目次

  1. マカで薄毛・抜け毛対策ができる!?その効果を知りたい!
  2. マカには薄毛・抜け毛対策の効果が期待できる!?
  3. ホルモンバランスを整えるマカの効果
  4. 薄毛・抜け毛対策に効果が期待できるマカの栄養素とは?
  5. 栄養をバランス良く取って薄毛・抜け毛対策しよう!
マカで薄毛対策ができる!?
マカで薄毛対策ができる!?

皆さまは、マカと聞くとどのようなイメージを持たれますか?

多くの男性にとっては、「精力剤」というようなイメージが強いのではないかと思います。

しかし、そんなマカが抜け毛や薄毛対策に効果的という噂があるのだとか。

本当にマカに抜け毛や薄毛対策の効果があるのでしょうか?

そこで今回は、そのマカについて、薄毛・抜け毛とどのような関係があるのか解説します。

マカは、南米ペルーの高原野菜の一つです。
アミノ酸や鉄分、ミネラルなどを豊富に含み、高機能栄養食品として現地の人々に愛され続けています。

しかし、いくら高機能栄養食品と言っても、結論として、マカを摂取しただけでは薄毛の対策にはなりません。

そもそも、マカが生殖能力の維持や改善に効果があるとして注目されている理由は、2つあります。

1つ目は、マカ特有の「グルコシノレート」という成分と関係があります。

この成分には、精力を向上させる作用があり、さまざまな実験や研究で効果が実証されています。

2つ目は、マカに含まれるさまざまな栄養素にあります。

これらにはホルモンバランスを整え、新陳代謝を活発にし、生殖能力を改善する効果があるとされています。

マカが薄毛・抜け毛対策にも効果が期待される理由は、このホルモンバランスの調整効果にあります。

ホルモンバランスの変化が原因の抜け毛や薄毛を、マカのホルモンバランスを整える効果によって改善できるのでは?と考えられているのです。

そもそも「ホルモン」とは体内で作られる体に働きを促す物質のことを指します。

このホルモンの量が少なかったり多すぎたりする状態を「ホルモンバランスが悪い」と言います。

そしてこの状態では、体の新陳代謝が低下し、髪の毛や肌、生殖能力などに支障がでてきてしまうのです。

ホルモンバランスは、ストレス不規則な生活で崩れやすく、現代人にとって大きな課題でもあります。

しかし、マカには前述のとおり、この崩れたホルモンバランスを整える効果があります。

もちろん、規則正しい生活と、しっかりとした栄養を摂取できていることが大前提ではありますが、ホルモンの量が少なくなりがちな30代40代には、マカは頼れる存在であると言えそうです。

薄毛・抜け毛対策の効果も期待されているマカですが、実はマカを栽培した土地は、その後5年間以上は不毛になると言われています。

これは、マカが成長する過程で、その土地の栄養分をほとんど吸い取ってしまうからなんだとか。

それだけたくさんの栄養を詰め込んでいるマカですが、特にその中でも豊富に含まれている栄養素が以下の3つです。

  • 亜鉛
  • ビタミンB群
  • アルギニン

今回は、それぞれの栄養素がどのように薄毛・抜け毛対策に関わっているのかを説明します。

亜鉛

まずは、亜鉛について。

亜鉛は、体内で分解されたアミノ酸を髪の原料となるケラチンに再合成する時に必要になる成分です。

そのため、薄毛対策においても重要な栄養素と言われています。

少しイメージがしづらいので、簡単に説明します。

まず、人間の体の材料となる栄養素「タンパク質」。

お肉や魚などを食事から摂取し、体内に吸収されたタンパク質は、分解され「アミノ酸」となります。
そして、体の「筋肉・皮膚・髪」などを生成するために再合成されます。

亜鉛は、このアミノ酸を「髪」の材料にする(再合成する)際に必要になる栄養素なんです。

薄毛対策において、亜鉛がとても重要な栄養素であることが伝わりましたでしょうか?

実は、マカに含まれる亜鉛の量は、100gあたりおおよそ3.8mg

亜鉛を含む食品の代表格として扱われる牛レバーとほぼ同等の含有量といえば、その豊富さが実感できますね。

ビタミンB群

マカに多く含まれる栄養素には、他にもビタミンB1・B2・B6・B12などのビタミンB群があります。

ビタミンB群は、新陳代謝の促進作用があるとされ、頭皮を健康に保ち、髪が育ちやすい環境を作る効果が期待できます。

また、マカに含まれるビタミンB群の中でも特に豊富なのが、ビタミンB6です。

ビタミンB6にはホルモンバランスを整え、筋肉や皮膚、髪を健康にする作用がありますので、薄毛対策にも効果的な栄養素と言えそうです。

マカのビタミンB6の含有量は100gあたりおおよそ5.91 mgほどと豊富です。

食品のなかでもビタミンB6が豊富とされる「とうがらし」が100gあたり3.81mgですので、マカのビタミンB6は頭一つ飛びぬけていることがわかります。

アルギニン

マカには成長ホルモンの分泌を促す、アルギニンも豊富です。

髪の毛の成長には、成長ホルモンが大きく関係しているため、アルギニンを摂取することが、結果的に髪の毛の代謝を活発にすると言えます。

また、成長ホルモンの分泌は、20歳頃から加齢とともに徐々に減少します。

成長ホルモンは筋肉の生成や生殖機能にも関わってきますので、年齢とともに薄毛や筋力低下、精力減退に悩む男性は意識的に摂取したい栄養素なのです。

薄毛対策のためにもバランスの良い食事を心がけましょう!
薄毛対策のためにもバランスの良い食事を心がけましょう!

今回ご紹介したように、マカには栄養素が豊富に含まれています。

「精力向上の薬」というイメージが先行しがちですが、30代、40代の男性には、とても頼りになる存在だと知っていただけたのではと思います。

ただし、あくまでも、食事をバランス良く摂取し、それらを活かすサプリメント(補助)としてマカがあります。

マカだけを摂取しても薄毛や抜け毛対策にはなりません。

栄養をバランス良く取ったうえで、薄毛・抜け毛対策にマカを活用してみてはいかがでしょうか?