目次

  1. マイナチュレを使用していて初期脱毛は起こるのか?
  2. マイナチュレは女性用育毛剤
  3. そもそも初期脱毛って!?初期脱毛の基礎知識
  4. マイナチュレを使用していて初期脱毛が起こった場合
  5. 【注意!】初期脱毛ではないかもしれない症状
  6. 初期脱毛自体は悪いことではない!疑問を感じたら正しい知識で対応しましょう

マイナチュレは、ヘアラボでも人気のある女性用育毛剤

1か月あたり4,457円という比較的お手ごろな価格と、モンドセレクション4年連続受賞という実力から、多くの女性から支持を集めています。

ところがマイナチュレを使っている人から、「マイナチュレを使い始めたら、以前より抜け毛が多くなった」という声が上がることも。

せっかく育毛剤を使用しているのに、以前より抜け毛が増えてしまうなんて残念な気持ちになりますよね。

育毛剤を使用することによって初期脱毛という抜け毛が増える症状が起きるケースがあるのですが、実はマイナチュレにもそれが起こりうる可能性が十分にあるんです。

「初期脱毛ってなに…?」「抜け毛が増えても大丈夫なの…?」と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は皆様の不安を払拭すべく、マイナチュレを使用することによる初期脱毛について、徹底解説いたします!

※価格は2018年1月現在の税別価格です。

物事には原因や理由があります。
物事には原因や理由があります。

不安なことわからないことは解消していきましょう。

まずはマイナチュレの基本情報から見ていきましょう。

マイナチュレは女性向けの育毛剤です。
女性ならではの薄毛の悩みに注目し、成分を厳選しているのが大きな特徴です。

どのような成分なのか詳しくみていきましょう。

  • 3種の有効成分配合 ・グリチルリチン酸ジカリウム ・酢酸DL‐α‐トコフェロール ・センブリエキス
  • 227種の天然植物成分配合
  • 三石昆布のエキス配合

育毛効果・発毛促進効果・抜け毛防止効果が認められた3種の有効成分に加え、頭皮ケアのために227種の天然植物成分を配合。

さらには、髪に良いと言われる海藻『三石昆布』のエキスを使用していることから、とことんヘアケアにこだわった成分が詰まっていることがわかりますね!

また、香料・着色料など計11種類の成分を使用していないのもポイント。

ヘアケアにこだわった成分が配合されているだけでなく、女性の敏感な頭皮のことを考えられた商品なのです。

注1:香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコン

ここまで、マイナチュレの基本情報について見てきました。

続いて、本題であるマイナチュレの初期脱毛について解説いたします。

そもそも初期脱毛とはどのような症状なのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

まず皆様にお伝えしたいのは、「マイナチュレを使い始めて脱毛が増えた」という現象は「初期脱毛」の典型的な症状であることです。

また、初期脱毛という症状はマイナチュレに限らず、すべての育毛剤で起こる可能性があるのです。

初期脱毛は、読んで字のごとく『脱毛する症状』なのですが、単に髪が抜けるということ以外にも重要な意味があります。

毛髪が健康なサイクルに改善している合図

初期脱毛はただ髪が抜けるという症状ではなく、ヘアサイクルが改善してきた合図です。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生まれてから、抜けるまでの周期のこと

上の図にある通り、髪の毛は

  • 成長期 髪の毛が成長する期間
  • 退行期 髪の毛の成長が止まる時期
  • 休止期 完全に成長が止まり、抜けるのを待っている時期

という周期を繰り返しています。

薄毛に悩んでいる人は、このヘアサイクルが乱れてしまっている状態なのです。

ヘアサイクルが乱れている状態とは、髪の毛が成長する期間(成長期)が短くなり、すぐに抜ける期間(休止期)に移ってしまう状態を指します。

マイナチュレをはじめとした育毛剤を使用してこのヘアサイクルが改善されると、成長が止まってしまった古い毛が一気に抜け、健康な毛を育てる期間(成長期)に移行するのです。

この成長が止まってしまった古い毛が抜けた時に、「育毛剤を使ったら抜け毛が増えた…!」と誤解を生んでしまっているようです。

しかし、説明した通り初期脱毛は、健康なヘアサイクルへ移行するための準備運動のようなもの。

初期脱毛によって抜け毛が増えることは好転のサインですから、安心してくださいね。

初期脱毛の期間について

初期脱毛の期間は人それぞれですが、早い人で1か月長い人では数か月続くこともあります。

そして初期脱毛が終了すると、育毛効果が期待できるというわけです。

あくまでも、初期脱毛は育毛剤が効いているからこそ生じる現象なんですね。

ここまでで、初期脱毛という症状について解説してきました。

ヘアサイクルが好転している証拠であることを、おわかりいただけましたか?

とはいっても、いざ育毛剤を使用して抜け毛が増えると、どうしても不安になってしまうものですよね。

では実際に初期脱毛の症状が見られた場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

初期脱毛が起きた場合の対処法は、以下の2点です。

  • ①マイナチュレの使用を途中でやめない
  • ②髪の毛・頭皮の状態を良好に保つ

それでは順番に見ていきましょう。

①マイナチュレの使用を途中でやめない

使用を続けてください!
使用を続けてください!

途中でやめるのは、NG。

初期脱毛は「効果がでている証拠」なので、途中で使用をやめてしまうのは効果を断絶してしまうことに繋がりかねません。

ですので初期脱毛の症状が見られたからといって、マイナチュレの使用を中止するのはNGです。

初期脱毛後も決められた用法用量を守り、マイナチュレの使用を続けるようにしてくださいね。

②頭皮の状態を良好に保つ

頭皮状態を良好に保ちましょう!
頭皮状態を良好に保ちましょう!

ポイントは、毎日のシャンプーです。

髪の毛の成長に期待するためにも、頭皮の状態を良好に保つことも重要です。

そのために、毎日しっかりと洗髪をおこなうようにしてください。

もちろん、ただ洗髪を行えばいいというわけではなく、

  • 頭皮にあったシャンプーを使用する
  • 洗髪の際は頭皮の汚れを落とすことを意識する

ことが大切です。

シャンプー選び・シャンプー方法について、ヘアラボでは写真付きが解説している記事があります。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

マイナチュレを使い始めて抜け毛が増えても、それが初期脱毛ではない可能性もあります。

初期脱毛ではない場合、マイナチュレを使い続けても脱毛は治まらないことに。

抜け毛が初期脱毛によるものなのか、それとも別の理由で起きているものなのか。

それを見極めるための方法を、ご紹介していきます。

①1か月以上経過しても脱毛が治まる気配がない場合

本当に初期脱毛?
本当に初期脱毛?

ポイントは、毎日のシャンプーです。

マイナチュレを使用して1か月が経過しても脱毛が治まらない場合、FAGA(女性男性型脱毛症)が進行していることが考えられます。

FAGAはホルモンバランスの乱れ等によって引き起こされる脱毛症。

FAGAは原因が多岐にわたるため、マイナチュレを含む育毛剤で対策することが難しい場合があります。

中には、育毛剤以外でのアプローチによって治療を行う必要がある場合も

なので、1か月を経過しても脱毛が治る気配がない場合は、まずはクリニックや病院にてご相談いただくことをおすすめします。

②頭皮に何かしらの異常が見られる場合

脱毛に伴い、以下のような頭皮の異常があった場合は、マイナチュレが肌に合っていない恐れがあります。

  • かゆみが強い
  • ヒリヒリする
  • 炎症が起きている

これらの症状が見られた場合は、マイナチュレの使用をすぐに中止し、クリニックもしくは皮膚科で受診いただくようお願いいたします。

健康な髪を生むために!
健康な髪を生むために!

正しい知識で対応してくださいね。

今回は、マイナチュレを使用した際の初期脱毛について解説してきました。

繰り返しになりますが、初期脱毛は良い脱毛であり、健康な髪が生まれる兆しです。

抜け毛が増えたからといって使用をやめずに、使い続けるようにしてくださいね。

ただし、症状によっては初期脱毛以外の原因によって抜け毛が増えている可能性もあります。

あなたの抜け毛が初期脱毛による抜け毛なのかをしっかりと見極めた上で、育毛活動を行ってください。