目次

  1. 自毛植毛の失敗体験ブログを読む前に…
  2. あなたは、自毛植毛に踏み切れる?
  3. 必読!自毛植毛で失敗した人のブログ10選
  4. 自毛植毛に失敗してしまった人のブログは どこまで信用すればいい?
  5. 失敗しない自毛植毛治療の選び方はこちら
  6. ブログの自毛植毛の失敗談を参考に、安全な薄毛治療を

自毛植毛」体験失敗談の方のブログを、ご紹介するに当たって、はじめに お伝えしておきたいことがあります。

自毛植毛を失敗した方には2通りあるようです。

・自分で事前に情報を得てからチャレンジしたけど、思ったより結果が出なかったという失敗 ・情報がまだ少なかった時代にトライした方の失敗 など、失敗した経緯の違いがあります。

失敗談ブログの中でもいつ自毛植毛をしたか探すのは結構大変ですので、サイト名 右下に移植日を明記しておきました。 どうぞ、参考にしてください。

自毛植毛は成功率が高く、その技術は日々進歩しているのも事実です。

敢えて自毛植毛に失敗した方の体験談を読み、どのような事に留意すべきか、 しっかり正しい情報を得てから、じっくり検討してみましょう!

ブログは情報の宝庫!

ブログは情報の宝庫!

自毛植毛の成功例はたくさんブログで見たけど、 そう言えば全く髪が生えない100%失敗例って あったかな? どういう失敗があるか、調べてみよう!

自毛植毛が失敗するってどういう場合を言うのでしょうか? ショックロス後に髪が生えてこない、生えてもムラがある。 これらが失敗の代表と言えると思います。

自毛植毛の術後、植毛された髪がいったん抜け落ちる経過の事を、ショックロスといいます。 その後、移植した頭皮が定着すれば、また髪が生えてきます。

でも、もし頭皮が定着しなかったら?しばらく経っても髪が生えて来なかったら?そういう 失敗経験を持つ方の声に耳を傾けてから、自毛植毛を考えてみても遅くはありませんよ。

ブログから声を拾ってみましょう。 どうぞ、あなたの判断材料にしてください!

◎自毛植毛後におきる可能性のあるデメリット - 傷跡が残ってしまう(老後、自然脱毛したとき目立つ) - 仕上がりが不自然(自毛植毛部分と自毛との密度の違い) - 頭皮の定着率が悪い(髪が生えてこない)

自毛植毛してから1年以上過ぎたのに!

自毛植毛してから1年以上過ぎたのに!

待っていたのにM字がM字のまま??これって失敗なのか?とならないために…

自毛植毛にトライはしてみたけれど失敗?…という方々のブログをご紹介します。

韓国まで行って自毛植毛される方が圧倒的に多いです!

自毛植毛のクリニックが多いことと、日本国内に比べずっと格安で、若い方でも費用面のハードルが低いのが理由でしょう。 最近は技術も向上しているようです。

韓国で自毛植毛した方の中には、手術費用以外にかかった、渡航費や滞在費を 概算でブログに載せている方がいますので、参考にすると良いですね。

(1)自分革命!韓国で自毛植毛を体験してきた-FC2ブログ

記事・画像の転載や、画像直リンク禁止のブログ!

記事・画像の転載や、画像直リンク禁止のブログ!

まるさんのブログ。読んだ方の参考になるように、というお気持ちで書かれていますので、ぜひ参考にしてください!

ブロガーさんがブログの画像・記事一切、転載を禁じています。直接ブログをご覧ください!

自分革命!韓国で自毛植毛を体験してきた

自毛植毛を2015年3月に体験した「まる」さんのブログです。 できるだけ詳細に情報を伝えようとする姿勢に好感が持てます。

ブロガーさんは、2016年2月にご自身の意見として、比較的若い方で植毛を 検討している人には「お薦め」のようです。 それらの理由も、ブログの中で詳細に述べていますので、ぜひご覧ください。

特に術後10ヶ月の総括では、写真で細かい部分についても丁寧に分析しています。 どこが満足で、どこが不満なのか、その原因についても感想が述べられています。

100%の成功でもなく、失敗でもないブログですが、国内外のクリニックの感想、 自毛植毛後の髪の維持について、自分の内面的な変化も書かれています。

そういう点で、これから自毛植毛を考えている方には、何より参考になるブログ でしょう!

(2)茶瓶の自毛植毛と日常。-Amebaブログ

2014年1月国内クリニックにて植毛

2014年1月国内クリニックにて植毛

茶瓶さんのブログ。2015年6月からブログの一部記事の公開範囲が限定されてしまいました。個人情報保護のようです。でも参考にしたい情報満載のブログ!自毛植毛後の副作用も具体的に掲載されています。

それにしても、手術から1年半が経とうとしていますが、まだ伸びきらない毛があるなんて。いろんなブログを読んで手術例を見てきましたが、こんな記述をしているところはありませんでした。植毛ってまだ分からないことだらけなんですね。

2015年06月のブログ|茶瓶の自毛植毛と日常。

途中から一部記事の閲覧ができないとのことでしたが、自毛植毛の経過に ついては、結構閲覧できました。

自毛植毛を、日本国内で行ないましたが…ご本人がおっしゃる通り、 写真を掲載してくださっています。 1年半過ぎても地肌が見えている状態のようで、典型的な失敗例と言えるようです。

ご本人も、ブログの手術例を参考に自毛植毛なさったお一人なんですね… 生え際に部分縮毛があって、周囲の毛髪との違和感も感じています。 ヘアスタイルが決まりにくいことも若い男性にとっては、悩みの種…

やはり丁寧に分析されています。とても参考になります! 今後はクリニックとのカウンセリングで、修正できたらいいですね!

(3)ぽぽの日記-Seesaaブログ

2013年9月韓国にて2400グラフト移植

2013年9月韓国にて2400グラフト移植

「ぽぽ」さんのブログ。自毛植毛後のショックロスで感じた恐怖で、心身とも追い詰めらた様子がブログで綴られています。が、前向きな方です!

七ヶ月目は頭皮も心もヤバイ状態だったので載せられませんでした。

そして、これから植毛を考えている方を不安にさせたり、韓国整形観光協会の方々にも迷惑をかけると思ったので、あえてやめました。

韓国 de 植毛 !!

自毛植毛後の副作用で、思っていた以上の衝撃を受けていた、ぽぽさん。 それでもご自身の決断したことを、誰のせいにもせず、ご自分で受け止めて 植毛そのものには満足していると書いていらっしゃいました。

残念ながら、ブログは2014年5月で植毛レポートを終え、更新はないですが、 友人に自毛植毛をしたと告白した後のくだりは、ぜひ読んであげてください! 彼は、よい友人にも恵まれているようですよ!

まだまだ密度とか、傷跡に不安が残ってはいたようでした。 トップに髪がある人は、術後のショックロスを考えて、個人的には自毛植毛を すすめないとも。 きちんと先生と相談するよう、アドバイスしていました。

とにかく前に進むぽぽさんを、心から応援したくなる、そんなブログでした!

(4)30代前半イケメンの韓国植毛日記(モジェリム整形外科)AGA-Seesaaブログ

2015年12月FUE(非切開)刈上げなし1750株

2015年12月FUE(非切開)刈上げなし1750株

管理人「コロ」さんのブログ。韓国「モジェリム整形外科」にて施術。植毛の経過のほか、AGAや薄毛対策についてもアップ。

30代前半のコロさん、施術前の写真もアップしてくれていますが、少しおでこの 広い人、ぐらいの印象に思えました。

ですが、やはり放っておくと、脱毛していくのかなぁ…という感じです。 自毛植毛後も、育毛サプリを愛用しており、ブログでは現在使用中の6種の サプリを紹介しています。

自毛植毛後の体調管理もしっかりされていて、ご本人は30代に見られたことがない (年齢より若く見られる)とか…努力の賜物ですね!

まだ移植後、間もないこともあってか、あまり変化が見られないとおっしゃって います。 頭皮の赤みが消えないことも心配ですが、「感覚が戻らない」ことの ほうが、もっと心配です。

頭皮の知覚異常は、自毛植毛の副作用の一つですが、一時的なことが多いです。 もし感覚が戻らないようなら、念のために病院での受診をおすすめしたいです…

韓国植毛後66日目 お久しぶりです。

しばらく更新してなくて申し訳ありません。 あまり変化がないので・・・

30代前半イケメンの韓国植毛日記(モジェリム整形外科)AGA

(5)ボーズの韓国植毛日記-Amebaブログ

2015年6月移植。生まれつき?のM字に決別!

2015年6月移植。生まれつき?のM字に決別!

ぼーずさんのブログ。韓国の毛ドリームで植毛してきました。事前の情報収集と、自分の中で何を優先するか、しっかり決めていて、もちろん先人のブログは大いに役立ったようです!

ある程度の完成に近づいてきたのかなと思います。 それにともなってやはり密度での不満が出てきましたね。

2016年03月のブログ|ボーズの韓国植毛日記

ぼーずさんは、「生まれつきM字」とご自分が言っているほど、長い間 悩み続けたアラフォーの男性です。

自毛植毛後も、術後経過を他の方々のブログを参考に、比較検討して います。個人差がありますから、あくまでも「参考」なのですが、 それでも他の方との違いを、気にしていらっしゃいました。当然ですね…

ぼーずさんは不安な日々を「暗黒期」と呼んで「長く感じた」と感想を 述べています。

術後5か月経過した頃、発毛した部分としない部分の差が気になり、 2回目の植毛を考え始めています。 毛ドリームの保証は1年後の判断ということで、長く感じながらも経過観察しながら待機中です。

(6)迷ってたけど、植毛してみた! 若ハゲの韓国植毛-FC2ブログ

2015年12月韓国motionクリニックで植毛

2015年12月韓国motionクリニックで植毛

ねこたぬきさんのブログ。自毛植毛に踏み切った理由や若ハゲの思いなど、まだ数ヶ月なので経過報告とともに綴っています。

植毛後、振り返ってみると、純粋にagaが進行しましたね。原因は自分でもわかっているので、改善したいと思います。昨日も、勉強が捗らず、途中でファイト!を聴いていました。中島みゆきさんの歌です。とんでもなく、心にくる歌詞です。

- 迷ってたけど、植毛してみた! 若ハゲの韓国植毛

M字で悩んでいた大学生、ねこたぬきさん。悩みの深さが「植毛を決意した経緯」に 詳細に書かれています。

ポジティブな方なんですが、経緯の部分だけを読むと共感できるし、大丈夫だよ! 君だけじゃないよ!と、思わず声をかけたくなってしまいます。

自毛植毛に否定的なブログは、大概2010年頃以前に書かれたものばかりだ、とも 述べています。確かに確かに。

ですが、自毛植毛が100%ではない可能性にも触れているのですね。 ips細胞の山中教授へも、再生医療への期待を寄せています。

深い孤独感を経験しながらも、読んでいて不思議と元気が出る、そんなブログだと 感じられます!

(7)最後の手段~韓国自毛植毛~-FC2ブログ

2015年10月毛ドリーム自毛植毛センターで移植

2015年10月毛ドリーム自毛植毛センターで移植

celestion2000さんのブログ。短期間に関わらず、ギュッとびっくりするほど情報が詰まっています!経過報告中のブログですが必見!

ただ今回強調したいのが「自毛植毛を手放しで期待してはいけない」という事なんです。

例えば ①「植毛部分は後頭部と同じになる」→× ②「自分の髪の毛だから、もう大変な事はしなくてよい」→×

- 最後の手段~韓国自毛植毛~

自毛植毛のメガセッションを体験してきたcelestion2000さん。情報量が多い わけです。 自毛植毛では3850グラフト移植…う~ん、メガですね。

頭皮の下はすぐ頭蓋骨、薄い皮膚に毛根を挿すことへの恐怖心も。 禁煙はもちろん、食事管理も継続しての配慮。 とても努力していらっしゃいます。

自毛植毛を決心する前までは「カツラ・シート」を10年利用しており、メリット デメリットについても詳しく掲載していますので、興味のある方は必読!

術後1か月のショックロスでも、自分なりに分析していて、既存毛の抜けっぷりに ブログを見た人がショックを受けるかもと、心配している様子も。 冷静に客観的にご自分を観察していらっしゃいます。

術後4ヶ月の経過報告中ですが、生え方のムラや毛量の少なさを気にしていますが、 想定内のようです。成否は半々というところでしょうか。 エールを送りたいです!

(8)韓国の毛ドリームさんの所で自毛植毛-FC2

2015年8月M字で2400グラフト移植

2015年8月M字で2400グラフト移植

なつさんのブログ。日本国内で1年前自毛植毛するも、思った効果を得られず…今回2度目になります。韓国毛ドリームで自毛植毛。ノーカットFUEで約77万円かかったそうです。

6ヶ月たちましたが、密度がなかなか埋まってこない感じです、、

韓国の毛ドリームさんの所で自毛植毛

自毛植毛、初めて経験する方が多い中、なつさんは韓国で施術する1年前、既に日本の 某クリニックでM字1100株移植という経歴の持ち主です。

前回の自毛植毛の副作用や、感覚みたいなものを比較して、あまり多くの情報はあり ませんが、ブログに書いています。

途中で「密度補強は、通常よりグラフトがかからないのに2400グラフト?」という 読者からの疑問コメントが入っています。 5か月後の経過報告では、やはり今回も 密度の不安をつぶやいていました。

残念ながら、経過報告はトーンダウンしてしまいました。 6ヶ月のコメントを最後につい最近は写真をアップしたのみ。 毛根の状態が気にかかります。

今後の報告もぜひ聞いてみたいところですね…。

(9)自毛植毛No-shavingFUE2000/グローバルヘアーAmebaブログ

2015年10月韓国JP毛髪移植センターで2000株

2015年10月韓国JP毛髪移植センターで2000株

jp-20150921さんのブログ。アラフォーの男性が、韓国のスタッフさんについても書いています。スタッフさんに同行してもらい、観光も楽しめた模様。観光旅行みたいな写真、ブームのときに行ったので懐かしい!

密度は、先陣の方々の言う通り限界が、あると思います。

しかし何も無い状態に比べると贅沢な悩みかと思います。

頭頂部は、いまいちの感じです(>_<)大丈夫?

移植部分の赤みは、わからなくなりました。

自毛植毛No-shavingFUE2000/グローバルヘアー

自毛植毛や韓国のクリニックについて、下調べをきちんとして行かれている ので、移植毛については順調に伸びているように感じているようです。

密度には、まだ満足を得られてはいませんが、いろいろな方のブログを 読まれているので、こんなものかなぁ…とある程度の妥協も。

まだ5ヶ月目の経過報告中ですから、希望は持てる感じがしますね。

(10)自毛植毛失敗談!自毛植毛は絶対ダメ! - JUGEM

2011年大晦日から更新が途絶えてしまったブログ

2011年大晦日から更新が途絶えてしまったブログ

「ヒッキー中」さんのブログ。人生をやり直したいとさえ…当時の反響の大きさにご本人も驚き、読者のコメントも参考になります。

若ハゲで悩んでるあなた!植毛(自毛植毛)しようとしていますか?絶対ダメ!人生終わってしまいますよ!

自毛植毛失敗談!自毛植毛は絶対ダメ!

自毛植毛が、引きこもり人生のきっかけになった、と言い切るヒッキー中さん。 いったい何が、彼に起こったのでしょうか?

ブログはいつから書き始めているのか調べてみますと…10年前から自毛植毛に 強い不信感を持っていますね…。

皆さんはここ10年の医学の進歩、どこまでご存じですか? 2000年原因がわからず、治療できなかった病気でも、急速に治療法の研究が 進んでいるのです。遺伝子医療や再生医療などの分野は特に。

ヒッキー中さんに、古い治療法だったのでは?と疑問と励ましのコメントを 寄せて、心配されている読者さんもいらっしゃいます。

どうぞ、人生を捨てずにまた殻を破って来られるのを願っています!

さて、ここまでは自毛植毛に失敗してしまった人のブログを紹介してきましたが、現在進行形で植毛後の様子をブログにアップされてる方を紹介しますね。

書かれてる方は普段からブログを書かれてる作家さんなので文章も分かりやすいし、なんだか信頼できそうですね!

写真も多いので、植毛を検討している方、ここまで失敗ブログを見て不安になってしまった方は注目です。

【想像以上に本格的】植毛手術を受けてきましたレポート/ごりゅご.com

植毛手術は無事終了したようです

手術前の髪の状態から手術前の処置の様子までたくさんの写真が掲載されていて参考になります!

あくまで個人がブログを通して、主観的に意見を発信している 形式ですので、発信している情報、全部が全部完全に正しいとも限りません。

なるべくたくさんのサイトを参考に、ご自分でその情報が正しいかどうかを、 しっかり判断することが大切です!

では、失敗しない自毛植毛治療を受けるには、どんなことに注意して選んだらよいのでしょうか? それは、熟練した医師のいるクリニックを選ぶことです。

自毛植毛の施術法には、メスを使うFUT法と、専用のパンチを使うFUE法が あり、それぞれメリット、デメリットがあります。

自分の頭皮の状態、植毛の範囲も含めて専門医に相談することが必要です。 いくつかのクリニックでカウンセリングを受けて、比較検討することが大切です。

今回は、最近では成功率の高い自毛植毛の、確率的に少なくても可能性のある失敗を、 勇気を持ってブログにアップしてくださった方々の自毛植毛の失敗【体験記10選】をご紹介させていただきました。

失敗談ブロガーの皆さんからは、自分と同じ失敗はしてほしくないという、 気遣いを感じます。

自毛植毛は日進月歩だと書きました。新しいものが全部正しいとは申しません。 ですが頭部は特に体の大事な部分です。失敗談から正確な情報の大切さを学び、 あなたが安全に、薄毛ハゲ治療できることを願っています!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。