目次

  1. 『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』が新発売
  2. そもそもフレグランスヘアオイルって?
  3. どんな人におすすめ? 『ローズインフュージョン』と『ジャスミンインフュージョン』の特徴
  4. チョイスに迷ったらwebでヘアオイルチェックもできる!
  5. 髪質や行動パターンの違う3人が実際に使ってみました
  6. 『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』の総評
ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン

ロレアル パルから発売になった「花入りフレグランスヘアオイル」、あなたはもう使ってみましたか? 

見た目の女子力も高い、その商品の名前は『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン』です。

ロレアル パリ史上初めて、花をそのままインフュージョンした(閉じ込めた)フレグランスヘアオイルの香りや特徴についてまとめてみました。

後半では3名のヘアラボスタッフが実際に使ってみた感想もご紹介します。

そもそも、みなさんは「フレグランスヘアオイル」がどういったものかご存知でしょうか?

名前からも想像できるように、「ヘアフレグランス」と「ヘアオイル」とのそれぞれの働きや魅力を1つにしたものと考えるのがいいでしょう。

へアフレグランスは髪につけるタイプの香水で、ヘアミストやヘアコロンと呼ばれることもあります。

一方、一般的にヘアオイルは髪にうるおいやツヤを与えて保湿をしてくれるものが多いです。髪をきれいに見せるだけでなく、まとまりやすくしてくれるものも。

この2つのいいとこ取りをしたような商品が、このたびロレアル パリから発売になったフレグランスヘアオイル、『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン』(※1)なのです。

いいとこ取りをしようとすると「どちらも中途半端にならない?」と心配になりますが、この商品は大丈夫。

それぞれの働きをしっかり感じられ、ヘアオイルとしても、とても満足できる仕上がりになっています。

※1:ツヤのある美髪に導く働きは「ローズインフュージョン」にあります。

『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』には、「ローズの香り」と「ジャスミンの香り」の2つの種類があります。

香りはフランスの調香師が手掛けた本格的なもので、ヘアオイルの機能を楽しみつつ、品のいい香水を身にまとうような贅沢感が味わえます。

さらに『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン』はどちらも香りの持続性に優れているので、一度つければ長く香りを楽しめるのも嬉しいところ。

ここからは、2種類の香りそれぞれについて説明していきましょう。

「ローズインフュージョン」の働き&香り

ローズインフュージョン

可愛らしいピンクのボトルの『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル ローズインフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』は、フレンチローズオイルやハイブリッドローズ花エキスを配合しています。

フレンチローズオイルとは、カニナバラというバラのエキス(カニナバラ花エキス)で、保湿作用が期待できる成分です。

ハイブリッドローズ花エキスはヘアコンディショニング成分。健康的な髪、ツヤのある美しい髪へとサポート。

また、ローズの花をそのまま閉じ込めたルックスは、部屋に置いておくだけでも気分が上がりそう!


香りの推移時間や、感じる香りのイメージには個人差があります。


「ローズインフュージョン」のトップノート(最初に感じる香り)は爽やかなシトラスやカシスバッド、マリン。

ミドルノート(次に感じる香り)はローズやキンモクセイ、ピオニー。

ベースノート(最後に感じる香り)はムスクやシダーウッド、パチョリをブレンド。

甘い華やかな香りに仕上がっています。

〈商品情報〉

  • ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル ローズインフュージョン
  • 内容量 100mL
  • 価格 ¥2,376(税込・メーカー希望小売価格)

「ジャスミンインフュージョン」の働き&香り

ジャスミンインフュージョン

グリーンのボトルの『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル ジャスミンインフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』には、保湿作用として、ジャスミンのオイルと花の成分(ソケイ花エキス)が配合されています。

ジャスミンオイルには保湿作用が期待でき、サラサラで健やかな髪へと導いてくれます。

こちらは、ジャスミンの花入り。ボトルを見ているだけでも贅沢気分を堪能できますね。


香りの推移時間や、感じる香りのイメージには個人差があります。


「ジャスミンインフュージョン」のトップノートはナシ、レモンソルベ、ベリー。

ミドルノートはグラースジャスミン、フリージア、ティー。

ベースノートはホワイトムスク、ブロンドウッド、バニラオーキッドをブレンド。

みずみずしく爽やかな香りを髪にまとえます。

〈商品情報〉

  • ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル ジャスミンインフュージョン
  • 内容量 100mL
  • 価格 ¥2,376(税込・メーカー希望小売価格)

甘くて華やかな香りも好きだけど、爽やかな香りも気になる…。

もし、2種のどちらにしようか迷ったら、ロレアル パリのwebサイトでチェックしてみましょう。 

診断
髪の長さ、髪の量、なりたい雰囲気を選びます。

チェックは、髪の長さ、髪の量、なりたい雰囲気を選ぶだけ。簡単に、早ければ3秒ほどでできちゃいます。

おすすめのオイルとプッシュ目安量が。使用方法も確認できます。
おすすめのオイルとプッシュ目安量が。使用方法も確認できます。

チェック結果では「ローズ」or「ジャスミン」のどちらがおすすめかを教えてくれます。

さらに、使用量の目安となるプッシュ量や、使い方のイラストも出てきます。

「それぞれの特徴は分かったけれど、実際に使ったらどうなるんだろう?」

そう考えている人は多いのではないでしょうか?

そこでここからは、髪の長さや行動パターンの違うヘアラボスタッフ3名が、『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』の両方を、それぞれ1日ずつ使ってみた感想をお届けします。

香りについてや使用感などを、ホンネで語っていきます

ボブヘアのH香のホンネ

■〈編集H香〉
年齢:30代
髪の長さ:ボブ
髪質:やわらかい
毛量:普通
行動パターン:徒歩通勤25分、土日はサーフィンをしたり、外出するなどアクティブ派
使用のタイミング:夜の洗髪後と、朝の出勤時に使用
H香
H香

香りは強すぎず、ほのかに香る程度で髪につけても匂いがきついとか、気になることはまったくありません。

どちらかというとローズが好きでした。ローズは香りがはっきりしているので、つけたという満足感が私的にはジャスミンより味わえたから。

伸びが良いので、一回の使用は少量(私くらいのボブで2プッシュ)で十分でした。オイル自体はさらっとしていて、べたつくことはなかったです。

つけ終わった後の手がベタベタしないことは嬉しいポイントでした! 

香りが長い時間続くと聞いていたのですが、私が徒歩通勤で外気や風に触れる時間が長いせいか、香りはそれほど長時間は残らず、つけて1〜2時間後には、自分では匂いは感じなくなりました…。

でも、同僚に嗅いでもらったら半日後でもほのかに香ったようなので、品の良いやさしい香りが長い時間続くと思います。

花がそのまま入っていて贅沢気分に浸れるので、普段使いというよりは、ちょっとしたご褒美やプレゼントにいいかも?

ロングヘアのYUKAのホンネ

■〈編集YUKA〉
年齢:20代
髪の長さ:ロング
髪質:普通
毛量:普通
行動パターン:電車通勤、デスクワーク
使用のタイミング:ローズは朝の洗髪ドライ後に使用。ジャスミンは夜の洗髪後の濡れた髪に、まず普段使用しているアウトバストリートメントを使用し、ドライ後の乾いた髪に使用
YUKA
YUKA

どちらも付けたての香りは強めで、海外っぽい香り。

テクスチャーは、手に出したときは少し重いかな、と思いましたが、髪につけた感じは重くなかったです。

ジャスミンは夜使ってみましたが、寝起きの髪がさらっさらで感動しました。

ローズは朝(10時過ぎ)つけて出勤。会社についてもしばらく香りが続いていました。雨の日でしたが髪が広がることもなく、さらっといい感じにまとまっていたのでよかったです。

デザインや見た目については、お花が入っていたり、ビンだったり、パッケージに凝っている印象。とくにお花が可愛くて好印象

ロングヘアのM慧のホンネ

■〈編集M慧〉
年齢:40代
髪の長さ:ロング
髪質:やわらかい
毛量:多い
行動パターン:ジムでプールに入ったり、日中は出歩くことが多い
使用のタイミング:夜の洗髪後と、ジム後のシャワーを浴びた後
M慧
M慧

最初に手に出したとき、思ったよりサラサラで、ちょっと意表をつかれました。

使った経験のあるヘアオイルに比べてベタつきは少なく、髪につけてもベットリしないのがよかったです

2,200円(税抜)と聞いたときはちょっと高いかも、と思いましたが、伸びがとてもいいので長く持ちそう。そう考えると、高くはないかな。

「ローズ」「ジャスミン」ともに、オイルをつけたてのときに鏡を覗いたら、髪がツヤツヤに見えました。

個人的な意見ですが、「ローズ」をつけた日は、髪のブラシ通りや触り心地がよかったです。

「ジャスミン」はしなやかさというより、指通りがスルスルしてサラサラになったかな。

髪のパサつきが気になっていたので、私の好みは「ローズ」のほうですね!

香りはどちらも思っていたよりもソフト。日中、歩き回って汗をかいたりしたのですが、朝つけたものが昼過ぎまでほんのり香っていたのでよかったです。

私が使ったときは香りが6時間以上続きました。デスクワークの人なら、もっと続くのかもしれませんね。

ボトルの中に花がそのまま入っているのにもビックリ。最初はイミテーションかな、と思ったのですが、どうやら本物! ボトルもガラスですし、香水みたいなリッチ感があっていいと思いました。

最後に、『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』について、特徴をおさらいしましょう。

  • 香水のような上質な香りと、保湿作用などオイルの働きを1本で得られる
  • 香りは「ローズ」「ジャスミン」の2種類
  • 香りの持続性が高い
  • ボトルに「花」がそのまま入っていて気分が上がる
  • フランスの調香師が手掛けた本格的な香りが楽しめる

  • いいとこ取りをしたようなフレグランスヘアオイル、『ロレアル パリ エクストラオーディナリーオイル インフュージョン(花入りフレグランスヘアオイル)』は、とても魅力のある商品ではないでしょうか。

    長く続く香りはもちろん、それに加えて保湿などのオイルの働きも期待できる花入りフレグランスヘアオイル。

    ぜひ一度手にとってみませんか?

    ©石澤義人