目次

  1. ミルボンのシャンプーのすべてを本社の担当者に直撃取材してみた!
  2. シャンプーの種類が豊富な「ミルボン」とは?
  3. なぜミルボンのシャンプーは美容室専売なのか
  4. ミルボンの5つのブランド・シャンプーを徹底解説!
  5. ミルボンはシャンプー以外も充実!アウトバス商品一覧
  6. ミルボンのシャンプーの種類・選び方<まとめ>
ミルボンロゴ

シャンプーやトリートメントなどヘアケア商品を扱う、業務用ヘア化粧品の総合メーカー「ミルボン」。

ミルボンのシャンプーは口コミ評価が高く、多くの人に愛されています。

その魅力の一つは、シャンプーやトリートメントの種類がとても豊富なこと。

種類が多いことから、以下のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

「ミルボンのシャンプーを使いたいけど、自分にあった商品がわからない」
「ミルボンのシャンプーやトリートメントはどこで購入できるのか知りたい」

Yahoo!知恵袋でも、ミルボンについて同じような質問がいくつか見られました。

ミルボンのシャンプーを買おうと思うのですがたくさん種類がありすぎてどれを買えばいいのかわかりません(・_・;

出典: Yahoo!知恵袋

ミルボンのシャンプーを購入したいのですがおすすめはありますか?全くの無知なので詳しく教えて頂きたいです。 髪質は少し細めで毛先にクセがあります。

出典: Yahoo!知恵袋

ミルボンのシャンプーやコンディショナーは、ドンキなどでは売ってないんでしょうか?

美容院や通販でないと買えませんか?

出典: Yahoo!知恵袋

シャンプーやトリートメントの種類が多いからこそ、自分の髪にぴったり合うものを選びたいですよね。

そこで今回は、ミルボンのシャンプーの選び方や購入方法、シャンプーを扱う5つの主なブランドのコンセプトなどについてミルボンの方に直接、聞いてきました!

今回ご対応いただいたのはこちらの方。

ミルボン 木村さん

株式会社ミルボン
経営戦略部 広報室
木村 義則 さん

ミルボンは1960年の創業当初から業務用ヘア化粧品の専業メーカーとして、パーマ剤やシャンプーなどの製造販売を目的に設立されました。

さらに1985年に、ミルボンはヘアカラーの分野へも参入。

創業から35年後の1996年6月に、ミルボンは業界で初めて株式を店頭公開し、業務用ヘア化粧品の総合メーカーとして、国内トップレベルの地位を確立しました。

美しくありたいという世界共通の女性の想いを応援するミルボンは、世界No.1のグローバルプロフェッショナルメーカーを目指しています。

ミルボンのシャンプーの特徴とは?

そんな歴史あるミルボンのシャンプーには、主に以下の3つの特徴があります。

  • ミルボンシャンプーの特徴①
    シャンプーの種類が豊富(主要全5ブランドで30ライン以上!)
  • ミルボンシャンプーの特徴②
    各ブランドのコンセプトにあわせたボトルデザインが人気&ハイセンス
  • ミルボンシャンプーの特徴③
    口コミの評価が高く、数あるシャンプーの中でもTOP10は常連

それぞれミルボンのシャンプーの特徴を確認していきましょう。

ミルボンシャンプーの特徴【①シャンプーの種類が豊富】

ミルボンの特徴1つ目は、シャンプーの種類が豊富なこと。

シャンプーを取り扱うミルボンの主なブランドは5つあります。

  • milbon(ミルボン)
  • Aujua(オージュア)
  • Villa Lodola(ヴィラロドラ)
  • jemile fran(ジェミールフラン)
  • PLARMIA(プラーミア)

このミルボンの5つのブランドだけでも、合計30種類以上のシャンプーがあります。

なぜ、ミルボンはこんなにもシャンプーの種類が豊富なのでしょうか。

髪質は十人十色で、抱えている髪の悩みも人それぞれ。お客様一人ひとりに合ったシャンプーを届けたい、そんな想いからミルボンはシャンプーの種類を多く取りそろえているのです。

また、ミルボンはシャンプーとトリートメントがそれぞれ異なるシリーズでも使用することができます。

例えば「髪のパサつきが気になるからシャンプーは"オージュアのクエンチシャンプー"、でも頭皮の乾燥も気になるのでトリートメントは"milbonのスカルプシリーズ"を使用」

といったように、悩みに合わせてブランドをまたいで、自分に合うものをカスタマイズできるのもミルボンの特徴です。

具体的なミルボンのシャンプーの商品については、後ほど「ミルボンの各ブランド・シャンプーを徹底解説!」の段落で詳しくご紹介していきます。

ミルボンシャンプーの特徴【②人気のボトルデザイン】

ミルボンのシャンプーの特徴2つ目は、ハイセンスなボトルデザインであること。

ミルボンはブランドのコンセプトによってボトルデザインを変えています。

ミルボンのオージュアシリーズのシャンプーボトルは、日本女性のしなやかさ・やさしさを表現するため、見返り美人をイメージしたやわらかな曲線を描いています。

キャップ部分はシルバーを使用し、日々の研究で進化する様子を表現。

<ミルボンのAujua(オージュア)シリーズのシャンプーボトル>

以下の写真はミルボンのオージュアシリーズのトリートメントボトルですが、色鮮やかで高級感もあり、ついバスルームに飾りたくなってしまう可愛らしいデザインですよね。

<ミルボンのAujua(オージュア)シリーズのトリートメントボトル>

また、次の写真はグローバル展開をしているmilbon(ミルボン)シリーズのボトルです。

社名を用いたブランドなので、ミルボンを象徴するようなシックなデザインが特徴的。

<ミルボンのmilbon(ミルボン)シリーズのボトル>

このように一つ一つこだわりを持つボトルデザインも、ミルボンの人気の理由の一つなのです。

ミルボンシャンプーの特徴【③口コミの評価が高い】

ミルボンのシャンプーの特徴3つ目は、口コミの評価が高いこと。

ミルボンのシャンプーやトリートメントの口コミ評価から、ミルボンを知ったという方もいるかもしれませんね。

日本最大級の口コミサイト「@cosme」のシャンプー口コミランキング(※)」では、ミルボンの人気シャンプーブランド「オージュア」のクエンチシャンプーが口コミ評価1位に。

そのほかにも、ミルボンのシャンプーやトリートメントがいくつか口コミランキングTOP10にランクインしており、ユーザーの人気の高さがうかがえます。

(※)投稿期間:6ヶ月以内/購入場所:独立店舗・サロン(2018年1月23日時点)

Amazonや楽天で販売されているミルボンのシャンプーは買うべきではない理由とは?

ミルボンはAmazonや楽天で買ってはいけない?

種類が豊富でデザイン性も高く、口コミ評価の高いミルボンのシャンプー。

ミルボンのシャンプーやトリートメントを今すぐに使いたい!と思った方も多いはず。

しかし、ミルボンの商品はすべて美容室専売品です。

ミルボンが販売している正規品は、ミルボンを取り扱っている美容室のみでしか購入することができません

Amazonや楽天などの通販サイトでも、ミルボンのシャンプーやトリートメントを販売していますし、Amazonや楽天での購入を勧めている他のwebサイトも多くありますよね。

しかし、通販サイトに掲載されているミルボンのシャンプーは、ミルボンが直接販売しているわけではなく正規品ではないのです。

ミルボン 木村さん
ミルボン 木村さん

不良品のお問い合わせで非常に多いのが、美容室で購入されずに通販サイトなどの非正規のルートで購入された商品に関するお問い合わせです。
通販サイトでミルボンの商品を購入したら実は保管状態の悪い不良品だった、使用期限が切れていた、といったことも実際にあるんですよ。

不良品が届いてしまう可能性があるので、必ずミルボンを扱っている美容室で購入しましょう。

ではなぜ、ミルボンのシャンプーやトリートメントは美容室専売なのでしょうか。

利用者としては通販や店頭で手軽に購入できた方が嬉しいし、ミルボンの売り上げも上がりそう…。

それでもミルボンが美容室専売にする理由、それは髪質や生活スタイルにあったシャンプーやトリートメントを使ってもらうにはプロの美容師さんに商品を選んでもらう必要があるため。

例えば、自分の髪質を以下のように思っている方はいませんか?

  • 私の髪質は硬くて剛毛だからアレンジしにくい
  • くせ毛でまとまりにくい
  • 髪が細くて弱々しいので、カラーやパーマをするのが怖い

自分の髪はこうだと思っていても、プロの目から見ると案外違っていることも多いのです。

ミルボン 木村さん
ミルボン 木村さん

自分で剛毛だと思っていても、ただ傷んでごわついているだけで実は全然剛毛ではなかったり、細くて弱々しい髪に見えて実はしっかりしていたり…
自分の髪質を勘違いしているお客さんがとても多い、と美容師さんからよく聞くんですよね。

もし自分の髪質を勘違いしていた場合、髪質に合っていないシャンプーやトリートメントを選んでしまうことも。

また、ミルボンではシャンプーとトリートメントをそれぞれが異なるシリーズでも使用することができ、自分の髪質や悩みにあわせてカスタマイズできますが、自分で組み合わせを選ぶのは難しいですよね。

プロの美容師さんが一人一人の悩みをヒアリングしながら、悩みや髪質にあわせて提案するシャンプーこそ、自分の髪やライフスタイルにあったシャンプーといえるのです。

ですのでミルボンのシャンプーやトリートメントの種類が多いのも、一人一人の悩みや髪にあわせた商品を提案するため。

しかし、美容師さんは髪のことは詳しくても、ミルボンのシャンプーについてもしっかり理解していないと、その人にあった商品を提案することはできませんよね。

ミルボンの商品を徹底的に理解している美容師さん

実はミルボンの商品を扱っている美容室の美容師さんは、取り扱いのあるミルボン製品の成分や使い方などをすべて理解しています。

ミルボン 木村さん
ミルボン 木村さん

ミルボンの商品について美容師さんに理解してもらい、お客さま一人ひとりにあったシャンプーやトリートメントを提供していただくため、美容師さん向けにさまざまなかたちで商品の勉強会を行っているんですよ。

ミルボンは美容師さんに向けた勉強会を行うことで、種類が豊富な商品の詳細を美容師さんにしっかり理解してもらっているのです。

また、ミルボンのシャンプーブランドの一つに「オージュア(Aujua)」がありますが、オージュアソムリエという資格を持つ美容師さんもいます。

オージュアソムリエとは、地肌や毛髪のメカニズムの基礎、オージュア全商品の知識、コミュニケーションの技術まで徹底的に学ぶことで認定されるミルボンの専門的な資格。

ミルボンのオージュアソムリエの資格を持つ美容師さんは、全国で約2000人にものぼります。 (オージュアソムリエのいる美容室はこちらから確認できます)

ミルボンのシャンプーやトリートメントが美容室専売で種類が豊富な理由は、その人の髪やライフスタイルにあった商品を提供するためなのですね。


ミルボンという会社、シャンプーの特徴、美容室専売の理由などを確認してきました。

次からは、ミルボンのシャンプーを扱うブランドや、実際の商品について詳しく見ていきましょう。

先ほどもご説明したように、ミルボンのシャンプーを取り扱うブランドは5つあります。

<ミルボンのシャンプーを取り扱うブランド一覧>

ミルボンのブランド 特徴
①milbon(ミルボン) 世界の20か国の女性の髪を研究して作られたブランド
②Aujua(オージュア) 日本人女性の髪を研究して作られたブランド
③Villa Lodola(ヴィラロドラ) イタリア生まれのオーガニックブランド
④jemile fran(ジェミールフラン) 20〜30代の女性のためのブランド
⑤PLARMIA(プラーミア) 年齢を重ねた女性へ贈るエイジングケア(※)ブランド


それぞれミルボンのブランドの詳しい説明と、具体的なシャンプーやトリートメントの商品について確認していきましょう。

(※)「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのこと。

ミルボンシャンプーブランド①【milbon(ミルボン)】

特徴 世界の女性の髪を研究して作られたブランド
シャンプーの種類 6種類(2019年1月30日現在)
購入できるヘアサロン http://global.milbon.com/store/

まずはじめにご紹介するミルボンのシャンプーを扱うブランドは、社名でもある「milbon(ミルボン)」。

milbon(ミルボン)は2017年9月に誕生したミルボンの中でも新しいブランドです。

ミルボンは生活環境の異なる20か国以上の女性の毛髪内部を、独自のCTスキャン技術で徹底的に解析し、共通の毛髪ダメージである「棒状空洞化」を発見。

ダメージを補修し、毛髪内密度を高めるSSVRシルクを配合したmilbon(ミルボン)のシャンプーを開発しました。

芯から整った心地の良い輝く髪へ導いてくれます。

milbon(ミルボン)はサロンの仕上がりを持続させるため、シャンプー以外にもアウトバストリートメント(ヘアオイルやヘアミストなど)のホームケアアイテムもラインナップ。

月1回のプロの技術によるサロンケア」と「4週間毎日のシンプルなホームケア」を繰り返すことで、360℃どこから見ても美しい髪を目指します。

では、milbon(ミルボン)にはどのようなシャンプーのラインナップがあるのか確認していきましょう。

milbon(ミルボン)のシャンプー一覧

商品名 金額 特徴
スムージングシャンプー 2200円 サラサラ
リプレニッシングシャンプー 2200円 しっとり
リストラティブ シャンプー 2200円 ダメージ補修
ディフリッジング シャンプー 2200円 くせ毛
ボリューマイジング シャンプー 2200円 ボリューム感アップ
ピュリファイングジェルシャンプー 2400円 地肌ケア

※今回はシャンプーのみご紹介していますが、そのほかにスタイリング剤もあります。
※シャンプーの金額は税抜、200mlあたりの価格です。(シャンプーは200ml・500ml・1Lパックがあります)

milbon(ミルボン)のシャンプーの特徴などをご紹介していきます。

<スムージングシャンプー>

  • シリーズ名:SMOOTH(スムース)
  • おすすめの方:ツヤやかでサラサラの質感を求める方、指通りが気になる方
  • 香り:さわやかな風に揺れる、匂いたつ花のような“Floral Breeze”の香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<リムレニッシングシャンプー>

  • シリーズ名:MOISTURE(モイスチュア)
  • おすすめの方:しっとりとした質感を求める方、髪が広がりやすくパサつきが気になる方
  • 香り:ジューシーなフルーツの甘さと朝霧のようなみずみずしさ“Fruity Aqua”の香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<リストラティブシャンプー>

  • シリーズ名:REPAIR(リペア)
  • おすすめの方:弾力のある質感を求める方、髪にハリがないと感じる方に
  • 香り:暖かな太陽をたっぷり浴びた花々の強さを感じる“Sweet Energy”の香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<ディフリッジングシャンプー>

  • シリーズ名:ANTI-FRIZZ(アンチフリッズ)
  • おすすめの方:くせ毛が気になる方、湿気で髪が広がりやすい方
  • 香り:みずみずしい果実からあふれ出すしずくを表現した“Juicy Drop”の香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<ボリューマイジングシャンプー>

  • シリーズ名:VOLUME(ボリューム)
  • おすすめの方:ハリ・コシが弱く髪にボリュームがない方
  • 香り:生命力あふれる草花が咲き誇るお庭を想起させる“Floral Garden”の香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント

<ピュリファイジングシャンプー>

  • シリーズ名:SCALP(スカルプ)
  • おすすめの方:地肌の悩み(かゆみ・フケ・乾燥・ベタつき・におい)がある方
  • 香り:明るく心弾むシトラスフルーティに爽やかなグリーンノートをのせた“Fresh Forest”の香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

ミルボンシャンプーブランド②【Aujua(オージュア)】

特徴 日本の風土・文化・毛髪特性を研究して生まれた
日本女性のためのブランド
シャンプーの種類 11種類(2019年1月30日現在)
購入できるヘアサロン http://www.aujua.com/maps

ミルボンのシャンプーを扱うブランド2つ目は、口コミ評価の高い大人気のブランド「Aujua(オージュア)」です。

ミルボンのオージュアは、傷みやすい日本人の「毛髪・地肌の特性」「美容習慣」「日本の気候(湿度や紫外線量の変化)」という観点から、研究を重ねて開発されたブランド。

一人ひとりがその時々に最も適したシャンプーを選択することができるよう、多くの種類のシャンプーを展開しています。

またオージュアは、以下の5つのパーソナルヘアケアプログラムを用意し、未来も美しく保つことができるようそのときの状態に合わせたケアを提案します。

  • 1、カウンセリング(髪の悩みやありたい未来の姿を共有)
  • 2、毛髪診断(髪・地肌の状態を診断)
  • 3、サロンケア(プロの技術による悩み対応と、未来の美しさへ繋ぐケア)
  • 4、アフターカウンセリング(自宅でのケアのアドバイス)
  • 5、ホームケア(美しい状態の維持と、髪の質感を向上)

シャンプーのホームケアもサポートしたプログラムなので、毎日サロンの仕上がりが実感できそうですね。

それでは、ミルボンのオージュアのホームケア用シャンプー・トリートメント商品を見ていきましょう。

Aujua(オージュア)のシャンプー一覧

商品名 金額 特徴
エクイアルシャンプー 3500円 美しいシルエットの髪へ
イミュライズシャンプー 3500円 ダメージ補修
タイムサージシャンプー 2800円 まとまる
クエンチシャンプー 2800円 しっとり
フィルメロウシャンプー 2800円 やわらかく
アクアヴィアシャンプー 2800円 くせ毛
スムースシャンプー 2800円 さらさら
グロウシブシャンプー 3500円 豊かで健やかな黒髪へ
オーセナムシャンプー 3500円 健やかな地肌と髪へ
モイストカーム
モイスチュアクリアシャンプー
2800円 フケ・かゆみケア
エイジングスパシャンプー 2800円 硬い地肌へアプローチ

※シャンプーの金額は税抜、250mlあたりの価格です。(シャンプーの容量は250ml・500ml・1Lがあります)
※「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのこと。

ミルボンオージュアのシャンプーの特徴などをご紹介していきます。

<エクイアルシャンプー>

  • シリーズ名:EQUIAL(エクイアル)
  • おすすめの方:年齢とともに毛先のまとまりと根元の立ち上がりが気になりだした方
  • 香り:「マグノリア ミケーリア アルバ」を中心に調香
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<イミュライズシャンプー>

  • シリーズ名:IMMURISE(イミュライズ)
  • おすすめの方:年齢とともにカラーやパーマのダメージが気になりだした方
  • 香り:「ローズ・ド・メイ」を中心に調香
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<タイムサージシャンプー>

  • シリーズ名:TIMESURGE(タイムサージ)
  • おすすめの方:年齢とともにまとまりの悪さが気になりだした方
  • 香り:「花水木」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<クエンチシャンプー>

  • シリーズ名:QUENCH(クエンチ)
  • おすすめの方:カラーやパーマなどによってパサつく髪にお悩みの方
  • 香り:「牡丹」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<フィルメロウシャンプー>

  • シリーズ名:FILLMELLOW(フィルメロウ)
  • おすすめの方:ブローやヘアアイロンなどの熱で硬くなった髪にお悩みの方
  • 香り:「赤薔薇」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<アクアヴィアシャンプー>

  • シリーズ名:AQUAVEER(アクアヴィア)
  • おすすめの方:くせによるうねりで、まとまりにくい髪にお悩みの方
  • 香り:「桜」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<スムースシャンプー>

  • シリーズ名:SMOOTH(スムース)
  • おすすめの方:細くからまりやすい髪にお悩みの方
  • 香り:「白薔薇」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<グロウシブシャンプー>

  • シリーズ名:GROWSIVE(グロウシブ)
  • おすすめの方:髪のやせ細りが気になりだした方
  • 香り:「オーキッド」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、育毛エッセンス

<オーセナムシャンプー>

  • シリーズ名:OATHENAM(オーセナム)
  • おすすめの方:年齢とともにまとまりの悪さやダメージが気になりだした方
  • 香り:「ジャスミン グランディフローラム」を中心に調香
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント(地肌用)

<モイストカームモイスチュアクリアシャンプー>

  • シリーズ名:MOISTCALM(モイストカーム)
  • おすすめの方:年齢とともに地肌の乾燥やかゆみが気になりだした方へ
  • 香り:「菫(すみれ)」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント(地肌用)

<エイジングスパシャンプー>

  • シリーズ名:AGING SPA(エイジングスパ)
  • おすすめの方:トップのボリュームが気になりだした方
  • 香り:「菖蒲(あやめ)」をイメージした香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント(地肌用)

ミルボンシャンプーブランド③【Villa Lodola(ヴィラロドラ)】

特徴 「自然の恵み」がキレイをもたらすイタリア生まれの
オーガニックヘアケアブランド
シャンプーの種類 6種類(2019年1月30日現在)
購入できるヘアサロン http://www.villalodola.jp/salon_search/

ミルボンのシャンプーを扱うブランド3つ目は、オーガニックブランドの「Villa Lodola(ヴィラロドラ)」。

ヴィラロドラの全商品は、イタリア中部ウンブリア州の広大な自社農場で有機栽培された、植物由来の成分を配合しており、オーガニック認証機関ICEA(イチェア)の認証を取得しています。

髪にやさしいだけでなく、製造過程、容器などにも自然環境へ徹底的にこだわった本物のオーガニックを提供します。

パッケージもオーガニックをイメージしたやさしい印象。

頭皮ケア商品やアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)、スタイリング剤などヘアケア商品も多く扱うヴィラロドラですが、その中でもシャンプーの種類を確認していきましょう。

Villa Lodola(ヴィラロドラ)のシャンプー一覧

商品名 特徴
クオティディエシャンプー 弱酸性成分でやさしく洗う
セリクムシャンプー 乾燥した髪に潤いを
レメディウムセビシャンプー 頭皮に潤いを与えながらスッキリ洗い上げる
ヴィスヴィーテシャンプー やさしくフケ・かゆみをケアする
レノーボシャンプー ヘアカラーの退色予防(サラサラ)
レノーボアクアシャンプー ヘアカラーの退色予防(しっとり)

※今回はシャンプーのみご紹介していますが、そのほかにスタイリング剤などもあります。
※シャンプーの金額はヴィラロドラ取り扱いサロンにご確認ください。

ミルボンのヴィラロドラのシャンプーの特徴をご紹介します。

<クオティディエシャンプー>

  • シリーズ名:QUOTIDIE(クオティディエ)
  • おすすめの方:ハリや弾力のない髪にお悩みの方
  • 香り:ラベンダー・ゼラニウム・シダーウッド
  • 商品:シャンプー、コンディショナー

<セリクムシャンプー>

  • シリーズ名:SERICUM(セリクム)
  • おすすめの方:ツヤのないごわついた髪にお悩みの方
  • 香り:イランイラン・ベルガモット・グレープフルーツ・ラベンダー
  • 商品:シャンプー、コンディショナー

<レメディウムセビシャンプー>

  • シリーズ名:REMEDIUMSEBI(レメディウムセビ)
  • おすすめの方:頭皮の油脂が気になる方
  • 香り:マートル(ギンバイカ)・ユーカリ・サイブレス(イトスギ)
  • 商品:シャンプー、アルジッラ(頭皮用スペシャルケア)

<ヴィスヴィーテシャンプー>

  • シリーズ名:VIS VITAE(ヴィスヴィーテ)
  • おすすめの方:髪にコシがない方
  • 香り:ローズマリー・ラベンダー・マージョラム・ペパーミント
  • 商品:シャンプー、頭皮ローション

<レノーボシャンプー>

  • シリーズ名:RENOVO(レノーボ)
  • おすすめの方:ヘアカラーの色落ちが気になる方
  • 香り:ローズ・ゼラニウム・マージョラム・クラリセージ・オレンジ・ベルガモット・コパイバ
  • 商品:シャンプー、ヘアマスク

<レノーボアクエシャンプー>

  • シリーズ名:RENOVO AQUAE(レノーボアクエ)
  • おすすめの方:髪のパサつきやヘアカラーの色落ちが気になる方
  • 香り:ローズ・ゼラニウム・マージョラム・クラリセージ・オレンジ・ベルガモット・コパイバ
  • 商品:シャンプー、ヘアマスク

ミルボンシャンプーブランド④【jemile fran(ジェミールフラン)】

特徴 毎日忙しい20〜30代女性の「忙しくてもキレイを楽しむ」を叶えるブランド
シャンプーの種類 5種類(2019年1月30日現在)

ミルボンのシャンプーを扱うブランド4つ目は、「jemile fran(ジェミールフラン)」。

ミルボンのジェミールフランは仕事に、恋に、遊びに、毎日忙しくてもきれいを楽しみたい女性のために、洗うだけ・乾かすだけで思いどおりの髪へ導くヘアケアシリーズです。

ジェミールフランのシャンプーの特徴は、毛髪補修成分の「ヒートグロスPPT」配合でドライヤーを使用するたびにキューティクルが整えられ、髪にツヤを与えること。

夜シャンプーして髪を乾かせば朝まできれいな髪が持続し、忙しい朝でも簡単にキレイがつくれます。毎日のめんどうなドライヤーも楽しみになりますね。

シャンプーの香りにもこだわっていて、「バスタイム」「ドライヤーしているとき」「おやすみ前」でそれぞれの香りの変化が楽しめます。

ジェミールフランはアウトバストリートメントやスタイリング剤の種類も豊富にありますが、今回はシャンプーのシリーズをご紹介していきます。

jemile fran(ジェミールフラン)のシャンプー一覧

商品名 金額 特徴
ヒートグロスシャンプー<S> 1800円 さらさら
ヒートグロスシャンプー<M> 1800円 なめらか
ヒートグロスシャンプー<J> 1800円 しっとり
シャンプー ハート 1800円 軟毛
シャンプー ダイヤ 1800円 普通〜硬毛

※今回はシャンプーのみご紹介していますが、そのほかにスタイリング剤などもあります。
※シャンプーの金額は税抜、200mlあたりの価格です。

ミルボンのジェミールフランのシャンプーの特徴をご紹介します。

<ヒートグロスシャンプー<S>(さらさら)>

  • シリーズ名:Heatgloss(ヒートグロス)
  • おすすめの方:毛先までさらさらの手触りを求める方
  • 香り:ビオニーにフルーツや花を調和したピュアビオニーの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント

<ヒートグロスシャンプー<M>(なめらか)>

  • シリーズ名:Heatgloss(ヒートグロス)
  • おすすめの方:ベタつかないなめらかな手触りを求める方
  • 香り:ビオニーにフルーツや花を調和したピュアビオニーの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント

<ヒートグロスシャンプー<J>(しっとり)>

  • シリーズ名:Heatgloss(ヒートグロス)
  • おすすめの方:みずみずしくしっとりした髪を求める方
  • 香り:ビオニーにフルーツや花を調和したピュアビオニーの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント

<シャンプー(ハート)>

  • シリーズ名:ジェミールフラン
  • おすすめの方:髪の毛が絡まりやすい軟毛の方
  • 香り:ビオニーにフルーツや花を調和したピュアビオニーの香り
  • 商品:シャンプー

<シャンプー(ダイヤ)>

  • シリーズ名:ジェミールフラン
  • おすすめの方:髪の毛が絡みやすい普通〜硬毛の方
  • 香り:ビオニーにフルーツや花を調和したピュアビオニーの香り
  • 商品:シャンプー

ミルボンシャンプーブランド⑤【PLARMIA(プラーミア)】

特徴 年齢を重ねても髪や人生をもっと輝かせたい40〜50代の女性に贈るエイジングケアブランド(※)
シャンプーの種類 5種類(2019年1月30日現在)

5つ目にご紹介するミルボンのシャンプーブランドは「PLARMIA(プラーミア)」。

年齢を重ねることで、髪のボリューム・まとまり・ダメージなど、地肌から毛先まで変化していきます。

ミルボンのプラーミアはそんな違和感を、ポジティブな気持ちで解決していくためのシャンプーブランドです。

ボリュームがほしい、かゆみが気になる、まとまりがほしいなど、加齢にともなうあらゆる髪と頭皮の悩みをお持ちの方は、プラーミアのシャンプーやトリートメントが解決してくれるかもしれません。

ミルボンのプラーミアはシャンプー以外にもスタイリング剤などがありますが、シャンプーを取り扱うシリーズをご紹介していきます。

(※)「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのこと。

PLARMIA(プラーミア)のシャンプー一覧

商品名 金額 特徴
プラーミア エンリッチドシャンプー 2000円 うるおい
プラーミア ヘアセラムシャンプーF 2000円 フワフワしたまとまりづらい髪に
プラーミア ヘアセラムシャンプーM 2000円 ゴワついてまとまりづらい髪に
プラーミア エナジメントシャンプー 1800円 しなやかにまとまる
プラーミア バランシングスカルプソープ 1800円 頭皮ケア

※シャンプーの金額は税抜、200mlあたりの価格です。(シャンプーの容量は200ml・500ml・400mlパック・1Lパックがあります)

5つのプラーミアのシャンプーの特徴を確認していきましょう。

<プラーミア エンリッチド シャンプー>

  • シリーズ名:PLARMIA(プラーミア)
  • おすすめの方:髪や頭皮にうるおいが足りないとお悩みの方
  • 香り:プレシャスブーケの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<プラーミア ヘアセラム シャンプーF>

  • シリーズ名:PLARMIA(プラーミア)
  • おすすめの方:フワフワまとまりづらい髪にお悩みの方
  • 香り:ブルーミングフローラルの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<プラーミア ヘアセラム シャンプーM>

  • シリーズ名:PLARMIA(プラーミア)
  • おすすめの方:ゴワつきまとまりづらい毛先でお悩みの方
  • 香り:ブルーミングフローラルの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント

<プラーミア エナジメントシャンプー>

  • シリーズ名:PLARMIA(プラーミア)
  • おすすめの方:乾燥してパサつく髪にお悩みの方
  • 香り:ブリリアント×フローラルの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント

<プラーミア バランシングスカルプソープ>

  • シリーズ名:PLARMIA(プラーミア)
  • おすすめの方:頭皮の乾燥が気になる方
  • 香り:ブリリアント×フローラルの香り
  • 商品:シャンプー、トリートメント

その他のミルボンシャンプー

ミルボンの5つのシャンプーの扱いのあるブランドと、シャンプーの種類をご紹介しました。

ミルボンのシャンプーやトリートメントは、本当に種類が豊富だということがわかりましたね。

しかし、実は今までご紹介してきた5つのシャンプーを扱うブランド以外にも、ミルボンはシャンプーやトリートメントを展開しています。

ミルボンの5つのブランド以外のシャンプーは以下の3つ。

  • ディーセス ノイドゥーエシリーズ(シャンプーは3種類)
  • インフェノム シャンプー
  • フィエーリ シャンプー

中でも人気のミルボンのディーセスシリーズのシャンプーは、見てもさわってもやわらかい質感の髪を目指します。

ディーセスシリーズのシャンプーは以下の3種類。

商品名 金額 特徴
ディーセスノイドゥーエ
シルキーリュクスシャンプー
1600円 さらさら軽やか
ディーセスノイドゥーエ
ウィローリュクスシャンプー
1600円 しなやか潤い
ディーセスノイドゥーエ
ヴェロアリュクスシャンプー
1600円 しっとりやわらか

※ディーセスシリーズのシャンプーの金額は税抜、200mlあたりの価格です。(シャンプーの容量は200ml・500ml・400mlパック・1Lパックがあります)

ミルボンのディーセスシリーズはシャンプー以外にも、トリートメント、アウトバストリートメント、育毛剤などもあります。

新作情報!ミルボンから紫シャンプーが誕生(2018年6月)

ミルボンはシャンプーやトリートメント以外に、ヘアカラーやパーマ剤のブランドもあります。

その中のヘアカラーのブランド「ORDEVE Addicthy(オルディーブ アディクシー)」から2018年6月にカラーシャンプーのシリーズが誕生しました。

ミルボンのオルディーブアディクシーのカラーシャンプーには、以下の特徴があります。

・キレイな褪色過程(カラーキープ)
・ヘアケア性(毛髪内部から傷みを補修)
・快適な洗い心地(きしまずなめらかなすすぎ感)

ヘアカラーもキープできて、さらにヘアケアもできるのは嬉しいですね!

カラーシャンプーのラインナップは以下の2種類。

  • パープル(紫)シャンプー:2000円(180ml)
  • シルバーシャンプー:2000円(180ml)

パープル(紫)シャンプーはヘアカラーの黄ばみおさえ、シルバーシャンプーはオレンジ味をおさえる効果が期待でき、使ったヘアカラーや髪質によって使い分けられます。

ミルボンはシャンプーやトリートメントだけでなく、ヘアケアアイテムもたくさん取りそろえています。

ここまでご紹介してきたミルボンのブランドの中にも、アウトバストリートメントなどのヘアケアアイテムはありましたが、ここからはミルボンのヘアケアに特化したブランドとその商品を確認していきましょう。

ご紹介するミルボンのヘアケアブランドは以下の2つ。

<ミルボンのヘアケアアイテムを扱うブランド一覧>

一つずつ見ていきます。

シャンプー以外の商品を扱うブランド①【Elujuda(エルジューダ)】

ミルボンの大人気ヘアケアブランド、Elijuda(エルジューダ)

ミルボンのエルジューダはヘアオイルやヘアミルクなどの洗い流さないトリートメント商品を豊富に取り扱い、サロンの仕上がりのような扱いやすい髪へと導きます。

年齢問わず使えて口コミ評価の高いブランドです。

ミルボンのエルジューダのボトルもつい手に取りたくなるような可愛らしいデザインで、手に持ちやすいのも特徴ですね。

それではミルボンのエルジューダの商品を確認していきましょう。

Elujuda(エルジューダ)の商品一覧

商品名 金額 特徴
ディーセス エルジューダ
ポイントケアスティック
1500円 アホ毛を抑える
マスカラ状スティック
ディーセス エルジューダ
グレイスオンエマルジョン
2800円 ヘアミルク
(やわらかな保湿感)
ディーセス エルジューダ
グレイスオンセラム
2800円 ヘアオイル
(しなやかな指通りへ)
ディーセス エルジューダ
リンバーセラム
2800円 ヘアオイル
(軟毛用)
ディーセス エルジューダ
メロウセラム
2800円 ヘアオイル
(普通〜硬毛用)
ディーセス エルジューダ
サントリートメントセラム
2800円 ヘアオイル
(UVケア)
ディーセス エルジューダ
サントリートメントエマルジョン
2800円 ヘアミルク
(UVケア)
ディーセス エルジューダ
エマルジョン
2600円 ヘアミルク
(細い髪用)
ディーセス エルジューダ
エマルジョン+
2600円 ヘアミルク
(普通〜太い髪用)
ディーセス エルジューダ
FO
2600円 ヘアオイル
(コシが弱い髪をやわらかくしなやかに)
ディーセス エルジューダ
MO
2600円 ヘアオイル
(硬い髪をやわらかく動かしやすい髪に)

※ディーセスエルジューダシリーズのトリートメントの金額はすべて税抜きです。

ヘアオイルやヘアミルクといった使い分けや、髪質、なりたい理想の姿など一人ひとりにあわせた商品を取りそろえているミルボンのエルジューダ。

自分にあったアウトバストリートメントが見つかりそうですね。

エルジューダ以外にも、ミルボンの「ディーセスシリーズ」「インフェノムシリーズ」でもアウトバストリートメントを扱っています。(詳しくはこちらをご確認ください)

シャンプー以外の商品を扱うブランド②【nigelle(二ゼル)】

次に、ミルボンのスタイリング剤を扱うブランド、「nigelle(ニゼル)」をご紹介します。

ミルボンの二ゼルはプロのヘアデザイナーが表現する束感・動き・質感といったスタイリングを、自分の手でも実現できるよう誕生したスタイリングブランド。

ワックス、スプレー、フォーム(泡)、ミルククリームなどのヘアスタイルにあわせたスタイリング剤がそろっています。

ミルボンのニゼルのスタイリング剤を以下にまとめました。

nigelle(二ゼル)の商品一覧

ミルボンの二ゼルは商品がたくさんあるので、シリーズごとにご紹介していきます。

  • ニゼル ドレシアシリーズ:クリーム,フォーム,ワックス,スプレー
  • 二ゼル ラフュージョンシリーズ:スプレー
  • 二ゼル デザイナーズコレクションシリーズ:クリーム,フォーム,ワックス
  • 二ゼル エアナチュラル テクスチュアクレイ:ワックス

パーマをキープするフォーム、濡れ感や動きを出すクリーム、ウェーブの髪をキープするスプレーなど、その日のヘアスタイルにあわせたスタイリングが可能に。

ミルボンの二ゼルで、美容師さんがきれいにセットしてくれたサロン帰りの姿が、自分でも再現できるかもしれませんね。

二ゼル以外にも、ミルボンの「ルビエントシリーズ」「クフラシリーズ」「プレジュームシリーズ」でワックスやスプレーなどのスタイリング剤を展開しています。(詳しくはこちらをご確認ください)

ミルボン

ミルボンのシャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品が人気のミルボンについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ミルボンがもっとも大切にしているのは、一人ひとりにあわせたシャンプーやトリートメントを提案すること

だからこそ、ミルボンはシャンプーやトリートメントの種類を豊富に取りそろえています。

また、あなたの髪質を理解して悩みをヒアリングできる、プロの美容師さんが選ぶシャンプーやトリートメントこそ、あなたにあった商品だといえるのです。

最後に、ミルボンの概要やシャンプーの扱いのあるブランドなど、今回の内容をおさらいしておきましょう。

<ミルボンの概要>

  • ミルボンは1960年創業の業務用ヘア化粧品の専業メーカー
  • ミルボンの商品には以下の特徴がある
    ①シャンプーの種類が豊富(全5ブランドで30種類以上!)
    ②各ブランドのコンセプトにあわせたボトルデザインが人気&ハイセンス
    ③口コミの評価が高く、数あるシャンプーの中でもTOP10は常連
  • ミルボンの商品はすべて美容室専売品
    →プロの美容師さんによって、一人ひとりの髪質や生活スタイルにあった商品を提供するため

<ミルボンのシャンプーの扱いのあるブランド>

  • milbon(ミルボン):世界の20か国の女性の髪を研究して作られたブランド
  • Aujua(オージュア):日本人女性の髪を研究して作られたブランド
  • Villa Lodola(ヴィラロドラ):イタリア生まれのオーガニックブランド
  • jemile fran(ジェミールフラン):20〜30代の女性のためのブランド
  • PLARMIA(プラーミア):年齢を重ねた女性へ贈るエイジングケアブランド(※)

ミルボンは上記5つのブランド以外にも、「ディーセス ノイドゥーエシリーズ」「インフェノム シャンプー」「フィエーリ シャンプー」などがあります。

<ミルボンのヘアケアアイテムを扱うブランド一覧>

  • Elujuda(エルジューダ):アウトバストリートメント
  • nigelle(二ゼル):スタイリング剤

ミルボンであなたにぴったりのシャンプーやトリートメントを見つけてくださいね。

(※)「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのこと。