目次

  1. 20代の抜け毛の特徴って…?
  2. 20代の抜け毛の原因とは?
  3. こんな人は抜け毛が起こりやすい!
  4. 20代の抜け毛の対策方法とは?
  5. 20代の抜け毛の原因を把握し、早めのはげ対策を心がけましょう

人は多少の抜け毛があるのが当然ですが、 ちょっと多いかも?と感じたら要注意です。

抜け毛が始まるのは中年期以降のイメージが強く、 20代で抜け毛の兆候があるとショックですよね。

しかし、20代の抜け毛は生活習慣によるものが多く、 早めに対策をすれば進行を食い止めることができるのが特徴です。

気づいた時にすぐに対策をするのが肝心です。 では、どのように対策をすればよいのでしょうか。 具体的にみて行きましょう。

抜け毛が増えてきた?
抜け毛が増えてきた?

まだ、そんな年齢じゃないと思うけど?

20代で抜け毛が始まってしまうと不安になると思います。

そもそもなぜ抜け毛が始まってしまうのでしょうか。

考えられる具体的な原因を解説していきますので、ぜひ読んで原因を探ってみてください。                                                         

自律神経の乱れ

自律神経交感神経副交感神経があり、体の活動を調節している神経です。

交感神経は、活動的な時に優位になり皮膚が縮み血管が収縮する状態になります。

問題はその緊張状態が長く続くことで、頭皮の血流が悪くなることです。

20代は仕事を始めたり新生活が始り、生活環境ががらりと変わる時期です。

上司や同僚との人間関係など仕事でのプレッシャーが強い緊張を生むことが考えられます。

その他にパソコンやスマホ、蛍光灯の光を浴たり、コーヒーやお茶のカフェインを摂取することも交感神経優位になります。

食生活

食生活の乱れも抜け毛の原因になります。

20代だと食生活をあまり気にかけないかもしれません。

炭水化物中心の食事、油脂の多いジャンクフードやラーメン、コンビニ弁当など

自然と髪の栄養に必要なたんぱく質やミネラルなどが不足する状態になります。

そうなると髪は細くなり、抜け毛になりやすくなります。

パソコンやスマホはやめられないが...
パソコンやスマホはやめられないが...

副交感神経を優位にするために、リラックスする時間をとりましょう。

間違ったヘアケア

20代の人はオシャレに意識高い人が多く、ヘアケアにも力を入れていると思います。

しかし以下のような間違った方法では、頭皮が乾燥し血流が悪くなります。

  • シャンプーをするとき、ごしごしと洗っている

  • シャンプーをほぼ原液のまま使い、あまり泡立てない

  • ドライヤーが熱い、もしくは近すぎる

これまでに原因について考えてきましたが、生活習慣に原因を見つけることができるとわかりました。

ここからはどんな人に抜け毛が起こりやすいかわかりやすく解説していきます!

思い当たる人は要注意です。

アルコールをたくさん摂取する人

20代は飲み会などお酒を飲む機会がぐんと増えると思います。

アルコールは肝臓で分解され無害な物質になりますが、飲む量が多かったりすると分解しきれずアセトアルデヒドとして血中に流れます。

アセトアルデヒドは、抜け毛の原因とされるデヒドロテストステロン(DHT)を増加させるといわれています。

日本人はアルコールの分解力が低い人が半数といわれています。自分は弱いなと思ったら気を付けることも必要です。

寝不足が慢性化している人

新しい環境に慣れるためのストレスで眠れない人や、深夜までの飲み会で寝不足という人もいるでしょう。

寝不足は交感神経に刺激をあたえ、血管が収縮し血行が悪くなります

十分な睡眠を取ると成長ホルモンが分泌され頭皮の修復が行われるのですが、寝不足だと分泌が行われない可能性があります。 ただ長時間睡眠をとるのではなく、質の高い睡眠を心掛けてくださいね。

お酒は好きだけど...
お酒は好きだけど...

適度な量で飲み過ぎないことが大切です。

眼精疲労の人

眼精疲労とは目の疲れが蓄積し、疲れが慢性化することです。

眼精疲労により目が乾燥すると網膜が傷つき、 その修復にシスチンというアミノ酸が使われます。

シスチンは髪の生成にも必要なたんぱく質を構成するアミノ酸です。 眼精疲労により、シスチンが網膜の修理に使われることで、 髪の栄養にいく分が減ってしまい、抜け毛や薄毛につながる可能性もあります。 思わぬところにも原因があるのですね。

抜け毛対策には自律神経を整えたり、生活習慣を見直すことが大事だとお分かりいただけたかと思います。

では、具体的にどんな対策をしたらいいのでしょうか。 詳しく見ていきましょう。 あなたに合った対策方法を見つけてくださいね!

対策その1 バランスのいい食事

上記でもすでに言ったように食生活の乱れは抜け毛が増えることにつながる可能性があります。

健康な頭皮にはバランスのいい食事が必要になります。下記に髪に欠かせない栄養素を挙げていきます。

  • たんぱく質

 髪の成分のほとんどがケラチンというたんぱく質でできています。動物性の方が吸収率が高いですが、大豆などの植物性も取った方がバランスがいいです。

  • 亜鉛

 ケラチンの合成を助けます。豚レバ、牡蠣、鰻、アーモンド等に含まれています。

  • ビタミンB群

 8種類のビタミンの総称で中でもB6はケラチンを生成し、B12は毛母細胞の細胞分裂 を助けます。緑黄色野菜や青魚に含まれます。

毎日出来る対策
毎日出来る対策

肉、魚、野菜、ナッツ類、偏らないことが大切。

対策その2 適度な運動

学生時代には運動部だった人も、20代は運動量が減ってきていませんか?

運動不足だと髪の健康にもよくないんです。

抜け毛対策には激しい運動でなく軽い運動の方がおすすめ。

20分くらいのウォーキングなど軽い運動は副交感神経を優位にするので、血管や皮膚が拡張します。

少し汗をかく程度動くと、体温が上がって血行がよくなり新陳代謝も上がるので老廃物が排出されやすくなります。

20代の抜け毛の原因がわかっていただけたでしょうか?

生活習慣をかえるなんて普通のことすぎると思うかもしれません。 毎日の積み重ねが抜け毛につながるように、毎日の抜け毛・ハゲ対策が大事だと思います。

時間が掛かりますが、早めに対策をすることで効果が期待できます。 少しでも早く対策をし、明るい毎日を過ごしましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。