目次

  1. おでこの両端の薄毛が気になる…これってM字はげ!?
  2. M字はげってよく聞くけど、特徴は?判断基準は?
  3. 薄毛の基準
  4. M字はげを防ごう!対策7選
  5. 【M字はげ対策①】生活習慣を見直してみる
  6. 【M字はげ対策②】頭皮環境を整える
  7. 【M字はげ対策③】M字はげに似合う髪型にしてみる
  8. 【M字はげ対策④】育毛剤を使用する
  9. 【M字はげ対策⑤】発毛剤を使用する
  10. 【M字はげ対策⑥】病院へ行く
  11. 【M字はげ対策⑦】植毛を検討する
  12. M字はげには自分に合った対策を!

最近おでこの両端が薄くなってきたと感じる方。それって実はM字はげかもしれません!

今回の記事では、M字はげが気になってきた方に向け、M字はげの特徴、原因、さらに対策について紹介していきます。

M字はげが気になる方は、ぜひ最後の対策まで読んでみてくださいね!

M字はげの特徴は簡単に言えば、おでこの両端がM字のように上がっている状態

名前の通り生え際がM字を描いていれば、それはもうM字はげなのですが…そんなこと言われても自分がM字はげかどうかなんて分かりませんよね。

はたして、M字はげの具体的な判断基準はあるのでしょうか?

結論から言えば、M字はげはただの俗称であり、学術的な基準はありません。

ただし、男性の薄毛の症状であるAGA(男性型脱毛症)には、薄毛についての明確な基準があります。

その基準にはM字はげも含まれているので、AGAの詳しい説明とともに見ていくことにしましょう。

AGAとは男性ホルモンが変異して髪の成長サイクルを乱すことで起こる、薄毛が進行していくタイプの、男性における一般的な脱毛症

原因はさまざまですが、遺伝やストレス、生活習慣、加齢などが原因で起こります。このAGAの典型的な症状のひとつがM字はげになります。

そしてAGAには、どこからがAGAなのかという*公式の基準が存在します。

それが「ハミルトン・ノーウッド分類法」

ハミルトンというアメリカの医師が定めた、薄毛の進行度を示す分類です(下図)。

この図をよく見てください。とくに上段の左、「Ⅰ型」が要注目。少し額の両側(角額といいます)がハゲて来ていますよね。

この状態はすでにAGA。I型には次のような明確な基準が存在しています。

角額が後退し、角額と頭頂線の間隔が2cm以下にまで縮まっている状態」。

頭頂線とは、頭のてっぺんと両耳を結んだ仮想の線のこと。

この条件を満たしている方は、AGAなのです。

角額と頭頂線の間隔が2cm以内だとAGA
角額と頭頂線の間隔が2cm以内だとAGA

この基準を超えたら、AGA!

この記事を読んでいる方へ。

ぜひご自分で耳のあたりに定規を当てて、自分の頭をスマホで撮影してみましょう!

【参考】
【参考】

どうみても3cm以上ありそうなヘアラボスタッフ・I…。

写真は撮れたでしょうか?

その結果角額と頭頂線の間隔が2cm以上だった方へ。

ここからは、M字はげを防ぐための対策を紹介していきましょう。

生活習慣を見直してみる
頭皮環境を整える
M字はげに似合う髪型にしてみる
育毛剤を使用する
発毛剤を使用する
病院へ行く
植毛を検討する

先ほど述べたように、M字はげはAGAの症状の1つ。

AGAに起因するといわれる遺伝や加齢については対処できませんが、下記のような生活習慣を見直す対策ならできますよね。

食事
髪は体と同じで、自分が食べたものでできています。 髪に必要な栄養素が不足すれば、薄毛の原因になりかねません。

タンパク質、亜鉛、ビタミンB・Cを積極的に取り入れましょう。

ただし、これらの栄養素の含まれているものだけを食べるということではなく、食事は*バランスよくが基本です。

睡眠
睡眠中には、髪を育てる成長ホルモンの分泌が活発になると言われています。

特に、ゴールデンタイムと呼ばれる22時~翌朝2時の間には、しっかりと眠れる対策を。

また、スマホやパソコンから出るブルーライトは良質な睡眠を妨げるので、寝る前の使用は控えましょう。

この他にも、抜け毛の原因となる血行不良を防ぐため、定期的に有酸素運動を行う対策も効果的。

また、タバコは血行不良を起こすので育毛には害

喫煙者の方はストレスにならない程度に減煙対策をしていきましょう。

自分の肌質に合ったシャンプーを使っていないと、頭皮環境を悪化させM字はげを進行させてしまうことも。

乾燥肌、脂性肌、それぞれに合ったシャンプーを使う対策を。
下記の肌質別のおすすめシャンプーの特徴を参考にしてみてくださいね。

〈乾燥肌〉

  • 皮脂を洗浄しすぎない
  • 保湿成分が含まれている
  • アミノ酸系の弱酸性シャンプー

〈脂性肌〉

  • しっかりと洗浄力がある
  • 余分な皮脂だけを洗い流せる
  • 高級アルコール系シャンプー

また、頭皮や髪の毛を健やかに保つ対策として、頭皮ケアシャンプーを使うのもおすすめ。

育毛効果はありませんが、頭皮環境を整えることで皮脂や汚れを取り除いてくれます。

ヘアラボがおすすめしたい頭皮ケアシャンプーを、頭皮が乾燥しやすい方向け、頭皮が脂っこい方向けにそれぞれ1つずつ紹介しましょう。

洗い方も重要!

さらに、シャンプーにこだわったなら、洗い方にもこだわりを。

おすすめの洗い方は下記の通り。

  1. ブラッシングでほこりを落とし、髪の絡まりをとる
  2. お湯だけで素洗い
  3. 手のひらでシャンプーを泡立て、髪全体に広げる
  4. 地肌を傷つけないよう、頭皮を優しく洗う
  5. シャンプーが残らないようにしっかりとすすぐ

もっと詳しく知りたい方は、すぐ後の記事も読んでみてくださいね。

手軽にできる頭皮マッサージもおすすめ!

また、頭皮の血行促進やストレス解消にも効果的な頭皮マッサージを行うのもおすすめです。

肌なじみのよいホホバオイルなどを使用して、1週間に1回程度、シャンプー前の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

やり方は次の記事を参考にしてみてくださいね。

M字はげを隠すのはなかなか難しいもの。

しかし、そこを逆手にとって、いっそM字はげに似合う髪型にするという対策はいかがでしょうか?

M字はげをかっこよく見せるための髪型のポイントは、以下の3つ。

  • ①M字の部分より目につきやすい短い箇所を作る
  • ②襟足から毛を出す
  • ③視線移動を考えて前髪を左右非対称にする

どれもM字部分に目線がいかないような工夫がされています。

もっと詳しくM字はげが似合う髪型について知りたい方は、下の記事ものぞいてみてくださいね!

より本格的にM字はげ対策をしたい方は、育毛剤を使用するのもおすすめ。

育毛剤には発毛促進効果、脱毛・抜け毛予防、フケ・かゆみを抑える効果が認められています。

毎日の使用で頭皮環境を整え、抜け毛を予防してM字はげの進行を抑える効果が期待できます。

おすすめの育毛剤は、チャップアップ

モンドセレクション2017では金賞を受賞し、多くのメディアでも紹介されている育毛剤なんですよ。

3つの育毛有効成分センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンなどが頭皮にアプローチ。 無添加(注1)・無香料で使いごごちが優しいのも嬉しいですね。

定期便の方には永久返金保証制度がついているのも魅力的。

育毛剤対策を考えている方は、ぜひ試してみてください。

注1:香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコンを不使用

育毛剤であまり効果が見られなかった方には、さらなる対策として発毛剤を使用するという手があります。

発毛剤とは、発毛効果が国から認められている医薬品のこと。

医薬品であるだけに、人体への作用が緩和な育毛剤とは異なり、身体の構造又は機能に影響を及ぼす場合もあります。

使用したい方は副作用を理解した上で、きちんと医師や薬剤師に相談してから購入しましょう。

おすすめは、アンファーが発売しているメディカルミノキ5

AGAの男性のみ使用できる発毛剤で、ヘアラボスタッフにも好評を博している発毛剤です。

世界約90ヵ国で使われている成分「ミノキシジル」を、日本で認められている上限の5%も配合。

発毛効果はもちろんのこと、今ある髪の毛を強く、太くする効果も期待できる発毛剤です。

その素晴らしさについては、ヘアラボによるメディカルミノキ5の紹介記事でぜひご確認ください。

自分が本当にAGAによるM字はげなのか分からない方や、M字はげが進み不安な方などは、病院へ行くのがおすすめ。

AGAは進行性ですので、放っておくとどんどん薄毛が進行していきます。

手遅れのはげにならないためにも、不安な方は病院で一度診断してもらいましょう。

M字はげの原因が分かれば安心しますし、今後の治療方針を決めるための有用な情報を得ることもできますよ。

生え際がかなり後退しM字も危うい方は、対策として植毛を検討してみる手もあります。

植毛は自毛植毛と人工植毛の2種類。

ただし、人工植毛はいわば異物を体に入れることになりますので、あまりおすすめしません。

アメリカでも1990年代には、すでに人工毛植毛は法律で禁止されています。

一方の自毛植毛ですが、こちらは自分の毛を使うため拒絶反応は起こりにくいとされている方法です。

定着すれば半永久的に薄毛にならないなどのメリットも。

ただし、保険適用外なので費用が100~200万円と非常に高額

傷が残る場合もありますし、M字部分以外の場所がはげていくと離れ小島のようになってしまいとても悲惨な状況に…。

植毛対策を検討する場合はこのようなメリット・デメリットを視野に入れ、植毛クリニックで相談してみてくださいね。

M字はげの特徴、原因、そして対策について紹介してきました。

自分に合った対策を見つけることができましたでしょうか?

もしAGAの疑いがあれば、病院へ行くことをおすすめします。
不安が解消しますし、治療方針を決められますよ!

今回の記事が、M字はげに悩む皆様のお役に立てれば幸いです。

参考文献
[1] 麻生泰 , 薄毛治療の新常識 , (白誠書房、2016)