目次

  1. オンライン診療ってどんな薄毛治療?
  2. オンライン診療の流れを解説
  3. オンライン診療に関する疑問を全部ぶつけてみた!
  4. オンライン診療まとめ
オンライン診療

まずは、オンライン診療の概要から説明します。

オンライン診療は、スマートフォンやパソコンなどの情報通信機器を使って、自宅や仕事先などから医師の診察を受けるサービス。

交通費やクリニックへの通院時間、院内での待ち時間の節約、他の患者様と顔を合わせなくてよいなど、さまざまなメリットがあります。

クリニックでおこなわれる薄毛治療は主に次の4つ。4つの治療の中で、オンライン診療で行なわれるのは①です

  • ①発毛剤(内服薬・外用薬)による治療
  • ②レーザー治療による治療
  • ③頭皮注射による治療
  • ④植毛による治療

②~④は直接、頭皮に処置を施すため対面での治療になります。

オンライン診療の申し込み

オンライン診療を始めるには、オンライン診療のアプリをダウンロード、またはオンライン診療用のサイトや、クリニックのLINEへの登録が必要です。

登録の後は、診察の予約をおこないます。
オンライン診療は基本的に予約制ですが、予約が空いていれば、当日に申し込むことも可能

診察を受けたあとは、薬もしくは処方せんが届きます(処方せんの場合は、薬局に持って行き薬を受け取る)。

支払い方法は、クレジットカードによる引き落とし、もしくは薬を郵送で受け取る際に代引きで支払う方法など、クリニックによって異なります。

薬代以外にも、診察料が発生するところもありますので、「トータルの診療費はいくらなのか?」を、事前にクリニックに問い合わせるとよいでしょう。

また、自由診療であるため、保険適用外の治療となることも覚えておいてください。

初診は原則、直接の対面でおこなう

遠隔で薄毛治療が受けられるオンライン診療ですが、原則として初診はクリニックに来院しての対面診療になります。

これは厚生労働省の指針によるもので、オンラインでは医師が得られる情報が限られるため、できるだけ誤診や情報の見落としを防ぐ意図があります。

ただし、身体的な事情や、クリニックが遠いといった理由から来院が困難な人もいるため、初診からオンラインで診療を行うクリニックもあります。

また、クリニックによっては、診療の担当医師が代わる場合、再び対面による診療をおこなう必要があることもありますので、システムの詳細まで、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

ここからは、オンライン診療の流れを解説いたします。

2018年3月からオンライン診療を導入している「新宿ウエストクリニック」を例に、シミュレーションしていきましょう。

登録時の注意①

  • 新宿ウエストクリニックでは、クリニックで対面診療を受けた方のみが、オンライン診療に登録できます。
    オンライン診療をお考えの方は、まずは電話もしくは公式サイトから対面での初診をお申込みください。

①オンライン診療の申し込み






まずは、オンライン診療に申し込みます。手順は次のようになっています。

①オンライン診療の利用登録
☆以下の個人情報を入力します
  |名前
  |生年月日
  |連絡先(電話番号・メールアドレス)
  |住所

②登録後メールが送られてきます
 |登録完了通知メール(再診の場合)
 |初診の場合は、初診予約ページ(来院手続き)の案内

▼初診を受けるとログインページから遠隔診療の予約がとれるようになります。

③遠隔診療の予約
 |(STEP1)処方を希望する薬を選択
 |(STEP2)診察希望日・時間・端末を選択
 ※診察時間:平日  12:00〜19:00
      :土日祝 12:00〜17:00

④予約の確認メールが送られてきます
|予約当日、記載されたログインURLからアクセスし、オンライン診療を受けます

登録時の注意②

  • オンライン診療を申し込む端末は、実際に診療を受ける端末と同じにしてください。
    登録をスマートフォンでおこなった後、診療を別のスマートフォン、もしくはパソコンなどで行なうことはできません。
    必ず、オンライン診療を受ける端末で登録をしてください。

②オンライン診療の様子

オンライン診療

オンライン診療を始めると、スマホやパソコンなどの画面に、クリニックの先生が映ります。

ここからリアルタイムで、対話による診療が始まります。

オンライン診療
オンライン診療中のクリニックの画面

クリニックの画面には、画面に大きく患者様が映し出されます。

オンライン診療では、初診の後の経過を診て、現状の薬の処方で良いかどうかを判断します。

患者様に頭部をスマートフォンのカメラでかざしてもらったり、ヒアリングをおこなったりすることで、担当医が状態を診断。
もし、現在の薬で改善の効果が見られない場合は、分量や薬の種類が変わるなど、臨機応変に治療をおこないます。

また、経過が順調な患者様に関しては、診療時間が5分程度で済むこともあるようです。

以上がオンライン診療の流れになります。

※どの薬をどの分量、処方するかは、直接対面による初診をおこなった際に決めます。

――実際にオンライン診療をおこなっている先生に、詳しい話を伺いたいと思います。
まず、初診は対面での診療ということですが、オンラインと違って、どのようなことをするのでしょうか?

入江先生
入江先生

初診では、髪の状態を目視し、他の薬の飲み合わせ、重病をわずらっていないかなどを問診した上で、薬の処方を判断します。

薄毛治療の外用薬は薬局でも購入可能なので、当院では内服薬のみの処方になります。

――生活習慣のアドバイスはされるのですか?

入江先生
入江先生

いえ、生活習慣のアドバイスは基本的にしません。

当院ではAGA(男性型脱毛症)は、体内の男性ホルモンの働きで起きるものと考えておりますので、治療は内服薬の処方のみになります。

よほど断食をしているとか、まったく寝ていないといった極端な生活習慣以外は、AGAの原因としては関連性が薄いと考えています。

――内服薬の副作用(勃起不全など)が出た場合は、クリニックに来院することになるのでしょうか?

入江先生
入江先生

その場合は、来ていただくことになります。

――対面ではなく、オンラインであることの不安に個人情報が外部に漏れてしまうことがあります。セキュリティはどうでしょうか?

入江先生
入江先生

オンライン診療の実施にあたって、外部から患者様の情報を守るために、セキュリティの設定は高くしています。

防犯のため詳細は話せませんが、情報漏洩、不正アクセスなどのセキュリティリスクに関しては、厚生労働省のガイドラインにのっとって安全管理対策を実施しています。

――オンライン診療にデメリットはないのでしょうか?

入江先生
入江先生

対面での目視に比べて、患者様の髪や頭皮の全体がつかみにくいことですね。

どうしても映像だけでは得られる情報に限界はあります。

ただし、初診の際に対面して診ているので、ある程度は、患者様の状態は把握しています。

――診療していただくお医者様は、毎回、同じでしょうか? もし、代わる場合は、また直接の対面診療が必要になるのでしょうか?

入江先生
入江先生

診療の8割は私が担当していますが、曜日によっては、違う医師が診ることもあります。

その場合でも、事前に患者様のカルテは共有していますので、医師によって診療内容に差が出ることはありません。

なので、初診以外に当院に来ていただく必要はございません。

――気になるのは費用なのですが、オンライン診療は対面診療に比べて値段が高くなるのでしょうか?

入江先生
入江先生

オンライン手数料や、薬の送料などがプラスされる分、少し高くなります。

当院は診察料はかかりませんので、薬代と送料+代引き手数料+オンライン手数料が診療代になります。

送料は地域によって異なるので、多少前後しますが、薬代+1,500円ほどとお考えください。

――最後に、どのような方にオンライン診療を利用してほしいと、お考えですか?

入江先生
入江先生

仕事やプライベートの事情などで通院が困難な方、身体的に通うのが難しい方などに利用していただきたいですね。

遠隔ということで、遠方の利用者が多いイメージがありますが、都心に住まれている方も多いんです。

今年の3月にスタートしたばかりなので、もっと利用される方が増えることを望んでいます。

以上、オンライン診療について紹介してきました。

オンライン診療ならリラックスした自分の空間で診療が受けられ、他人と会わずに済みます。

この精神的なハードルをクリアすることは、継続して薄毛治療を続ける大切な要素。

ただし、オンライン診療を検討されるときは、オンラインの手軽さだけで選ぶのではなく、診療内容もあわせて検討することをおすすめします。

「治療薬の適性を調べる採血をしてもらいたい」「スコープなどで頭皮の状態を調べてもらいたい」など、ニーズはさまざまです。

各クリニックのオンライン診療のシステムや、診療内容を調べた上で、ぜひ活用ください。

オンライン診療を選ぶポイント

  • 診療内容はクリニックによって異なるので、事前にチェックする
  • 薬代だけでなく、各手数料などトータルの費用を調べておく
  • 初診やその他で対面が必要な場合があるので、通えるクリニックかどうかも考慮に入れる
  • ※クリニック選びの際に、公式サイトを見て選ばれることが多いと思います。
    その際は、効果を誇大にうたったものにご注意ください。

    AGAの原因は男性ホルモンの作用によると考えられており、有効な治療として発毛剤などがありますが、効果には個人差があります。