目次

  1. ミノキシジルタブレットで眠気が出る…これって本当?
  2. 【結論】ミノキシジルタブレットで眠気が出る可能性はゼロではない!
  3. ミノキシジルタブレット服用中に眠気が出た場合、考えられる他の原因は?
  4. 【重要】ミノキシジルタブレットは眠気だけでなく入手方法にも注意を!
  5. ミノキシジルタブレットは正しい知識を持って服用しましょう

AGA治療に用いられることもあり、発毛効果が認められている成分ミノキシジル。

そのミノキシジルを含む内服薬、ミノキシジルタブレットを服用すると眠気が出るという情報があります。

ミノキシジルタブレットの服用を検討されている方は、仕事や日々の生活にも影響が出てしまうのでは?と不安になりますよね。

そこで今回は、 ミノキシジルタブレットと眠気の関係を調査しました。

それでは早速、見ていきましょう。

結論からお伝えすると、ミノキシジルタブレットの服用によって眠気が出る可能性はあります

実際、ミノキシジルタブレットの服用中に眠気が出たという報告も。

ミノキシジルタブレットなどの医薬品は、肝臓で代謝されるため、少なからず肝臓に負担がかかります。

肝臓への負担が大きくなると、だるさや眠気などが出ることがあり、風邪薬や鎮痛剤で眠気が出るのはこの肝臓への負担が関係すると言われています。

つまり、ミノキシジルタブレットを服用したときも、風邪薬や鎮痛剤を服用したときと同じ症状が出る可能性があるのです。

ただし、眠気が必ずしもミノキシジルタブレットによるものと言い切れるわけではありません。

ミノキシジルタブレットの服用によって眠気が出る可能性はあります。

しかし、必ずしもミノキシジルタブレットのみが眠気の原因とはいいきれません。

こちらでは、ミノキシジルタブレットの服用以外に考えられる眠気の原因についてお伝えします。

睡眠不足

まず、挙げられるのが純粋な睡眠不足です。

単純に睡眠不足による眠気と、ミノキシジルタブレットの副作用を混同してしまっている可能性があります。

とくに疲れがたまっているタイミングでミノキシジルタブレットを服用すると「薬のせいで眠気がひどいのでは?」と思いがち。

眠気を感じた場合には、まず睡眠不足を疑い、しっかりと睡眠時間を確保してみましょう。

肝臓に負担をかける他の要因がある

次に挙げられるのが、ミノキシジルタブレット以外による肝臓への負担

例えば、アルコールの摂取の前後にミノキシジルタブレットを飲んでいる場合。

アルコールは肝臓で分解されますが、そこにミノキシジルタブレットの代謝も重なると、肝臓には大きな負担がかかってしまいます。

このように、ミノキシジルタブレットの他にも、肝臓に負担をかける要素が重なると、眠気が出やすくなると考えられるのです。

眠気を感じた際、ミノキシジルとアルコールの摂取が重なっていないかなど、肝臓に負担をかける要素を考えてみましょう。

服用量が多すぎる

最後に挙げられるのが、服用量が多すぎるということです。

ミノキシジルタブレットには、ミノキシジルの含有量が2.5mgのものから、5mg、10mgのものまで3種類あります。

濃度が濃いほど、肝臓への負担が大きくなります。

つまり、効果を高めたいからと自己判断で濃度が高いものを飲むと、肝臓への負担が増して眠気などの症状が現れることが考えられます。

また、そのほかの副作用のリスクも高まるため、ミノキシジルタブレットの服用は、必ず医師に指導された量にとどめましょう。

ミノキシジルタブレットは、眠気だけでなく入手方法にも注意が必要です。

ミノキシジルタブレットを入手する場合、クリニックでの処方か、個人輸入による購入のどちらかを選択することになります。

クリニックで処方してもらう場合費用がかさむので、できるだけ費用を抑えるために個人輸入で購入する人も。

しかし、個人輸入による医薬品の購入は、偽造品が紛れている可能性があり危険です。

万が一偽造品を服用してしまい、重篤な副作用に襲われたとしても、救済制度(注1)の対象にならない可能性が考えられます。

こうした理由から、ヘアラボでは個人輸入による医薬品の購入はおすすめしていません。

意図しない副作用のリスクや健康被害を避けるためにも、ミノキシジルタブレットを使用する場合は、必ず医師に相談しましょう。

個人輸入について、詳しくはヘアラボポリシーをご覧ください。

注1:医薬品副作用救済制度のこと。副作用による疾病の治療に要した費用を実費保証する制度です。 詳しくは、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構のHPを参考にしてみてください。

今回は、ミノキシジルタブレットと眠気の関係性について解説してきました。

ミノキシジルタブレットで眠気が出る可能性はありますが、すべてが薬のせいとは限りません。

もしもミノキシジルタブレットの服用後、強い眠気を感じた場合は、ご紹介した以下のポイントを確認してみてください。

  • 睡眠不足が続いていないか
  • 肝臓に負担をかける行為をしていないか
  • 服用量を増やしていないか

また、ミノキシジルタブレットには眠気以外の副作用も存在します。

副作用のリスクを避けるためにも医師の指導のもと、正しい知識を持って服用しましょう。

本記事が皆様のお役に立てば幸いです。

ミノキシジルタブレットの副作用について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。