目次

  1. 【徹底調査】白髪染めトリートメント「ルプルプ」とは…?
  2. 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の“商品概要”
  3. 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の“特徴”
  4. 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の“評価”
  5. 「ルプルプ」でもっと快適な白髪染めを!
女性の写真
購入前に「ルプルプ」の特徴・評価が知りたい!

白髪染めを染めたい方からの人気を集める、“白髪染めヘアカラートリートメント”

いわゆる白髪染めに感じるアレルギーへの心配が少ない上、染めた際にトリートメント効果もあるという点が支持を集める理由ではないでしょうか。

そんな数ある白髪染めトリートメントの中でも、高い注目を集めているのが「ルプルプ」です。

ネットで「白髪染めトリートメント」と検索してみると、かなり高い確率で通販サイトや口コミサイトなどで取り沙汰されているため、気になっていた方は大変多いでしょう。

しかし、「別段お安いわけではないので、とりあえず買う前に情報を集めたい」という方も少なくないはず。

そんな方のために、この記事では白髪染めトリートメント「ルプルプ」について、徹底調査してみました。

まず、白髪染めトリートメント「ルプルプ」の基本情報である、商品概要を見ていきましょう。

  • 内容量:200g(約1か月分)

  • 価格:3,000円(税抜)

  • カラー展開:全5色
    ナチュラルブラック、ソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウン、ブラウン

  • 放置時間目安:20〜30分程度

  • 使用頻度目安:週1〜2回程度

  • 成分一覧:(左の▶をクリックすると開きます)

    水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

ざっと見たところ、

「5色展開という、白髪染めトリートメントとしてはバリエーションの多さ」 「放置時間が20〜30分は長めといえる」

といったところが目につきます。

次章ではより踏み込んだ形で「ルプルプの特徴」をお伝えしましょう。

海洋成分イメージ
配合成分から期待できる、特徴とは…?

白髪染めトリートメント「ルプルプ」の特徴としてお伝えしたいポイントを、白髪染めとしてまず連想される「染毛剤」と比較して3点、お伝えします。

①潤いのある健やかな頭皮・毛髪に整える

海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」が、潤いのある頭皮や髪を守りながら、ナチュラルに白髪をカバーします。

は色を染めると髪にダメージを感じる人が多いはず。 しかし「ルプルプ」はむしろ保湿してくれるのです。

②限りなく負担を抑えて髪を染められる

頭皮や髪の負担になりにくい植物由来の天然色素(ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎)などを使用しているため、お肌の弱い方でも使いやすい仕様になっています。

手についたとしても、神経質になることはありません。 パッケージにアレルギーへ注意するよう大きく書かれている「染毛剤」に比べ、安心感がありますね。

③香りも楽しめる

染毛剤特有のツンとしたニオイが気にならないのはもちろん、ラベンダーやローズマリー、オレンジなどのエッセンシャルオイルの爽やかな香りを楽しめます。

以上を踏まえ、「ルプルプ」をおすすめしたい方は、以下のような目的を持っている人たちです。

  • 髪や頭皮へのダメージはできるだけ抑えたい
  • トリートメント効果の高いものを使いたい
  • できるだけオーガニック・自然由来の白髪染めトリートメントを使いたい
  • 素手で使えるものを選びたい
  • 染めるだけでなく香りも楽しみたい
購入を検討するなら、口コミ調査は必須!
購入を検討するなら、口コミ調査は必須!

ここまでルプルプの概要や注目すべきポイントについてお伝えしてきましたが、商品を購入するからには実際に使用した方の評価も気になりますよね。

ここからは効果使用感についての口コミを紹介しましょう。

※口コミは個人の意見であり、対象の効果・効能を保証するものではありません。

効果についての口コミ

チラチラ白髪が目立ち始めましたが、市販のカラーは刺激が強くてヒリヒリするので使用を控えていました。 低刺激のカラーを幾つか試しましたが、白髪がうまく染まらず、キラキラと浮いてしまうようになり悩み、こちらを試しました。 明るめの髪を染めたので、ちょうど良い色味になり、白髪もうまく染まりました。

出典: 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の口コミ|amazon

普通の白髪染めでは、乾燥してしまうので、こちらを使ってます。     髪になじませ、サランラップを巻き、使い捨てのキャップをかぶり、更にアルミのキャップをかぶり 1時間放置して、シャンプーとリンスをします。

長時間を置くことと、室温を上げておくことが、大事で、1回でよく染まりますよ。

出典: 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の口コミ|amazon

たっぷり30分おいて洗い流しましたが1回でもキレイに染まっていました。 色持ちのため最初の3日間は連続で使用しましたが自然な仕上がりでいいかんじです。 最初はしっかりと色を入れるため乾いた髪、あとは週一くらいでシャンプー後さらにはトリートメントとしても使用できるという 髪の状態に合わせて使い方が変えられるのが便利です。

出典: 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の口コミ|amazon

効果についてですが、「使用するごとにしっかりと色が入る」といった印象の口コミがたくさんありました。

また、染まった後の髪の毛の色味がナチュラルなので、「染めてる感」を抑えた自然な仕上がりになるそうです。

目安の時間よりも長めに置いてみたり、ラップを巻く、室温を高めるなどして、湿度を調整したり、使用頻度をあげたりすると色持ちも良くなるのだとか。

使用感についての口コミ

液は、歯磨き粉より硬めな(絵の具ぐらい?)の感じで、たれないの使いやすい。 手には百均とかで売ってるピッチリする手袋使うといいです。 顔などに少々ついても洗えば落ちます。 洗面台などにはつけない方がいいですね(乾いたものへ付くと取りづらい)。新聞紙とか置いてチューブやコームを置いたりした方がいいです。 ショートカットなのでゴルフボール大3つで十分でした。 塗った後は、百均のシャンプーキャップをかぶって20分で出来上がり。 簡単でした。

出典: 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の口コミ|amazon

素手でやりますと、手には爪の間などに黒いものがやや残ります。一日家事などをしているととれますが、直後のお出かけは無理ですね。でも素手で出来るのはとてもよいです。素手でやりますと、いつもはとても気を使う頭の後ろのほうがとてもやりやすく、すごく良いのです。

出典: 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の口コミ|amazon

ヘアカラートリートメントをいくつか使用しましたが、その中でも香りが一番気に入りました。他社の製品は、香りがきつすぎでしたが、これはラベンダーの香りで癒されますね。天然ハーブ系の香りが苦手な方はチョット駄目かも知れませんが。

出典: 白髪染めトリートメント「ルプルプ」の口コミ|amazon

使用感についても、素手でも使える、少々硬めのテクスチャなので液ダレしにくいナチュラルな香りが使いやすいなどの口コミがほとんど。

実際に使用した方は、概ね満足しているようです。

ただし、気をつけるべきポイントとして、

「乾いたものに着くと取りづらいので、洗面台などにはつけない」

「爪の間に液が入ると取りづらいのでお出かけ前には控える」

「ハーブ系の香りが苦手な方には向かない」

などの意見も見られました。

白髪の女性
直接体に使うものだから。徹底的に情報を調べて慎重に検討しよう!

ここまで、白髪染めトリートメント「ルプルプ」について詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

おさらいになりますが、

  • ①潤いのある健やかな頭皮・毛髪に整える
  • ②限りなく負担を抑えて髪を染められる
  • ③香りも楽しめる

などの特徴を持つルプルプは、以下のような目的を持って白髪染めトリートメントをお探しの方におすすめです。

  • 髪や頭皮へのダメージはできるだけ抑えたい
  • トリートメント効果の高いものを使いたい
  • できるだけオーガニック・自然由来の白髪染めトリートメントを使いたい
  • 素手で使えるものを選びたい
  • 染めるだけでなく香りも楽しみたい

より良い白髪染めライフのためにも、これらの特徴をしっかりと理解し、ご自身でも口コミなどで評価を確認した上で「ルプルプ」に挑戦してみてくださいね。