目次

  1. 抜け毛は頭皮の炎症が原因でも起こるって本当...!?
  2. なぜ頭皮の炎症で抜け毛が起こるの?
  3. こんな人は頭皮に炎症を起こしやすいので、要注意
  4. 頭皮に炎症を起こして抜け毛にならないためには?
  5. 頭皮の炎症と抜け毛の関係について、以下の動画が参考になります!
  6. ハゲラボで人気の育毛剤はこちら
  7. 抜け毛で悩まないために、頭皮の炎症には気をつけましょう
  8. 抜け毛の関連記事はこちら

頭皮の炎症が抜け毛の一因となるのは本当です!

  • 頭皮に慢性的なかゆみを感じる。
  • フケが多いと感じる。
  • 頭皮のベタつきがひどいと感じる。

これらに心当たりがある方は、ご自分の頭皮をチェックしてみてください。 赤みやできものがあれば、それは頭皮が炎症をおこしているサインです。 [頭皮が炎症](/tag/頭皮の炎症)を起こしてしまうことで、抜け毛という症状も誘発されます。 どうしてそんなことになってしまうのか、詳しく解説します。

頭皮が炎症起こしてる?
頭皮が炎症起こしてる?

頭皮の炎症も抜け毛の原因の一つです! 炎症を起こしていないか、ぜひ一度セルフチェックをしてみましょう。

頭皮の炎症で抜け毛が起きるのは、炎症によって毛根にダメージが与えられ、 正常な発毛サイクルが崩れているからです。

•油ぽい頭皮 •頭皮の湿疹

これらは頭皮の炎症が原因の可能性があります。 放っておくと酷くなり、抜け毛の原因になります。 また、間違ったヘアケアによって、炎症がおこることもあります。

では、なぜ頭皮の炎症が起きるのか詳しくみていきます。

皮脂から炎症が起こることも。

指で赤くなった頭皮の部分を押してみてください。 指が油っぽくなったり、毛根から皮脂が出たら皮脂性の炎症の可能性があります。

皮膚科で診察を受けましょう。 男性ホルモンは皮脂の過剰な分泌に関係があるので、 男性は特に注意が必要。

フケや痒みも炎症の原因です!

頭皮にニキビや湿疹があったら、皮膚炎や毛穴の皮脂詰まりの可能性があります。頭皮に接触するシャンプーやトリートメント、整髪料が原因になっている場合があります。 また、生活習慣も頭皮のニキビに関係してきますので、適度な運動や規則正しい生活へと生活習慣を見直すのも良いきっかけになると思います。

シャンプーなど自分の体質にあった製品を使用することは、とても重要なことです!刺激を感じた製品は、すぐに使用を中止し、必要に応じて専門医の受診をしましょう。

フケや痒みがあっても、当たり前…なんて思っていませんか? これらも頭皮に異常があるサインです。 フケが出てると毛穴に詰まり、 そこから雑菌が繁殖して炎症を起こし、正常な髪の育成サイクルを阻害してしまう可能性があります。

かといって、気にしすぎるのも考え物。 服にフケが落ちているからと一日に2回以上洗髪したりしていませんか? 頭皮を洗い過ぎる、逆に頭皮の洗浄が十分にされていない。 どちらも炎症の原因になって、抜け毛を引き起こしまう可能性があるんです。

適切なヘアケアって大切なんです!

服にフケが落ちてませんか?
服にフケが落ちてませんか?

気になるフケや痒みは頭皮の炎症が原因かもしれません。 抜け毛を誘発する前に、きちんと治療したいですね。

ニキビ、湿疹も頭皮の炎症です

頭皮にニキビや湿疹があったら、皮膚炎や毛穴の皮脂詰まりの可能性があります。 頭皮に触れるシャンプーやトリートメント、整髪料が原因になっている場合があります。 シャンプーなど自分の体質にあった製品を使用することは、とても重要です! 刺激を感じた製品はすぐに使用を中止し、必要に応じて医師に相談しましょう。

また、生活習慣も頭皮のニキビや湿疹に関係してきます。 適度な運動をとりいれることや生活習慣を見直す、 良いきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

頭皮の炎症には様々な原因があることがお分かりいただけたと思います。

不規則な生活を送っていたり、食生活が乱れたりしていると顔も肌荒れを起こしますよね。 顔とつながる、頭皮も同じです。 顔のスキンケアと同じように、頭皮ケアもとても大切なんです。

では、どんな人が頭皮に炎症を起こしやすいのか、一緒にチェックしていきましょう。

ライフスタイルを見直そう!

  • 仕事柄、規則正しい生活をするのが難しい。
  • ついつい暴飲暴食してしまうことが多い。
  • 夜型の生活が習慣づいていて、生活リズムが乱れがちになる。

こんな方は、要注意です。

また、シャンプーしないで寝てしまうことが多いと頭皮に正常に血流が行かなくなって、頭皮が赤く炎症を起こしてしまうことも。

生活習慣を見直すことで、頭皮の炎症を抑えることが出来る可能性があります。 治療と同時に、ライフスタイルを見直してみませんか?

抜け毛の原因は生活習慣の乱れ!?
抜け毛の原因は生活習慣の乱れ!?

頭皮の炎症は生活習慣の乱れが原因かも! 規則正しい生活リズムを取り入れることで 改善できるかもしれませんよ。

あなたのヘアケア、大丈夫?

ヘアケアの基本は何と言っても、シャンプー

自分に合っていない可能性もあるので、 それが頭皮に刺激を与えて痒みやフケ、頭皮の乾燥を招いていることがあります。 かゆみなどの異常を感じたら、シャンプーを変えてみると良いでしょう。 また髪を洗う時も、爪を立ててガシガシ!なんて洗い方は禁物。 指の腹で地肌を優しく洗って下さいね。

洗髪後は、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。 髪を乾かさないと頭皮が蒸れて、炎症が広がってしまうかもしれませんよ。

正しいヘアケアしてますか?
正しいヘアケアしてますか?

間違ったヘアケアが頭皮の炎症の原因になるかも

お酒とたばこ、習慣にしている人

喫煙によって、ニコチンやタールが抹消血管を収縮させて全身の栄養が不足します。ということは、頭皮の抹消血管にも栄養が行き届かない可能性があります。 バランスの取れた食事をしていても、 喫煙が原因で頭皮に栄養がいきわたらず頭皮のバリア機能が衰え、 頭皮の炎症が起こりやすくなってしまうのです。

また、過度にお酒を摂取すると肝臓の働きがアルコールの分解に集中して、血液に栄養が行き渡らないことがあります。

お酒、たばこともに摂取される方は、更に注意が必要になります。

過度なお酒と煙草は要注意
過度なお酒と煙草は要注意

血液に栄養が行かなくて、頭皮の血管が栄養不足になっているかもしれません

頭皮に炎症がなぜ起きるのか、 そして、炎症が起きやすくなる要因についてみてきました。 今度は、どうすれば炎症を防げるのか…という点について、 まとめていきます。

頭皮を紫外線から守りましょう

頭皮も紫外線対策が重要です! 炎天下の下で一日中過ごしたり、 紫外線の強い場所で帽子も被らず過ごしたりしていると、炎症の原因になります。 帽子を被ったり、紫外線の強い場所には長時間いないようにする…。 そんな簡単な方法であっても、かならず頭皮の紫外線対策を行いましょう。

炎症を起こさないためにも頭皮ケアが大事です
炎症を起こさないためにも頭皮ケアが大事です

頭皮も肌の一部です。正しいケアをして炎症から頭皮を守りましょう

睡眠と食生活が大事です

頭皮に炎症が起きている時こそに睡眠と食生活を見直しましょう。

質の良い睡眠を取ることは体のためにもなります。 また、睡眠時に髪の成長ホルモンが多く分泌されます。 質の良い深い眠りは頭皮のためにも大事です。

そして、食生活に気をつけたいけれど、 つい外食やコンビニでお弁当を購入してしまうという…方も多いでしょう。 そんな時は、栄養が偏らないように食物繊維と発酵食品を一品足してみましょう。 また、体に良いと言われている食品を積極的に取りましょう。

頭皮の乾燥に注意しましょう

頭皮の乾燥も炎症を起こします。 頭皮が酷い乾燥を起こすと炎症が起こり、抜け毛が起こります。 そんな時には頭皮の乾燥を抑える塗り薬を使用しましょう。痒いからといって炎症のある部分を掻くのは逆効果です。 シャンプー時にも優しく地肌を洗うようにしましょう。

頭皮の炎症と抜け毛は関係があることが理解できたかと思います。

頭皮と炎症についての解説が分かりやすいので、是非動画もご覧ください。

動画でさらに抜け毛と炎症に関して理解を深めてください。

頭皮フケは抜け毛やハゲの原因になる?皮膚疾患でおきる脱毛とフケが発生する原因

頭皮の炎症、湿疹、頭の痒みが抜け毛の原因です。

そんな気になる頭皮のトラブルについて、分かりやすく 解説されています。 抜け毛と炎症について参考にしてくださいね。

頭皮の炎症が治まったら、次は抜け毛の対策を!

頭皮の炎症が治まっても抜け毛が気になっているなら、 そのままクリニックなどで、今度は抜け毛に対する治療を続けることもできます。 でも「頭皮の炎症が治まっているから、あとは自分で何とかできないかな。」 そうお考えの方もいらっしゃいますよね。 大丈夫です、できます! その対策方法が育毛剤です。

頭皮の炎症が抜け毛の原因になること、おわかりいただけたでしょうか。

抜け毛の原因になる炎症を起こさないためにも、 生活習慣や食生活などを見直して、健康な頭皮で正常な発毛サイクルになるようにしていきましょう。 勿論、炎症が起きてしまったら、皮膚科にかかって適切な治療をうけてくださいね。

健康な頭皮をとりもどし、育毛剤を味方にして、抜け毛の悩みを解消しましょう!