目次

  1. 発毛剤カークランド5%フォームタイプって効果あるの?
  2. まずは、発毛剤カークランドについてチェック!
  3. カークランド5%フォームタイプの効果を徹底調査
  4. カークランド5%フォームタイプの特徴は?
  5. カークランド5%フォームタイプの注意点
  6. カークランド5%フォームタイプは効果・リスクを理解して使いましょう

カークランドって効果があるのかな?

発毛剤を探していると見かける「カークランド5%フォームタイプ」。

しかし、海外の発毛剤ということもあり、あまり情報がなく効果に不安がある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、カークランド5%フォームタイプの効果や特徴を調査し、まとめました。

使用の注意点や副作用についてもお伝えするので、カークランドの使用を考えている方は、最後までチェックしてくださいね。

カークランドは、コストコのプライベートブランド

効果についてご説明する前に、まずはカークランドについておさらいしましょう。

カークランドとは、コストコが運営するプライベートブランド「カークランドネイチャー」から販売されている発毛剤。

ミノキシジルを有効成分とする「ロゲインフォーム」の後発医薬品(ジェネリック)として知られています。

今回ご紹介する泡で出るフォームタイプと、スポイトを使用するローションタイプの2種類が販売されています。

カークランドはどんな発毛剤?

カークランド5%フォームタイプには、発毛効果が認められているミノキシジルが含まれています。

ミノキシジルには、下記のような効果があります。

  • 髪の成長や生成に関係する毛母細胞に直接働きかけ、髪の毛の成長を促す
  • 頭皮の血行促進効果によって健康な髪を育てる土壌を作る

髪の毛は毛母細胞が細胞分裂することによって、生成・成長しているため、ミノキシジルによってこの働きが活性化することで発毛し成長するのです。

また、頭皮の血行が良くなることで、髪の毛が成長するために必要な栄養をしっかりと受け取ることができるようになり、健康な髪が成長しやすい環境に。

カークランド5%フォームタイプの有効成分もミノキシジルなので、これらの効果があるといえるのです。

カーカランドの特徴とは?

カークランドには、フォームタイプとローションタイプに2種類があるとお伝えしました。

その中でも、フォームタイプの特徴としてあげられるのは3点。

  • 液だれしない
  • 必要な箇所に塗布しやすい
  • 自然乾燥で手間がかからない

液体ではなく泡で出てくるタイプなので、生え際などに使っても液だれしにくく手で付けることができるので、必要な場所にしっかり塗布できるのが特徴です。

ただ、手の温度で泡が溶けてしまうことがあるので、事前に水で手を洗って手を冷やしておくのがおすすめ。

ローションタイプの発毛剤で液だれが気になっていた方、スポイトでの塗布が難しいと感じていた方にはフォームタイプが向いているかもしれません。

カークランドは万人向けではない!?

カークランド5%フォームタイプは、薄毛への効果が期待でき、さらに使いやすい特徴も。

けれど、使用前に知っておきたい注意点もいくつかあります。

18歳以上の男性のみ使用可能

カークランド5%フォームタイプが使用できるのは、18歳以上の男性のみ

ミノキシジル自体は女性にも有効な成分ですが、女性の場合抜け毛・薄毛の原因として考えられるものが多いため、自己判断で使用することはおすすめできません

薄毛の原因がわからない状態だと、ミノキシジルが効果的かどうかも不明です。

また、カークランドの場合ミノキシジルが5%と、かなり多く配合されています。

日本ではミノキシジル5%製剤を女性に適用した臨床試験が行われていないことから、安全性の面でも注意が必要。

もし、女性でミノキシジル配合の発毛剤を使用したという場合は、薄毛の原因を知った上でリアップリジェンヌなど女性向けに作られた製品を使用しましょう。

副作用の可能性がある

カークランド5%フォームタイプに含まれるミノキシジルで、副作用が起こる可能性もあります。

ミノキシジルはもともと、血圧降下剤として使われていたもの。

さらにフォームタイプで直接頭皮に塗布することで、アレルギーのような症状が起こることも。

下記のような症状が現れた場合は、すぐに使用を中止し、医師に相談しましょう。

  • 頭皮の発疹・発赤
  • かゆみ・かぶれ・ふけ
  • 頭痛
  • 胸の痛み
  • むくみ

また、外用薬とはいえもともと血圧降下剤として使用されていたものなので、血圧の薬を飲んでいる方などは、使用前に必ずかかりつけのお医者さんに相談してくださいね。

個人輸入で購入しない

カークランド5%フォームタイプは、海外の発毛剤で、日本国内では承認されていない医薬品。

国内のドラッグストアなどでの購入はできず、取り扱うクリニックも多くありません。

そのため、個人輸入を利用して購入する方がほとんどです。

しかし、自己判断で個人輸入を行い医薬品を使用した場合、副作用が出たとしても救済制度の対象にならず、迅速な治療が受けられないリスクがあります。

また、個人輸入には模造品が含まれていることが考えられ、健康被害が起こる可能性も。

こうしたことから、ヘアラボではカークランドをはじめとした医薬品の個人輸入はおすすめしていません。

もし、カークランドを使用したい場合は、取り扱っているクリニックを受診し、医師に相談て処方してもらいましょう。

個人輸入について詳しくは、ヘアラボポリシーをご覧ください。

カークランドを活用して、充実した生活を送ろう

ミノキシジルを配合したカークランド5%フォームタイプには、発毛効果が期待できます。

また、フォームタイプなので液だれが気になる方にとっては嬉しい商品。

しかし、薄毛の原因によっては効果がみられない場合もあり、副作用や購入方法などへの注意も必要です。

使用したい場合は、自己判断では使用せず医師に相談し指導に従いましょう。