目次

  1. 男性の"モテる"は変えられる
  2. 女性が男性のどこを見ているか知っていますか?
  3. 男性の半分が髪にコンプレックスを持つ
  4. 清潔感のある健康な髪をキープする方法は?
  5. モテる男性は〇〇にこだわっている!
  6. 男性がモテるためのマストアイテム
  7. モテたい男性におすすめ!『MARO17』
  8. モテるために、清潔感のある健康な髪を目指そう!

「若いころはモテたのに…」
「職場の女性の評判が気になる…」

男たるもの、結婚しようがしまいが、いつまでも女性からモテたいもの。

意外や意外、2017年に実施したアンケートでは、未婚男性より、既婚男性のほうが「モテたい欲」が強いことが分かっています。

未婚男性より既婚男性のほうがモテたい欲が強い!
未婚男性より既婚男性のほうがモテたい欲が強い!

(株)R&D「恋愛・結婚・消費に関する調査」を元に、ヘアラボが作成したグラフ。

全人類の共通の願望といえるモテたい欲ですが、男側の感覚だと「モテる、モテない」は才能で、天性のものだと思い込んでいませんか?

実は、モテる人には最低条件があって、それは本人の努力次第で変えることができるんです

もう一度、繰り返します。

モテるための最低条件は、本人の努力次第で変わります。

「ホントかよ!?」と疑いの目を持っている男性のために、女性からの好感度を上げる秘訣を、こっそり教えちゃいますね。

アンケート
男の“カッコよさ”は、顔よりも「髪」

※マイナビウーマンのアンケートを元にヘアラボで作成

2014年にユニリーバ・ジャパン株式会社が実施 https://woman.mynavi.jp/article/140425-55/

モテる男性って、「顔がカッコいいイケメン」のことだと思っていませんか?
いえいえ、違うんです。

少し前のデータですが、2014年に全国の20~50代を対象にした、“男性の見た目”に関する調査がおこなわれました。

400人の女性に"男性の見た目のカッコよさ"を聞いたところ、1位はなんと「清潔感のある健康な髪」。
2位は「活力のある表情」で、3位が「姿勢や歩き方の身のこなし」でした。

半信半疑の人もいるでしょうが、他のアンケート調査などでも、実は女性が男性の顔よりもを気にするデータが多く出ています。

20〜59 歳の既婚女性1,204人に「夫の清潔感を左右すると思う要素」を聞いたところ、78.6%が「髪の状態」で堂々の1位。

ナリス化粧品のアンケートをもとに、ヘアラボでグラフを作成。

http://www.naris.co.jp/wp-content/uploads/ae6e1506a24a0fa35ca7d6bc139c0075-1.pdf

これらの結果からも、モテるために必要な条件とは清潔感がある健康な髪であることがわかります。
そう、男性はヘアケアを意識することが大切なのです。

そして肝心の「清潔感がある健康な髪」とは、おもに"フケやベタつき、薄毛でない状態の髪"のこと。

「おお!じゃあ俺は大丈夫だ」とホッとした男性の皆さん、次に紹介するデータをみると、まだ安心するのは早いと言えそうですよ…。

「身体(外見)の悩み」に関するアンケート調査
「身体(外見)の悩み」に関するアンケート調査

ゴリラクリニックによるアンケートをもとに、ヘアラボでグラフを作成。

http://gorilla.clinic/

上の表は男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』が「身体のコンプレックス」についておこなった調査結果です。

30~50代の男性で、最もコンプレックスを感じているのが頭髪
全世代の半分近くが髪にコンプレックスを持っています。

つまり、現在はコンプレックスに感じていない男性も将来、頭髪が気になる可能性が高いということ

リクルートが2016年におこなった調査では、男性が薄毛を気にしだす年齢の平均は38.3歳から。
若いうちに予防をしておかないと、髪はどんどん衰えていくのです。

しかし、髪の衰えは遺伝や加齢などの生理現象と思い込んでいるのか、はたまた、対策方法が分からないのか…
気になっていても何もしていない」という男性がほとんど。

「人生に後悔はつきもの」という言葉もありますが、努力で変えられるものは、できる限りのことをしましょう。

そこで次に、清潔感がある健康な髪をキープする簡単な方法を伝授します。

清潔感のある健康な髪(フケやベタつき、薄毛でない髪)をキープするポイントは、ずばり頭皮ケアです。

頭皮は髪をつくる土壌であり、畑のようなもの。
頭皮が荒れていると、健康な髪が育たず、清潔感を保てないどころか薄毛の原因となる可能性が。

一般的に男性は男性ホルモンの影響で頭皮の脂が多く、年齢を重ねるとともに、フケやベタつきなどが気になっていきます。

そうなると、スタイリング剤ではごまかしきれず、根本の頭皮ケアが重要になります。

シャンプーが頭皮ケアに最重要

では、どんな頭皮ケアが適切なのでしょうか?
そう、頭皮ケアにおいて最も重要となるのが、毎日使用するシャンプーです。

男性は安いシャンプーを使っていたり、家族で一緒のシャンプーを使っていたり、シャンプーなんて何でもいいと思いがち。

ですが、シャンプーによって成分や効果は異なり、頭皮の状態に大きく関わっています。

特に、なんとなくシャンプーを使っている男性に多い間違いが、「シャンプーは髪を洗うもの」という認識。

「洗髪」という言葉が誤解を生みやすいのですが、シャンプーの本来の目的は「頭皮を洗い、頭皮を清潔に保つこと」です。

実は、フケやベタつきなどトラブルの多くが、頭皮の汚れを十分に洗い落とせていないことが原因だとされています。

モテるためには、まず頭皮ケアに大切なシャンプーを意識しましょう。

重要POINT

モテるためには毎日使う「シャンプー」にこだわることが大事

表参道ヒルズ前でアンケート実施
表参道ヒルズ前でアンケート実施

では実際、モテる男性はシャンプーにこだわっているのでしょうか?

統計とグラフばかりで信用できないという方も多いと思いますので、ヘアラボ編集部は街に出ました。

真相を確かめるべく、オシャレな街・表参道で買い物をしているイケメン風&オシャレな服を着た20代以上の男性(ヘアラボ独断)にアンケート。

  • シャンプーにこだわっていますか?
  • 使っているシャンプーの値段はどれくらいですか?
  • この2点を質問しました。

    アンケート結果

    忙しい中、協力してくださったのは、全部で10人。

    回答は次のような結果でした。

    こだわっている こだわっていない
    6票 4票

    わずかに「シャンプーにこだわっている」という意見が多い結果。
    そして、シャンプーの金額は…

    • 5,000円(3人)
    • 2,000円(1人)
    • 1,000円(1人)
    • 500円(1人)
    • 300円(1人)
    • 分からない(1人)

    「奥様にシャンプーを任せていて、金額が分からない」という1人を除く、9人の平均価格は2,088円

    さすがオシャレの街・表参道で買い物している男性は、シャンプーにかける金額も美意識も高い様子。

    モテる男性は、シャンプーにこだわる傾向があるようですね。

    モテるための条件となる清潔感のある健康な髪に、シャンプーが大事なことは納得できたでしょうか。

    でも、「種類が無数にあるシャンプーの中から何を選べばいいか分からない」というシャンプー難民の男性も溢れていると思います。

    “健康な髪を保つ”シャンプーの選び方とは

    清潔感のある健康な髪をキープするために意識してほしいシャンプーのポイントは次の2つです。

    • しっかり脂汚れを落とす洗浄力

    • 髪のハリ・コシを出す保湿力

    男性は女性に比べ、男性ホルモンの影響で、頭皮の脂(皮脂)が多い傾向にあります。
    また、ヘアワックスやスプレーなどのスタイリング剤を使われる場合は、余計に汚れが髪や頭皮に残りやすくなります。

    脂汚れをしっかり洗い落とせなければ、やがて脂は酸化(錆びたような状態)して、雑菌が繁殖する原因に。

    すると、ベタつきや臭いにつながり、さらに頭皮環境が悪化すると、健康な髪が育たず抜け毛が増えることも。

    こうならないために、しっかりと汚れを落とす洗浄力が重要になるのです。

    そして次に、大事なポイントが保湿力
    シャキッと元気なハリ・コシのある健康な髪にはうるおいが必要です。

    また、保湿力のあるシャンプーは弾力のある柔軟な頭皮へと導きます。

    シャンプーを選ぶ際は、「洗浄力」と「保湿力」この2つに着目しましょう。

    洗浄力と保湿力、この2つを兼ね備えたシャンプーを紹介します。

    2つどころか、3つの特徴を兼備したプレミアムなシャンプー『MARO17パーフェクトウォッシュ』です。

    ◎MARO17シャンプーの3つの特徴

    • ①メインの洗浄成分「オレフィン酸」
      ⇒しっかりした洗浄力と泡立ちの良さで頭皮の汚れを落とす

    • ②独自処方のペプチド(保湿成分)
      ⇒髪にハリ・コシを与える

    • ③希少品種のリンゴから抽出したエキス
      ⇒柔軟でうるおいのある肌を維持する

    メインの洗浄成分は「オレフィン(c14-16)スルホン酸Na」。

    しっかりした洗浄力と泡立ちのよさを兼ね備え、皮脂や汚れを泡で浮かせて洗い落とす、良質な洗浄成分です。

    独自処方のペプチド(保湿成分)」は、髪にうるおいを与え、力強いハリ・コシのある髪に導き、ボリューム感をアップします。

    ペプチドとは、アミノ酸が結合した分子のことで、若々しい印象の、シャキッとした髪へと導きます。

    そして、『MARO17』シャンプーのもうひとつの重要な成分が「リンゴ果実培養細胞エキス」。

    「はあ?リンゴでモテたら世話ねえや」と思った、そこのあなた。実は、ただのリンゴじゃないんです。

    これはスイスで古くから知られるリンゴの「ウトビラ―・スパトラウバー」の実から抽出培養したエキスで、4か⽉間腐らない希少品種と言われています。

    「リンゴ果実培養細胞エキス」の効果は、肌の柔軟効果
    いつまでも柔らかい弾力のある頭皮を維持する役割を果たします。

    MARO17シャンプーの価格は1,980円(税抜き)と高めですが、モテるため、ライバルに差をつけるため、ヘアラボは質の良いシャンプーを紹介しています。

    それに2017年の発売当初は3,000円以上した高級品。半額近く安くなったうえに(2018年6月時点)、シャンプーは2か月使えますので、月1,000円の投資です。

    月1,000円でモテれば、元は取れますよね?

    多くの女性が気にする男性のカッコよさは「清潔感のある健康な髪」。

    まだ髪が元気な今こそ、予防に力を入れるときです。

    いつまでもモテる男性でいるために、MARO17シャンプーで自己投資を始めてみましょう。
    カッコイイ男性でいるために、良質なシャンプーはマストアイテムです。

    モテるためのPOINT

  • カッコいい男性の条件は「清潔感のある健康な髪」
  • フケ・べたつき・薄毛でない髪が大事
  • 「清潔感のある健康な髪」はシャンプーにこだわるべし
  • 参考文献
    [1] 薄毛・白髪調査報告書 , https://hba.beauty.hotpepper.jp/wp/wp-content/uploads/2016/11/usugeshiraga_201608.pdf ,