目次

  1. 食事・食べ物で抜け毛を予防できる?!
  2. 【注意】食事だけでは抜け毛の予防はできません!
  3. 髪の生成や成長に必要な〈栄養素〉とは
  4. 髪に必要な栄養素を摂取するのにおすすめの食べ物〈10選〉
  5. 抜け毛を予防するには“育毛剤”の使用がおすすめ
  6. 抜け毛予防の1つとして食事・食べ物を見直しましょう!
試してみたいけど、信憑性が気になる...
試してみたいけど、信憑性が気になる...

食べるだけで抜け毛が予防できるって本当?

「この食べ物は髪にいい!」「この食べ物で抜け毛を予防できる」といった、食べ物と髪の関係についての話を聞いたことはありませんか?

もし本当に、食べ物で抜け毛が予防できるのなら、こんなに簡単な薄毛の予防方法はないでしょう。

また、食べ物で育毛や増毛の効果が得られるのなら、抜け毛や薄毛に悩んでいる方には朗報ですよね。

しかし、本当に食べ物で抜け毛予防ができるのでしょうか?

その真偽が気になるところ。

そこで今回は、食事・食べ物で抜け毛を予防できるのか、もしできるのであれば、どんな食べ物が良いのか徹底調査しました!

食べ物だけで抜け毛を予防することはできません
食べ物だけで抜け毛を予防することはできません

ただ…

まず、結論を申し上げます。

残念ながら、食事・食べ物だけでは抜け毛を予防することはできません。

というのも、食べ物そのものに増毛育毛の効果があるわけではないので、食事に取り入れても抜け毛を予防することはできないのです。

ただし、食事で直接的に抜け毛を予防することができなくても、髪に必要な栄養を含んだ食べ物はたくさんあります

ご存じの通り、髪の毛は毎日の食事で摂取した食べ物の栄養から作られています。

この必要な栄養が不足すると、健康な髪の生成や成長に影響がでて、抜け毛や薄毛を招くこともあるのです。

そう。

髪に必要な栄養を含んだ食べ物をバランス良く食事に取り入れることは、髪の毛を健康に保つために最低限必要な対策と言えるのです。

健やかな髪の毛を保ちたい
健やかな髪の毛を保ちたい

髪に良い栄養素って?

それではさっそく、食事から摂ることができる「髪の毛の健康に良い栄養素」についてご紹介します。

健やかな髪を保つために大切な栄養はいろいろありますが、その中でも食事をする際に意識したいのがこちらの3大栄養素。

  • たんぱく質

  • ミネラル

  • ビタミン

これらの3つの栄養素に期待できる効果と、髪との関係を見ていきましょう。

たんぱく質

アミノ酸で形成されているたんぱく質は、私たちの体や頭皮を構成するのに欠かせない栄養素です。

髪の毛も例外ではなく、その90%以上が「ケラチン」というたんぱく質で構成されています。

つまり、たんぱく質が不足すると、髪がきちんと成長できずに細くなり、抜け毛の原因となることがあるのです。

たんぱく質の摂取で抜け毛や薄毛を予防できるわけではありませんが、たんぱく質を摂取しなければ抜け毛リスクは高まってしまうと言えるでしょう。

抜け毛が気になる方は、たんぱく質を積極的に食事で摂りましょう。

ミネラル

ミネラルは骨や歯などを構成したり、筋肉や神経の興奮性の調節をしたりと、体の健康維持に欠かせない栄養素です。

中でも、必須ミネラルの亜鉛ヨウ素は、髪の毛と深い関わりがあると言われています。

亜鉛は、体内で分解されたアミノ酸を髪の原料となるケラチンに再合成するときに必要な成分。

一方、ヨウ素は新陳代謝に関わる甲状腺ホルモンの働きを正常に整える手助けをします。 さらに、健やかな髪を保つのに必要な頭皮環境を整える効果も期待できます。

ビタミン

ビタミンは、成長や健康を維持する働きを手助けする栄養素で、皮膚代謝を促したり、細胞分裂のサイクルを正常にする働きがあります。

髪や頭皮の健康を保つのに欠かせない栄養素と言えるでしょう。

ビタミンAは細胞の酸化を緩やかにするため、加齢による衰えの出やすい髪や頭皮を健康的に保つ効果が期待できます。

また、細胞の代謝を促進させる働きのあるビタミンB群は、頭皮環境を正常に整えて髪の成長を促す働きが期待できる大切な栄養素です。

そして、血行を促進させる働きのあるビタミンEは、頭皮の血流を良くして健やかな髪を育てることのできる土壌へと整えてくれます。

ビタミンの必要量自体は微量ですが、体内でほとんど生成することができないため、意識して食事で摂取しましょう。

体に良い栄養素を取り入れたい
体に良い栄養素を取り入れたい

抜け毛対策に良い食べ物とは?

これらの髪に良い3つの栄養素は、育毛や増毛の効果こそありませんが、髪を健やかに育てるための土台作りをサポートします。

次は、これらの栄養素がどのような食べ物から摂取できるのかをご紹介していきます。

たんぱく質を多く含む食べ物

たんぱく質
たんぱく質
  • 牛肉

牛肉は、たんぱく質と一緒に多くの亜鉛が摂れる、髪にとってありがたい食材。

炒め物の具材としても良いのですが、たくさん食べたいのであれば、焼き肉ステーキのようにガッツリ系の料理がおすすめです。

  • ラム肉

ラム肉もまた、たんぱく質だけではなく亜鉛も一緒に摂取できる優秀な食べ物です。

ちなみに、ラム肉の独特の風味は脂肪から香るものなので、気になる方は脂肪を取り除いたり煮る・蒸すなど、脂肪が落ちる調理法だと食べやすくなります。

トマト煮や赤ワイン煮などは、ニオイが気になりにくい料理なのでぜひお試しください。


は、卵白と卵黄のどちらにも豊富なたんぱく質があるので、卵白・卵黄を分けることなく食事に取り入れましょう。

また、卵には、髪の毛など人の体をつくる細胞の主な構成成分であるレシチンなどの脂質も含まれています。

このレシチンは60℃以上の加熱で壊れ始めるので、食事に取り入れる場合はが合理的だと言えそうです。

  • 納豆

納豆の原料となる大豆は、畑の肉とも呼ばれ、たんぱく質を豊富に含みます。

たんぱく質以外にも亜鉛などのミネラルやビタミンまで含む、髪の健康にとってありがたい食べ物。

納豆に含まれる酵素は熱に弱いので、納豆を食事に取り入れる際は、熱を加えずそのまま食べるのがおすすめです。

ミネラルを保有する食べ物

ミネラル
ミネラル
  • 牡蠣

海のミルクと呼ばれる牡蠣は、亜鉛や鉄などのミネラルに加え、ビタミンも豊富に含む食べ物です。

ビタミンは熱に弱い性質があるため、抜け毛に悩んでいる方には、ミネラルとビタミンを余すことなく摂取できる生食がおすすめ。

“生”が苦手という方は、鍋物に入れてシメを雑炊でいただくと、ダシに溶けだした栄養素まで摂ることができますよ。

  • いわし

いわしは鮮度の落ちが早いので、刺身や塩焼きなどにしてシンプルにいただきましょう。

栄養素を意識するのであれば、梅干しや酢などクエン酸を含む食べ物と一緒に摂取するのがおすすめです。

クエン酸はいわしの骨を柔らかくしてくれるので、いわしの酢煮などで食事に取り入れると、カルシウムとなる骨まで美味しくいただけますよ。

  • 昆布

昆布は、カルシウムや鉄、ナトリウム、ヨウ素など多くのミネラルを含み、さらにそれぞれ保有量が多いことでも知られています。

海の中では栄養素を逃がさない昆布ですが、市場に出回っているものは、水に触れると栄養素が溶け出してしまいます。

抜け毛が気になる方は、混ぜご飯炊き込みご飯など、昆布に含まれるミネラルを余すことなく摂取できる料理でダシまでいただきましょう。

ビタミンを保有する食べ物

ビタミン
ビタミン
  • かぼちゃ

かぼちゃは、果肉だけでなく、わたにも栄養が豊富に含まれている食べ物です。

果肉部分には、体内でビタミンAに換わるβカロテンビタミンB群ビタミンEなどが含まれています。

種には、ミネラル鉄分のほか、悪玉コレステロールの値を下げてくれるという「フィトステロール」、コレステロール値の上昇を抑えてくれるという「不飽和脂肪酸」が多く含まれており、わたには、食物繊維がたっぷりで、βカロテンが果肉の約5倍も含まれているのです。

食事に取り入れる場合は、種やわたも一緒にミキサーにかけてかぼちゃのポタージュにしていただくのがおすすめです。

  • レバー

レバービタミンが豊富なうえ、ミネラルも豊富に含んだ食材。

特に豚レバーにはビタミンB1が多く含まれているので、髪に悩む方にぴったりです。

レバーを食事に取り入れる際は、レバニラがおすすめ。

ニラやニンニクに含まれる、アリシンというニオイ成分にビタミンB群の吸収を高める効果が期待できます。

  • アーモンド

アーモンドには、ビタミンだけではなく、亜鉛などのミネラルたんぱく質も含まれています。

ナッツ類は脂肪分が多く、火を通すと酸化しやすいので、食事に取り入れる場合はローストされたタイプではなく、生のアーモンドを選びましょう。

髪に良いとされる栄養素を含んだ食べ物を食事に取り入れて、体の内側から抜け毛ケアをはじめてみてはいかがでしょうか。

抜け毛予防には「育毛剤」!?
抜け毛予防には「育毛剤」!?

抜け毛の予防は頭皮環境を整えることから

ここまで、抜け毛対策として、髪に良い栄養素を説明してきました。

しかし抜け毛の対策と言うことであれば、ほかにもおすすめしたい方法があります。

それは育毛剤

抜け毛対策として重要な頭皮環境を整えるには、育毛剤が適しているのです。

髪に良い栄養素を含んだ食べ物を食事に取り入れ、体の内側からの抜け毛ケア。
それと併せて、外側からは育毛剤で頭皮環境を整えるのがおすすめです。

育毛剤は、育毛発毛促進抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品。

育毛や発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

抜け毛を予防したい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

抜け毛に悩み、頭皮環境を整えたい女性と男性におすすめの育毛剤を、それぞれ下記にご紹介しておきます。
参考にしてみてくださいね。

女性におすすめの育毛剤

男性におすすめの育毛剤

育毛剤を試す前に、まずは自分が薄毛かどうか判断したい…

食べ物含めて包括的に、自分の症状にあった薄毛の対策方法を知りたい…

そんな方はまず『ヘアラボカルテ』でいまの薄毛レベルや対策方法をお調べすることをおすすめします。
たった90秒で簡単に薄毛の進行度合いや対策方法を調べることができますので、ぜひこちらを試してみてください!

体の内側と外側、両面からの抜け毛予防がおすすめ!
体の内側と外側、両面からの抜け毛予防がおすすめ!

食事を見直して、健やかな髪を保とう!

食べ物・食事を意識するだけでは、抜け毛を予防することはできません。

しかしそもそも、私たちの髪は毎日の食事から作られているのです。

髪の生成や成長を助ける食べ物を食事に取り入れることは、体の内側から健やかな髪を育てることにつながるはずです。

さらに育毛剤を併用すれば、効果的に、健康な髪が育ちやすい頭皮環境を整えられるはず。

栄養&育毛剤で抜け毛を対策しましょう!

参考文献
1 髙橋栄里, 髪がみるみる蘇る習慣, 宝島社, 2016
2 中村丁次監修, 栄養の基本がわかる図解辞典, 成美堂出版, 2015
3 文部科学省 食品成分データベース https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEMNO=1212004_7