオイル状にします。

②毛先中心に付けていく
②毛先中心に付けていく

ペタっとしてしまうので、トップと前髪につけすぎないように注意しながら、まずは毛先中心に付けていきます。

③全体にもみ込む
③全体にもみ込む

最後に髪の毛全体に揉み込みながら整えていきます。

【After】プロダクトワックス使用後

付ける前の髪と大きく変わったのが、まとまり感ツヤ

セミウエットな質感で髪の毛全体にまとまりが生まれ、自然な毛束ができています。

さらに、ツヤがでたことでパサついたイメージがなくなっています。

このように、プロダクトワックスならメンズヘアでも簡単に旬のウエットヘアを作ることができちゃうんです!

続いて、プロダクトワックスを使用したスタッフKに使った感想を聞いてみましょう。

【調査】①香り

K
K

手に取ったときの柑橘系の香りがいいっすね。

時間が経っても油臭くないし、いい感じっす。

プロダクトワックスにはタンジェリンエッセンシャルオイルが配合されており、さわやかな柑橘系の香りがします。

プロダクトワックスを実際に使った方の口コミの中には「植物の匂いが苦手」「時間が経つと油臭い」などネガティブな意見もあります。

しかし今回の体験レポートから、香りの感じ方が人それぞれであることがわかりますね。

【調査】②使用感

K
K

すごく伸びが良くてびっくり。
僕がツヤを出したいときに使うグリースより扱いやすいかも。

ただ、量の調整が難しい…。
これはワックスというより“オイル”っすね。

プロダクトワックスは伸びが良く、少量でも髪全体に馴染ませることができます。

ただし、初めてプロダクトワックスを付ける際には、量の加減が分からず付けすぎてしまうことも…。

特に、メンズで髪が短い方は付けすぎてしまうことも多いため要注意!

まずは少量手に取り、少しずつ足しながら量を調節するようにしましょう。

【調査】③セット力

K
K

セット力どうこうの前にヘアセットって感じじゃない、正直いって。

ツヤ出しとか整える感じっすかね。

プロダクトワックスはナチュラルなオーガニック成分でできていることもあり、セット力は強くありません
そのため、ガッチリと固めるメンズスタイルには向いていないかも。

逆に、パーマやナチュラルなスタイルで自然な毛束を作りたい場合にはプロダクトワックスは最適です!

セット力が足りない方は、プロダクトワックスに他のワックスを混ぜて使用したり、ワックスでセットした後ヘアスプレーを併用したり、工夫してみてくださいね。

【調査】④仕上がり

K
K

つやつやしてまとまる

ベタつきがないのはマジ嬉しいっす。

ツヤとまとまりをプラスして、流行りのウエットヘアを簡単に表現できるのも、プロダクトワックスの特徴の一つです。

自然な束を作りながらヘアセットすることで、今までのセット力が強いワックスではできなかったナチュラルな髪型に仕上がります。

オイルベースのプロダクトワックスは、べたつきが少なく、ワックスを付けた後の不快感がないのも嬉しいポイントですね。

【調査】⑤総評

K
K

う〜ん、個人的にはマットな感じが好きなのであまり好みじゃない。
つやつやしすぎると雨に打たれた後みたいで。

でも、グリースのかわりとか気分で使い分けるなら良いかも◎

パーマスタイルナチュラルなヘアスタイルの男性には良さそうっすね。

ヘアラボのメンズスタッフKのプロダクトワックスに対する評価がコチラ。

  • 香り  :★★★
  • 使用感 :★★☆
  • セット力:★☆☆
  • 仕上がり:★☆☆

プロダクトワックスを手に取った際にフワッと広がる爽やかな柑橘の香りは、プロダクトワックスの魅力の一つだと言えるでしょう。

ただし、髪型のセット力やウエット感のある仕上がりに関しては、好みが大きく分かれるところ。

セット力が抑えられていて、ナチュラルに仕上がるのがプロダクトワックスの特徴であり、人によってはその点が残念に思えてしまうこともあるようです。

そのため、プロダクトワックスは、特に「ウエットヘアにしたい」「髪にツヤやまとまりを出したい」といったメンズにおすすめのワックスだということです。

体験レポートより、プロダクトワックスにはツヤが出る・髪がまとまるといった特性があることがわかりました。

そんなプロダクトワックスの特性をもとに、プロダクトワックスでセットするのにおすすめのメンズヘアをまとめました!

写真とともにメンズヘアのスタイリング方法を見ていきましょう。

ナチュラルヘア

清原翔さん(@mrkiyotan)がシェアした投稿 -

プロダクトワックスは、セット力が抑えられているためナチュラルなヘアセットが得意

  • 目安量:パール1~1.5粒ほど
  • 1)ワックスを手のひらでオイル状にする
  • 2)毛先に揉み込む
  • 3)髪の表面を撫でるようにワックスをつける
  • 3)手グシで毛流れと毛束を整えて、完成

セミウエットな質感を出すには、ワックスの量は少なめがおすすめ。

髪表面にワックスを付け、シルエットを整えるようにスタイリングしましょう!

ウエットヘア

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 -

ツヤ感を出すことができるプロダクトワックスは、メンズのウエットヘアも簡単に作れちゃいます!

  • 目安量:パール2粒ほど
  • 1)ワックスを手のひらでオイル状にする
  • 2)毛先から髪全体に揉み込む
  • 3)手グシで毛流れを整えて、完成

毛先を中心に、空気を含ませるように揉みこみながらスタイリングするのがポイント◎

メンズの髪が多い方やしっかりとウエットヘアにしたい方は、先にヘアオイルを少し馴染ませてからワックスで動きを付けるのがおすすめですよ。

ワックスをトップや前髪につけすぎてしまうと、髪がペタッと不自然な仕上がりになってしまうので注意してくださいね。

パーマヘア

プロダクトワックスは、メンズのパーマスタイルとも相性抜群です◎

  • 目安量:パール1.5〜2粒粒ほど
  • 1)少な目のワックスを手のひらでオイル状にする
  • 2)毛先から髪全体に揉み込む
  • 3)全体のシルエットを整えて、完成

毛先にワックスを付ける際、毛束を作ることで動きのあるメンズのパーマスタイルに仕上がります。と

付けすぎに注意しながら、プロダクトワックスを使っていろいろなメンズヘアスタイルにチャレンジしてみてくださいね。

実際にヘアラボのメンズスタッフがプロダクトワックスを試した結果、プロダクトワックスは次のようなメンズの髪型におすすめだとわかりました。

  • ウエットヘア
  • ナチュラルヘア
  • パーマヘア

プロダクトワックスはツヤまとまりなど、ナチュラルなヘアスタイルが得意です。
逆に、セット力が必要なカッチリとしたメンズヘアとは相性が良くありません。

「まとまり感がほしい」「ウエット感のあるメンズヘアに挑戦したい」といった場合には、プロダクトワックスを試してみてくださいね。