目次

  1. 抜け毛の原因って髪の栄養不足なの…?
  2. 髪の栄養不足は抜け毛の原因になる!
  3. 髪の栄養不足を防ぐ!抜け毛予防になる栄養素とは
  4. 髪の栄養不足を防ぐ!栄養をしっかり髪に届けるには
  5. 抜け毛が増えたかな?と思ったら育毛剤もおすすめ
  6. 髪の栄養不足を防いで、抜け毛対策を!

気になる毛髪トラブルのひとつ、抜け毛。

栄養不足で抜け毛が起こると聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

やはり、栄養不足が抜け毛の原因になるという情報は多いようですね。

ただ本当に栄養不足は抜け毛に繋がるのでしょうか?

また、どのような栄養をとれば、抜け毛の対策に繋がるのでしょうか?

まずは、栄養不足と抜け毛の関係からみていきましょう!

抜け毛が起こる原因はさまざまありますが、栄養不足も原因のひとつとなります。

髪に必要な栄養が十分摂取されていなかったり、髪を作る部分に十分な栄養が届かない環境になっていると、髪を作り出すための栄養が不足

その結果、髪がしっかり成長せず抜け毛になってしまうのです。

抜け毛の原因は、生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れなども考えられます。

とはいえ、栄養不足だとこれらの原因に対していくら対策をとったところで、丈夫な髪は育ちません。

そのため、髪に必要な栄養をしっかりとることが重要なのです。

ここからは、髪の毛に必要な栄養素について、詳しく解説していきます。

これらをしっかり摂って栄養不足を解消することが抜け毛予防にもつながりますので、何が必要なのかチェックしてみてくださいね。

タンパク質

髪の毛の栄養不足による抜け毛を防ぐには、まず、たんぱく質の摂取を心がけましょう。

人間の体をつくるのに重要なたんぱく質。髪の毛も90%以上ケラチンと呼ばれるたんぱく質でできているのです。

たんぱく質は、いわば髪の主成分。

そのため、たんぱく質が不足すると髪の毛が細くなったり抜け毛を起こしたりするのです。

また、ケラチンはアミノ酸で構成されており、中でもシスチンメチオニンといったアミノ酸は体内でつくることができないので、食べ物で摂取する必要があります。

これらのアミノ酸が含まれる食べ物はこちら。

  • シスチンが含まれている食べ物…牛肉、羊肉、牛乳、さけ、オートミール、小麦粉など
  • メチオニンが含まれている食べ物… 牛乳、牛肉、羊肉、レバー、全粒小麦など

髪の栄養不足解消に欠かせないたんぱく質の摂取のために、これらの食材を積極的にとり入れてみてくださいね。

ミネラル

ミネラルも髪の栄養不足による抜け毛を防ぐために欠かせない栄養素。

中でも、ヨウ素亜鉛は特に髪の毛に深く関係しているとされています。

ヨウ素は、体の新陳代謝を正常に保つ働きがあるため、健康な頭皮を保つために役立ちます。

また亜鉛は髪が作られる工程で欠かせない栄養素。

食べ物などで摂取したタンパク質は、体内で一度アミノ酸に分解され、亜鉛によってケラチンに再合成されます。

この再合成が行われなければ髪の主成分はできあがらないことを考えると、亜鉛の重要性もわかりますよね。

健康な髪に大切なヨウ素や亜鉛が含まれている食べ物はこちら。

  • ヨウ素が含まれる食べ物…昆布、ひじき、わかめ、大豆、バター、卵、鶏肉、あじ、イワシなど

  • 亜鉛…生ガキ・煮干し・たたみいわし・豚レバーな

特に亜鉛は、意識しないとなかなか摂れない栄養素でもあるので、普段の食事に積極的に取り入れるようにしてくださいね。

ビタミン

髪の栄養不足や抜け毛を防ぐためには、ビタミンも重要です。

ビタミンは、私たちの体の中でいろいろな栄養素が働くときに、うまく働くようつなぎ役となってくれる成分。
体内ではほとんどつくることができないので、食べ物で摂取することが大切です。

特に髪の毛を健康に保つのに必要なビタミンは、以下の3つ。

  • ビタミンA

  • ビタミンB群

  • ビタミンE

ビタミンAは、細胞が酸化によって老化するのを防ぐ役割があり、頭皮や髪の毛を健康的に保ってくれることが期待できます。

ビタミンB群は、細胞の代謝を促進させる作用があり、頭皮環境を整えて、髪の成長を促進させる働きが期待できるもの。

またビタミンEは、血行を促進する作用があるので、髪に必要な栄養をしっかり届け、健やかな髪を育てるための土壌づくりに役立ちます。

これらの栄養素が含まれる食べ物はこちら。

  • ビタミンAが含まれる食べ物…ウナギやレバー、卵など
  • ビタミンB群が含まれる食べ物…豚肉、レバー、まぐろ、たらこ、さば、うなぎ、しじみなど
  • ビタミンEが含まれる食べ物…かぼちゃ、サーモン、うなぎ、アーモンド、植物油など

ビタミン不足解消のために、これらの食べ物もバランス良く食事に取り入れてみてくださいね。


今回ご紹介した、たんぱく質・ミネラル・ビタミンの他にも、髪に良い栄養素はたくさんあります。

もっと詳しく知りたい方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

せっかく栄養を十分にとっても、それを運ぶための環境が整っていないと、髪の毛は栄養不足になってしまいます。

髪に栄養を届けてくれるのは血液。

つまり、血行を良くすることで、髪に栄養を届ける環境を整えられるのです。

そこでここからは、髪の栄養不足を防ぐための血行促進の方法をご紹介していきますね。

ストレスの解消

ストレスの解消は、血行を正常にし髪の栄養不足による抜け毛を防ぐために必要な対策。

ストレスが過度な状態になると神経が緊張状態になって血管が収縮し、血行が悪くなります。

この状態を避けるには、ストレスの解消や、ストレスを溜めない工夫が必要です。

趣味や軽い運動など、気分転換になることを心がけたり、リラックスする時間を作ったりして、ストレスの解消に努めましょう。

頭皮マッサージ

髪の栄養不足解消のために頭皮の血行を良くするには、頭皮マッサージも有効です。

頭皮マッサージを行うときのポイントは、爪を立てずに、優しく頭皮全体を揉みほぐすこと。

力を入れると、頭皮や頭皮の毛細血管を傷つけてしまうので注意が必要。

以下の記事でも頭皮マッサージの方法を詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

禁煙をする

禁煙も、頭皮の血行を良くし髪の栄養不足を解消するするための一つの方法。

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させ血流を悪くするのです。

抜け毛対策をするなら、禁煙をすることがおすすめ。

自分の意思だけで禁煙をすることが難しいようなら、禁煙外来で医師と一緒に禁煙をするのもひとつの方法です。

条件を満たせば保険適用になりますので、一度相談してみると良いでしょう。

運動

適度な運動は血行・代謝を良くし、頭皮にも栄養が届きやすくなる効果が期待できます。

ジムに通うなどの本格的な運動でなくても構いません。

日常生活の中で、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使ったり通勤時に1駅歩いてみたりといった、できる範囲のもので大丈夫。

適度に運動をするとストレスの解消にもなりますので、おすすめですよ。

睡眠

睡眠不足も血行不良の原因となり、栄養不足を引き起こすと考えられています。

睡眠時間の確保良質な睡眠をとることは、髪の毛の栄養不足を解消するために大切。

早めに就寝して、十分な睡眠時間を確保するよう心がけましょう。

また、スマートフォンやパソコンなどの明るい光は、眠気を促すホルモンの分泌を抑制し睡眠の質を下げるといわれています。

就寝1時間くらい前には、そういったものを見ないように心がけましょうね。

抜け毛が増えてきたかも…と感じたときは、育毛剤の使用もおすすめです。

上記でご紹介した栄養不足への対策と合わせて、使ってみてはいかがでしょうか。

育毛剤と一言でいっても、その種類は多くどれを選べば良いか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、男女に分けておすすめの育毛剤をご紹介しますね。

男性におすすめの育毛剤【チャップアップ】

男性におすすめなのが、こちらのチャップアップです。

チャップアップは、血流低下を防ぎ、抜け毛を予防する効果が認められています。

センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHCといった有効成分をはじめ、さまざまな成分を独自で配合。

健康な髪を育てるための環境作りの味方になってくれますよ。

また、返金保証もあり、お客さまサポートも充実しているので、初めて育毛剤を使うという方にも人気です。

気になる方は、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてくださいね!

女性におすすめの育毛剤【ベルタ育毛剤】

女性におすすめなのが、こちらのベルタ育毛剤です。

ベルタ育毛剤は99.6%が天然成分。

56種類の成分が配合されており、さらに32種類を厳選してナノ化させているため、より浸透しやすくなっているのが特徴です。

90日間の全額返金保証と、商品開発をしたスタッフによるサポートがあるので、初めての方でも始めやすいですよね。

口コミや成分・効果など詳しくは公式サイトをご覧ください!

抜け毛の原因となる栄養不足。

髪の栄養不足による抜け毛を防ぐためには、食べ物の内容や、生活習慣の見直しが大切です。

今回ご紹介した内容もぜひ参考にしながら、栄養不足を防いで、抜け毛対策をしてみてくださいね。