目次

  1. 最近抜け毛が目立つ…どうしたらいい?
  2. 抜け毛が多い原因とは
  3. 抜け毛が多い原因① 脱毛症の可能性
  4. 抜け毛が多い原因② 生活習慣の乱れ
  5. 抜け毛が多い原因③頭皮環境の悪化
  6. 抜け毛の原因を確認して、早めに適切な対策を!

「朝起きたら枕に抜け毛がいっぱい.…」

「お風呂の排水溝によく髪がつまる…」

みなさんは、こんな悩みをかかえていませんか?

今までそうでもなかったのに、急に抜け毛が目立つようになると、ちょっと心配ですよね。

そこで今回は、抜け毛が多い原因と対策方法について調査しました。

抜け毛に悩む方はぜひこちらの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

まずは、抜け毛が「多い」とはどういう状態なのかご説明します。

そもそも、髪の毛には生えては抜けるを繰り返す毛周期があり、3~6年ほどで成長を終えた髪の毛は自然に抜けます

その数は1日およそ50~100本ほどで、抜けた毛にハリコシがあり毛根が白くて膨らんでいる、成長しきった状態です。

しかし、なんらかの原因で毛周期が乱れ、成長期にある髪の毛まで抜けてしまうことで抜け毛が増えることがあります。

この異常な抜け毛の特徴がこちら。

  • 本数:1日200本以上
  • 髪質:細い・短い・やせ細っている
  • 毛根:黒く、形がいびつ

抜けた髪のこういった特徴があったら、薄毛の危険信号かも…。

このような特徴があり、明らかに今までと比べて抜け毛が多いと感じたら、抜け毛が多いと言えるでしょう。

抜け毛が多くなる3つの原因

正常な抜け毛の数よりも多い髪が抜けている場合は、次の3つのうち、どれかが原因であると考えられます。

  • ①脱毛症の可能性がある
  • ②生活習慣の乱れ
  • ③頭皮環境の悪化

ここからは、それぞれの特徴とその対策方法を見ていきましょう!

抜け毛が多い原因として、まず考えられるのが脱毛症の可能性です。

脱毛症と聞くと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、症状の進行度合いが浅いだけで、意外と多くの方を悩ませているのが実態です。

脱毛症かどうかの簡易的な見分けかたとしては、抜け毛が多いかどうかはもちろん、抜けた毛をじっくり見る方法があります。

抜けた毛が通常の毛よりも細い短いハリコシがない、などの特徴があった場合は、成長途中の髪の毛が抜けてしまっており、脱毛症の可能性があります。

また、脱毛症の場合は抜け毛だけでなく、頭皮の状態が脂っぽい赤くなるかゆくなるフケがたくさん出る、といった症状が起こります。

脱毛症の種類と特徴

ひとくちに脱毛症といっても、脱毛症にはいくつかの種類があります。

代表的なものは下記の4つです。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • FAGA(女性男性型脱毛症)
  • 脂漏(しろう)性脱毛症
  • 分娩(ぶんべん)後脱毛症

それぞれ簡単に症状をご説明します。

AGA(男性型脱毛症)は、主に男性ホルモンが原因で毛周期が乱れることで発症する、男性の脱毛症です。

前頭部が薄くなるM字ハゲや、頭頂部が薄くなるつむじハゲなどは、AGAである可能性が高いと言えます。

FAGA(女性男性型脱毛症)は、AGAの女性版で、生活習慣の乱れや加齢など、ホルモンバランスの乱れが原因で、髪が全体的に薄くなっていくのが特徴です。

脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰分泌が原因で、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを引き起こし抜け毛を招く脱毛症。

分娩後脱毛症は、ホルモンバランスの変化が原因で出産後2〜4か月ほどで抜け毛が増えるのが特徴です。

脱毛症の対策方法

さて、代表的な脱毛症の症状と原因についてご紹介してきましたが、「抜け毛が多い、自分も脱毛症かも?」と感じたら、その進行具合に合わせて対策していきましょう。

もし頭皮の炎症など症状がひどい場合は、すぐに皮膚科や専門のクリニックを受診しましょう。

抜け毛が多いだけでなく頭皮が炎症している場合には、すでになんらかの疾病が進行している可能性がありますので、自分の判断で自然治癒を選択するのは危険です。

できるだけ早い対処が必要ですので、抜け毛が多いことに加え、頭皮に異常を感じたらすぐに医師に相談してみてくださいね。

脱毛症でないのに抜け毛が多い原因として考えられるのが、生活習慣の乱れです。

抜け毛が多い原因が生活習慣の乱れである方は、まずは何が悪い習慣なのか振り返り、それを改善することが重要です。

下記のような生活習慣に心当たりがある方は要注意!

  • 偏った食生活
  • ストレスの蓄積
  • 過度の飲酒や喫煙

続いて、これらの原因を改善する方法をご紹介します。

生活習慣の乱れを改善する方法

髪の毛は人間の生命維持には直接関係がなく、どうしても栄養が回ってくる優先順位が低くなっています。

それなのに、偏った食事ばかり摂っていると栄養不足になり、髪に必要な栄養が頭皮まで行き渡らず、抜け毛につながってしまうのです。

そうならないように、髪の成長に必要な栄養素をバランスのとれた食事から摂取するように心がけましょう。

髪の毛の主成分はたんぱく質

また、摂取した“たんぱく質”を髪の毛にするために、ビタミンと亜鉛などのミネラルが必要です。

また、ストレスの蓄積は、自律神経の乱れから血管の収縮を引き起こして血行を悪く*させます。

血行が悪くなると、血液によって送られる栄養が頭皮まで行き渡らず、髪の成長に影響してしまう可能性があります。

すると、健康な髪が育たず、抜けやすくなってしまうのです。

この対策として、ストレスは溜めず、こまめに解消・発散するように普段から意識してみてください。

タバコやアルコールを摂取しすぎることが抜け毛につながることも。

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させる作用があるため、血行不良を招きます。

また、アルコールが体内で分解される過程で、髪の生成に関わる成分が大量に消費されるため、飲みすぎると髪の毛の生成や成長に影響がでてくることもあります。

髪だけでなく健康のためにも、できるだけ禁煙・禁酒が望ましいと言えます。

また、頭皮環境の悪化も抜け毛が多くなる原因として考えられます。

脱毛症や生活習慣に問題があるわけではないのですが、下記のような行動で日々頭皮にダメージを与えている場合があります。

  • スタイリング剤のつけすぎ
  • 頭皮に合わないシャンプーの使用
  • 間違った洗髪方法  など

これらの行動は、頭皮へのダメージが大きく、脱毛症まではいかなくとも、抜け毛を増やしてしまう可能性があります。

また、こちらも生活習慣と同じく、慢性的に頭皮にダメージが蓄積されると、脱毛症の原因となるので注意が必要です。

頭皮環境を改善する方法

まず、スタイリング剤のつけすぎは、頭皮に付着する原因となり、スタイリング剤が頭皮に付着すると、毛穴を詰まらせ頭皮トラブルにつながりかねません。

このような頭皮環境の悪化は、髪の成長にも影響して抜け毛を招くことがあります。

さらに、頭皮に合わないシャンプーの使用も、頭皮環境を悪化させ、抜け毛を増やしてしまうことがあります。

脂性肌の方には比較的洗浄力の強いシャンプー、乾燥肌の方には保湿力のすぐれたシャンプーがおすすめです。

また、間違った方法での洗髪も、頭皮環境を悪化させ、抜け毛の増加や薄毛を招く可能性があります。
下記の関連記事も参考に、今一度洗髪方法を見直してみてくださいね。

シャンプーの選び方・洗髪方法について詳細はこちら>>>「正しいシャンプーの選び方を徹底解説!頭皮に良い洗髪方法も紹介〜ヘアラボ編集部が試してみました!〜」

頭皮環境を整えるのに「育毛剤」がおすすめ!

抜け毛が多いといっても症状が軽度の場合、生活習慣を改善して、頭皮環境を整えることで改善が見込めることもあります。

ここまでご紹介した対策に加えて、育毛剤を使用して頭皮環境を整えるのもおすすめです。

育毛剤は、育毛発毛促進抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品。

育毛や発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。


\ ヘアラボおすすめの育毛剤はこちら /

男性におすすめの育毛剤

女性におすすめの育毛剤

男女1位の育毛剤を取り上げましたが、こちらの人気育毛剤も一緒にご紹介します。

赤いボディが目を引くこちらは、スカルプDが開発する『スカルプジェット

育毛効果が認められた有効成分を始め、新規原料開発チームが精査した厳選成分や、独自の豆乳成分などが配合されています。

こだわりは中身だけにとどまりません。 特許を取得した特殊ノズルは、液だれしにくく、頭皮の角質層まで成分を浸透させます。

気になる方は公式サイトをチェックしましょう!

いかがでしたでしょうか?

抜け毛が多い原因には、脱毛症や生活習慣の乱れ、頭皮環境の悪化が関係していることがお分りいただけたかと思います。

特に脱毛症など症状がひどい場合には、自己判断せず、皮膚科や頭髪専門クリニックを受診しましょう。

生活習慣の乱れや頭皮環境が悪い状態が慢性的に続いてしまうと、結果的に脱毛症になってしまうこともあるので、今回紹介した習慣をすぐにでも見直してみてくださいね。

自分の抜け毛が多い本当の原因を知り、早め早めの対策をしていきましょう。