目次

  1. どんなものを選ぶべき?“すきバサミ”について教えて!
  2. すきバサミの【基礎知識】
  3. 自宅でセルフカットをする時の【ハサミの選び方】
  4. おすすめすきバサミ《5選》
  5. 「4つのポイント」を意識してより良いすきバサミを選ぼう!
大切な髪の毛をきるすきバサミ…適当に選んでいいの?
大切な髪の毛をきるすきバサミ…適当に選んでいいの?

重たくなってきた自分の髪や子供の髪を“自宅で手軽にすきたい”とお考えの方。

「すきバサミなんて、100円均一のものでいいんじゃないの?」なんて思っていませんか…?

実は、きちんとしたハサミを選べるか否かで、髪のすき具合や仕上がり、持ちは大きく変わります

誤ったハサミ選びで大切な髪のカットを失敗しないよう、この記事ですきバサミの「基礎知識」「選び方」をご紹介していきます。

意外と知らない「すきバサミ」の"あれこれ"
意外と知らない「すきバサミ」の"あれこれ"

まずは、すきバサミの基本的な情報をお伝えしていきます。

トピックスは以下の2つ。

  • すきバサミの役割(構造)
  • “すき率”について

それぞれ解説していきます。

すきバサミの役割(構造)

すきバサミとは、髪の毛をカットするはさみのうちの一つ

刃がクシ(コーム)状になっており、髪を間引いて切ることができます。

すきバサミを使用することで毛髪に長い部分と短い部分をミックスさせられるので、カットの仕上がりをナチュラルにする際に用いられます。

このように、本来は毛量を減らす目的で使用されるハサミではありませんが、ちょっとした毛量調整の際などには活用できます。

“すき率”について

好き率とは、すきバサミ(セニングシザー)で髪を切ったときに毛が切れる割合のこと。

「%(パーセント)」で表記します。

例えば、毛を「100本」手に取りすいた際に「30本」の毛が切れれば、そのハサミのすき率は「30%」ということになります。

当然ですが、すき率というのはあくまでも目安

ドライな状態なのか、ウェットな状態なのかでも、すき率は変わります。

すきバサミの基礎知識については、しっかりご理解いただけたかと思います。

では、次項からはセルフカットを行う際のすきバサミの選び方についてご紹介していきたいと思います。

コームの形ですき率は変わります
コームの形ですき率は変わります

初心者はすき率30%のはさみがおすすめ!

ご自身で髪の毛をすく際に選ぶべき「すきバサミ」とは一体どのようなものなのでしょうか…?

さっそく、ポイントを4つに絞って見ていきましょう。

  • ①切れ味が良いものを選ぶ

切れ味の悪いすきバサミは髪の毛の切り口が乱れるため、枝毛や切れ毛の原因になってしまいます…。

ただし、「1本数万円」もするようなプロ仕様のものは、かえって切れ味が良すぎて素人が扱うには危険すぎるので避けましょう。

  • ②すき率「30%」のすきバサミを選ぶ

慣れていない方が、髪をすく時にすき率の高いものを選ぶと失敗率も比例して上がるので、すき率は「30%」程度のハサミを使用するのがベスト。

特に、子供の髪は大人よりも本数が少なく細い傾向にあるため、すきすぎないようにすき率30%を意識しましょう。

すき率が低すぎても、加減がつかめず何度も何度もハサミを入れて髪を傷める原因になりかねないので、気をつけてください。

  • ③小ぶりなすきバサミを選ぶ

自分の髪をカットする時は、頭の後ろに手を回すなど無理な体勢になってしまいがち

また、前髪や耳の周り、子供の髪などを切る際は、細かい部分に小回りがきく方がカットしやすいので、全長6~7インチ(15cm強~17.5cm強)ほどのすきバサミがおすすめです。

  • ④お手入れしやすいハサミを選ぶ

ステンレス製耐久性に優れ、お手入れもしやすく、長く使えるのでおすすめ。

また、刃のメンテナンス用オイルクリーニングクロス付きのセット、専用ケースが付いているものなら、より良い状態で保管しておくことができます

使っていくうちにだんだん支点部分のネジがゆるむこともあるので、調整ネジ付きのはさみもおすすめです。

どれも大切なポイントなので、すきバサミを購入する際は参考にしてみてください。

《参考情報:100円ショップのすきバサミはどうなの?》

すきバサミといえば「100ショップ」とお考えの方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、100円ショップで入手できるハサミは、おおよそのものがすき率「50%」なので初心者向きではありません

さらに、当然ながらハサミメーカーが販売しているものに比べると切れ味も落ちるので、髪の毛を傷める原因にもなりかねないでしょう

また、「何年、何十年先も使用できるか?」と言われると、そこまでの耐久性も期待できないのが正直なところ。

100円ショップもピンキリなので一概に「悪い」とは言えませんが、総体的に考えれば100円ショップのすきバサミは購入しないのがベターです。

LICEL カットシザー/セニングシザー

  • セール価格:2,780円(税込)
  • カラー: シルバー×ブルー
  • サイズ: 全長17cm
  • 材質: ステンレス
  • セット内容: シザー(ハサミ)/セニングシザー(すきバサミ)/保管ケース/説明書

ステンレス製のカットシザー・セニングシザー・携帯、保管に便利なケース付きのセット。

写真でわかりやすいマニュアルPDF説明書も付いてきます。

富士山 シザー カットシザー & セニングシザー 2丁セット

  • 通常価格:6,680円(税込)
  • カラー: シルバー
  • サイズ: 全長17.2cm
  • 材質: SUS420C(ステンレス)
  • セット内容: シザー(ハサミ)/セニングシザー(すきバサミ)/シザーケース/シザーオイル/フィンガーリング4個(ハサミに装着)/セーム皮/調整レンチ/取扱説明書

美容ハサミ専門メーカーが創り出した家庭用シザーセット。

通常の使用で不具合などが起きた場合には、1年間いつでも無償で修理、調整してくれる保証付きです。

Foloda ステンレス製散髪ハサミセット カットシザー

  • 通常価格:1,750円(税込)
  • カラー: シルバー×ブルー
  • サイズ: 全長17cm
  • 材質: ステンレス
  • セット内容: シザー(ハサミ)/セニングシザー(すきバサミ)/コーム(くし)/ダックカール(クリップピン)/収納ケース

2種類のハサミ、ケースはもちろん、コームやブロッキング用のダックカールまで付いているので、これ一つで髪をすく際に必要なものが揃います。

こちらのハサミも、1年間の保証付きです。

ISLES ヘアーカットバサミ すきばさみ 7点セット

  • 通常価格:1,580円(税込)
  • カラー: シルバー×ピンク
  • サイズ: 全長17.5cm
  • 材質: ステンレス
  • セット内容: シザー(ハサミ)/セニングシザー(すきバサミ)/専用ケース/コーム/ダッカール/クロス/ハサミの持ち方・刃の動かし方マニュアル/ヘアカットマニュアル

ヘアカットマニュアルだけでなく、基本中の基本であるハサミの持ち方・刃の動かし方マニュアルも付いているので、「自分で髪をすくのは初めて」という方でも安心です。

ISLESオリジナル保証書付きなので、初期不良と自然故障の場合は即時新品と交換ができます。

ADDICT 散髪ハサミセット

  • 通常価格:1,580円(税込)
  • カラー: シルバー
  • サイズ: 全長17.5cm
  • 材質: ステンレス
  • セット内容: シザー(ハサミ)/セニングシザー(すきバサミ)/収納ケース

高級感のあるシルバー調に小指かけ、ゴム製ヒットポイント、調節ネジと、まるでプロ仕様のようなスタイリッシュなシザーです。

左右兼用、スムーズで引っかかりのない良い切り心地が特徴です。

自分のため、子供ためだから、しっかり良いものをチョイスしましょう。
自分のため、子供ためだから、しっかり良いものをチョイスしましょう。

ここまで、自宅で髪の毛をすく際に「どのようなすきバサミを選ぶべきか」について解説してきました。

ここで、“4つのポイント”をおさらいします。

  • ①切れ味が良いものを選ぶ
  • ②すき率「30%」のすきバサミを選ぶ
  • ③小ぶりなすきバサミを選ぶ
  • ④お手入れしやすいハサミを選ぶ

以上の点をしっかりと考慮してすきバサミを選び、より円滑な自宅メンテナンスを楽しみましょう!

また、記事の後半でご紹介しているおすすめすきのバサミもお買い物の参考にしてみてください。