目次

  1. 薄毛の先輩に薄毛予防・対策を聞いたら、興味深い事実がたくさん判明!
  2. 薄毛になってから半年以内に対策を開始した人はたったの4割しかいなかった
  3. 取り組んだ対策は、やはり手軽&身近な方法だった
  4. なんと約6割もの人が薄毛予防、薄毛対策としてシャンプーやコンディショナー選びは重要であると回答!
  5. なぜシャンプー・コンディショナーが重要? それぞれの役割をおさらい
  6. 薄毛対策、薄毛予防として、シャンプー1本にかけられる金額は、ずばり1,500円以上
  7. 薄毛に悩む人に使ってほしいシャンプー、それは『MARO17』!
  8. 【まとめ】今すぐ始めるべき予防は、ずばり「シャンプーやコンディショナーを変える」こと

ヘアラボ編集部では、2018年9月に「薄毛の予防や対策」についてのアンケート調査を行いました。(※1)

アンケートの対象者は、薄毛が目立ってきたヘアラボの男性会員101人(※2)。

すでに薄毛の兆候が現れている"薄毛の先輩"たちに、薄毛になる前にやっていたこと、薄毛になってからやったことなどを聞いてみたところ、興味深い事実が浮かび上がりました。

なんと薄毛の人の6割が、シャンプーやコンディショナー選びは重要だと考えていることが判明したのです。

この記事ではその真相を掘り下げ、薄毛に悩む人にとって、シャンプーやコンディショナーがいかに重要かを説明していきます。

※1:調査期間:2018年9月12日〜19日、調査方法:インターネットを利用したアンケート調査

※2:ヘアラボの薄毛チェックにて薄毛が目立ってきた状態とされた男性101人。

まずは薄毛の先輩に対して、対策を始めたタイミングを聞いてみました。

彼らは「薄毛になった!」と認識した後、すぐに対策を始めたのでしょうか。

それとも、ズルズルと放置してしまったのでしょうか。

アンケートの結果、約6割の人が1年以内に対策を始めたことが分かりました。

しかしその内訳をよく見てみると、半年以内に対応した人はたったの4割しかいません。

AGA(エージーエー。男性型脱毛症)は進行性なので、早めに対応した方がいいに越したことはありません。

半年も放置してしまうなんて…。

あなたが今、自分が薄毛だと思っていながら何も行っていないのなら、対策は早めに始めましょう。

すぐに薄毛対策を始めなかった理由は「費用が高い」「薄毛と認めたくない」から

上記のアンケートでも見たように、「薄毛になった」と思っても対策をすぐに始める人は少ないのが現状です。

しかし、すぐに対策を始める人が少ないのは一体なぜでしょう?

その理由を聞いてみました。

対策をすぐにしなかった理由として1番多かった回答は、「費用に懸念があったため」「認めたくなかったため」

どちらもおよそ3割の人が理由として挙げる結果となりました。

費用に関しての懸念が大きいのは、一般的に「薄毛対策はお金がかかるものだ」という認識があるのかも知れません。

また、「認めたくない」については、男性なら多くの人が理解できるのではないでしょうか。

誰しも、薄毛にはなりたくありません。

「他人が見れば、自分が思うほど薄くないのではないか」

「ほんの一時的なもので、すぐ元に戻るのではないか」

鏡を前にそう思ってしまうのは当然ですよね。

とはいえ、半年以内に対策を始めた人が4割しかいないのは、やはり少ないと言わざるを得ません。

繰り返しになりますが、AGAは進行性です。

「薄くなった」と感じたらプライドを捨て、まずは費用がかからない方法を試してみてはいかがでしょうか。

次に聞いたのは、実際に薄毛の対策として取り組んだ方法です。

薄毛の先輩たちに人気だったのは、どんな方法だったのでしょうか。

1位になったのは「シャンプー、コンディショナーを変える」ことでした。

他にも、「頭皮マッサージ」「育毛剤、スカルプエッセンスを使う」の2つが50%を超えています。

この上位3つの方法の共通と言えるのは、

  • すぐに始めることができる「手軽さ」
  • 時間や手間がかからない「簡単さ」

です。

確かに、シャンプーとコンディショナーは、普段使っているものを変えるだけ。

頭皮マッサージならテレビを観ながらでもできます。

育毛剤やスカルプエッセンスも気軽に買ってくることができますよね。

なかでもとくにヘアラボ編集部が注目したいのは、「シャンプー、コンディショナーを変えた」という人が7割もいた点です。

ここについて、章を改めて深掘りしていきましょう。

薄毛になった男性の約7割もの人が取り組んだのは、「シャンプーとトリートメントを変える」という対策でした。

はたしてこれは、薄毛対策としてどの程度、意味があるものなのでしょう。

結果として「効果がない」「意味がない」という声が多いのなら、この対策を積極的に行う必要はありませんよね。

そこで、次はこんな質問をしてみました。

するとその結果は、何と「シャンプーやトリートメント選びは需要である」と答えた人は6割を超える、というものでした。

この数字、結構多いと思いませんか?

これほど多くの男性が薄毛予防や薄毛対策にシャンプーやコンディショナー選びを重視しているのは、一体なぜなのでしょう。

それを考える前に、まずはシャンプーやコンディショナーの役割を確認します。

一般的に「シャンプー」と「コンディショナー」の違いや役割は次の通りです。

〈シャンプーの役割〉

  • シャンプーの主な役割は「頭皮を洗うこと」と「頭皮環境を整えること」。抜け毛やフケなどのトラブルの多くは、頭皮環境が関係している。頭皮のトラブルを招かないためには、シャンプーでしっかりと頭皮を洗浄しつつ頭皮環境を整える必要がある。

〈コンディショナーの役割〉

  • コンディショナーには、髪の毛の表面をコーティングしてくれる役割がある。ギシギシ感をなくし、髪にサラサラ感を持たせることができる。最近は頭皮のコンディションを整えるものも増えている

こうして見ていくと、頭皮環境を整えるシャンプーとコンディショナーには、薄毛を対策するにあたって非常に重要な役割があるのが分かります。

そう、シャンプーとコンディショナー選びこそもっとも手軽な薄毛対策だと言えるのです。

とはいっても、何百、何千もの種類があるなかで、どんなシャンプーとコンディショナーを選んだらよいのでしょうか。

まず言えるのが、頭皮環境を整える成分を配合しているものがいい、ということです。

頭皮環境が乱れると抜け毛につながってしまうので、この部分はとくに重視したいところ。

また、価格も重要な要素になります。

このヒントになるのが、次のアンケート結果です。

多くの男性にとってシャンプーやコンディショナー1本の価格は、1,000円以下でいい、という認識ではないでしょうか。

しかし、薄毛の先輩の認識は違います。

なんと、薄毛になった人の7割以上が「1,500円以上」のシャンプーを買ってもいいと考えている、という結果が出たのです。

おそらく、シャンプーと価格がほぼ同じであるコンディショナーについても同じことがいえるはずです。

1,500円という価格だけ見ると、市販品のシャンプーやコンディショナーとしてはやや高めに感じるかもしれません。

しかし薄毛で悩む人の多くは1,500円以上の金額を出すことができる、それだけ大事なものだと考えているのです。

確かに、この価格帯のシャンプーやコンディショナーは様々な成分を配合して機能性を高めているものが多いのも事実。

とくに薄毛の対策をしたい場合は、独自で研究開発した頭皮環境を整えるための成分を配合するようなこだわりが重要です。

では、具体的にどのシャンプー、コンディショナーを選べばいいのでしょうか?

ヘアラボ編集部ではアンケート結果を踏まえ、数あるシャンプーの中から下記の条件に合うものを調査してみました。

①価格は1,500円以上、でも高価すぎない

②頭皮を整える成分、とくに独自開発したこだわりの成分が含まれている 

その結果見つけたのが…『MARO17』のシャンプーです!

手に取ったことがない人のご参考に、まずは特徴を解説しましょう。

MARO17 コラーゲン シャンプー パーフェクトウォッシュ

MARO17 シャンプー パーフェクトウォッシュ

MARO17 コラーゲン シャンプー パーフェクトウォッシュは独自処方の成分や「リンゴ果実培養細胞エキス」で、年齢とともに増えてくる男性の髪や肌の悩みにアプローチします。

まず重要な成分は、「独自処方のペプチド」。ペプチドとは、アミノ酸が結合した分子のことです。

MARO17 シャンプーでは、保湿の役割を担う「アセチルテトラペプチド-3」と、皮膚を保護する「トリフルオロアセチルトリペプチド-2」を組み合わせ、独自のペプチドを生成。頭皮の保湿をサポートします。

MARO17 シャンプーのもう一つの重要な成分が、「リンゴ果実培養細胞エキス」。

「リンゴ果実培養細胞エキス」の効果は、柔らかい頭皮を維持できるように導くことです。

そのほかにも、「アボカド油」「月見草油」「オリーブ果実油」などが配合されていますが、これらの天然由来の植物成分にも、柔軟でうるおいのある地肌を維持する働きがあります。

  • MARO17 コラーゲン シャンプー パーフェクトウォッシュ
  • 内容量 350mL
  • 価格 ¥1,980(税抜)

MARO17 コラーゲン シャンプー マイルドウォッシュ

MARO17 シャンプー マイルドウォッシュ

MARO17 コラーゲン シャンプー マイルドウォッシュも、パーフェクトウォッシュ同様に独自処方のペプチドや「リンゴ果実培養細胞エキス」を配合しています。

加えて、アミノ酸系洗浄成分ベースなのでデリケートな頭皮や敏感肌もやさしく洗浄。

すっきりした洗い上がりながら、潤いを与えて頭皮環境も整えるシャンプーです。

  • MARO17 コラーゲン シャンプー マイルドウォッシュ
  • 内容量 350mL
  • 価格 ¥1,980(税抜)

このMARO17のラインナップにはコンディショナーもありますが、実はこれも薄毛の人におすすめしたい優れものです。

早速、その特徴を見ていきましょう。

MARO17 コラーゲン スカルプ コンディショナー

MARO17 スカルプ コンディショナー

MARO17 のコンディショナーも、保湿成分である独自処方のペプチドを配合しています。

頭皮に直接つけることができるので、シャンプー後に地肌に直づけして、なじませながらマッサージすることで血流を促進。

水分と油分のバランスを整え、健やかな髪の土台となる頭皮環境へと導きます。

コンディショナーで頭皮環境を整えることができるという点は、MARO17の強みです。

薄毛が気になる人は、シャンプーと合わせ、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

  • MARO17 コラーゲン スカルプ コンディショナー
  • 内容量 350mL
  • 価格 ¥1,980(税抜)

薄毛の先輩たちの意見は参考になったでしょうか?

今回の調査結果からはわかったことは、早めの予防や薄毛に気づいたときの対策として「シャンプーを変えることはおすすめ」ということ!

また、薄毛予防・薄毛対策としてシャンプーに出せる価格帯は1,500円以上と比較的高め。でも、高すぎるのは続かないですよね。

そこでヘアラボが調べてみた結果、MARO17が配合成分や価格から考えて理想に近い商品であることが判明しました。

「MARO17 コラーゲン シャンプー パーフェクトウォッシュ」と「MARO17 コラーゲン シャンプー マイルドウォッシュ」は、薄毛の予防や対策として満足な働きを備えていながら、2,000円以下(税抜)で手に入ります。

さらに、すこやかな頭皮環境を目指すコンディショナー、「MARO17 コラーゲン スカルプ コンディショナー」もおすすめです。

薄毛に気づき始めていたり、薄毛になることを不安に思っているのなら、一度シャンプーやコンディショナーを変えることから始めてみませんか?

©石澤義人