目次

  1. 30代の抜け毛、薄毛は予防できる?
  2. 男性が30代で抜け毛、薄毛が増える理由
  3. 30代の抜け毛、薄毛を予防する〈3つの方法〉
  4. ①生活習慣を改善する
  5. ②頭皮環境を整える
  6. ③育毛剤+頭皮マッサージ
  7. 正しい対策方法で抜け毛、薄毛を予防しましょう。

※この記事はタイトルを下記に変更します。

【タイトル変更】
30代の抜け毛・薄毛予防に効果的な3つの方法

「なんだか30代になって、髪の毛が薄くなってきたような…」

と、髪の悩みを抱える30代の方は少なくないのでは?

30代というのは徐々に身体的な衰えを実感しはじめるころ。

特に見た目を左右する髪の毛は、若々しい姿を保つためにも、できるだけ薄くなりたくありませんよね。

では、どのような薄毛を予防すればよいのか、皆さま気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、30代の抜け毛、薄毛に効果的な予防策をご紹介したいと思います。

30代の男性の抜け毛の増加や薄毛の原因、大きく分けると2つあります。

1つは、生活習慣の乱れです。

30代男性の生活習慣で問題だと言えるのが、過度な飲酒や喫煙睡眠不足ストレス偏った食生活などが考えられます。

体を動かす機会が激減して運動不足だったり、仕事のストレス、夜遅い残業や頻繁な飲み会など、不摂生が続くことで、体だけでなく頭髪にも影響を及ぼします。

2つ目は、頭皮環境の悪化

これは30代の男性に限らずですが、頭皮に合わないシャンプーを使用していたり間違った方法で洗髪していたり整髪料の使い方一つで頭皮に思いもよらない負担がかかっていることがあります。

これらは、フケやかゆみなど頭皮トラブルを引き起こしたり、毛穴詰まりの原因となり、結果的に抜け毛の増加や薄毛を招きかねません。

では、30代の薄毛はどのように予防・対策したらよいのでしょうか?

ここからは、抜け毛薄毛を予防する具体的は方法をご紹介します。

まず、30代のおすすめの予防・対策法は、以下の3つです。

  • 生活習慣を改善する
  • 頭皮環境を整える
  • 育毛剤+頭皮マッサージ

それぞれ順に詳しく見ていきましょう。

30代の抜け毛や薄毛を予防したのであれば、乱れた生活習慣をすぐに見直しましょう。

生活習慣の中でも特に気をつけたいのが、「食事」「喫煙」「睡眠」です。

【偏った食生活】

手軽なインスタント食品ばかり食べているような偏った食生活では栄養が不足してしまい、髪に必要な栄養が頭皮まで行き渡らなくなってしまいます。

すると、髪は十分に成長できず抜け毛の増加や薄毛につながりかねません。

30代になっても健康な髪を維持するためには、まず髪に必要な栄養素をバランスのとれた食事から摂取するように心がけましょう。

髪の毛の主成分はたんぱく質
また、摂取した“たんぱく質”を髪の毛にするために、ビタミンや亜鉛などのミネラルが重要です。

髪に必要な栄養について詳しくはこちら >> 関連記事:髪の毛の成長にいい栄養素って?

【喫煙】

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があります。

つまり、喫煙することで血行不良になり、その結果、頭皮に栄養が行き渡らず、健康な髪が生成できなくなってしまうのです。

抜け毛や薄毛の予防のために、さらには健康のためにも、ストレスにならない程度に少しずつ禁煙を目指しましょう。

【睡眠不足】

睡眠不足も間接的に抜け毛や薄毛の原因となることがあります。

睡眠時間が不足していたり、よく眠れない日が続くと、自律神経が乱れ髪の成長に影響を与えます。

また、髪の成長にも関係する“成長ホルモン”は、寝ている間に多く分泌されているため、毎日の睡眠の質と時間を担保しましょう。

30代の抜け毛や薄毛を予防策としては、深い眠りを心がけ、寝る前にスマートフォンやテレビ、パソコンを見るのを控えるのがおすすめです。

ストレスを溜めすぎない

30代の男性は仕事に家庭、責任が増えることで日々ストレスを感じることがあるでしょう。

しかし、そのストレスを溜めてしまうと抜け毛や薄毛の原因になりかねません。

30代のストレスによる抜け毛、薄毛を予防するには、ストレスを溜め込みすぎない工夫も必要です。

ストレスによる抜け毛を予防するために、週末はパーっと飲みに行く、休日は気分転換で趣味のスポーツをしてみるなど、適度にストレスを発散する場を作りましょう。

30代の男性に限らず、抜け毛や薄毛を予防するには頭皮環境を整えることも大切。

まずは、シャンプーを見直すことから始めてみましょう。

例えば、乾燥肌の方が洗浄力の強いシャンプーを使用していると、頭皮のバリア機能を果たす必要な皮脂まで洗い流されてしまいます。

すると、紫外線や乾燥など外的ダメージを受けやすく、フケやかゆみだけでなく炎症など頭皮環境が悪化してしまうのです。

そうならない予防策として、自身の頭皮タイプに合うシャンプーを選びましょう。

脂性肌の方は皮脂が多いため、比較的洗浄力の高いシャンプーで皮脂バランスを整えるのがおすすめ。

乾燥肌の方は小さな刺激にも敏感になので、洗浄力が優しく、皮脂と保湿のバランスを保つことができるアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

詳しいシャンプーの種類や選び方はこちら >> 関連記事:シャンプーの種類とそれぞれの特徴+選び方

また、間違った方法で洗髪していると頭皮に負担がかかり、抜け毛や薄毛を招く可能性があります。

抜け毛の予防、頭皮環境を整えるためにおすすめのシャンプー方法がこちら。

【おすすめのシャンプー方法】

  • ①シャンプー前のブラッシング(頭皮の汚れを浮き出す)
  • ②ぬるま湯で2~3分頭皮を洗う(汚れは十分とれます)
  • ③シャンプーを泡立てて指の腹で洗う(爪をたてず頭皮を洗う)
  • ④よくすすぐ(すすぎ残しがないように)
  • ⑤頭皮までしっかり乾かす(濡れた状態は雑菌が繁殖しやすいので注意)

毎日のシャンプーは、頭皮に影響を与えやすいですから、シャンプー方法を見直して、健康な頭皮に導きましょう。

詳しい洗髪方法はこちら >> 関連記事:正しい髪の洗い方と乾かし方を解説!

他にも、頭皮環境を悪化させる要因となりうる注意点をご紹介します。

【注意点】

  • カラーやパーマの薬剤を頭皮につけない頻繁にしすぎない

カラーやパーマの薬剤は刺激が強く、頭皮に付着してしまうと、フケやかゆみなどの頭皮トラブルにつながることがあります。

頭皮トラブルから抜け毛や薄毛を招く可能性もありますので、予防のために頻度を2~3か月に一度くらいにしましょう。

  • ワックスなどのスタイリング剤を頭皮につけない

ワックスやジェルなどのスタイリング剤は、髪だけに付けましょう。

頭皮に付けると、毛穴を塞いでしまい、炎症を起こしやすくなります。

これらの予防策を実施して、頭皮環境を整えることで30代の抜け毛や薄毛を予防しましょう!

最後に、30代の薄毛予防策としておすすめなのが、育毛剤を使った頭皮マッサージです。

これは、先に紹介した①生活習慣の改善と②頭皮環境を整える、こちらと併せて行っていただきたい予防策です。

頭皮マッサージは気持ちいいだけでなく、血行促進効果リラックス効果が期待できます。

また、育毛剤を塗布してからマッサージを行うことで頭皮にしっかり浸透させることができ、30代の薄毛もより効率よく予防できますよ。

詳しい頭皮マッサージの方法はこちら >> 関連記事:自宅での頭皮マッサージの方法とやり方の極意

ヘアラボで人気の育毛剤「チャップアップ」は、初めて育毛剤を使用する方にもおすすめです。


\ 公式サイトで詳しく見たい方はこちら /

30代の抜け毛や薄毛を予防する方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

抜け毛、薄毛の予防は、30代からの早めの対策が重要です。

予防策として、生活習慣の改善、頭皮環境を整えるのと併せて、育毛剤を使用した頭皮マッサージを取り入れてみてくださいね。

簡単にできるものばかりなので今日からでもぜひ取り入れてみてくださいね。

今のうちに髪の毛に優しい習慣を作り上げて、いつまでも若々しい姿を保てるようにしましょう!