目次

  1. ミノタブを飲んでるけど、なかなか産毛が成長しない…
  2. ミノタブで産毛が成長しない原因とは
  3. 【対策】ミノタブで産毛が成長しない場合は
  4. 正しい対策で産毛を成長させよう

「ミノタブを飲んでいるけど、なかなか産毛が育たない…」

発毛薬として有名なミノタブですが、産毛の成長に疑問を持つ方もいるようです。

せっかく産毛が生えてきても、成長しなければ薄毛のまま。

なぜ産毛が育たないのか、気になりますよね。

今回は、ミノタブで産毛が成長しない原因、そして成長しないときの対策をご説明していきます。

※ミノキシジルタブレットは国内非認可の医薬品です

発毛効果の認められた成分として有名なミノキシジル。

しかし、内服薬のミノキシジルタブレットは、国内非認可の未承認医薬品です。

個人輸入という方法で合法的に入手できますが、偽造品のリスクや安全面に心配があるため、ヘアラボではおすすめしていません。

処方しているクリニックもあるため、服用を検討している方は、医師と相談して処方してもらいましょう

また、そもそもミノキシジルタブレットがどのような薬なのかは、下記の関連記事をご覧ください。

発毛や髪の成長を促す効果が認められているミノキシジル。

そんなミノキシジルを使用しているにもかかわらず、なぜ効果が感じられないのか。

それには以下の原因が考えられます。

  • 体質に合っていない
  • 頭皮環境が悪い
  • 薄毛の進行が深刻
  • ミノタブを飲み始めて日が浅い

体質に合っていない

発毛効果が認められているとはいえ、ミノタブが体質に合わず効果を感じられない、という方もいます。

この場合、当然産毛の成長も期待できません。

一般的に、ミノタブの効果が実感できるのは服用を始めてから6か月~1年ほど

この期間で効果を感じられなかった場合、医師と相談して休薬などの選択肢を取りましょう。

頭皮環境が悪い

産毛がなかなか育たない原因として、頭皮環境の悪化も挙げられます。

髪の毛は頭皮から栄養を補給し、成長します。

そのため、頭皮の汚れや炎症などによって頭皮環境が悪化すると、毛髪に栄養が届かなくなってしまうのですね

その結果、せっかくミノタブを飲んでいても、なかなか髪の毛が成長できこないことも……。

頭皮の状況に気になる点がある方は、皮膚科で相談してみましょう。

薄毛の進行が深刻

産毛が育たず、ミノタブの効果が感じられない場合、次に考えられるのは薄毛の進行が深刻なケース。

ミノキシジルには発毛効果が認められていますが、薄毛の原因を取り除くわけではありません

そのため薄毛の進行が深刻な場合、新たな髪が生えても満足に成長できない、途中で抜け落ちてしまうということが考えられます。

ミノタブを飲み始めて日が浅い

ミノタブを飲みはじめて日が浅い場合も、産毛の成長を感じられない可能性があります。

なぜなら、ミノタブの効果が感じられるのは、服用をはじめてから6ヶ月から1年と言われているため。

人の髪の毛は平均的に1か月で1cm程度しか伸びないので、「薬を飲んですぐにフサフサ」というのは理論上不可能です。

飲み始めてすぐに産毛が生えてくるケースもありますが、そこからの成長に時間がかかるということは覚えておきましょう。

あまり産毛が生えず、ミノタブの効果を感じられない場合に試していただきたい対処法をご紹介します。

  • 頭皮環境を整える
  • AGA治療薬を飲む

頭皮環境を整える

ミノタブの発毛効果をさらに促すために、まずは頭皮環境を整えましょう。

自宅でできる対策として代表的なのは以下の3点。

  • 洗髪方法やシャンプーを見直す
  • ドライヤーを正しく使う
  • 頭皮マッサージを行う

肌質に合ったシャンプーを使い、頭皮の皮脂や汚れをしっかり落とすのは、頭皮環境を整える第一歩です。

また、洗髪後は自然乾燥ではなく、ドライヤーを使ってきちんと髪を乾かすことも大切。

頭皮が湿った状態が続くと、雑菌が繁殖するなどして頭皮環境を悪化させてしまいます。

さらに、頭皮の血行を促進するためのマッサージも、毎日のケアにおすすめ。

頭皮の血行促進効果や、殺菌作用のあるヘアトニックを使うのもオススメです。

AGA治療薬を飲む

先ほども述べた通り、ミノキシジルは発毛効果は認められているものの、薄毛の原因を取り除くことはできません。

そんな方には、薄毛の原因を抑えるAGA(男性型脱毛症)治療薬ミノタブと併用するという選択肢もあります。

AGA治療薬であるプロペシアザガーロは、ミノタブと同時に勧めているクリニックもあり、併用自体に問題はありません。

薄毛の原因を抑えつつ、ミノタブの発毛効果が働くので、産毛の成長にも期待できますよ。

とはいえ、併用することで副作用のリスクが上がるのも事実。

いいことづくめではないので、慎重に判断しましょう。

また、これらの治療薬を服用できるのは、男性のなかでもAGAの方のみ

薄毛の原因がAGAではない場合、効果が期待できないばかりか副作用のリスクだけを負うことになります。

治療薬を検討している方は、処方してもらう前に薄毛の原因を医師に診てもらいましょう。

ここまで、「ミノタブを飲んでいるけど、効果がないかも?」と思っている方に、試していただきたい対策方法をお伝えしてきました。

ご自身の状況に合わせて必要な対策をとり、産毛の成長を促しましょう!

また、ミノタブの服用について疑問がある場合は、クリニックを受診して医師に相談してみてくださいね。