目次

  1. 男性でもアミノ酸系シャンプーは使えるの…?
  2. 《朗報》男性でも使いやすいアミノ酸系シャンプーはある!
  3. 男性におすすめ!市販のアミノ酸系シャンプー3選
  4. 【体験レポート】市販のアミノ酸系シャンプーを使ってみた
  5. 男性も頭皮を労わりながらケアしよう!
アミノ酸系シャンプーは女性のもの?
アミノ酸系シャンプーは女性のもの?

男性が使いやすい商品はないの…?

どうしても、洗浄力が物足りない、女性に向いているシャンプーといったイメージの強い、アミノ酸系シャンプー

「皮脂分泌が多い」
「頭皮のイヤなにおいが気になる」

などの男性特有のお悩みがあると、アミノ酸系シャンプーのマイルドな洗浄力はちょっと心許ないのでは?と、不安に思う方も多いでしょう。

「頭皮や髪の毛の刺激になりにくく、健やかな状態を保ちやすい」と言われるアミノ酸系シャンプー…。

男性たちは、使用を諦めるしかないのでしょうか…?

この記事では、アミノ酸系シャンプーの使用をご検討される男性に向けて、以下のような内容をお伝えしていきます。

  • 男性でも使いやすいアミノ酸系シャンプーはあるのか
  • 男性におすすめの市販アミノ酸系シャンプー

ヘアラボが独自に調査した、「市販アミノ酸系シャンプーの体験レポート」も最後に紹介していくので、ぜひシャンプー選びの参考にしてみてください。

男性が使いやすいアミノ酸系シャンプーとは?
男性が使いやすいアミノ酸系シャンプーとは?

特徴や目安を紹介します!

さっそく結論から申し上げると、男性でも使いやすいアミノ酸系シャンプーは存在します

まずは、「一般的なアミノ酸系シャンプーのメリット・デメリット」を確認しておきましょう。

《メリット》

  • 人の手肌と同じ弱酸性なので、髪や頭皮に負担をかけにくい
  • 皮脂を落とし過ぎないので、乾燥による過剰な皮脂分泌を軽減させる
  • 保湿効果が高いので乾燥による髪のパサつき、うねりを軽減させる

《デメリット》

  • 洗浄力が弱く頭皮の汚れや皮脂、スタイリング剤などが落としにくい
  • 髪が保湿されるため、ボリューム感が出づらい
  • 比較的価格設定が高い

上記の内容を見ても分かる通り、アミノ酸系シャンプーは、本来“男性”と言うよりも皮脂分泌の少ない“女性”や“子供”に向いているシャンプーと言えます。

しかし、そんなアミノ酸系シャンプーの中でも以下のような特徴を持つものは、比較的「男性が使いやすいアミノ酸系シャンプー」と考えられるのです。

  • ①アミノ酸系の中でも洗浄力の高い洗浄成分をメインに配合している
    目安:「ラウロイルサルコシンTEA」などの成分記載がある

  • ②頭皮のイヤなにおい・ベタつきを防ぐ成分が配合されている
    目安:主に殺菌・消炎成分を含むものが多いのですが、成分名はたくさんありますので、シャンプーの売り文句として「頭皮のフケ・かゆみ・においを防ぐ」などの記載があるものを目安にすると良いでしょう。
    ※このようなシャンプーは、「薬用シャンプー(医薬部外品)」に分類されます。

※①②いずれかの特徴を持っていればOK。

次項では、上記のような特徴を持つアミノ酸系シャンプーの中でも、おすすめの商品を厳選して紹介いたします。

では、さっそく男性にもおすすめの市販アミノ酸系シャンプーを紹介いたします。

ラインナップは、以下の通り。

それぞれ、商品情報特徴実際に使用した方の声(口コミ)などをお伝えしていきます。

①スカルプD スカルプシャンプー「脂性肌用」

商品情報

内容量
350mL

価格
3,900円(税込)

有効成分

  • ピロクトン オラミン(ふけ・かゆみを防ぐ)
  • グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)
  • サリチル酸(皮脂溶解)

特徴

頭皮のベタつきが気になる“オイリー肌”の男性に向けて作られた、「脂性肌用」のスカルプDスカルプシャンプーです。

選び抜かれたアミノ酸系洗浄成分が必要な潤いを残しつつ、ボリューミーな泡で、頭皮の余分な皮脂や汚れをしっかり洗浄。
有効成分が、頭皮のイヤなにおいやベタつきを予防します。

バラエティショップやネット通販などで市販されています。

口コミ

普通のシャンプーで朝シャンし数時間経過すると頭が油ギッシュになりテカテカに… 先日近所のチビに「何でおっちゃん髪の毛濡れてんの?頭洗ったん?」とか言われる始末。 このシャンプーを使った日は24時間経ってもテカテカニなりません。おまけにセットもしやすくなります。

出典: スカルプD スカルプシャンプー「脂性肌用」の口コミ|Amazon

頭皮の脂をきれいに落としてくれる感じがとてもします。使い始めは少しキシキシした感じもするかと思いますが、すぐに慣れます。 泡立ちが非常にいいのと、予想外にとてもいい匂いがしますよ。

出典: スカルプD スカルプシャンプー「脂性肌用」の口コミ|Amazon

口コミを拝見すると、男性特有の頑固な皮脂汚れをしっかりと洗い落としてくれると感じている方が多いようです。

皮脂の分泌が多い方だと、シャンプー時になかなか泡立たないストレスもあると思いますが、そのような問題点もクリアにしてくれるようですね。

ただし、「シャンプー後の髪のきしみが気になる」という意見も見られます。

ドライ後はとくにきしみは感じないようですが、髪のきしみはなるべく避けたいという方は注意すべきでしょう。

②ウル・オス 薬用スカルプシャンプー

商品情報

内容量
500mL

価格
2,590円(税込)

有効成分

  • シメン-5-オール(殺菌剤)
  • グリチルリチン酸2K(消炎剤)

特徴

植物由来のアミノ酸系洗浄成分が頭皮・毛髪をやさしく洗浄し、毛穴の余分な皮脂や汚れをしっかり取り除きます。

また、有効成分が頭皮環境を健やかに保つサポートをするので、ふけ・かゆみ・汗のにおいなどを防ぎます。

ノンシリコンですが、なめらかな指通りの髪を目指せるので、ヘアダメージ(摩擦による)などが気になる男性にもおすすめ。

ドラッグストア、バラエティショップ、ネット通販などで市販されています。

口コミ

ここ4年くらいリピートしてる商品です。 非常に泡立ちがよく少量でも十分洗えます。 清涼感もよく夏場は特にスッキリとしていいですね。 シャンプーにありがちな洗った後の髪のキシキシ感がなくしっとりします。 コンディショナーいらずで重宝してます。

出典: ウルオス薬用スカルプシャンプーの口コミ|Amazon

このシャンプーで洗うと、コンディショナーがいらないくらい髪がサラサラになります。なんといっても、頭皮の炎症を抑える成分が配合されているせいか、頭がかゆくなりません。以前は頭皮が炎症で赤くなっていたのが解消されました。

出典: ウルオス薬用スカルプシャンプーの口コミ|Amazon

爽快な使用感で頭皮がすっきりすると、評判のウルオス 。

口コミを拝見しても分かる通り、頭皮の爽快感だけでなく、サラッと指通り良い髪の仕上がりにも定評がある様子。

また、「頭皮のかゆみが軽減された」という声も見られます。

頭皮はすっきりさせたいけど、できれば髪のきしみは避けたい…という男性におすすめできそうです。

③HIMAWARI オイルインシャンプー(ボリューム&リペア)

商品情報

内容量
500mL

価格
参考価格:883円(税込)

特徴

“ひまわりの力”に着目し、様々な頭皮・髪質の方に向けてシリーズを展開しているディアボーテ「HIMAWARIオイルインシャンプー」。

アミノ酸系の中では洗浄力が高いと言われる「ラウロイルサルコシンTEA」を洗浄成分として配合。
頭皮を労わりつつ、しっかりと余分な皮脂や汚れを取り除いてくれます。

髪のハリ・コシ・ゆがみをケアし、毛先までスルッとまとまる髪に導くので、頭皮だけでなく髪も労りたい男性におすすめ。
男性だけでなく、女性や子供の頭皮にも使いやすい仕様です。

ドラッグストア、バラエティショップ、ネット通販などで市販されています。

口コミ

私は試供品を使い、感動して即買いをしました。とても気に入ってます。 歪み?がなくなり、ツヤも出るし、 オイルインのせいか梅雨の湿気も、今までのシャンプー(中略)だと、ペタっと、毛先は広がる感じで悩んでいたのですが、こちらは根元からのボリュームアップで、お天気の時のように、変わらずつるつるサラサラ。心なしか、髪が軽く感じます。 ブローしやすいです。

出典: HIMAWARIオイルインシャンプー(ボリューム&リペア)の口コミ|Amazon

私の髪質との相性もあるのかもしれませんが、寝ぐせを直すのがすごく楽になりました。
〜中略〜
パサつきがちだった髪質が落ち着き、美容師さんにも髪質が変わったと言われるくらい! シャンプーって大事だなと実感しています。 合う合わないはあると思いますが、私はこれからもリピートし続けます!

出典: HIMAWARIオイルインシャンプー(ボリューム&リペア)の口コミ|Amazon

「髪にツヤが出る」「パサつきが落ち着いた」などの評価が多い、こちらのアミノ酸系シャンプー。

髪の毛の質感も大切にしたいけれど、保湿だけを重視するようなシャンプーでは「トップが皮脂で重くなりぺたんこになってしまっていた…」という方から支持されている様子。

ただし、口コミを見る限りあくまで“適度な洗浄力”と“適度な保湿力”を持ち合わせているシャンプーであることが伺えるので、「シャンプーした翌朝には髪がベタつく、頭皮のにおいが気になってしょうがない」という男性には向いていなさそうです…。

「頭皮だけでなくダメージケアなど、髪の質感も重視したい」という男性には、おすすめできるでしょう。

※口コミは個人の感想であり、商品の効果効能、安全性を保証するものではありません。

やはり頼りになるのは、実際に使用した方の声。
やはり頼りになるのは、実際に使用した方の声。

良い点も悪い点も、しっかり紹介していきます。

こちらでは、ヘアラボスタッフが家族に“市販のアミノ酸系シャンプー”を使用してもらった際体験レポートを紹介していきます。

体験レポートでお伝えする内容は、以下の通りです。

  • シャンプー時の使用感
  • ドライ後の様子
  • 翌朝の様子
  • 1日経過した後の様子

アミノ酸系シャンプーをご検討されている男性にとっては、貴重な参考資料になると思いますので、チェックしてみてください!

《体験内容・体験者の情報》

■使用したヘアケアアイテム

  • スカルプD 薬用スカルプシャンプー「脂性肌用」
  • スカルプD 薬用スカルプパックコンディショナー

■体験者のプロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:40歳
  • 使用期間:約2週間
  • 頭皮の肌質:脂性肌(4、5年前から)
  • これまでシャンプーケア:よくある市販シャンプーのみでケア。コンディショナー(リンス)などは使用していなかった

シャンプー時の様子

  • これまで使用していた市販シャンプーに比べると泡立ちは劣る。今は頭皮にこすりながら泡だてている状態

  • 泡切れは良く、すすぎやすい

  • 市販シャンプーに比べると洗髪時のきしみは気になるが、特段気にならない程度

  • 洗髪中の段階では、頭皮の質感などに目立った違いは見られない

※文字の色が変わっているものは「ポイント」となる感想です。
これについては、最後にまとめて解説していきます。

ドライ後の様子

  • 髪が乾いた後はきしみもなく、いい感じ

  • 頭皮や髪にシャンプーの香りが残る感じはしない

  • この段階では頭皮のにおいが気になることもない

翌朝の様子

  • かゆみなどの頭皮トラブル、きしみは特に気にならない

  • 髪がベタつく感じがして朝、もう一度髪を洗いたくなる

1日経過した後の様子

  • 変わらず、髪のベタつきは気になる

  • 自分では自覚がないが、頭皮のイヤなにおいがしなくなった。家族に「枕の匂いや加齢臭がすごかったが、それが減った」と言われる

※体験レポートの内容は個人の感想であり、商品の効果効能、安全性を保証するものではありません。

体験レポートについて解説!

体験レポートのポイントとなる感想をまとめてみました。

  • これまで使用していた市販シャンプーに比べると泡立ちは劣る。今は頭皮にこすりながら泡だてている状態

  • 髪がベタつく感じがして朝、もう一度髪を洗いたくなる

  • 自分では自覚がないが、頭皮のイヤなにおいがしなくなった。家族に「枕の匂いや加齢臭がすごかったが、それが減った」と言われる

それぞれ、“なぜこのような感想を抱くに至ったのか”を、体験者の情報やシャンプーの特性、ケアの方法などから推測してみたいと思います。

①これまで使用していた市販シャンプーに比べると泡立ちは劣る

まずは一つ目のポイント、「泡立ち」について。

これまで使用していた市販シャンプーに比べて「泡立ちがよくないと感じた」とのことなのですが、スカルプDの薬用シャンプー「脂性肌用」には、以下のような口コミが目立ちます。

泡立てるとヒノキのいい香りがしてきます。風呂から出る頃には消えていますので、次の人にニオイを残しません。 また、泡立ちがいい割にすすぎも早いです。いつまでもヌルヌル感はありません。

出典: スカルプD スカルプシャンプー「脂性肌用」の口コミ|Amazon

高級感のある爽やかな香り、少量でもよく泡立つ、ボリュームアップ感、頭皮臭抑制も結構持続していい感じだと思います。

出典: スカルプD スカルプシャンプー「脂性肌用」の口コミ|Amazon

頭皮の脂をきれいに落としてくれる感じがとてもします。使い始めは少しキシキシした感じもするかと思いますが、すぐに慣れます。 泡立ちが非常にいいのと、予想外にとてもいい匂いがしますよ。

出典: スカルプD スカルプシャンプー「脂性肌用」の口コミ|Amazon

実際に、“乾燥肌寄りの普通肌”である女性の筆者が同商品を使ってみたこともあるのですが、確かに泡立ちはかなり良い印象でした。

したがって、「これまでの市販シャンプーに比べると泡立ちが良くない」と感じてしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • かなりの脂性肌
  • もともと使用していた市販シャンプーがかなり洗浄力の高いものだった

この商品は「脂性肌用」とはいえ、やはり髪や頭皮に負担をかけにくい“アミノ酸系洗浄成分”を用いたシャンプーです。

やはり、朝には髪がベタついてしまうほど皮脂分泌が活発な男性の場合、一般的には「脱脂力が高く泡立ちが良い」と言われているシャンプーでも、なかなか泡立ちづらくなるのではないでしょうか。

また、ドラッグストアなどで入手できる市販シャンプーの多くは「高級アルコール系」と呼ばれる強い洗浄力を持つシャンプーです。

それに比べると、やはりアミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドなので、余分な皮脂を一掃しきれなかったとも考えられます。

この2つの要素が合わさったことで、泡立ちが悪くなったのではないでしょうか。

②髪がベタつく感じがして朝、もう一度髪を洗いたくなる

二つ目のポイントは、「髪のベタつき」についての感想です。

このベタつきにおいて、考えられる原因2つございます。

  • 皮脂が過剰に分泌されている
  • 髪・頭皮を必要以上に保湿している

まず、先ほどの「泡立ち」の件でも触れている通り、体験者はかなり皮脂分泌量の多い男性なのではないかと考えられます。

しかし、その後の感想で「頭皮のイヤなにおいが気にならなくなった」とあることから、余分な皮脂は取り除けていると予測できます。
(頭皮のニオイの主な原因は“大量に分泌された皮脂の酸化”であるため)

そうなると、このベタつきの原因として可能性が濃厚なのは、後者の「髪や頭皮の必要以上な保湿」ではないでしょうか。

通常、頭皮のカサつき、かゆみ、髪のパサつき(根元部分)などは、シャンプーで頭皮や髪を保湿するために必要な皮脂までも取り除いてしまっているため起こります。

つまり、皮脂分泌が活発な方であれば“シャンプーで余分な皮脂を取り除くだけ”でも十分なケアになるということ。

したがって、皮脂の量が足りているにも関わらず、シャンプー後のヘアケアで保湿をしすぎる髪がしっとりしすぎてベタつきを感じてしまうのです。

体験者の場合、かなり皮脂分泌が活発な状態である上に、日頃使用しないコンディショナーをケアに取り入れたことから、“頭皮のイヤなにおいは軽減されたが、ベタつく状態”になってしまったと考えられるのではないでしょうか。

③頭皮のイヤなにおいがしなくなった

三つ目のポイントは、「頭皮のイヤなにおい(加齢臭)」についての感想です。

ご家族に「枕の匂いや加齢臭がすごかったが、それが減った」と言われ、“頭皮のにおいの軽減”を自覚した体験者の男性。

こちらは、「ベタつき」の部分でもお伝えした通り、頭皮のイヤなにおいの原因である“大量に分泌された皮脂の酸化”を抑えられているため、得られた効果であると考えられます。

皮脂が大量に分泌されれば、それだけ酸化する皮脂も多くなるということ。
すると、必然的に頭皮のにおいが強くなってしまうのです。

体験者の現在の頭皮環境は、そんな余分な皮脂をシャンプーでしっかりと取り除けている、そして、過剰な分泌を抑えられているのではないでしょうか。

これらの解説はあくまで事実に基づく推測でありますが、「このような方もいらっしゃる」という一例として、ぜひお役に立ててください。

男性でもアミノ酸系シャンプーの恩恵は受けられる!
男性でもアミノ酸系シャンプーの恩恵は受けられる!

ご自身の頭皮・髪質をしっかり把握して、適切なシャンプーを選びましょう。

ここまで、「アミノ酸系シャンプーは男性でも使えるのか」というテーマのもと、アミノ酸系シャンプーについて詳しくお伝えして参りました。

男性でも使いやすいアミノ酸系シャンプーはある
さらに、市販で手軽に購入できるものもある
ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

おさらいになりますが、アミノ酸系シャンプーは、基本的に頭皮や髪をいたわりながら洗浄できるものなので、女性や子供にも使いやすい商品がほとんどです。

しかし、以下にある特徴のいずれかを持ち合わせている商品であれば、「皮脂分泌が多めの男性でも比較的使いやすい」と考えられます。

  • ①アミノ酸系の中でも洗浄力の高い洗浄成分をメインに配合している
    「ラウロイルサルコシンTEA」など

  • ②頭皮のイヤなにおい・ベタつきを防ぐ成分が配合されている
    「頭皮のフケ・かゆみ・においを防ぐ」という記載がある。など

この記事を読んで、少しでも「アミノ酸系シャンプーを使ってみようかな」というお気持ちになれたのであれば、ぜひ上記の目安を目印に、ご自身に合ったシャンプーを探してみてください。